2022年03月18日

農業ビジネス研究会「地域に広がる農福連携」を開催しました!

ゲストは、吉田行郷さん(千葉大学 大学院園芸学研究院 教授)

農業研では、2017年に吉田先生にご発表いただいています。
あれから5年。農福連携という言葉も広く浸透し、農福連携に取り組んでみたいという声を聞くようになりました。
そこで、各地域でどのような農福連携の取り組みがあるのか。新たな取組について吉田先生に教えていただくことにしました。

講演の内容は、農福連携の概況を俯瞰した上で、農福連携に対する関係者それぞれの立場からの期待について整理。
各地域で行われている代表的な先進事例について紹介。
取組が地域に広がりつつある現状をその効果も含めてご紹介いただきました。

お話のあとは、時間をオーバーしての質疑・応答となりました。たくさんの質問ありがとうございました。
参加した皆さんから「とても勉強になりました」「お話と資料がとてもわかりやすかった」「農福連携の第2弾の開催を期待しています」という感想が届いております。

吉田先生のお話を聞いて、各地域の新たな農福連携の取組を知ることができました。
今後も各地域に農福連携が広がっていく可能性を感じました。貴重なお話しありがとうございました!


次回の農業ビジネス研究会は5月開催の予定です。テーマは「イチジク」です。


#農福連携 #地域に広がる農福連携 #千葉大学 #吉田行郷教授
#農福連携が農業と地域をおもしろくする #農業ビジネス研 #NPO農業情報総合研究所 


posted by 農業研 at 22:44| 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼唐桑の「生ワカメ」を楽しみました!

気仙沼唐桑の株式会社マルヤマさんから「生ワカメ」が届きました!
ありがとうございました!!

気仙沼のマルヤマさんには、気仙沼仕事創出プロジェクトの水産加工品セット「買おう! Made in 気仙沼」定期購買でお世話になっています。
私はお手伝いですけども。

ワカメは写真のような黒い色ですが、お湯に入れるとサッと緑色に変わります。
通常販売されているワカメとは、また違った美味しさがあります。
生ワカメのしゃぶしゃぶは、いっぱい食べられるから不思議。(笑)美味しかった〜。

たくさんあったので、知り合いの方にもおすそわけ。生ワカメの美味しさを共有できたら嬉しいな!

他にも、いろいろ作ってみました。
・わかめの味噌汁
・若竹煮
・ふきとワカメの煮物
・ワカメラーメン
・鯛のワカメ蒸し
・ワカメのおろし酢

DSCN4960-2.JPG

DSCN5020 -2.JPG

DSCN5067 -2.JPG

DSCN4972-2.JPG

#気仙沼水産加工品 #気仙沼仕事創出プロジェクト
#気仙沼唐桑 #生ワカメ #気仙沼マルヤマ #生ワカメしゃぶしゃぶ


NPO法人農業情報総合研究所ブログです。農業、食、環境の情報発信情報や日々の活動をご紹介しています。
注)よく似た名前の団体、ブログがあります。ご注意ください。

SNSに記事をアップしていましたが過去記事を探すのが困難なので記録用としてブログに記事を掲載しています。
日付はかなり前後しています。

ツイッター https://twitter.com/nogyosogouken
インスタグラム https://www.instagram.com/agranger.haru/
イチジク学会 https://facebook.com/japanfigsociety/
フェイスブックhttp://www.facebook.com/nogyojyoho
posted by 農業研 at 22:32| 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3.日本酒の魅力を発信:出羽桜 雄町

東武百貨店 池袋店で出羽桜 雄町を買ってきました!

売り場では、試飲はできませんでした。
店員さんの、お酒トーク面白かったよー。

雄町は人気のある商品。濃い料理にあわせて飲むとバッチリ。
枯山水はあっさり系の和食にあわせて。常温、燗酒で飲んでも美味しいとのことでした。

今回は、思い出の雄町を買いました!
お家に届いたお歳暮。それが出羽桜の雄町でした。
「雄町」もよく知らない頃。初めて飲んで、美味しいなーと思ったお酒なんです。😊

DSCN5189-1.JPG

#出羽桜 #出羽桜雄町 #日本酒 #山形

posted by 農業研 at 21:57| 日本酒の魅力発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。