2016年08月05日

子どもたちに伝えたい世田谷農業、野菜・果物、食のこと。

7/23日、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、
「世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室」レポート5

野菜講座は「子どもたちに世田谷農業、野菜、食のことを伝えよう」と多くの方々に支えられています。
皆さんを、ご紹介させていただきます。

JA世田谷目黒さん
講座をご一緒するのは6回ですが、職員の方がお話されてのは2回目です。
地元の小学校に出前授業をはじめ食育に力を入れており学校給食にも野菜を提供されています。
この日、朝採れたての小松菜、ブルーベリーを持ってきていただきました!

160723-33.jpg


世田谷では、野菜の他にも果実、花が栽培されています。
今回は、世田谷で採れる果物について、みんなでスライドを見ながら学びました。
果物クイズに、子どもたちが元気いっぱい手をあげて答えてくれました。みんな、ありがとう〜!!
区内で行われている、ふれあい農園マップ、直売所マップ、もうすぐ行われるぶどうのもぎとりのパンフレットを配布させていただきました。

東京農業大学短期大学部 醸造学科 教授 舘博先生
講座をご一緒するのは3回目。
先生と講座の内容を打ち合わせしながら、いつも新しい発見や学びがあります。
醸造は奥が深いし面白いです!(^^)

講座では、果物が原材料となるジャム、ジュースが、どんなふうに作られているのか。種類についても教えてもらいました。

新鮮な野菜、果物をそのまま食べてもおいしいですが、ひと手間加えて食べるとさらにおいしく食べることを体験してもらおうと、日本の伝統調味料を選びました。ちなみに、昨年は、「酢」。今年は「本みりん」を選びました。

160723-35.jpg


栄養士 矢後先生 講座をご一緒するのは8回目。
講座が始まる前に、小松菜スムージーを作りみんなで試飲。最後の最後までレシピを話し合いました。
下準備、調理の指導も先生が担当してくださいました。

160723-38.jpg


前回講座を手伝ってくれた東京農業大学栄養学科の学生さんがお手伝に参加してくれました。
嬉しい!!本当に、ありがとう〜!!

160723-40.jpg


今年も、たくさんの親子に参加いただきました。本当にありがとうございました!!
次回は、@11月13日(日)A11月27日(日)小学生親子向け「お米体験教室」を開催予定です。

東京農業大学地域環境科学部生産環境工学科の先生、学生さんにご協力いただきます。
内容は、以下の通り準備を進めています。皆さんのご参加お待ちしています。

@海外のお米作り。乾燥地域での米作りを学ぼう
海外では、どんな風にお米を作っているのかな?雨が降らない、乾燥地域、砂漠ではお米はできるのかな?大学生と一緒にクイズを通して研究、砂漠についても学びます。

A稲刈りから精米までを学ぼう!
収穫した稲から、稲穂(籾)、籾摺りから、もみ殻、玄米、精米器を使って白米になる過程を学びます。機械の中では、どんなふうにお米が動いて精米されているのかな?どの部分が削られたのかな?お米の白さ、水分がどのぐらい含まれているか測定してみます。

参加募集のお知らせは、東京農業大学「食と農」の博物館に掲載される予定です。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=540
posted by 農業情報総合研究所 at 16:19| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/23:第6回 夏休み親子野菜体験教室を開催しました!

東京農業大学「食と農」の博物館「世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室」レポート4

この日、25名の親子が参加してくれました。\(^o^)/
今回は、世田谷で栽培されている果物について学び、簡単調理、試食体験を行いました。

世田谷区では、農地があり新鮮な野菜が栽培されています。ところが、この農地がどんどん減少しています。そこで、親子が一緒に都市農業(世田谷農業)について学び、簡単な調理、試食を行うことで都市農業(世田谷農業)、食について興味を持ってもらおうと企画された講座です。今回で6回目の開催となります。

東京農業大学短期大学部醸造学科の学生も講座をサポートしてくれました!
みんな、ありがとう!!

160723-14.jpg


世田谷区内で朝採れ立ての小松菜、バナナ(市販)を使ってスムージーを作りました。
みんな一生懸命、小松菜をちぎってバナナをカットしてくれました。

160723-11.jpg


氷を入れるので実験用のミキサーを使用しました。
小松菜の繊維が残らずホッとしましたが、撹拌している様子が見えなかったので子どもたちには残念だったかも知れません・・・。
調理を指導してくださった、栄養士の矢後先生。
160723-12.jpg


小松菜スムージーの他に、世田谷区内で朝採れ立てのブルーベリー、アイスクリームに煮切りみりんを食べました。みりんを煮るだけで、ハチミツのような甘さになるんですよ!
世田谷ではリンゴが採れます。今年の冬に、ぜひチャレンジしてもらおうと市販のリンゴを使い本みりんで煮詰めたリンゴのみりん炊きも試食してもらいました。

保護者の方から、「みりんの使い方が広がりました」、「こんな風にみりんが使えるんですね」と感想をいただきました。子どもたちから、「おいしい!」という声をたくさんもらいました!よかった〜!!
このレシピは、東京農大オープンカレッジ「本みりんの講座」で学んだ知識を活用しました。

160723-13.jpg


次回は、11月13日(日)、27日(日)小学生親子向けお米体験講座を開催予定です。
参加募集のお知らせは、東京農業大学「食と農」の博物館に掲載される予定です。
9月頃に、チェックしてみてください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=540
posted by 農業情報総合研究所 at 13:21| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

子どもたちに伝えたい世田谷農業、野菜、食のこと。

7/16日、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、
「世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室」レポート3

野菜講座は「子どもたちに世田谷農業、野菜、食のことを伝えよう」と多くの方々に支えられています。
皆さんを、ご紹介させていただきます。

JA世田谷目黒さん
地元の小学校に出前授業をはじめ食育に力を入れており学校給食にも野菜を提供されています。
今回は、朝採れたてのトマト、キュウリ、ナス、トウモロコシをお願いしました!

おいしい野菜が採れる農地が残っていること。農地の減少についても教えていただきました。
子どもたちは、スライドを見ながら世田谷で採れる野菜について学びました。

160716-12.jpg


東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科 五十嵐先生
講座をご一緒するのは3回目。

先生と講座の内容を打ち合わせしながら、野菜について学ばせていただいています。
いつも「へぇ〜」そうなんだ。と話が脱線することもしばしば。(^^;;
講座では、野菜の病気、タネについて教えていただきました。

160716-11.jpg


栄養士 矢後先生
講座をご一緒するのは7回目かな?
「地域で気軽に学べる食の講座を開催したいね」という会話がきっかけで、親子講座を開催することになりました。学校給食に関わってこられたベテランの栄養士の先生。とっても頼りにしています。

調理、試食については、ぎりぎりまで先生と電話、メールで打ち合わせを行いました。当日は、下準備、調理の指導を担当してくださいました。

160716-19.jpg


東京農業大学栄養学科の学生さんにも、下準備、調理をお手伝いいただきました。
本当に助かりました!ありがとうございました。

160716-21.jpg


次回は、7/23日(土)の開催予定です。
現在キャンセル待ちとなっています。
詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=540
posted by 農業情報総合研究所 at 10:31| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもたちもびっくり!野菜作りの大変さ

7/16日、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、
「世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室」レポート2

子どもたちに、こ〜んな野菜を見てもらいました。
160716-20.jpg


お店に並んでいる野菜しかみたことのないお母さんたちの方がびっくりされていたようでした。
160716-6.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 09:42| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満員御礼!夏休み親子野菜体験講座

東京農業大学「食と農」の博物館「世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室」レポート1

この日、31名の親子が参加してくれました。トマト、ナス、きゅうりを提供してくださった農家さん、世田谷区の方も見学に来てくれました!ありがとうございました!\(^o^)/

世田谷区では、農地があり新鮮な野菜が栽培されています。ところが、この農地がどんどん減少しています。そこで、親子が一緒に都市農業(世田谷農業)について学び、簡単な調理、試食を行うことで都市農業(世田谷農業)、食について興味を持ってもらおうと講座を企画しました。今回で5回目の開催となります。

東京農大短期大学部生物生産技術学科の学生も、講座をサポートしてくれました!
160716-13.jpg


子どもたちに、トウモロコシの皮をむいてもらいました。みんな、とっても上手にむけました。
160716-15.jpg


大人気だったキュウリ!
160716-17.jpg


次回は、7/23日(土)の開催予定です。
現在キャンセル待ちとなっています。
詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=540
posted by 農業情報総合研究所 at 08:48| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

満員御礼!東京農業大学「食と農」の博物館で夏休み親子野菜体験講座

早くも、両日ともに満席となりました!ありがとうございます。

ただいま、キャンセル待ちとなっています。すでにお申込みいただいた方で、ご都合の悪くなった場合は東京農大「食と農」の博物館までご連絡お願い致します。


今年も親子向け野菜講座を開催することになりました!
お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=540

世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室
世田谷でどんな野菜や果物が採れるのかな?

日時:平成28年7月16日(土)・7月23日(土)
時間:13:30〜15:00

・当日は、筆記用具、エプロンをご持参ください。
・天候不順の場合、野菜、果物は市販のものを使用する場合もあります。
・簡単な調理、試食を予定しています。(得にアレルギー対応はしていませんのでご注意ください)

地元の農産物の食べ方について子どもたちとお父さん、お母さんと一緒に考え、野菜の美味しさを学ぶ体験教室。今回は世田谷の夏野菜や果物の加工品について学びます。色々なアプローチで旬の野菜に親子で親しんでもらおうという企画です。

16071623-1.jpg


【日時】第1回:平成28年7月16日(土)13:30〜15:00
    第2回:平成28年7月23日(土)13:30〜15:00
【会場】「食と農」の博物館2F セミナールーム 
【対象】小学生
【募集人数】親子15組30名
【費用】500円(材料・資料費)
【お申込み】東京農業大学「食と農」の博物館事務室 03-5477-4033
【主催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協力】東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科、醸造学科
    JA世田谷目黒、世田谷区産業政策部都市農業課
posted by 農業情報総合研究所 at 22:37| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

世田谷:東京農業大学「食と農」の博物館で夏休み親子野菜体験講座を開催します!

今年も親子向け野菜講座を開催することになりました!
お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=540

世田谷で採れる旬の野菜と果物のおいしい食べ方の体験教室
世田谷でどんな野菜や果物が採れるのかな?

日時:平成28年7月16日(土)・7月23日(土)
時間:13:30〜15:00

・当日は、筆記用具、エプロンをご持参ください。
・天候不順の場合、野菜、果物は市販のものを使用する場合もあります。
・簡単な調理、試食を予定しています。(得にアレルギー対応はしていませんのでご注意ください)

地元の農産物の食べ方について子どもたちとお父さん、お母さんと一緒に考え、野菜の美味しさを学ぶ体験教室。今回は世田谷の夏野菜や果物の加工品について学びます。色々なアプローチで旬の野菜に親子で親しんでもらおうという企画です。

16071623-1.jpg


【日時】第1回:平成28年7月16日(土)13:30〜15:00
    第2回:平成28年7月23日(土)13:30〜15:00
【会場】「食と農」の博物館2F セミナールーム 
【対象】小学生
【募集人数】親子15組30名
【費用】500円(材料・資料費)
【お申込み】東京農業大学「食と農」の博物館事務室 03-5477-4033
【主催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協力】東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科、醸造学科
    JA世田谷目黒、世田谷区産業政策部都市農業課
posted by 農業情報総合研究所 at 23:33| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

世田谷:第4回/旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート2

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第4回を開催しました。

第4回のテーマは、前回と同じ「大根」でした。
世田谷で採れる大蔵大根、全国でどのような大根を学び、大根を調理・試食しました。

世田谷の農家さん、五十嵐先生のお話を聞いたあとは、糖度計を使って大蔵大根の甘さを測ってみました。
この日、博物館の1Fで野菜を販売していた生産者さんも飛び入り参加!
「大根の糖度を測るのは初めて!面白かったです」と話していました。

160109-24.jpg


最後は、お待ちかねの調理と試食です。
栄養士 吉村先生の手作り紙芝居を見ながら、大根の栄養について教えてもらいました。
学生のみんなにも、手伝ってもらいました。

160109-25.jpg


このあと、大蔵大根を使ったサラダを作りました。まずは、先生のお手本です。包丁の使い方を説明。給食では、「こんな風に切るんだよ」と、ものすごいスピードで大根をカット!子どもたちがビックリしていました。給食を作るのも、大変なことが伝わったようでした。

160109-26.jpg


子どもたちも、包丁をもってチャレンジです。みんな、とっても上手にカットできたようです。
出来上がったサラダを食べた子どもたちから、「おいしい!」という声に先生も嬉しそうでした。
講座を手伝ってくれた学生たちにも、世田谷農業について知ってもらうことができました。

平成27年度、「世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室」が無事終了しました!
講座開催にあたり、ご協力いただきましたみなさまに心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!
posted by 農業情報総合研究所 at 21:41| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:第4回/旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート1

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第4回を開催しました。

第4回のテーマは、前回と同じ「大根」でした。
世田谷で採れる大蔵大根、全国でどのような大根を学び、大根を調理・試食しました。

160109-21.jpg


世田谷の農家さんにお越しいただきました。収穫前の畑の写真を見てもらい、野菜の名前を当ててもらいました。子どもたちから、次々と野菜の名前が飛び出します!みんな、野菜の名前をたくさん知っていました。写真で見た、紫のカリフラワーだけは難しかったようです。

そして、地場野菜として人気のある大蔵大根の特徴を教えてもらいました。
葉っぱの広がり方で、青首大根と大蔵大根を見分けるということもわかりました。

続いて、東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科 教授 五十嵐大造先生から全国で栽培されている大根の種類、大根ができるまでを教えてもらいました。

160109-23.jpg


次に続く。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:45| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

乾物講座〜切り干し大根〜レポート2

講座は、調理だけでなく乾物を科学的にも学んでみるという内容にしました。
「切り干し大根の栄養と効果について」お話を聞いたあとは、実際に切り干し大根を使った調理、試食を行いました。

切り干し大根の料理を教えてくださったのは、平成27年10月:NHK「あさイチ」にご出演された、
足立 晃巳さん。(三軒茶屋 乾物のあだち商店)

1600221-23.jpg


お料理の前に、切り干し大根茶を飲んでいただきました。
足立さんのアイデアでちょっぴりアレンジが加えられています。
みなさんから、「おいしーい!」と声があがりました。

このあとは、残った切り干し大根を足立さんのおすすめの食べ方を教えていただきました。
こちらも、「おいしい!!」と、みなさん驚いていました。
いずれも、上原先生のお話の通り組み合わせがベストでした!(お話がつながってる!!)

この切り干し大根のお茶だけ、世田谷で採れた青首大根を使って作った切り干し大根を使用しました。
(注:JAさんが特別に作ってくださったものです。直売所やファーマーズでは販売されていません)

そのほかの切り干し大根は、足立商店さんで販売されている切り干し大根を使用しました。
そういえば、講座でお伝えするの忘れましたが切り干し大根もみな味が違います!
ぜひ、おいしい切り干し大根を使用して作っていただければと思います。

1600221-10.jpg


このあとは、実際に切り干し大根を使ったお料理を2品教えていただきました。

1.切り干し大根入入りや焼きそば(NHK「あさイチ」でも紹介されました)
2.切り干し大根と菜の花の胡麻和え

このあとは、参加者のみなさんにも作っていただきました。
みなさん、楽しそうに焼きそば、胡麻和えにチャレンジされていました。

1600221-19.jpg


東京農業大学「食と農」の博物館のすぐ近くにある、パン屋さん「サリユー」さんとのコラボ。
切り干し大根、ひじきが入っている「カレーパン」も試食していただきました。
最後は、特別にイタリアン風のレシピもみなさんに試食していただきました。


参加された方からは、「メニューのヒントをたくさんいただきました。ありがとうございました!」、「早速、家でチャレンジしてみます」、「普段は手がでない乾物ですが、実は応用が広く簡単な食材であることがわかり大変為になりました」といった感想をいただきました。

1600221-3.jpg


参加者のみなさん、講座にご協力いただきました東京農業大学「食と農」の博物館スタッフのみなさん、博物館館長 上原先生、足立商店さんのみなさん、ありがとうございました!!

一般の方向けの講座は、6月〜7月頃に「甘酒講座」でお会いできればと思います。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:23| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

乾物講座〜切り干し大根〜レポート1

2/21乾物講座〜切干大根〜無事終了しました!

博物館スタッフの方に、こんな素敵な案内板を作っていただきました。
いつも、ありがとうございます。

1600221-18.jpg


講座は、調理だけでなく乾物を科学的にも学んでみるという内容にしました。
上原万里子先生(東京農業大学「食と農」の博物館 館長、東京農業大学応用生物科学部 食品安全健康学科 教授)に、「切り干し大根の栄養と効果について」お話をしていただきました。先生は、生活習慣病の予防や治療の研究を行っておられます。

1600221-15.jpg


みなさん、とっても熱心に先生のお話を聞いておられました。
参加者の方からは、「科学的な背景を含めて教えていただきました。ありがとうございました」、「切り干し大根の専門的なお話のあとに、実際の講義の組み合わせはいいですね」、「上原先生、わかりやすく興味深いお話をありがとうございました」といった感想が寄せられました。

1600221-16.jpg


健康ピラミッドのお話は、私も大変勉強になりました。知らないこと、まだまだありますねー。

つづく〜

東京農業大学「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 22:55| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

2/21乾物講座〜切り干し大根〜/サリューさんのパンが食べられるかも!

2/21乾物講座〜切干大根〜が近づいてまいりました。
お料理の準備がありますので、キャンセルの場合は前日までにご連絡お願いします。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/433779402.html

講座では、講師の乾物の足立商店さんとサリューさんがコラボしたカレーパンが登場するかも?
カレーパンの中には、ひじき、切り干し大根が入っているんです!!知ってましたか?

パンに、ひじき、切り干し大根?と思いますよね。これが、美味しいんです!
講座で試食できるチャンスがあるかも!?(^m^)お楽しみに。

150621-4.jpg


下記の記事も、あわせてご覧ください。
世田谷区:パン屋さん&乾物屋さんコラボ/乾物カレーパン大好評!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/421768135.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:25| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

お申込みはお早めに!2/21乾物講座〜切干大根〜参加者募集のお知らせ

開催が近づいてまいりました。参加申し込みは、お早めにお願いします。

2/21乾物講座〜切干大根〜開催のご案内
「親子向けだけじゃなく、一般向けの講座も企画して欲しい〜!」という嬉しいお声をいただきました。
そこで、今年の冬に予定していた乾物講座を開催することにしました!

ランチしながら楽しく学べる乾物講座〜切り干し大根〜
ダイエット、美肌効果、簡単レシピ!
栄養価の高い切り干し大根は、食物繊維を多く含み腸をキレイにしてくれる効果があります。
切り干し大根の焼きそば、切り干し大根とホウレン草の胡麻味噌和えのお料理&試食をします。

お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=521

・開催日:平成28年2月21日(日)
・時 間:11:30〜13:00
・場 所:東京農業大学「食と農」の博物館2Fセミナールーム
・参加費:2000円(材料・資料代)
・講 師:上原万里子先生(東京農業大学応用生物科学部 食品安全健康学科 教授)
      平成27年5月:日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演。         
     足立 晃巳さん(三軒茶屋 乾物のあだち商店)
     平成27年10月:NHK「あさイチ」に出演.
・参加費用:1人2000円
・定  員:16名
☆筆記用具、エプロンをご持参ください。

20160221-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 22:58| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

世田谷:第3回/旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート2

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第3回を開催しました。

第3回は、テーマは、「大根」でした。
世田谷で採れる大蔵大根、全国でどのような大根の漬物があるのかを学び、漬物、大蔵大根を試食しました。

 東京農業大学醸造学科卒業生のご協力のもと、(株)扶桑守口食品 漬処 壽俵屋さんから守口漬をご提供いただきました。漬物と一緒に、材料となる「守口大根」も一緒に送ってきて下さいました。 
長さ130センチ、直径は3センチほどの大きさです。愛知県では、特産物の守口漬の原料として栽培されています。
151224-21.jpg


大根の食べ比べでは、6種類を試食しました。それぞれ、色、香り、味の違いを体験することができました。今回、初めて食べたという親子が多かったのが守口漬。守口漬は、食べなれていないせいか、少し辛く感じたようでした。中には、「美味しい!」と食べていたお子さんもいました。

151224-22.jpg


 試食のあとは、糠床にいる、酵母と乳酸菌を顕微鏡で、観察してみました。菌はうまく見えたかな?
最後は、大蔵大根の調理と試食です。栄養士の矢後先生が、大根ステーキの作り方を教えてくれました。
子どもたちからは、「美味しい!」という声をもらいました。

151224-24.jpg


今回、守口漬け、守口大根、守口ケーキ、守口ラスクを、ご提供いただきました、
東京農業大学卒業生の方に、心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

(株)扶桑守口食品 漬処 壽俵屋
http://www.fusomoriguchi.co.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:14| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷:第3回/旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート1

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第3回を開催しました。

第3回は、テーマは、「大根」でした。
世田谷で採れる大蔵大根、全国でどのような大根の漬物があるのかを学び、漬物、大蔵大根を試食しました。

 JA世田谷目黒の方から大蔵大根についてお話をしていただきました。実際に世田谷の農家さんが栽培された大蔵大根を持ってきていただきました。上から下まで寸胴なのが特徴です。

151224-19.jpg


 続いて、東京農業大学短期大学醸造学科の舘 博先生に、漬け物についてお話していただきました。漬物には多くの種類がありますが、大根を使った漬物には、たくあん漬、べったら漬、守口漬。大根の漬物の代表である、たくあん漬ができるまでを教えていただきました。

151224-20.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 20:04| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

乾物講座〜切干大根〜を開催します!

東京農業大学「食と農」の博物館で、親子向けの「お米」、「野菜」講座を開催させていただいています。
「親子向けだけじゃなく、一般向けの講座も企画して欲しい〜!」という嬉しいお声をいただきました。
ありがとうございます。

そこで、以前から考えていた乾物講座を開催することになりました!

以下、ご案内です。
乾物講座 〜切干大根〜
栄養、健康効果、切干大根料理を学んでみませんか?

開催日:平成28年2月21日(日)
時 間:11:30〜13:00
場 所:東京農業大学「食と農」の博物館2Fセミナールーム
参加費:2000円(材料・資料代)
講師:上原万里子(東京農業大学応用生物科学部 食品安全健康学科 教授)
   足立 晃巳(乾物のあだち商店)2015.10月:NHK番組のあさイチに出演!

切干大根が大ブームとなっています!
天日干しされた切干大根の栄養、健康効果について学び、
世田谷区三軒茶屋にある老舗乾物屋さんから切干大根の使い方を学び調理、試食します。
筆記用具、エプロンをご持参ください。

東京農業大学「食と農」の博物館は、平成27年12月26日(土)〜平成28年1月6日(水)まで休館です。
年明けに、博物館に案内が掲載される予定です。お申込みは、掲載後にお願いします。
ご参加、お待ちしています。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

151226-22.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 11:06| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

来年度、大人気!切干大根講座開催しまーす!

今年、大人気だった切干大根講座の準備をすすめています。来年、2月頃に開催予定です。
詳しい内容が決まれば、お知らせしますね。

12/20日、1/9日に開催する、世田谷で採れる旬の野菜と美味しい食べ方の体験講座では、「大根」を取り上げます。来年は、大根の乾物を取り上げてみたいと思っています。

その前に、切干大根を作ってみよう〜!!
というわけで、世田谷の農家さんにご協力頂き大蔵大根を使って切干大根作りに挑戦してみました。
今年は、気温が高いのでうまくできるか心配・・・。

151211-8.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:40| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

第4回世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室

世田谷でどんな野菜が採れるのかな?地場野菜、大蔵大根を食べてみるよ!

150727-1.jpg


日  時:2016.1.9(土) 13時00分〜14時30分
場  所:東京農業大学「食と農」の博物館2Fセミナールーム
対  象:小学生3年生〜6年生親子
人  数:親子15組(30名まで)先着順
参加費用:無料

先生:東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科 教授 五十嵐 大造
・全国にどんな大根があるのかな?
・大根ができるまで。
・大根の無事ごとに糖度計を使って大根の甘さを図ってみよう。
・世田谷で採れる大蔵大根のお話を農家さんに教えてもらおう!
・世田谷で採れた野菜を食べてみるよ!

東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科の学生も一緒に講座に参加します。
7月に開催した、第1回、第2回は満席となった人気の講座です。
大根を使ったおいしい簡単レシピを栄養士の先生に教えて頂き、試食する予定です。

お問い合わせ・お申し込みは
東京農業大学「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
こどもとお出かけ。「いこーよ」にも掲載されています。
http://iko-yo.net/events/39



posted by 農業情報総合研究所 at 21:07| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

東京農大醸造学科 舘博教授dancyu1月号に登場!

お醤油のページに掲載されています。12/20日、舘先生には、東京農大「食と農」の博物館で開催予定の小学生親子向け「野菜講座」を担当していただきます。
http://kansyokunouken.seesaa.net/index-2.html

世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室参加者募集中!
日 時:12/20日(日)
時 間:13:00〜14:30
対 象:小学生3年生〜6年生(親子15組先着順)
参加費 無料

世田谷でどんな野菜が採れるのかな?地場野菜、大蔵大根を食べてみるよ!

先生:東京農業大学短期大学部 醸造学科 教授 舘 博
・大根から作る漬物。どんな漬物があるかわかるかな?
・べったら漬け、守口大根漬け、たくわん(予定)を見てみよう!
(農大卒業生の漬物屋さんの漬物試食予定)
・どんな菌がいるか顕微鏡でのぞいてみよう!
・世田谷の農家さんが栽培した大蔵大根を実際に見て試食します。

東京農業大学短期大学部 醸造学科の学生も一緒に講座に参加します。

お問い合わせ・お申込みは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php

子供とお出かけ情報「いこーよ」からもお申込みいただけます。
http://iko-yo.net/events/38228
posted by 農業情報総合研究所 at 20:27| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

12/20日(日)野菜体験教室/小学生親子参加者募集中!

世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室参加者募集中!
日 時:12/20日(日)
時 間:13:00〜14:30
対 象:小学生3年生〜6年生(親子15組先着順)
参加費 無料


世田谷でどんな野菜が採れるのかな?地場野菜、大蔵大根を食べてみるよ!

先生:東京農業大学短期大学部 醸造学科 教授 舘 博(たちひろし)
・大根を使った漬物。どんなものがあるかな?
・漬物ってどうやってできるのかな?
・顕微鏡で菌を見てみよう。
・地場野菜 大蔵大根を食べてみよう!

東京農業大学短期大学部 醸造学科の学生も一緒に講座に参加します。
・大根から作る漬物。どんな漬物があるかわかるかな?
・べったら漬け、守口大根漬け、たくわん(予定)を見てみよう!
・どんな菌がいるか顕微鏡でのぞいてみよう!
・世田谷の農家さんが栽培した、大蔵大根を実際に見て試食します。
 他の大根とは、どんなところが違うかわかるかな?

お問い合わせ・お申込みは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=505

子供とお出かけ情報「いこーよ」からもお申込みいただけます。
http://iko-yo.net/events/38228

131218-6.jpg



posted by 農業情報総合研究所 at 23:15| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

「世田谷で採れる旬の野菜と美味しく食べ方の体験教室参加者募集中!

東京農業大学「食と農」の博物館ホームページに掲載されました!
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=505

12/20・1/9東京農業大学「食と農の博物館」親子向け野菜の体験教室参加者募集!
平成27年度キリン・子育て応援事業に採択されました。
「世田谷で採れる旬の野菜を美味しく食べる食べ方教室を開催します。

場 所:東京農業大学「食と農」の博物館
開 催:12月20日(日)1月9日(土)13:00〜14:30
対 象:小学生3〜6年生 親子1組15組(30名)
参加費:無料

12月20日(日)13:00〜14:30
先生:舘 博/東京農業大学短期大学部醸造学科 教授 
協力:JA世田谷目黒/栄養士 矢後先生
大根を使った漬物、どんなものがあるかな?
顕微鏡で菌を見てみよう!
地場野菜、大蔵大根を食べてみるよ!

1月9日(土)13:00〜14:30
先生:五十嵐 大造/東京農業大学短期大学部生物生産技術学科 教授 
協力:JA世田谷目黒/世田谷農家さん/栄養士(未定)
冬に採れる旬の野菜についてお話を聞いてみます。
全国の大根、どれだけ知っているかな?
大根の甘さをはかってみよう!
世田谷で採れた野菜を試食予定です。

151022-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:19| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

世田谷そだち/ブルーベリーのつみとり

ブルーベリーのつみとり体験! 楽しかった〜!!

これは、手間がかかりますね・・・。(^^;;


150819-5.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:27| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷そだちのパッションフルーツ

こちらも、試験的に栽培しているというパッションフルーツを見せてもらいました。

このあと、鳥たちの被害にあわず無事収穫できたかな?

150819-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:11| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷そだちのキウイフルーツ

意外とよく見かけるキウイフルーツ。

こちらは、まだまだ試験的に栽培中ということで食べられなかったけど。おいしそう!

150819-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:08| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷そだちブラックベリー!

採れたてのブラックベリーを頂きました。おいしい〜!!

ケーキに入れるとおいしだろうなー。(^〜^)と考えちゃう。

150819-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 12:29| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

世田谷区:第1回/親子向け旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート4

世田谷区:第1回/親子向け旬の野菜とおいしい食べ方体験教室を開催しました。

キリン福祉財団助成事業 NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第1回を開催しました。

第1回は、酢と野菜がテーマでした。
保護者の方から、野菜嫌いの子供が野菜をパクパク食べてびっくりしましたとお声。ドレッシングがおいしいとお母さんたちに大好評でした。レシピは栄養士の先生が考えてくれました。
ドレッシングの酢は、3種類から選べるようにしました。

150719-9.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:06| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区:第1回/親子向け旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート3

世田谷区:第1回/親子向け旬の野菜とおいしい食べ方体験教室を開催しました。

キリン福祉財団助成事業 NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。

第1回は、酢と野菜がテーマでした。
東京農業大学醸造学科の先生から醸造について。酢ができるまでを学びました。
子どもたちに、飲む酢があることを知ってもらおうと、横井醸造工業株式会社さんの「ぶどう酢」「ハチミツリンゴ酢」を飲み比べをしました。せっかくなので、保護者のみなさんにも試飲していただきました。
2種類とも、おいしかったですよ〜。

試飲のあとは、東京生まれの東京育ちのお酢屋さん、横井醸造工業さんにもお話ししていただきました。
http://www.yokoi-vinegar.co.jp/

横井醸造工業さんの酢は、
真っ黒酢、ハチミツリンゴ酢、ブドウ酢、純リンゴ酢、純米酢、赤酢、寿司酢。

その他のメーカーの酢。
ワインビネガー(白)ワインビネガー(赤)、純リンゴ酢、黒酢、千鳥酢。

酢は、こんなにも種類があるんですよー。
子どもたち、お母さんたちにも見ていただきました。醸造学科の授業でも、こんな光景があるようです。

150719-2.jpg


第2回は7/24日(金)の予定です。詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 21:43| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区:第1回/親子向け旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート2

世田谷区:第1回/親子向け旬の野菜とおいしい食べ方体験教室を開催しました。
キリン福祉財団助成事業 NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催

世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第1回を開催しました。
採れたてのせたがやの野菜のおいしさにびっくり!
おいしい!おいしい!という声をたくさんいただきました。学生たちまでパクパク。よかった。

第2回は7/24日(金)の予定です。詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

150719-3.jpg



posted by 農業情報総合研究所 at 21:34| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区:第1回/親子向け旬の野菜とおいしい食べ方体験教室を開催しました。

キリン福祉財団助成事業 NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催

世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第1回を開催しました。
思っている以上に事前準備が大変でした。天候不順で野菜の確保が危ぶまれましたが、おいしい野菜を準備するうことができ、参加してくださった保護者の方から、「楽しかった!」「面白かった!」「大人も楽しめました!」という声を頂き、ホッとしました。

ご協力いただきました、東京農業大学「食と農」の博物館、スタッフの皆さん、東京農業大学醸造学科の先生、助手、院生、学生のみんな、JA世田谷目黒さん、世田谷の農家さん、横井醸造工業株式会社さん、栄養士の先生、見学に来た栄養士さんにも手伝っていただきました。みなさん、本当にご協力ありがとうございました!!参加してくださった小学生のみんな、保護者のみなさん、ありがとうございました!!

第2回は7/24日(金)の予定です。詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館までお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

150719-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:56| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

7/19・24/親子向け野菜WS両日とも満席となりました!

7/19・24 東京農大「食と農」で開催予定の講座。
「世田谷で採れる種運お野菜とおいしい食べ方の体験教室」は、両日とも満席となりました!!
みなさま、お申込みいただきありがとうございます。

ただいま、キャンセル待ちを受付している状態となっています。
今回参加できなかった方は、12月に開催予定の野菜体験教室に、ぜひご参加ください。
12月13日(日)20日(日)の予定です。

当日は、野菜の食べ比べ、試食を予定しています。
150429-9.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 17:52| Comment(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする