2015年03月28日

世田谷区じゅんかんフォーラム2015に参加してきました。

東京農大・農大アカデミア8Fで開催された「じゅんかんフォーラム2015」に参加してきました! 
テーマは、生ごみ肥料みどりくんからはじめる地域循環ネットワークの構築。
主催は、じゅんかんチャレンジ桜丘推進協議会。活動は7年目になりました。

地域の生ごみが東京農大において生ごみ肥料「みどりくん」に生まれ変わり。それが桜丘地域で野菜を育て、私たちの食卓に帰ってくる。環境に優しい「循環社会」を目指してはじまったのが「じゅんかんチャレンジ桜丘」の活動です。

この日は、じゅんかんチャレンジ桜丘推進協議会、東京農大 教授後藤逸男先生からご挨拶。
東京農大研究員による生ごみ肥料「みどりくん」の講演が行われました。

1503628-5.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:28| Comment(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

小学校:豆腐作り授業のお手伝い/農業戦隊アグレンジャー

農業戦隊アグレンジャーと一緒に、世田谷区立京西小の豆腐作り授業のお手伝い行ってきました。

今年の2月、世田谷区立京西小学校で行われた豆腐づくりに参加してくれた学生からレポートが届きました!

東京農業大学 国際バイオビジネス学科 稲泉研究室生4年生3名のレポートを読んで疲れが吹っ飛びました。やってよかった〜。みんな、ありがとう!!

先にもらっていた、大妻女子大家政学部 食物学科 食物学専攻 2年生1名の感想文もあわせて、後日ブログでご紹介します。

レポートもまもなく公開予定です。

140225-2.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 16:42| Comment(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

給食調理公開・食育講演会参加:アグレンジャーレポート

農業戦隊アグレンジャーと一緒に給食調査に出動!

世田谷区立京西小学校で行われた給食調理公開・食育講演会に、東京農業大学国際バイオビジネス学科 教授稲泉研究室生2名と一緒に参加してきました。

農業戦隊アグレンジャーとして参加してくれた、学生レポートをご紹介します。
>アグレンジャー、レポートありがとう!!

東京農業大学国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 
農業戦隊アグレンジャー:指田くん

今回は前回のアグレンジャーに引き続き植村さんの紹介をいただき、京西小学校で学校給食についての研修を行いました。
研修内容としては ・給食調理場の見学
         ・笠原さんの特別メニュー献立の紹介
         ・給食を3年生児童と食べる
         ・笠原さんの和食講座 を行いました。

 私は小・中学校ともに給食は給食センターから送られてきていたので、調理場を見ることが初めてのことでした。調理場では大きな鍋でスープや揚げ物を調理している光景を見ることができた。調理中は温度計で温度を正確にはかり衛生にも注意をはらっていることがよくわかった。

献立は、鮭の竜田揚げ 大根小松菜あんかけ、ブロッコリーと内藤唐辛子子ゴマあえ、白菜のかきたま汁
イチゴの黒蜜ゼリーかけの4品であった。いずれも和食料理人 笠原将弘さんの考案メニューレシピでした。

 給食を三年生の生徒の皆さんと食べる時間では、教室に案内していただき給食を用意してもらいご一緒に食べさせていただきました。私がつかせてもらった班のテーブルでは女の子1人と男の子3人の4人の班でした。給食を食べている時、植村さんから事前に聴いていた「三角食べ」等食べ方について注目して観察をしました。
 給食を食べ終わったあとは児童達と一緒に教室の掃除を行い、教室を後にしてその後は笠原さんの和食講座を聴講した。

【感じたこと・思ったこと】
小学生児童の食べ方を見ていて、スープとご飯を合わせて食べる子が私の座った班の子は多く感じた。メインディッシュである魚がみんな最後に食べる子が多かったが、好きなものだから最後に残したのか、それともスープとごはんを一緒に食べることによって口にかき入れやすくしているのかわからないが不思議に感じた。

 他にも、あまり給食をおかわりしないなと笠原さんがおっしゃっていたが、私の小学生時代と比較してもおかわりの為の「おかわりじゃんけん」もなかったのは意外であった。笠原さんの講演会では私たちが普段聞きなれている和食とは一体何なのかということダシを通して教えていただいた。講演中での「もう少し食べたかったくらいがちょうどいい」というお言葉は洋食にはない和食の精神なのだと思った。

 アグレンジャーから二回目となる京西小学校であったが、地域の農家さんや農林省の方々等様々な人たちに支えられているのがお会いして話して、給食を実際に食べて感じることができた。そしてこのような機会を設けてくれました植村さんには改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
-------------------------------------------------------------------------------
東京農業大学国際食料情報学部国際バイオビジネス学科 
農業戦隊アグレンジャー:4年 橘さん

 給食試食会、食育講演会へ参加させていただき、ありがとうございました。私は、授業参加するのは今回が初めてで、とても緊張していたのですが京西小学校の3年生はとても元気がよく、子どもたちの方から年上である私たちへ話しかけてくれ、とても馴染みやすい環境で驚きました。

 給食調理公開について、まず世田谷食材が使われている地産地消の献立であることは、農業に関連した勉強をしている私にとって、とても興味深いものでした。給食に使われている食材を育てている方から実際に小学校へ提供していることやこの分野に関してこうしていきたい等のお話を直接聞けたこともとても貴重に感じ、生産者の想いをもっと知りたいと思うようになりました。

 小学生と一緒に給食を食べたことで気づいたことは、おかず・ごはん・汁物を順番にたべる三角食べがされてないということ。お箸の使い方が上手にできていなかったこと。おかわりをするのは男の子も女の子もいましたが、給食を残す子どもも見受けられました。

 肘をついて食事をしている子がいました。和食であんかけの魚料理でしたが美味しく食べているようでした、しかし、子どもたちに聞くと、魚より肉が好きな子どもの方が多かったです。班に分かれて食事をしていて、みんな仲良く話が弾んでいたので、食事をしながら笑顔が見れたのが嬉しかったです。

 ひとつひとつの料理を味わって食べる様子がなく、かきたま汁のような汁物では、「えのき茸がはいってるね。」と私が言ったところ、「そんなの入ってなかった。」と班の子どもに言われ、食に対し味以上の興味を持って欲しいと感じました。(私自身も小学生の頃は、美味しいか美味しくないかという視点だけで食事を判断していたのだと思うのですが…。)個人的には、デザートの“いちごの黒蜜ゼリーかけ”が非常に美味しかったので家でも作ってみようと思いました。

 私事ですが、10年ぶりの給食ということでわくわくしながら当日を迎え、現代の英語を習い事としているような小学生と直接触れ合うことができ、とても充実した時間を過ごすことができました。お声を掛けていただき本当にありがとうございました。

以上ー
posted by 農業情報総合研究所 at 23:31| Comment(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

「都市農地を守ろう!」アグリフェスタ2013

「都市農地を守ろう!」アグリフェスタ2013
トークセッション 進行役を担当します。よかったら、見に来てくださいね。\(^o^)/

10/6日(日)午前10:30〜15:30 世田谷区八幡山はらっぱ広場で開催

メインステージでは、13:00〜都市農地保全に向けたトークセッションが行われます。
出演者は、恵泉女子大学 藤田智氏、JA東京中央代表理事副組合長、杉並区長、世田谷区長。
130918-2.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 00:47| Comment(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

東京で広がる農業体験農園 〜世田谷区の農業体験農園について〜

東京で広がる農業体験農園 〜世田谷区の農業体験農園について〜

農業体験農園は、練馬区の農家がはじめた取り組みで東京都内には、76ケ所。全国には120ケ所開設されているそうです。現在、全国農業体験農園協会が組織としてとりまとめを行っています。

世田谷区にも、農業体験農園が4園開設されています。世田谷区の方に現状を伺ってきました。

・農業体験農園の概要
・農業体験農園と区民農園の違い
・世田谷区で開園している農業体験農園紹介
 (利用する場合の注意点、利用面積、料金、期間)

続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 10:41| Comment(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

世田谷9年教育パイロット校/京西小学校公開授業の取り組み紹介

130119-6.jpg昨年、世田谷9年教育パイロット校「ようがの学び舎実践報告会」が開催されました。

用賀中学校、用賀小学校、京西小学校の3校で公開授業を実施。

近隣の方々、子どもたちのの父兄、教育関係者など多くの方々が授業を見学されました。

私も実際に、世田谷区立京西小学校4年生の食育授業の取り組み。
4年1組公開授業「わかったよ!大豆で発見」を見学させていただきました。

130119-7.jpg「ようがの学び舎実践報告会」

4年1組公開授業「わかったよ!大豆で発見」について、
世田谷区立京西小学校 学校栄養職員 管理栄養士 矢後 暁美さんにお話を聞かせて頂きました。

この内容は、1月26日FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送予定です。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:01| Comment(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

世田谷情報

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

1月24日(火)10時から、産業プラザ1F 産業情報コーナー。世田谷産農産物「せたがやそだち」の即売市が開催されます。売切れ次第終了。 http://www.setagaya-icl.or.jp/409.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

モヤモヤさまぁ〜ずin世田谷

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

モヤモヤさまぁ〜ず、世田谷沿線をもやもやしてたなぁ〜。畑によってたけど、どのあたりだったんだろう。
8月8日
posted by 農業情報総合研究所 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

せたがやそだち(大蔵大根他)

101208-1.jpg2007年2月放送のFM世田谷「農といえるニッポン!」では、世田谷の生産者さんをゲストにお迎えして、大蔵大根復活のお話を聞かせていただきました。

今年も、そろそろかなと直売所に行ってみました。直売所に近づくと大きな機械の音が聞こえてきました。お家の中をのぞいてみると、大塚農園 大塚さんが明日の出荷準備で忙しそうに大根を機械で洗っていました。声をかけると、「忘れずに来てくれたんだ。嬉しいね〜。」と言っていただき、私も嬉しくなりました。

明日の分だけど、少しならわけてあげるよと言っていただき大蔵大根、カブ、ニンジンを買いました。大塚さん、お忙しいところありがとうございました。
それにしても、大根ってあんな風に洗うんですね〜。勉強になりました。

さて、大蔵大根、カブ、ニンジンを袋にいれてもらい帰ろうと思ったら、荷物が、お、重い・・・。
駅に着くまでに、腕がしびれてしまいました。さすがに、大根1本丸ごとは大変でした。

101208-2.jpgこちら、カブとニンジン。ニンジンがとてもおいしくて、あっという間になくなってしまいました。カブは甘酢漬けにして食べましたが、これもおいし〜い。

大蔵大根を丸ごと買ったのは初めて。ぶり大根を2回。大根ナムルを2回。大根おろし2回。粕汁と
べったら漬けで全部使い切りました。大蔵大根は、青首大根より水分が多いというか、みずみずしい感じでしょうか。煮物もいいですが、サラダにもいいと思います。

大蔵大根は季節限定。食べてみたい方はお早めに。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

2011.11月〜12月/世田谷区 せたがや育ちの野菜が八百屋で期間限定発売!

6月26日、FM世田谷「農といえるニッポン!」インフォメーションコーナでは、世田谷区産業政策部 都市農業課 課長さんに、世田谷産農産物「せたがやそだち」流通促進モデル事業についてご紹介していただきました。

秋にも開催する予定とお話をされていましたが、下記のご案内をいただきました。世田谷区内在住の方々、ぜひこの機会に「せたがや育ち」を食べて見てくださいね。期間限定で、売り切れ次第終了となりますのでご注意ください。

私も行かなくっちゃ!大蔵大根買えるかな・・・。

■せたがや育ちの野菜が八百屋で期間限定発売!!(区内産農産物流通促進モデル事業)

世田谷区内で新鮮で安全な野菜が収穫されていることをご存知ですか?この機会にぜひ!区内産農産物“せたがやそだち”を味わってみてください

■販売日/世田谷区内産農産物 「せたがやそだち」

11月16日(火)・19日(金)・26日(金)・30日(火)

12月 3日(金)・ 7日(火)・10日(金)

■販売協力青果店

堀越青果(下の谷商店会)太子堂2−34−5
午前10時〜午後6時30分/日曜、祝日は休業

佐藤青果店(太子堂商店街振興組合)太子堂5−1−14
午後2時〜午後7時/日曜、祝日は休業

八百彦(ボロ市通り桜栄会商店会)世田谷1−25−1
午前9時〜午後7時/日曜、祝日は休業

カワムラフルーツ(経堂農大通り商店街振興組合)経堂1−6−8
午前9時30分〜午後11時/年中無休

田中青果店(しもきた商店街振興組合) 北沢2−24−4
午前9時〜午後7時/日曜、祝日は休業

※“せたがやそだち”の販売は、当日分がなくなり次第終了となります。

JA東京中央/JA世田谷目黒/世田谷区
担当/世田谷区産業政策部都市農業課

下記の記事もあわせてご覧ください。

2010年06月30日
世田谷産農産物「せたがやそだち」流通促進モデル事業
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/154983489.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

世田谷情報:区内ハウスブドウ園での一時避難訓練のお知らせ

FM世田谷 「農といえるニッポン!」宛てに世田谷区からお知らせがありましたのでご紹介させていただきます。

世田谷区は農地保全の具体的な取り組みを開始しました。詳しくは、また別途ご紹介させていただきます。そのひとつとして、3月に都市農地の防災機能の検証を目的として、農家の主催により、区、消防署が協力し、農地を利用した避難訓練が実施されます。

■一時避難訓練のお知らせ

日時:平成22年3月6日(土)
時間:午前10時〜11時30分
会場:大平ハウスブドウ園U(等々力)ハウス内なので雨天決行
訓練内容:応急救護、炊き出し、AED(自動体外式除細動器)ほか

詳しくは世田谷区都市農業課までお問い合わせください。
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/index.shtml
posted by 農業情報総合研究所 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

世田谷情報:内藤トウガラ史スパイスアート展

1月30日に放送された、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーでは、スローフード江戸東京リーダー、株式会社ナルコーポレーション代表取締役社長 成田重行さんをお迎えして「江戸内藤新宿トウガラシ」展示会についてお話を聞かせていただきました。

3月に世田谷で開催されるイベントのご案内をいただきましたのでご紹介させていただきます。ご興味のある片は下記をご覧ください。

江戸・東京からはじまる「内藤トウガラ史スパイスアート」展
日時:3月5日(金)〜8日(月)10時:30〜17時30分
   (初日は13時から 最終日は15時まで)
会場:世田谷区:伊佐ホームズ 駒沢住宅・ギャラリー檪
http://www.isahomes.co.jp/calendar/gallery/k_gallery.html

当時開催イベント> 知れば知るほど楽しい!おいしい!
■スパイス食育講座<スパイシーなアフタヌーン>
日時:3月6日(土)、7日(日) 14時〜15時30分
定員:各回限定12名 受講料:2,000円(材料費)
講師:宮崎里恵先生(クッキングサロンリエ主宰)
※要予約。電話03-3377-5855まで

■江戸やげん堀唐辛子売り口上の実演
日時:3月7日(日) 13時〜13時30分
上島敏昭氏(浅草雑芸団)
※当日会場へ集合ください。


下記の記事も合わせてご覧ください。

2010年01月24日:「江戸内藤新宿トウガラシ」展示会
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/139217394.html

FM世田谷「農といえるニッポン!」
http://www.agranger.jp/setagaya-radio.html
FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナー紹介
http://www.agranger.jp/radioguest1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

183回住総研 江戸東京フォーラムレポート

091107-2.jpg先日、東京農業大学で開催された第183回住総研 江戸東京フォーラム 世田谷の農地を活かす−農・食・住−に参加してまいりました。

江戸東京フォーラム下記の記事も合わせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/131613758.html

第1部では東京農業大学百周年記念講堂にて、東京農業大学 教授 進士 五十八先生の基調講演。第2部は東京農業大学1号館4Fメディアホールに会場を移し、4名の方による事例報告の後、パネルディスカッションが行われました。

・大塚農園 大塚信美氏
・大地を守る会・オーガニックカフェ 長谷川 満氏
・世田谷区都市農地課 斉藤 幸夫氏
・横浜国立大学 藤丘 泰寛氏

コメンテーター :法政大学 陣内 秀信氏
コーディネーター:東京農業大学 入江 彰昭氏

091107-3.jpgコーディネーターは、ラジオ番組のインターンシップレポートでお世話になっている、東京農業大学 短期大学部 環境緑地学科 入江先生でした。

大塚農園 大塚さんは自分の畑でとれた大蔵大根を持参され、これまで世田谷で農業を行ってきたことについてお話されました。

休憩時間には、大塚農園の大蔵大根の試食も行われました。私も大蔵大根の試食は初めて。生でかつおぶしをかけ醤油を少しつけて食べてくださいと用意されました。大蔵大根は、みずみずしく甘みがありとてもおいしかったです。>大塚さん、ごちそうさまでした。

大地を守る会・オーガニックカフェ 長谷川 満さんからは、大地を守る会・世田谷区にオープンしたオーガニックカフェ ツチオーネ、お店や宅配などに野菜を届けている小金井、小平の生産者の方をご紹介。そのほか、都市農業の大変さ、後継者や相続税の問題などについての報告が行われました。

世田谷区都市農地課 斉藤 幸夫さんからは、世田谷区農業振興計画の紹介、横浜国立大学 藤丘 泰寛さんは、横浜にある都市近郊農地を活かした農菜園付きコーポラティブハウスの事例についての発表でした。

091107-6.jpg4名の方からの発表は、とても興味深お話ばかりでした。このあとパネルディスカションが行われました。

都市農業については、私もいろいろ取材などさせていただいておりますが、まだまだ知らない事例や、現状、問題などを知ることができました。

フォーラム終了後は、入江先生のお声掛けで関係者のみなさんとの懇親会に参加させていただきました。お食事は、発表を行われた大地を守る会・オーガニックカフェ ツチオーネのケータリングでした。

写真を撮り忘れたので、オーガニックカフェ ツチオーネにケータリングの食事が掲載されているのでご覧になってみてください。
http://www.daichi.or.jp/cafeblog/

以前、取材でお世話になったときツチオーネのランチをいただいたのですが、ケータリングの食事もとってもおいしかったです。>ツチオーネさん、おいしいお食事ありがとうございました!

大地を守る会 長谷川さんから、ケータリングのオータムポエム、卵が白いわけ、サトイモのほか、シソの残留農薬について食事をいただきながらお話聞かせていただきました。

2009年2月に入江先生と研究室の学生さんたち14名で、板橋区の保育園で自主制作“サクサクひまわりプロジェクト”という環境劇にチャレンジしました。

懇親会では、このプロジェクトに参加してくれた学生、そしてラジオのインターンシップレポートに出演してくれた学生のみんなに会えたのが嬉しかったです。みんな元気に頑張っているようでした。

環境劇“サクサクひまわりプロジェクト”は、東京農業大学短期大学部
環境緑地学科ブログに掲載されています。あわせてごらんになってみてください。
http://www.nodai.ac.jp/j_env/original/news/090220.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

東京・銀座/とうきょう農業新発見フェスタ

世田谷区 都市農業課の方からイベントのご案内をいただきましたのでご紹介いたします。
>ご案内ありがとうございました。

=とうきょう農業新発見フェスタ=

東京23区内に農地を有する10区が、都市農業の振興及び農地保全を東京23区区民に向けてPRすることを目的として、PRイベントを行います。

「農業・農地は23区の宝 とうきょう農業新発見フェスタ」
〜かわいいご当地キャラクターも応援にくるよ!〜

開催日 平成21年11月29日(日)
時 間 午後12時45分から午後4時まで
場 所 数寄屋橋公園(中央区銀座5−1)
主 催 世田谷区 目黒区 大田区 杉並区 板橋区 練馬区 足立区
 葛飾区 江戸川区(主催10区は「都市農地懇談会」を開催し、農業振興・農地保全に取り組んでいます。)

イベント内容 
(1)農地を有する10区の農業関連事業、イベント等のパネル展示
(2)アンケートにお答えいただいた1000名様へ、東京23区の新鮮野菜のプレゼント。

※駐車場はありませんので、お車でのご来場は、ご遠慮下さい。

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/d00025556.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

世田谷区 農産物直売所マップ 世田谷区都市農業課

091022-1.jpg世田谷区都市農業課が発行している、農産物直売所マップです。

世田谷区では各農園でつみとりをした野菜を購入してもらう、ふれあい農業事業を実施。1年を通じて野菜、果物など、野菜・果樹が栽培されています。

世田谷区でリンゴを栽培しているんですか?と、驚かれる方が多いのですが、ほかにもイチゴ、ぶどう、なし、などが栽培されています。ぶどうはぶどう研究会があります。FM世田谷「農といえるニッポン」に出演していただいた、「大塚農園」さんのイチゴのつみとりは毎年大人気なんですよ。

世田谷区在住のみなさん、ご興味のある方は下記のサイトをご覧ください。
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00005439.html

さて・・・
先日、世田谷区 都市農業課の方とお会いする機会がありました。こんなにゆっくりお話したのは初めて。お話した3名の方から、毎週じゃないが「農といえるニッポン!」を聞いていますと言っていただき驚きました。

具体的に、「お魚の話面白かったですね。」、「いろいろなテーマをとりあげているのが面白い。」と、言っていただき嬉しかったです。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする