2017年01月24日

次回、日本酒講座は5月開催の予定です!

2016年、東京農業大学「食と農」で甘酒講座、スパークリング日本酒講座を開催しました。
次回は、5月に開催予定で準備を進めています。

東京農業大学 卒業生蔵元のお酒をご紹介できればと考えています。
お楽しみに!

161217-116.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:44| Comment(0) | 醸造・日本酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出羽桜酒造さん/日経新聞に掲載!

12/17日、東京農業大学「食と農」の博物館「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」を開催しました。
この講座に、ご協力いただいた出羽桜酒造さんが日経新聞に掲載されていました。
仲野社長、拝見しました〜。\(^o^)/

農ラジ!で、出羽桜酒造さんのインタビューをお聞きいただくことができます。
インタビューでは、海外戦略についてお話を聞いています。
https://youtu.be/uKoIAJFOcrM

170124-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:25| Comment(0) | 醸造・日本酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

農業×ITビジネス研究会を開催しました!

東京農大卒業生 農業ベンチャー企業マザーズ上場!
及川智正さん(株式会社農業総合研究所 代表取締役社長)による
「農業総合研究所によるITを駆使した農産物流通プラットフォーム」を開催しました。
http://www.nousouken.co.jp/

170118-6.jpg


インタビューでお会いしてから3年半近くたちましたが、こころよく講演を引き受けてくださいました。
参加者の皆さんからも、「参加してよかった」「お話にぐいぐい引きこまれた」「勉強になった」という感想をいただきました。生産者さんからの直訴にも丁寧に回答していただきました。
及川社長、本当にありがとうございました。

170118-7.jpg


お忙しいなか懇親会にも参加していただきました。
さらりと、農大の後輩を思いやる計らいがカッコイイ〜!!(☆。☆)
農大ネットワークに心より感謝します。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:03| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油揚げ「さんまくんチーズロール」

今年、話題になっていたレシピをアレンジしてみました。
さんまくんとチーズを油揚げでくるくるっと巻いてフライパンで焼くだけ。簡単レシピ!

材料:マルトヨさんのさんまくん1匹。油揚げ2枚、チーズ、つまようじ、サラダ油

160111-6.jpg


気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。
http://kesen-numa.net/
posted by 農業情報総合研究所 at 19:28| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの小豆粥にほっこり。

元旦は白味噌雑煮、2日目以降はすまし雑煮。
7日は七草粥、15日は小豆粥、その後お餅を入れてぜんざいに。

今年は、久しぶりに小豆粥が炊いてみました。実家にいたころの懐かしい味です。
地域、家庭が変わると習慣が違うことに驚いたのを思い出しました。

160111-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 19:16| Comment(0) | お米・米粉・おにぎり・米技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ごはんの品種当て、手巻きごはんにも挑戦します!お米ワークショップ開催します。

寒い日が続いています。土曜日、晴れるといいなぁ〜。
まだ、お席に余裕があるようです。ぜひ、ご参加ください。

お問い合わせ、お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=556

こどもとおでかけ「いこーよ」にも掲載されています。
http://iko-yo.net/events/60924

第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ
お米の歴史、品種について学び、ごはんの品種当て、手巻きごはんにも挑戦します。
農業戦隊アグレンジャー(東京農業大学国際農業開発学科 学生有志)からのクイズの出題もあります。

170108-1.jpg


【日 時】平成29年1月21日(土)11:30〜13:00
【講 師】株式会社むらせ 清水 宜之(しみずのりゆき)先生

【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館 2F セミナールーム
【対 象】小学生親子15組30名
【参加費】300円(材料・資料代として)
【持ち物】筆記用具、お手ふき(ハンカチ)
【主 催】特定非営利活動法人 農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】株式会社むらせ 清水 宜之さん、東京農業大学国際農業開発学科学生有志
【助 成】子どもゆめ基金
posted by 農業情報総合研究所 at 22:26| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワカメにあう!バター醤油焼きそば。

先日、ワカメの入った焼きそばを食べました。
おいしかったので、ググってみたらレシピがいっぱい出てきました。流行ってたのかぁ〜。

お家でも早速、作ってみました。ワカメ入りバター醤油焼きそば。
ワカメは、気仙沼マルヤマさんのワカメを使用しました。
焼きそば、キャベツ、豚肉、にんじん、バター、しょう油、塩、こしょう(お好みでニンニク)

160111-5.jpg


気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。
http://kesen-numa.net/
posted by 農業情報総合研究所 at 22:16| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

英国出身 杜氏10年目フィリップハーパーさん/木下酒造

1/14日:日経新聞夕刊に英国出身 
杜氏10年目フィリップハーパーさんが大きく取り上げられています。
(京都府京丹後市 木下酒造の杜氏)
https://youtu.be/otYuiHayNd8

世田谷農業ラジオ「農ラジ!」第59回「蔵元の若手応援インタビュー!」で、木下酒造さんのインタビューをお聞きいただくことができます。若手蔵元3名のインタビュー。全員が東京農業大学醸造科学科卒業生です。

滝自慢:伊勢志摩サミット晩餐会食中酒に選ばれた「辛口純米 滝水流(はやせ)」。昨年、開催したスパークリング日本酒講座で大人気だったSEIKYO/中尾醸造さんのインタビューをお聞きいただくことができます。これ、すごい貴重なインタビューだなぁ〜。

posted by 農業情報総合研究所 at 10:55| Comment(0) | 醸造・日本酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学総合研究所研究会 第3回「稲・コメ・ごはん部会」セミナー開催

東京農業大学総合研究所研究会 第3回「稲・コメ・ごはん部会」セミナーが開催されます。
http://nri.nodai.ac.jp/

こちらのセミナーで、東京農大卒業生の新井健一 株式会社あらい農産 代表取締役が
お話をされます。今回は、参加できなくて残念です〜(>。<)

新井さんには、一昨年、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、
第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップでお世話になりました。

以下の記事もあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/430556924.html

新井さんの発表時間、テーマは以下の通りです。
15:55〜16:45 セミナー3 
「埼玉で米を作って売るために考えたこと」 講師:新井健一 株式会社あらい農産 代表取締役

新井さん、頑張ってください〜!\(^o^)/

151129-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:49| Comment(0) | お米・米粉・おにぎり・米技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

正月に余ったかまぼこレシピ。ユリ根の玉子とじ。

お正月のかまぼこを使ったレシピ。
このレシピも、実家の母がよく作ってくれた一品。懐かしい味です。

160111-2.jpg


材料
かまぼこ、ユリ根、玉子、うすくちしょう油、本みりん
今回は、気仙沼 マルトーさんのかまぼこを使用しました。

ちなみに、関西と関東ではかまぼこの使う材料が違うので味が全く違うって知っていました?
関西のかまぼは、はも、鯛が入っています。
posted by 農業情報総合研究所 at 15:18| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七草茶粥

 関西では、「おかいさん」と呼ばれていました。
身近な食べ物なので、外でお金を払って食べたことがありません。
東京の人が京都、奈良に観光に行き、高いお金を払って茶粥を食べると知り驚きました。

 母は、木綿の茶袋に煎茶を入れて炊いていました。昔は、ほうじ茶で炊いていたそうです。
ほんの少しサツマイモを入れて、梅干し、塩昆布をのせ食べます。

 小さい頃は、好きではなかった「おかいさん」。
今では、朝に食べやすいからと毎朝茶粥を炊いて食べています。私も母と同じく煎茶で米から炊き上げます。
最近買った、小さな土鍋で炊くと米がふっくらするので気に行っています。

160111-11.jpg

 我が家では、七草も茶粥にしちゃいます。おいしいですよ!ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてください。

160111-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:49| Comment(0) | お米・米粉・おにぎり・米技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

農ラジ!第102回:次世代に残したい農の風景:世田谷区立喜多見農業公園(1)

農ラジ!第102回更新しました。
次世代に残したい農の風景:世田谷区立喜多見農業公園(1)

昨年の4月に世田谷区立喜多見農業公園がオープンしました!
喜多見農業公園は、農作業や野菜づくり体験、食の体験などを通じて、多くの方々に農業の楽しさや難しさを知ってもらうための楽しめる場所になっています。
杉並区の農業公園に続き、世田谷区立喜多見農業公園についてお話を伺ってきました。

世田谷区立喜多見農業公園にご協力されている、
NPO法人せたがや喜多見農とみどり 副理事長 池田あすえさんのインタビューをお届けします。

昨年、11月に行われた収穫イベント、オープンから実際に行ったイベントのご紹介。
地元の伝統野菜、安藤早生小松菜について。今後、イベントに参加したい方、参加の方法などを教えていただきました。
https://www.facebook.com/noutomidori/

世田谷区立 喜多見農業公園 
http://kitami-agri-park.com/
https://www.facebook.com/kitami.agri

posted by 農業情報総合研究所 at 16:25| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めて食べたチョロギ。こんな味だったのかぁ〜。

初めてチョロギをみたのは2年前。
黒豆のうえにちょこんと添えられていました。

何これ?びっくりしました。関西では、チョロギなんて使ってたかなぁ〜???
調べてみると、長寿の縁起物としておせち料理に入っているとか。

チョロギはシソ科の植物。巻貝のようなのは根っこの部分だそうです。
漢字で書くと、「丁呂木」「丁梠木」「長老木」「長老喜」「長老貴」「千代呂木」。
いろいろありますね。

食べたことがなかったので、食べてみたいな〜と思っていました。
食事に行ったらチョロギがでてきました。ラッキー。
ふむふむ。酢漬けでこりこりした食感でした。

160111-8.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 16:02| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大生発!九州ほんものマイスターのサイトに掲載していただきました。

世田谷農業ラジオ「農ラジ!」
東京農大生発!九州ほんものマイスターのホームページに掲載していただきました。
https://kyusyumeister.jimdo.com/

代表 三浦大輝さんのインタビューをお聞きいただくことができます。
団体設立のきっかけ、活動などなど。ぜひ、ご覧ください。
https://www.facebook.com/kyusyu.meister/

農ラジ!第89回東京農大発!学生団体 九州ほんものマイスター


農ラジ!第90回東京農大生発!学生団体/九州ほんものマイスター(2)
posted by 農業情報総合研究所 at 13:56| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

栄養と料理2月号にお米ワークショップ開催が掲載されました。

栄養と料理2月号に、1/21日(土)に開催する第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ開催が掲載されています。ぜひ、ご覧ください。

160111-1.jpg


まだ、お席に余裕があるようです。ぜひ、ご参加ください。
お問い合わせ、お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=556

こどもとおでかけ「いこーよ」にも掲載されています。
http://iko-yo.net/events/60924

第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ
お米の歴史クイズ、ごはんの食べ比べ体験
・ごはんの食べ比べ。味で違いを体験してみよう。
・お米のにおい、固さ、粒の大きさを比べてみるよ。4種類の品種当てに挑戦します。
 お米アドバイザー試験の一部を体験することができます。
・農業戦隊アグレンジャー(東京農業大学国際農業開発学科の学生)も参加予定です。
 アグレンジャーからのお米クイズの出題。みんなで一緒に考えてみよう〜。

【日 時】平成29年1月21日(土)11:30〜13:00
【講 師】株式会社むらせ 清水 宜之(しみずのりゆき)先生

【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館 2F セミナールーム
【対 象】小学生親子15組30名
【参加費】300円(材料・資料代として)
【持ち物】筆記用具、お手ふき(ハンカチ)
【主 催】特定非営利活動法人 農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】株式会社むらせ 清水 宜之さん、東京農業大学国際農業開発学科学生有志
【助 成】子どもゆめ基金
posted by 農業情報総合研究所 at 22:09| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする