2018年08月13日

イチジク物語(2)東京いちじくとの出会い

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

イチジクを盛り上げ行こう〜!と言ったけれど、特にあてがあったわけでもなく、何かあればいいなーとぼんやり考えていました。
そんなとき、東京イチジクと出会いました。

東京農業大学卒業生が八王子で新規就農。八王子の若者たちが集まって何やら面白いことをやっているのは知っていましたが、イチジクをはじめと知りました。検索してみると、「東京いちじく」として活動をはじめたとありました。面白そうーと思い農ラジ!取材をお願いすることにしました。

まだ、活動をはじめて半年。季節的にも何もないけど畑に行ってみることにしました。
そして、「東京いちじく」舩木翔平さんに会ったのは2017年12月でした。


八王子に行ったときの記事はこちらです。

http://kansyokunouken.seesaa.net/category/18544437-1.html
2017年12月15日
農ラジ!取材。八王子に行ってきました!東京イチジク舩木翔平さん。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:25| Comment(0) | イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチジク物語(1)なんでイチジクに興味を持ったの?

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

最近、イチジクについて聞かれることが多くなりました。自分でも忘れないように書いておこうと思います。
イチジクに興味を持ったのは、愛知県の職員の方との会話がきっかけでした。

会では、定期的に農業ビジネス研究会を開催しています。先にご紹介した愛知県の職員の方が先輩から紹介されたと、何度か研究会に参加してくださるようになりました。研究会終了後、懇親会で隣りに座ったときのことです。愛知県の農産物の話になり確かイチジクの話題になったと記憶しています。

職員の方が、以前イチジクを担当していたこともあり、愛知県がイチジクの産地であること。イチジクの種類、栽培方法を教えていただきました。驚いたのは、イチジクの消費が減少していることです。なんと、若い世代がイチジクを購入していないというのです。なんとかイチジクを盛り上げて産地を守っていきたいとのこと。

同じ席でお話を聞いていた方が、秋田出身でイチジクがとても身近で大好きとのこと。私も、イチジクケーキを食べたばかりだったということもあり、イチジク好きの人は結構いるのではないか?それに、今まで男性が見向きもしなかったけれど、女性に一定の人気があった「栗」。東京での成功事例があるのでイチジクもいけるかも?と、イチジク好き3人で、もっとイチジクを盛り上げて行こう〜!と盛り上がったのでした。
ラベル:イチジク 愛知県
posted by 農業情報総合研究所 at 11:02| Comment(0) | イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

特別講義の学生レポートが届きました!

今年の5月、東京農業大学国際食料情報学部 食料環境経済学科の特別講義を担当させていただきました。

先生にお願いしていたレポートが届きました。
かなりのボリュームですが、じっくり読むのも楽しい作業です。何枚か読んでみましたが、実に興味深ーーい。
先生、ありがとうございました!
一生懸命レポートを書いてくれた学生のみんな、ありがとう!!


P_20180804_224554-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:37| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有限会社あぐりさんとの思い出

過去のインタビュー写真。2007年11月。
大森さん、社員の方にお話を聞かせていただきました。

当時、農業分野への異業種参入が注目を集めていました。
有限会社あぐりさんの取組は、農林水産省の立ち上がる農山漁村平成17年度選定事例にも選ばれました。

071102-2.jpg

061028-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:27| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第131回を更新/愛媛で農薬、化学肥料不使用の米作り

お待たせしました。農ラジ!第131回を更新しました。

愛媛県伊予郡松前町にある、有限会社あぐりさん。今回、農ラジ!インタビューにご協力いただいた大森さんとお会いしたのは、2006年だったかな?東京農業大学で開催されたバイオマスのシンポジウムでした。

同大学の先生にご紹介してもらい、翌年にコミュニティラジオ番組「農といえるニッポン!でインタビューにご協力いただきました。
あれから?年。愛媛県に行くことになり大森さんにお会いしてきました。今度は農ラジ!にご協力いただきました。

建設会社から農業分野へ参入。参入当時から、農薬、化学肥料不使用の米作りを行っておられます。

愛媛県 有限会社あぐり 事業部部長 大森 孝宗さんインタビュー。


posted by 農業情報総合研究所 at 10:20| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

9/13「旬のいちじくとワインのマリアージュ 〜愛知県産いちじくの魅力〜」開催

9/13日イチジクイベントのご案内!冷凍イチジクが大好評!

前回、参加してくださった方から「冷凍イチジクを食べたいよ〜」「買ってお家で食べたーい!」「次はいつ開催するんですか?」というリクエストをいただいていました。次回の開催が決まりましたのでご案内させていただきます。

9/13農業ビジネス研究会「旬のいちじくとワインのマリアージュ 〜愛知県産いちじくの魅力〜」のご案内です!

今回は、旬のいちじくとワインをいただきながら、愛知県産いちじくの魅力についてざっくばらんにお話しを伺います。
生のいちじくとともに、冷凍のいちじく、スムージー、また、いちじくピザなどもご用意する予定です。
ご参加申込みをお待ちしております。
お席に限りがあますのでご注意ください。

20180913農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会
テーマ 旬のいちじくとワインのマリアージュ 〜愛知県産いちじくの魅力〜
発表者 長崎晋作さん(愛知県東京事務所行政課 農産物プロモーショングループ 主査)

日時 2018年9月13日(木曜日) 18:45受付開始 19:00研究会開始 20:55終了
場所 池袋西口/バー クオーレ(Bar Cuore)
地図→ https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13172084/
会費 5000円(いちじく、ワインのほか、ビール、軽食付き)

参加申込
担当(茂木)のメルアドまで、
下記の内容を送信してください。
9/13農業研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「9/13農業研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/
posted by 農業情報総合研究所 at 22:25| Comment(0) | イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農産品輸出に関するマーケティング調査

イチジク情報 メモメモ。

http://www.centrair.jp/whatsnew/1202459_1429.html
農産品輸出に関するマーケティング調査「いちじく試食会」を実施
ラベル:輸出 イチジク
posted by 農業情報総合研究所 at 22:18| Comment(0) | イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

農業×IoT「e-kakashi」第2世代を発表記事シェア

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken


農ラジ!インタビューでお世話になった、PSソリューションズ株式会社さんが、「e-kakashi」第2世代を発表。
シェアさせていただきます。


★新サービス発表のお知らせ★
昨日、新サービスの「e-kakashi」第2世代を発表しました。
第2世代より、「栽培ナビゲーション」が施設の設備を自動制御する機能を搭載します。
例えるなら、、、カーナビが目的地まで最適ルートを提示し、かつ自動運転で連れて行ってくれるようなもの。

「e-kakashi」のAIが、収集した環境データや作物の生育情報を元に、生育環境が最適になるように設備を自動制御する、というコンセプトを元に開発が進められています。第1弾としてハウスの窓を開閉するモーターと、液肥を混合・供給するデバイスを発表。

プレスリリースはこちら
https://www.pssol.co.jp/news/20171011/?_=0
posted by 農業情報総合研究所 at 15:24| Comment(0) | 農業×IoT・スマート農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業×IoT コメや野菜、自動栽培 農水省が実験、自走農機や収穫ロボ

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

気になるニュースをメモしています。


コメや野菜、自動栽培 農水省が実験、自走農機や収穫ロボ
2018/5/27付 日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31016830W8A520C1MM8000/

農林水産省はコメや野菜などの自動栽培を普及させるため、ドローンや自動走行農機などを使って作付けから収穫まで行う実証実験を2019年度に始める。農機の開発・導入費などを全額補助し、全国30以上の地域で実施する。先端技術で生産性を高めることで人手不足を克服し、稼ぐ農業の実現につなげる。政府が6月にまとめる成長戦略に盛り込む。

posted by 農業情報総合研究所 at 15:13| Comment(0) | 農業×IoT・スマート農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/25農業ビジネス研究会/都市農業 アグリメディア社長をお迎えします!

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

農業ビジネス研究会は7/25日開催です。

テーマは「都市農業」アグリメディアの諸藤さんに、お話ししていただくことになりました。
すでに、お申込みは締め切りました。皆さん、よろしくお願いします!


ご案内!20180725農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会

テーマ:「都市と農業をつなぐベンチャー
     〜サポート付き市民農園「シェア畑」の魅力〜」

発表者:アグリメディア 代表取締役 諸藤 貴志さん
1979年福岡生まれ、九州大学経済学部を卒業後、住友不動産に入社。2011年に農家だった友人と2人で起業。
http://agrimedia.jp/

「シェア畑」は、野菜づくりが楽しめるサポート付き農園です。菜園アドバイザーが丁寧に野菜づくりを教えてくれ、道具や種・苗もそろっているので、初めての方でも安心です。今回の農業ビジネス研は、「シェア畑」を展開するアグリメディアの代表取締役 諸藤さんにご発表をいただきます。アグリメディアは、都市住民向けに農業体験を売りにすることで、農地の有効活用を事業化しています。

日時 2018年7月25日(水曜日)
18:45受付開始 19:00研究会開始 20:55終了
会場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
     地図→ http://www.yamori.jp/access/?id=10
会費 2000円
参加申込 すでに締め切りました!

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)
posted by 農業情報総合研究所 at 15:07| Comment(0) | プレスリリース・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本酒講座のレポートが農大博物館ブログ、fbに掲載されました!

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

5/19日に開催した日本酒講座のレポートが農大博物館ブログ、fbに掲載されました!
よかったら、ご覧ください。

5/25 https://www.facebook.com/syokunou.museum/
5/25 http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

農大博物館実習生レポート/農大バイオセラピー学科の学生さん、ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 14:58| Comment(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド農業、ITで変身(日経電子版)

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken


メモメモ。

6億人も農業者がいるんですね!
インド農業、ITで変身(日経電子版)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30864320T20C18A5FFE000/

仲買業者を省いて作物を小売店に低価格で卸したり、農家に最適な栽培法を指導する人を組織したりするなど、IT(情報技術)を駆使して効率の悪い伝統農法を改善する動きが目立つ。新たな取り組みが広がればインド経済全体の底上げにつながる可能性を秘める。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:38| Comment(0) | 農業×IoT・スマート農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本航空、農業事業に参入、和郷と新会社設立

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken



メモメモ
日本航空、農業事業に参入、和郷と新会社設立
まだ、知っている人が少ないことに驚き〜。
http://www.travelvision.jp/news-jpn/detail.php?id=81840

新会社では千葉県成田市に、いちごやさつまいもなどの収穫体験や食事が楽しめる体験型農園施設を開園。近郊の住民や外国人観光客、成田空港の利用者などにアクティビティを提供し、成田市の地域振興をめざす。成田市が2020年に成田空港の隣接地に開業する予定の「新生成田市場」との連携を視野に入れるという。


日本航空(JL)は、農産物の生産を中心としたアグリビジネスを手がける和郷と共同出資会社として「JAL Agriport」を設立し、農業事業へ参入する。新会社の資本金は1億円で、2社の出資比率は非公開。

新会社の代表取締役はJLの鎌形晶夫氏が務める。 新会社では千葉県成田市に、いちごやさつまいもなどの収穫体験や食事が楽しめる体験型農園施設を開園。近郊の住民や外国人観光客、成田空港の利用者などにアクティビティを提供し、成田市の地域振興をめざす。

千葉県各地で栽培した農産物を加工したプライベートブランド商品の開発・販売や、機内食やラウンジでの農産品の活用などもおこなう。将来的には、成田市が2020年に成田空港の隣接地に開業する予定の「新生成田市場」との連携を視野に入れるという。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:29| Comment(0) | 農・食・話題のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

容器包装された仕入れ商品は全て栄養成分表示が必要!

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken


メモメモ。気になるのでシェア。

容器包装された仕入れ商品は全て栄養成分表示がないと2020年4月1日以降は販売することはできません?消費者庁がリーフレットで注意喚起 小規模事業者の食品が店頭から消える!?


小規模事業者が製造したものを、スーパーマーケット(SM)等のように「小規模事業者でないものが販売する場合は、栄養成分表示を省略することできない」ということです。

なんかややこしいですが・・・
農産物の加工販売する方は、注意が必要ですね。
http://shogyokai.jp/articles/-/718
posted by 農業情報総合研究所 at 14:18| Comment(0) | 農・食・話題のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

栃木県佐野市 道の駅 「どまんなかたぬま」に行ってきました。

にぎわっていました!

農産物コーナーには、なんと!桐生きのこ園のキノコがたくさん並んでいるではないですか!
思わず、あわび茸を買ってしまいました。
やっぱり、椎茸も買えばよかったかな。
DSCN3385-2.jpg


DSCN3386-2.jpg


DSCN3388-2.jpg


P_20180526_115014-2.jpg


DSCN3390-2.jpg


#栃木佐野市 #道の駅 #どまんなかたぬま
#桐生きのこ園
posted by 農業情報総合研究所 at 21:35| Comment(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする