2018年03月24日

農ラジ!第128回更新!せたのうはじめてみませんか?

今回は、都市農業がテーマです。
世田谷区には、農業公園があるのをご存じですか?
第102回、103回は、世田谷区喜多見農業公園を取材しました。
今回は、瀬田にオープンした世田谷瀬田農業公園(分園)です。

世田谷瀬田農業公園(分園)を運営・管理されている、一般財団法人世田谷トラストまちづくり 
トラストみどり課 みどり事業担当 係長小林 昭一さんインタビュー。

せたのうとは?小松菜の収穫体験イベントの紹介、運営・管理の仕事について。
今後のイベント開催について、お話を聞かせていただきました。

取材に行った日は、小松菜の収穫体験の日。多くの親子が参加していました。
みなさん、とっても楽しそうでした。



農ラジ!では、杉並区、練馬区の農業体験農園も配信しています。
ぜひ、ご覧になってみてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:44| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知県のドライフルーツ:アールスメロン?

愛知県のドライフルーツをいただきました!
ドライフルーツ大好き♪ ありがとうございました!\(^o^)/

豊橋次郎柿、蒲郡みかん、愛知県産アールスメロン? 
メロン?思わず、二度見してしまった。

すべて砂糖不使用。無添加です。
柿、みかんは、よくあるドライフルーツですがメロンにチャレンジするなんて!すごいなぁー。
食べてみると、メロンの甘みそのままです。ただ、皮がかたいので食べにくいかなぁ〜。(^^::
皮なしバージョンを期待しています。

柿、みかんもおいしかったです。ごちそうさまでした!!
DSCN2698-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:14| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年4月〜8月東京農大オープンカレッジパンフレット

東京農大オープンカレッジパンフレットが届きました!
ありがとうございました!

いつも楽しくて、参加したくなる講座ばかりです。
講座は、農大のホームページからも確認することができます。
http://www.nodai.ac.jp/society/learn/extension/

DSCN2701-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:56| Comment(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

駒澤大学経済学部現代応用経済学科10周年記念シンポジウム

駒澤大学 松本典子先生からのお誘いでシンポジウムに参加してきました。
10周年記念、誠におめでとうございました。

P_20180318_200000 (1)-1.jpg


世田谷を元気にする7名の方の報告を聞いて、世田谷ってすごいなーと改めて思いました。
空き家、空き部屋などを地域に活かす活動は、どこよりも積極的に取り組んでおられるのでは
ないかと思います。

P_20180318_130721-1-2.jpg


松本先生とお会いした頃、fbをはじめた頃でブログに記録がありません!(汗)
ツイッターで、ようやく見つけました。
松本ゼミ生が、私が担当していたラジオ番組に出演してくれました。その節は、お世話になりました。

やっぱり記録しておくにはブログが一番だなー。

10/19FM世田谷 農といえるニッポン!農業戦隊駒澤レンジャー 
駒澤大学 経済学部3年@ブルー石川くん。ボランティアで訪れたカンボジア、ゼミ活動・
世田谷観光についてお話を聞きます。お楽しみに!
2013年10月15日

駒澤大学経済学部3年松本ゼミのラジオ収録終了!世田谷区観光 食、せたがやそだちについての活動を聞かせてもらいました!駒澤レンジャー、グリーンお疲れ様でした!
2013年8月2日

2012/11/24FM世谷「農といえるニッポン!」農業戦隊と一緒に農・食について学ぶコーナーは、初登場!農業戦隊 駒澤レンジャー@イエローが新潟県村上市のふるさと自慢、世田谷区用賀商店街でのゼミ活動を紹介してくれます。
http://www.facebook.com/nogyojyoho
2012年11月19日

2012/11/24 FM世谷「農といえるニッポン!」農業戦隊と一緒に農・食・環境について学ぶコーナーは、初登場!農業戦隊 駒澤レンジャーの担当です。
http://www.facebook.com/nogyojyoho
2012年11月19日
posted by 農業情報総合研究所 at 22:37| Comment(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

農ラジ!第127回更新!無農薬、無化学肥料ドローン米にチャレンジ!

三重県津市 田井千年村   つじ農園 辻 武史さん
ドローン・ジャパン株式会社  代表取締役社長 勝俣喜一朗さんインタビュー。 

ドローン米プロジェクトメンバーの辻さん、なぜ、ドローンを使って米作りにチャレンジしようと思ったのでしょうか?きっかけや、メリット、デメリットについて伺ってみました。

ドローン・ジャパン株式会社  代表取締役社長 勝俣喜一朗さんには、現在の取組について。
これからの新しい取組(土壌の見える化、人材育成について)教えていただきました。

写真提供:つじ農園、ドローン・ジャパン株式会社

posted by 農業情報総合研究所 at 10:51| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

日本ワイン×いちじく」の会を開催しました!

ワインを選んでいただいたのは、世田谷区九品仏にある旭屋酒店さん。
ワインアドバイザーの豊田さんにお越しいただき、日本ワインについてミニ講座もありました。

選んでいただいたワインが美味しかった〜!皆さんからも、「ワインといちじくがこんなに合うなんて〜」「美味しい!」と嬉しい言葉をたくさんいただきました。

29177133_1559741887456784_6313941661093446589_n-1.jpg


今回、愛知県の方にご協力いただき愛知県一宮市の冷凍イチジク、イチジクグラッセを、
ご提供いただきました。誠にありがとうございました!

冷凍イチジクが大人気でした!!みんな、おかわりしてましたね。(笑)
半分ぐらい溶けかかった感じがベストなようです。

イチジクの甘さを感じつつ、シャリっとした感じがなんともいえない美味しさです。
生ハムをくるんで食べると、これまた違った味で美味しいと好評でした。

29178378_1252204698257316_8892314647714070528_n-1.jpg


愛知県の「ファーム大しま」さんのイチジクグラッセは、クラッカーとブルーチーズをあわせました。
P_20180316_121247-1.jpg


冷凍イチジクは、こんな風にコンポートにも!これ、大好評でした!
29177678_1559741910790115_3387704548474354547_n-1.jpg


千葉県匝瑳市のイチジク農家、服部素子さんのドライイチジクは、
クルミとバターを添えてみました。

29187258_1559741884123451_6490488830757863639_n-1.jpg


先日、四国のお土産に買ったイチジクジャムはパンに塗って。
DSCN2478-1.jpg


会場:池袋西口/バー クオーレ(Bar Cuore)
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13172084/

29249220_1559741997456773_8926472404576131660_n-1.jpg


皆さんで楽しく交流。あっという間の時間でした。
ワインも、イチジクも全部なくなりましたー。
皆さん、本当にありがとうございました!!
posted by 農業情報総合研究所 at 23:22| Comment(0) | イチジク・都市遊休農地解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼:大きくてぷっりぷりのカキが届きました!

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。
http://kesen-numa.net/

プロジェクトに参加されている住喜水産のぷりぷりのカキ。
ここ数年、住住喜水産の牡蠣をいただいています。ホント、美味しいんですよねー。(^^)

知り合いの方の分も一緒にお取り寄せしました。
DSCN2672-1.jpg


牡蠣三昧を楽しみました。

牡蠣のパスタ
DSCN2678-1.jpg


牡蠣丼
DSCN2679-1.jpg


他にも牡蠣の土手鍋、牡蠣フライを楽しみました〜。


最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho
posted by 農業情報総合研究所 at 22:28| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西武所沢店、初のパンフェス開催!お目当てのパンを求めて。

ここ数年、パン祭り、パンフェスが多く開催されるようになりました。
先日、お目当てのパンを求めて西武所沢店、初のパンフェスに行ってきました。

DSCN2652-1.jpg


お目当てのパンは、群馬県桐生市のパンフォーユーの冷凍パンです。
https://www.panforyou.jp/
こだわりの天然酵母で焼きたてのパンを冷凍で届けるという会社のパンを食べてみたくて行ってきました。

冷凍パンは、自然解凍、電子レンジによって食べた印象が違うようです。
この日は、プレーン、オリーブ入りを買ってみました。
そのまま家に帰る間に自然解凍。トースターで3分ほど焼いて食べてみました。

もっちりして、美味しい〜。えっ?冷凍パンって、こんなにも美味しいんですね。
冷凍技術ってすごーーーい!!

DSCN2655-1.jpg


代表の矢野さんとも、お会いすることができました。
農ラジ!にも、ご協力いただけることになりました。楽しみだなー。(^^)
矢野さん、よろしくお願いします。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:07| Comment(0) | 小麦製品・麺・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三つ豆ファームさんに会いにアースデイマーケットに行ったよ。

「アースデイマーケットに出店しています!」という、fbの書き込みを見て
三つ豆ファームさんに会いに行ってきました〜。

DSCN2640-1.jpg


随分前から開催されていたのは知っていたけれど、行ってみたのは初めてでした。^^)
入口すぐの場所だったので、すぐに三つ豆ファームの山木さんにお会いすることができました。
様子を見に来たという、千葉の先輩農家さんと一緒に農業話で盛り上がりました。(笑)

DSCN2642-1.jpg

キャベツに白菜、安くて助かります。最近、よく見かけるようになった安納芋。美味しかった〜。
三つ豆ファームの生姜、落花生は、特にお気に入りです♪

DSCN2650-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 20:41| Comment(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

農ラジ!第126回更新!千年村で米作り・つじ農園 辻武史さん

三重県津市 田井千年村 つじ農園 辻 武史さん

16年間、機械製作所勤務後、実家に戻り就農。
地域の歴史を調べているときに千年村プロジェクトを知り参加。
参加のきっかけ、農業経営との関わりについてお話を聞かせていただきました。

早稲田大学 建築科 中谷研究室所属 鈴木 明世さん
千年村プロジェクトの目的、活動について教えていただきました。



辻さん、鈴木さん、ご協力、ありがとうございました!!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:50| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講座の打ち合わせに行ってきました。

先日、こちらにおじゃましてきました〜。

180228-13.jpg


東京農業大学食料環境経済学科では、山村再生プロジェクトという取組が行われています。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

耕作放棄地と伝統文化の再生を通した学生による過疎地域活性化プロジェクト
http://www.nodai.ac.jp/gp/nagawa/

今年の秋に、先生、学生たちと山村再生プロジェクト講座を開催することになりました。
準備が整えばご案内させていただきます。お楽しみに!

こちら、商品をいただきました。ありがとうございました。
アマランサスを食べるのは初めてです。レシピをチェックしてから食べてみたいと思います。

180228-15.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:26| Comment(0) | 農大博物館:食の講座開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご案内:東京農大「食と農」の博物館/日本酒講座は5月に開催予定です。

東京農業大学「食と農」の博物館で日本酒講座を開催しています。
次回は、5月に開催を予定しています。テーマは「酵母」です。
東京農業大学醸造科学科 穂坂教授と講座をご一緒するのは5回目となります。

先日、朝日屋酒店さんと一緒に講座の打ち合わせに行ってきました。
試飲用のお酒も、ほぼ確定しました。お楽しみに〜!

P_20180307_124854-1.jpg


これまで開催した日本酒講座

2016年6月:テーマ「米麹甘酒」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/439501377.html

・冷たい米麹の甘酒(甘酒を提供していただいた農大卒業生蔵元 長野県 信州銘醸)
 http://www.shinmei-net.com/index.html
・冷たい市販の酒粕の甘酒
・温かい米麹の甘酒(学生たちが作りました)
・温かい酒粕の甘酒(酒粕は、農大卒業生蔵元 三重県瀧自慢 伊勢志摩サミット食中酒として
 選ばれた酒粕を使用)先生と学生たちが作ってくれたものです。
 http://www.takijiman.jp/

2016.12月 テーマ:「スパークリング日本酒」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/445120377.html

・宝酒造株式会社:澪
・出羽桜酒造株式会社:咲
・浅間酒造株式会社:秘幻
・中尾醸造株式会社:SEIKYO

2017.5月 テーマ:「幻の酒米、雄町米」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/450331872.html

1.儀八(純米無濾過生酒/中尾醸造)
  朝日屋酒店限定で中尾醸造さんに造っていただいているお酒。期間限定商品
2.備前(純米吟醸/利守酒造)
  利守酒造さんが卸先を限定。一昨年から、朝日屋酒店で取扱している商品。
3.出羽桜(純米吟醸/出羽桜酒造)
4.霧筑波(純米大吟醸/浦里酒造店)
5.瀧自慢(純米吟醸/瀧自慢酒造)

2017.12月 テーマ:「酒米、美山錦、五百万石」
レポートアップしてませんでした。(^^;;

美山錦のお酒
・純米吟醸 十六代九郎右衛門 (湯川酒造・長野県)
・純米吟醸 井乃頭 (漆戸醸造・長野県)
・純米吟醸 富美川 (富川酒造・栃木県)

五百万石のお酒
・特別純米 四季桜 (宇都宮酒造・栃木県)
・特別純米 霧筑波 (浦里酒造・茨城県)
・純米 九頭竜   (黒龍酒造・福井県)
posted by 農業情報総合研究所 at 21:58| Comment(0) | 農大博物館:食の講座開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

(9)第3回「親子で学ぶ田んぼの生き物とおいしいお米の講座」

キユーピーみらいたまご財団 2017年度 助成プログラム事業
「親子で学ぶ田んぼの生き物とおいしいお米の講座」第3回を開催しました。

東京農業大学「食と農」の博物館、実習生が書いてくれた講座レポートがブログ、フェイスブックに
掲載されています。ステキな記事をありがとう!!ぜひ、ご覧になってみてください。

厚木キャンパスの学生さんたちも、ぜひ親子講座に関わってもらえたらいいなぁ〜。
ステキな記事をありがとう!(^o^)
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41
https://www.facebook.com/syokunou.museum/

田んぼの生き物環境について学んでみよう
東京農業大学地域創生科学科・同短期大学部環境緑地学科 准教授 入江彰昭先生と学生たちが
長年活動している福島県鮫川村での里山の保全活動を通じて、田んぼの中の生き物、環境との関
わりを学びました。

171210-C-111.jpg


先生のお話のあとは、大学生による環境劇「田んぼの里山劇場」を子どもたちに見てもらいました。
シナリオから衣装、床、壁に貼りつけた木、稲の絵も学生たちが準備してくれました。

171210-C-112.jpg


タガメは、なんでも知っているおじいさんのように、アメリカザリガニは、英語っぽく話していたり、
カエルのケロ子さんはケロッ!と話してみたり、それぞれの役にも個性がキラリ☆と光っていました。

171210-C-114.jpg


先生のお話と環境劇がつながっていたせいか、子どもたちは生き物の名前をたくさん
憶えてくれたようでした。

1801210-113.jpg


最後は、学生たちが育てたもち米を使い餅つき機でついた餅を試食しました。
途中、自動餅つき機が止まってしまい・・・餅の試食は中止???内心ひやひやしましたが、
先生、学生たちの臨機応変な行動で無事、手作りのお餅と豆菓子の試食することができました。ホッ。

1701210n-2.jpg


参加した保護者からは、・「里山の稲作が田んぼの生き物を育てている反面、環境にやさしいという、その稲作は作り手には大変な労力があると感じました」「長野県伊那市から来ました。周囲の環境の里山的な部分を子どもがみつけ大切にしてもらえたらいいなぁと感じました」「先生のお話を聞いた上で、学生さんの劇を見ると、さらに連鎖や生態が理解しやすくよかったです。」といった感想が寄せられました。

また、子どもたちからは手書きのカワイイメッセージを書いてくれました。
「劇が楽しかった。遊ぶところが楽しかった」「タカジイのしゃべり方が面白かった」「全部面白かったです」

入江先生との久しぶりの環境劇コラボ。今回も、大成功でした!
先生、学生のみんな、本当にありがとう〜!!
posted by 農業情報総合研究所 at 20:47| Comment(0) | 農大博物館:親子お米講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(8)お米講座が東京農業大学 開発学科のブログに掲載していただきました。

11/25日 「親子で学ぶ田んぼの生き物とおいしいお米の講座」第2回を開催しました。

東京農業大学 開発学科のブログに紹介していただきました!
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php

熱帯作物保護学研究室 夏秋先生、院生、学生のみんなに協力いていただきました。
この様子を、学科のブログで紹介していただきました。

夏秋先生、ありがとうございます!!
大学生扮する農業戦隊アグレンジャーは、今年も子どもたちに大人気でした。
みんな、ありがとう〜!!

=ブログ掲載のご紹介=
2017.11.26
博物館でお米講座
東京農業大学「食と農の博物館」では、様々なイベントが行われています。11月25日土曜日、お米講座シリーズの2回目が開催されました。開発学科の教員と学生や院生が、小学生やその家族と、稲作やお米の話、いろいろなお米の実物観察、でんぷんの顕微鏡観察、さらに、アグレンジャーに扮してのお米クイズ、ご飯の味比べなど一緒に楽しい時間を過ごしました。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php
posted by 農業情報総合研究所 at 19:21| Comment(0) | 農大博物館:親子お米講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(7)第2回「親子で学ぶ田んぼの生き物とおいしいお米の講座」

11/25日 「親子で学ぶ田んぼの生き物とおいしいお米の講座」第2回を開催しました。

講座の様子が、東京農業大学「食と農」の博物館ブログ、フェイスブックに掲載していただきました。
博物館実習生がレポートを書いてくれています。
ステキな記事をありがとう!!ぜひ、ご覧になってみてください。

http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41
https://www.facebook.com/syokunou.museum/

東京農業大学国際農業開発学科教授 夏秋啓子先生から、世界のお米、お米3兄弟について、
お話を聞きました。

171128-9.jpg


色のついたお米、形の違うお米。それぞれお米の違いを目で確認してみました。

171128-11.jpg


博物館の研修生が興味を持ったという、アナログライスという合成米はこちら。
トウモロコシ粉をベースに圧縮したものだそうです。

171128-12.jpg


目に見えないウィルスの研究を行っている先生は、植物のお医者さんでもあります。
アフリカ稲を元気に育てるには?といったお話や稲につく害虫の標本、顕微鏡でお米がどのように
見えるか見てみました。

171128-6.jpg


この後は、研究室所属学生から、子どもたちにお米クイズの出題。

171125-C113.jpg


171125-U111.jpg


院生実家の新米、「きらほ」「ササニシキ」を試食しました。
きらほが、美味しいというお声をたくさんいただきました。

171125-C119.jpg


お米は、世田谷区用賀にある木村精米店で購入することができます。
https://ameblo.jp/k-seimai-youga/

学生の研究紹介は、保護者の方から大変興味を持っていただけるようなので、
今回も院生、学生から、研究室でどういった研究をしているのか紹介してもらいました。
子どもたちも興味津々でした。

171128-7.jpg

参加した保護者の方からは、「今日はありがとうございました。いつも食べているお米について楽しく学ぶことができました」「世界のお米事情について触れ、お米に対する興味がさらに広がりました」「学生さんの研究のお話をきいて、応援したい気持ちでいっぱいになりました」といった感想をいただきました。
嬉しい〜!\(^o^)/ ありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 18:46| Comment(0) | 農大博物館:親子お米講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする