2017年01月15日

東京農業大学総合研究所研究会 第3回「稲・コメ・ごはん部会」セミナー開催

東京農業大学総合研究所研究会 第3回「稲・コメ・ごはん部会」セミナーが開催されます。
http://nri.nodai.ac.jp/

こちらのセミナーで、東京農大卒業生の新井健一 株式会社あらい農産 代表取締役が
お話をされます。今回は、参加できなくて残念です〜(>。<)

新井さんには、一昨年、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、
第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップでお世話になりました。

以下の記事もあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/430556924.html

新井さんの発表時間、テーマは以下の通りです。
15:55〜16:45 セミナー3 
「埼玉で米を作って売るために考えたこと」 講師:新井健一 株式会社あらい農産 代表取締役

新井さん、頑張ってください〜!\(^o^)/

151129-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:49| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

正月に余ったかまぼこレシピ。ユリ根の玉子とじ。

お正月のかまぼこを使ったレシピ。
このレシピも、実家の母がよく作ってくれた一品。懐かしい味です。

160111-2.jpg


材料
かまぼこ、ユリ根、玉子、うすくちしょう油、本みりん
今回は、気仙沼 マルトーさんのかまぼこを使用しました。

ちなみに、関西と関東ではかまぼこの使う材料が違うので味が全く違うって知っていました?
関西のかまぼは、はも、鯛が入っています。
posted by 農業情報総合研究所 at 15:18| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七草茶粥

 関西では、「おかいさん」と呼ばれていました。
身近な食べ物なので、外でお金を払って食べたことがありません。
東京の人が京都、奈良に観光に行き、高いお金を払って茶粥を食べると知り驚きました。

 母は、木綿の茶袋に煎茶を入れて炊いていました。昔は、ほうじ茶で炊いていたそうです。
ほんの少しサツマイモを入れて、梅干し、塩昆布をのせ食べます。

 小さい頃は、好きではなかった「おかいさん」。
今では、朝に食べやすいからと毎朝茶粥を炊いて食べています。私も母と同じく煎茶で米から炊き上げます。
最近買った、小さな土鍋で炊くと米がふっくらするので気に行っています。

160111-11.jpg

 我が家では、七草も茶粥にしちゃいます。おいしいですよ!ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてください。

160111-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:49| Comment(0) | コメ・コメ粉・コメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

農ラジ!第102回:次世代に残したい農の風景:世田谷区立喜多見農業公園(1)

農ラジ!第102回更新しました。
次世代に残したい農の風景:世田谷区立喜多見農業公園(1)

昨年の4月に世田谷区立喜多見農業公園がオープンしました!
喜多見農業公園は、農作業や野菜づくり体験、食の体験などを通じて、多くの方々に農業の楽しさや難しさを知ってもらうための楽しめる場所になっています。
杉並区の農業公園に続き、世田谷区立喜多見農業公園についてお話を伺ってきました。

世田谷区立喜多見農業公園にご協力されている、
NPO法人せたがや喜多見農とみどり 副理事長 池田あすえさんのインタビューをお届けします。

昨年、11月に行われた収穫イベント、オープンから実際に行ったイベントのご紹介。
地元の伝統野菜、安藤早生小松菜について。今後、イベントに参加したい方、参加の方法などを教えていただきました。
https://www.facebook.com/noutomidori/

世田谷区立 喜多見農業公園 
http://kitami-agri-park.com/
https://www.facebook.com/kitami.agri

posted by 農業情報総合研究所 at 16:25| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めて食べたチョロギ。こんな味だったのかぁ〜。

初めてチョロギをみたのは2年前。
黒豆のうえにちょこんと添えられていました。

何これ?びっくりしました。関西では、チョロギなんて使ってたかなぁ〜???
調べてみると、長寿の縁起物としておせち料理に入っているとか。

チョロギはシソ科の植物。巻貝のようなのは根っこの部分だそうです。
漢字で書くと、「丁呂木」「丁梠木」「長老木」「長老喜」「長老貴」「千代呂木」。
いろいろありますね。

食べたことがなかったので、食べてみたいな〜と思っていました。
食事に行ったらチョロギがでてきました。ラッキー。
ふむふむ。酢漬けでこりこりした食感でした。

160111-8.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 16:02| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大生発!九州ほんものマイスターのサイトに掲載していただきました。

世田谷農業ラジオ「農ラジ!」
東京農大生発!九州ほんものマイスターのホームページに掲載していただきました。
https://kyusyumeister.jimdo.com/

代表 三浦大輝さんのインタビューをお聞きいただくことができます。
団体設立のきっかけ、活動などなど。ぜひ、ご覧ください。
https://www.facebook.com/kyusyu.meister/

農ラジ!第89回東京農大発!学生団体 九州ほんものマイスター


農ラジ!第90回東京農大生発!学生団体/九州ほんものマイスター(2)
posted by 農業情報総合研究所 at 13:56| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

栄養と料理2月号にお米ワークショップ開催が掲載されました。

栄養と料理2月号に、1/21日(土)に開催する第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ開催が掲載されています。ぜひ、ご覧ください。

160111-1.jpg


まだ、お席に余裕があるようです。ぜひ、ご参加ください。
お問い合わせ、お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=556

こどもとおでかけ「いこーよ」にも掲載されています。
http://iko-yo.net/events/60924

第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ
お米の歴史クイズ、ごはんの食べ比べ体験
・ごはんの食べ比べ。味で違いを体験してみよう。
・お米のにおい、固さ、粒の大きさを比べてみるよ。4種類の品種当てに挑戦します。
 お米アドバイザー試験の一部を体験することができます。
・農業戦隊アグレンジャー(東京農業大学国際農業開発学科の学生)も参加予定です。
 アグレンジャーからのお米クイズの出題。みんなで一緒に考えてみよう〜。

【日 時】平成29年1月21日(土)11:30〜13:00
【講 師】株式会社むらせ 清水 宜之(しみずのりゆき)先生

【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館 2F セミナールーム
【対 象】小学生親子15組30名
【参加費】300円(材料・資料代として)
【持ち物】筆記用具、お手ふき(ハンカチ)
【主 催】特定非営利活動法人 農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】株式会社むらせ 清水 宜之さん、東京農業大学国際農業開発学科学生有志
【助 成】子どもゆめ基金
posted by 農業情報総合研究所 at 22:09| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

1/21第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ開催します!

まだ、お席に余裕があるようです。ぜひ、ご参加ください。
お問い合わせ、お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=556

170108-1.jpg


こどもとおでかけ「いこーよ」にも掲載されています。
http://iko-yo.net/events/60924

第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ
お米の歴史クイズ、ごはんの食べ比べ体験
・ごはんの食べ比べ。味で違いを体験してみよう。
・お米のにおい、固さ、粒の大きさを比べてみるよ。4種類の食べ比べに挑戦します。
 お米アドバイザー試験の一部を体験することができます。

【日 時】平成29年1月21日(土)11:30〜13:00
【講 師】株式会社むらせ 清水 宜之(しみずのりゆき)先生

【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館 2F セミナールーム
【対 象】小学生親子15組30名
【参加費】300円(材料・資料代として)
【持ち物】筆記用具、お手ふき(ハンカチ)
【主 催】特定非営利活動法人 農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】株式会社むらせ 清水 宜之さん、東京農業大学国際農業開発学科学生有志
【助 成】子どもゆめ基金
posted by 農業情報総合研究所 at 10:39| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お急ぎください!1/18【農業×ITセミナー】農総研及川社長講演

開催が近づいてきました。お申込み、お急ぎください。

マザーズ上場した「株式会社農業総合研究所」の及川社長にお話しをいただきます。
http://www.nousouken.co.jp/
ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!

130215-1.jpg


20170118農業×ITビジネス研究会
「農業総合研究所によるITを駆使した農産物流通プラットフォーム」

企業に就職後、就農、八百屋事業などに関わり、創業、現在はマザーズ上場をされた、
農業総合研究所の及川智正さんから、 全国の生産者(6000の農家)及び農産物直売所と提携し、
同社の集荷施設で集荷、新鮮な農産物を都市部のスーパーマーケットを中心とした インショップ
形式の直売所(800ヵ所)で委託販売するプラットフォームを展開されているお話しを伺います。
ご発表の後に、質疑応答、意見交換のお時間もございます。

発表者: 及川智正さん(株式会社農業総合研究所 代表取締役社長)
日 時:  2017年1月18日(水曜日) 19:00開始 21:00終了
場 所:  銀座三丁目/ルノアールマイスペース銀座マロニエ通り店
会 費:  2,500円(ソフトドリンク付き)
参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
     下記の内容を送信してください。

     1/18農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

     または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
     「勉強会名」を「1/18農業研」としてください。
     (SSL暗号化対応)
     https://form.os7.biz/f/4da7401d/

     勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 農業情報総合研究所 at 00:35| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

人気のお土産/だし醤油3種類を自宅で試してみよー!

宗田節の全国シェア約7割を誇る高知県土佐清水市の新名産品が人気を集めているそうです。
瓶の中に宗田節。好きな醤油をいれて冷蔵庫に2週間入れておくと、だし醤油に大変身するという商品。http://mungero.shop28.makeshop.jp/shopdetail/001000000001/…/

お家にある醤油で試したらどうなるかな?早速、チャレンジしてみました。

@昆布 A鰹節 B昆布+鰹節
ここに、ヤマサの丸大豆吟醸しょう油を入れてみました。
翌日、しっかりだし醤油になっていました。面白い〜!!

焼き飯、カレー、煮物、それぞれ使いわけてみましたが、おいしい!
ただ、容器はしょう油専用のものではないため空気が入ってしまいます。
しょう油が劣化するので少しの量にしました。

昆布をようさん使こてるの〜というCMがありましたね。
昆布としょう油は、相性がいいんですねー。

161228-3.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 00:17| Comment(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

気仙沼:正月は、手作りかまぼこ

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。
http://kesen-numa.net/

プロジェクトに、参加している水産加工会社 丸東かまぼこ店さん。
「笹かまぼこ」、「チーズ入りちくわ」がとても美味しいです。

年末に、お正月用のかまぼこを送っていただきました。
以前、気仙沼のかまぼこのサイズが東京と違って、かなり大きいことを紹介しました。
丸東さんのかまぼこだけだったので、わかりずらかったようです。

東京で販売されているかまぼこと比較できるように写真を撮ってみました。
右の2つが、丸東さんのかまぼこです。小も、こんなに大きかったんですね!

170102-1.jpg


丸東かまぼこ店さんの正月用まぼこは、予め注文しないと手に入りません。
作りたてだから、魚の味がしっかり感じることができるかまぼこです。
ごちそうさまでした。

以下の記事もあわせてご覧ください。
気仙沼:かまぼこ大きさにびっくり!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/432017222.html
posted by 農業情報総合研究所 at 16:19| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本みりんレシピ/煮切りみりんを使った田作り(ごまめ)

昨年、小学校の栄養士の先生に本みりんの使い方を話したら、すごく興味を持っていただきました。
本みりんファンを少しずつ増やしている今日この頃です。

本みりんを使って、おせち料理を作れないかな?
というわけで、煮切りみりんを使って田作りを作ってみました。
砂糖は使っていません。
材料:田作り、、醤油、本みりん(煮切り)、お酒

170102-2.jpg


おいしくできましたが、かなりくっついてしまいました。
次は、煮切りみりんの量を少くなくしてもいいかな。

小さい頃は、田作りではなく「ごまめ」と呼んでいました。
ごまめを漢字で書くと、「五万米」だったんですね。知りませんでした。(^^;;
五穀豊穣を願う縁起物のひとつとして、おせちに必ず入っていますね。

皆さんも、よかったら試してみてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:02| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

一ノ蔵の新しい香味の日本酒 Madena (までな)

一ノ蔵 名誉会長の年賀状に高温熟成酒商品Madena (までな) を作ったとあり調べてみました。

以下、一ノ蔵のホームページより
2016年秋に販売した一ノ蔵Madena(までな)は、世界三大酒精強化ワインのマデイラワインの製法を日本酒に応用した全く新しい香味の日本酒です。マデイラワインの製法特徴は、「酒精強化」と「高温熟成」です。

酒精強化とは、原料に由来したアルコール(酒精)を加えてお酒のアルコール度数を高めること、高温熟成は、搾ったお酒を温度の高いところでじっくりと熟成させることを指します。この高温熟成は一ノ蔵の地元鳴子温泉の温泉熱を利用して行っています。

アルコール18度、720ml5000円!
http://www.ichinokura.co.jp/syohin/k/index.html
仙台市産業振興事業団主催「第3回 新東北みやげコンテスト」優秀賞受賞。

面白そう〜!!飲んでみたいです。

#一ノ蔵 #マデナ

posted by 農業情報総合研究所 at 16:41| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年 本年もよろしくお願いします。

新年あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願いします。

2016年をふりかえってみると、世田谷での『農地を守り地産地消!世田谷農業を子どもたちに伝える食育活動』が、生物多様性アクション大賞2016「食べる部門」に入賞することができました。

以下のサイトに掲載されています。ぜひ、ご覧ください。
いきものぐらし・活動紹介/たべよう部門
http://5actions.jp/eat/

地域に根付いた活動をしたいという思いに賛同してくださり、世田谷の皆さんが活動を支えてくださいました。活動にご協力いただいている皆さんに、この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当に、ありがとうございます。

世田谷では、大人向け、小学生親子向けのお米ワークショップを開催しています。
今年は、バラバラに実施してるようにみえる食育講座を少しずつつなげていく予定です。

農ラジ!は、おかげさまで<祝>100回を配信することができました!!
「農ラジ!」のPRに力をいれ、農業ビジネス研究会、各イベントと連動できるように考えています。
引き続き、みなさまよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA/videos

今年の活動予定を掲載します。よかったら、ぜひご参加ください。

2016年1月の活動紹介

☆農業ビジネス研究会
1/18【農業×ITセミナー】農総研及川社長講演「ITを駆使した農産物流通プラットフォーム」マザーズ上場した「株式会社農業総合研究所」の及川社長にお話しをいただきます。
http://www.nousouken.co.jp/
ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/444652982.html

☆2017.1/21第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ
まだ、お席に余裕があるようです。ぜひ、ご参加ください。
小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ2016
お問い合わせ、お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=556
こどもとおでかけ「いこーよ」にも掲載されています。
http://iko-yo.net/events/60924

2016年2月の活動紹介

☆2017.2月19日(日)楽しく学べる「手作りおはぎ講座」を開催します!
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/2632834-1.html

170101-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:57| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

定期購買:買おう!Made in気仙沼PJ

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。
http://www.kesen-numa.net/
いっぱい記事がたまっているのですが・・・。なかなか、アップできていません。

 2016年11月の定期購買は、株式会社マルヤマさんの詰め合わせでした。
161128-2.jpg


 どれも美味しいですが、「くきわかめ」が一押しです!茎わかめも、採れる場所によって味が違うって知っていました?マルヤマさんの茎わかめを食べたら、他のが食べられない!というぐらい美味しいです。

 手作りの「なまり節」。そのままで食べても美味しいです。お酒のおつまみにいかがでしょうか?

161230-1.jpg


 普段のお料理に使ってみたい。あれこれ試していましたが、やっとコツをつかんできました!なまり節サラダ。これなら、簡単!ポイントは、なまり節にさっとお湯をかけます。これで、少し魚の臭みをとります。

材料:なまり節、キャベツ、トマト、塩、マヨネーズ

161228-9.jpg


株式会社マルヤマさんの社長さんが、このブログを見てくださっているようです。
いつも、ありがとうございます!
posted by 農業情報総合研究所 at 21:44| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする