2011年08月04日

勉強会/テーマ:「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」。

農業情報総合研究所の勉強会が無事終了。テーマは、「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」。講師は、東京農大の地域環境科学部 生産環境工学科の牧恒雄先生にお話しいただきました。勉強会に参加いただいたみなさん、講師を引き受けてくださった、牧先生本当にありがとうございました。
7月3日

農業情報総合研究所、次回勉強会テーマは「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」です。講師は、東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 牧 教授です。バイオマスの基礎、木質バイオマス、バイオマスの利用法について教えていただきます。http://t.co/FF52H0V
6月28日

東京農業大学総合研究所は、「エコテクノロジーを利用した環境保全技術の開発」をテーマに、有機性廃棄物の資源化・エネルギー化技術の研究を行っています。小規模な設備で誰でも簡単に使用できる、地域循環を考えたシステムです。FM世田谷「農といえるニッポン!」では2005年から取材している。
6月28日
posted by 農業研 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

勉強会のご案内/「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」

次回、勉強会のご案内

農業情報総合研究所/農業とエネルギー研究会

テーマ  「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」

内 容 東日本大震災、福島原発の事故により、電力不足がおこり、
     電力の安定供給に支障が出ています。
     大規模電力のコスト優位性が揺らぐような状況に対し、
     バイオマスや、太陽光、風力などの自然エネルギー、再生可能エネルギーへの
     関心、また、地産地消型エネルギーへの関心が高まっています。
     
     今回は、東京農大の牧恒雄先生に、
     ・バイオマスの基礎、
     ・バイオマスがどのように利用されているか、
     ・木質バイオマスの利用、
     そして、
     バイオマスの技術と、取り組んでいる企業の紹介、
     さらに、今後の大学と企業の連携に向けた可能性につき、
     ご発表をいただきます。

     なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者 牧恒雄氏(東京農業大学 教授)

日 時 2011年7月2日(土曜日) 
     (14:45から受付開始)15:00〜17:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地下1階 ミーティングルーム002
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     7/2農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)

☆勉強会は飛び込み参加はできませんのでご注意を。
posted by 農業研 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

勉強会のご案内/「キッコーマンによるしょう油の海外販売戦略」

Strategic Planning<戦略経営研究会>80thミーティング(6/4)のご案内です。

テーマ 2018年日本の戦略シリーズ
     80回記念!
     「キッコーマンによるしょう油の海外販売戦略」

内 容

キッコーマンは、現在の日本食ブームのはるか以前、戦後のすぐから、しょう油の海外販売に力を入れてきた企業です。現在、同グループの売上の4割、営業利益の6割は海外での事業が占めており、主力のしょうゆは、世界10の製造拠点でつくられ、100カ国以上で使われています。

このようなしょう油の海外販売につき、生産や、原料調達、物流、マーケティングなどの戦略をお話しいただきます。また、東日本大震災の影響についてお話しいただくともに、今後のキッコーマンの海外展開についてもお話しいただきます。

発表者:深澤晴彦様(キッコーマン株式会社 海外事業部 管理2グループ長)

日 時:2011年6月4日(土曜日)(13:45から受付開始)14:00〜16:50 

会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 501会議室
     地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
会 費:社会人 3,000円 / 学生 1,000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     6/4戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
  
方 式: ミーティング開始時にアイスブレイキング。発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに参加者全員による議論方式(問題解決)

注 意!:当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については禁止させていただきます。

初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってからお申込みください。
http://www.sp-senryaku.org/

参加には、必ず事前の申し込みが必要です。ご注意ください。
posted by 農業研 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

4/16農業ビジネス研究会のご案内

震災による催しものの自粛ムードや計画停電の影響で、首都圏の生花店の販売が急速に落ち込んでいるようです。3月は、お彼岸や卒業式など、花き業界の切り花分野の書き入れ時だったのですが。

また、鉢物の価格も急落しており、 コチョウランは震災前の半値。コチョウラン7号鉢が2000円とか。ビオラ、パンジーなどの苗物も1本10円と震災前の4分の1以下に下落しているとのことです。世界第3位の生産額を誇る、花き業界にしてこのような困難な状況になっています。

4/16勉強会では、上記も踏まえつつ、卸売業界の視点から、花き業界の販売促進と新規市場開拓につき、世田谷市場の仲卸会社社長である、大根さんにお話しをいただきます。

お時間ございましたら、ぜひご参加申込みをよろしくお願いします。


農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会

テーマ  「花き業界の販売促進と新規市場開拓 〜卸売業界の視点から〜」

内 容 
花き業界の世界の三大市場は、日本、米国、EUです。
日本の市場には、キク、カーネーション、バラ、シクラメン、ラン以外にも多種多様な切り花や鉢物が流通しています。この流通の核となっているのが、卸売業界です。 

今回は、花きの卸売市場も開設されている世田谷市場から、仲卸会社の経営者、大根秀夫氏にお越しいただきます。大根秀夫氏からは、花き業界の現状と、花き業界にて力を入れている販売促進、そして、新規市場開拓につき発表をいただきます。

農作物というと、「食料」だけでイメージしがちですが、花きという農産物もあり、この花きの内外比較、地域(産地)での役割、将来性についても、気付きが得られるものと期待しています。
なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者 大根秀夫氏(株式会社千政 代表取締役)

日 時 2011年4月16日(土曜日) 
     (14:45から受付開始)15:00〜17:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地下1階 ミーティングルーム003、004
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     4/16農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 農業研 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

勉強会一覧と議事録

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催してまいりました。今までの勉強会を一覧は以下の通りです。いくつか議事録をアップしましたので、ぜひご覧になってみてください。

☆☆勉強会共済パートナーの皆さん。☆☆

・社会人勉強会 戦略経営研究会(分科会農政研究会・分科会士業の企画・LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ・銀座農業政策塾)
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/

農業からTPP(環太平洋戦略的経済連協協定)を考える、第二回目は3月に開催予定です。


20回目:11年 1月/銀座農業政策塾
テーマ:農業からTPP(環太平洋戦略的経済連協協定)を考える
TPPの前提知識 〜ウルグアイ・ラウンド、WTO、FTA/EPAの実態と影響〜」
発表者: 蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)

19回目:10年12月/
テーマ:「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」
発表者:入江彰昭氏(東京農業大学准教授)、ゲストスピーカー:福島県 鮫川村役場職員さん

18回目:10年11月/銀座農業政策塾
テーマ:「いま、なぜ都市農業に注目するのか!? 〜都会の農業が、都市生活を豊かにする〜」
発表者:蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)

17回目:10年10月13日/士業の企画(地域ビジネス勉強会)
テーマ:「吟醸酒を世界の言葉に 〜日本酒における海外販売戦略〜」
発表者:仲野益美氏(出羽桜酒造株式会社 代表取締役)

16回目:10年9月22日(水)/戦略農政研究会
テーマ:「戸別所得補償制度は何を目指すのか?〜日本農業の論点整理と方向性〜」
発表者:NPO法人農業情報総合研究所 茂木研究員
http://m-motegi.at.webry.info/201101/article_5.html
http://www.sp-senryaku.org/nosei005.pdf
http://www.sp-senryaku.org/noseisiryo005.pdf

15回目:2010年9月7日(火)
テーマ:「水田の有効活用と環境保全型農業」 
発表者:蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)
http://m-motegi.at.webry.info/201101/article_2.html
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei003.pdf

14回目:2010年8月25日
テーマ:「農業生産工程管理(GAP)の普及状況、基盤整備ガイドライン」の模様
発表者:森幸子氏(農林水産省生産局技術普及課課長補佐(新技術企画班)
http://m-motegi.at.webry.info/201101/article_1.html
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku004.pdf

13回目:10年7月31日(土)/戦略経営研究会
テーマ:「農業ラジオから見た新規就農の可能性」
発表者:植村春香氏(NPO法人農業情報総合研究所 理事長)
http://m-motegi.at.webry.info/201012/article_2.html
http://www.sp-senryaku.org/075.pdf

12回目:10年6月24日/戦略農政研究会
テーマ:「EU農政の概観と、直接支払い制度」
発表者:平澤明彦氏(農林中金総合研究所 主任研究員)
http://www.sp-senryaku.org/nosei004.pdf

11回目:10年6月2日/銀座農業政策塾共済
テーマ 「日本型農業環境政策の方向性と直接支払い」 
発表者 蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei002.pdf

10回目:10年5月26日/士業企画共催
テーマ:「農商工連携のビジネス論 〜中小企業をパートナーとする地域イノベーション〜」
発表者:室屋有宏氏(農林中金総合研究所 主任研究員)
http://m-motegi.at.webry.info/201007/article_1.html
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku003.pdf

9回目:10年3月17日/戦略農政研究会共済 
テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」
発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部 食料環境経済学科教授)
http://www.sp-senryaku.org/nosei003.pdf

8回目:10年3月3日/銀座農業政策塾共済  
テーマ:「日本農業のグランドデザイン〜田園都市国家日本の構想〜」
発表者:蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所 特別理事)
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei001.pdf
http://m-motegi.at.webry.info/201004/article_3.html
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei001.pdf

7回目:10年2月/士業企画共催
テーマ:「改正農地法とガイドライン」 
発表者:茂木正光氏/行政書士・司法書士 事務所所長
http://www.sp-senryaku.org/action03.html
http://m-motegi.at.webry.info/201003/article_4.html
http://www.sp-senryaku.org/LLP/sigyokikaku002.pdf

6回目:09年11月/戦略農政研究会共済
テーマ:「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
発表者:筒井信隆氏(衆議院議員)
コーディネーター:梅谷守氏(新潟県議会議員)
http://www.sp-senryaku.org/nosei002.pdf

5回目:09年11月/士業企画共催 
テーマ:「環境保全型農業の推進について」
発表者:別所智博氏/農林水産省生産局 農業環境対策課 課長
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku001.pdf

4回目:09年 9月/戦略経営研究会 特別ミーティング共催
テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
発表者:茂木正光/行政書士・司法書士 事務所所長
NPO 法人農業情報総合研究所研究員
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf

3回目:09年7月/戦略経営研究会69thミーティング共催
テーマ:「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
発表者:應和邦昭氏(東京農業大学国際食料情報学部教授)
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf

2回目:09年5月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと農地法改正」
発表者:仙台光仁氏(農林水産省)
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html

1回目:09年2月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと知的財産権」
発表者 廣瀬隆行氏(弁理士)
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html
posted by 農業研 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

農林中金総合研究所/欧米と対比した戸別所得補償の特徴と課題

NPO法人農業情報総合研究所は、定期的に勉強会を開催しています。

過去の勉強会一覧は下記をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/167171968.html
http://www.agranger.jp/project4.html

12回目の講師を担当していただいた:農林中金総合研究所 主任研究員 平澤さん明彦さんから、とても興味深いレポートのご案内をいただきました。詳しくは、下記サイトをご覧ください。

欧米と対比した戸別所得補償の特徴と課題 ─直接支払い制度と競争力,土地資源─ 
全文PDF
http://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/3718.html

掲載号の目次はこちら
http://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/index.html

第17回目の勉強会は、12月17日開催予定です。
テーマ:「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172568309.html

関連記事
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172834016.html
posted by 農業研 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

12/17勉強会のご案内「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

NPO法人農業情報総合研究所は、12月17日に「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」
をテーマに勉強会を開催する予定です。

鮫川村を取り上げることになったのは、2007年8月、FM世田谷「農といえるニッポン!」に出演してくださった、東京農業大学短期大学部 醸造学科 教授 舘先生の出演がきっかけとなっています。

舘先生は、お醤油研究の第一人者でお醤油博士。このときは、お醤油のお話を中心に聞かせていただいたのですが、福島県 鮫川村で加工品開発アドバイザーを担当しているということも教えてくださいました。この話を聞いて、私は初めて福島県 鮫川村を知りました。

鮫川村の里山保全活動を学生たちと一緒に続けているのが、東京農業大学短期大学部 環境緑地学科 准教授 入江先生。入江先生の紹介で加工品開発アドバイザーを引き受けたという経緯もご紹介してくださいました。

翌年、2008年7月には、東京農業大学短期大学部 環境緑地学科 准教授 入江先生にもFM世田谷「農といえるニッポン!」で、福島県鮫川村での里山保全活動をスタートしたきっかけ、村との交流について詳しく教えていただきました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/108895122.html

・平成15年:田園自然再生活動コンクール パートナーシップ賞を受賞!
・平成12年:農村環境整備センターが主催 田んぼの学校銀賞を受賞!

10年以上の交流が続いているのには、村にキーパーソンがいるということが入江先生のお話から見えてきました。そこで、村の方にもお話を聞いてみたいとお願いしました。

2008年11月には、FM世田谷「農といえるニッポン!」に、福島県 鮫川村企画調整 課長 鈴木 治男さんをお迎えして2週にわたってお話を聞かせていただきました。

・1回目: 4千人の小さな村の地域再生「大学との連携による10年単位の里山環境保全活動」
・2回目: 4千人の小さな村の地域再生「村の地域資源を活かした「豆で達者な村づくり」

東京農業大学短期大学部 舘先生、入江先生からは、ぜひ一度福島県鮫川村に行きましょう。鮫川村の鈴木課長からも、ぜひ一度鮫川村に来てくださいとお声をかけていただいていました。なかなかきっかけがなかったのですが、2010年、ひょんなことから鮫川村に行きが実現しました。

福島県 鮫川村で鈴木課長と再会。再び、その後についてのインタビュー。入江先生たちが、東京 品川区の中学校の生徒さんたちと田んぼの生き物調査を行っていたので、子どもたちにもインタビューに協力してもらいました。この内容は、2010年8月、FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送されました。

★4千人の村の直売所がどうやって、前期の売上げ1億円を超えたのか?
http://www.samegawa-temamekan.com/

★「豆で達者な村づくり」をスローガンに掲げ、大豆製品をブランド化に成功した秘訣。

★里山保全活動は村の人々にどのような影響を与えたのか?

村の挑戦は、まだまだ続いています。
この鮫川村の挑戦に、大きく貢献しているのが東京農業大学の先生と学生さんたちです。
(2010年、東京農大は地域振興を目的とする連携協力協定を福島県鮫川村締結。)

★大学は何故、これほどまで長く交流を続けることができたのか?

★学生たちの現地での活躍ぶりなど

12月17日の勉強会では、この活動に関わってこられた東京農業大学短期大学部 環境緑地学科 准教授 入江先生をお迎えしてお話を聞かて頂く予定です。

お時間のある方は、ぜひご参加ください。(ただし、飛び入り参加はできませんのでご注意を。)

12月17日、勉強会の申し込みは下記をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/172568309.html


過去の勉強会一覧(最新版)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/167171968.html
http://www.agranger.jp/project4.html
posted by 農業研 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

12/17勉強会のご案内「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

次回、NPO法人農業情報総合研究所勉強会のご案内です。

過去の勉強会一覧(最新版)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/167171968.html
http://www.agranger.jp/project4.html

12/17農業情報総合研究所/勉強会「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

東京農大の入江彰昭氏による、「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」についての勉強会を開催します。

福島県の鮫川村ですが、こんな感じです。新幹線の新白河駅から車で1時間ぐらいです。
http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/

こちらの産直所、手まめ館の味噌や豆腐は絶品です(しかも、安いです)。
また、前期の売上げは1億円を超えたとか。
http://www.samegawa-temamekan.com/

みなさま、ぜひご参加申込みをよろしくお願い致します。
(飛び入り参加はできませんのでご注意ください。)


<<12/17勉強会 NPO法人農業情報総合研究所/地域ビジネス研究会>>
テーマ:「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

内 容

中山間地域における過疎化や産業衰退は、ビジネスパーソン、都市住民も考えるべき問題です。たとえば、中山間地域の水保全があるからこそ、都市部にて水資源の享受ができるからです。

東京農業大学では、10年以上、鮫川村で活動し、地域ビジネスを起こすサポートをされ、成功を収めつつあります。今回は、上記の問題に対応するための、この事例の発表を、鮫川村で活動されてきた入江彰昭氏に行っていただきます。

合わせて、地域ビジネスにおける、大学、大学生、そして、大学教員の役割についても発表をいただきます。なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者:入江彰昭氏(東京農業大学准教授)

日 時:2010年12月17日(金曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     12/17農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)
posted by 農業研 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

12/17勉強会のご案内「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

次回、NPO法人農業情報総合研究所勉強会のご案内です。

過去の勉強会一覧(最新版)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/167171968.html
http://www.agranger.jp/project4.html

12/17農業情報総合研究所/勉強会「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

東京農大の入江彰昭氏による、「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」についての勉強会を開催します。

福島県の鮫川村ですが、こんな感じです。新幹線の新白河駅から車で1時間ぐらいです。
http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/

こちらの産直所、手まめ館の味噌や豆腐は絶品です(しかも、安いです)。
また、前期の売上げは1億円を超えたとか。
http://www.samegawa-temamekan.com/

みなさま、ぜひご参加申込みをよろしくお願い致します。


<<12/17勉強会 NPO法人農業情報総合研究所/地域ビジネス研究会>>
テーマ:「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」


内 容:中山間地域における過疎化や産業衰退は、ビジネスパーソン、都市住民も考えるべき問題で    す。たとえば、中山間地域の水保全があるからこそ、都市部にて水資源の享受ができるから    です。

東京農業大学では、10年以上、鮫川村で活動し、地域ビジネスを起こすサポートをされ、成功を収めつつあります。今回は、上記の問題に対応するための、この事例の発表を、鮫川村で活動されてきた入江彰昭氏に行っていただきます。

合わせて、地域ビジネスにおける、大学、大学生、そして、大学教員の役割についても発表をいただきます。なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者:入江彰昭氏(東京農業大学准教授)

日 時:2010年12月17日(金曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     12/17農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 農業研 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

第16回目勉強会/出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長

101013-2.jpgNPO法人農業情報総合研究所、第16回目の勉強会は「吟醸酒を世界の言葉に 〜日本酒における海外販売戦略〜」と題して、出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野益美さんに講師をお願い致しました。
下記の記事もあわせてご覧ください。

<音声配信>08年IWCチャンピオン・サケを受賞!出羽桜の海外戦略/社長インタビュー(2)
http://agriradio.seesaa.net/article/126784922.html
<音声配信>海外でも大人気!出羽桜社長インタビュー(1)
http://agriradio.seesaa.net/article/126336910.html

101013-1.jpg当日は、出羽桜さんご自慢のお酒を用意していただき試飲させていただきました。参加者の方は、試飲ができると思っていなかったのでびっくりされていました。
>仲野社長、お忙しいところ本当にありがとうございました。


NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催してまいりました。今までの勉強会を一覧にしてみました。議事録もありますので、ぜひご覧になってみてください。

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾


16回目:10年10月13日/士業の企画(地域ビジネス勉強会)
テーマ:「吟醸酒を世界の言葉に 〜日本酒における海外販売戦略〜」
発表者:仲野益美氏(出羽桜酒造株式会社 代表取締役)

15回目:10年9月22日(水)/戦略農政研究会
テーマ:「戸別所得補償制度は何を目指すのか?〜日本農業の論点整理と方向性〜」
発表者:NPO法人農業情報総合研究所 茂木研究員

14回目:2010年9月7日(火)
テーマ:「水田の有効活用と環境保全型農業」 
発表者:蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)

13回目:10年7月31日(土)/戦略経営研究会
テーマ:「農業ラジオから見た新規就農の可能性」
発表者:植村春香氏(NPO法人農業情報総合研究所 理事長)

12回目:10年6月24日/戦略農政研究会
テーマ:「EU農政の概観と、直接支払い制度」
発表者:平澤明彦氏(農林中金総合研究所 主任研究員)
http://www.sp-senryaku.org/nosei004.pdf

11回目:10年6月2日/銀座農業政策塾共済
テーマ 「日本型農業環境政策の方向性と直接支払い」 
発表者 蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei002.pdf

10回目:10年5月26日/士業企画共催
テーマ:「農商工連携のビジネス論 〜中小企業をパートナーとする地域イノベーション〜」
発表者:室屋有宏氏(農林中金総合研究所 主任研究員)
http://m-motegi.at.webry.info/201007/article_1.html
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku003.pdf

9回目:10年3月17日/戦略農政研究会共済 
テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」
発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部 食料環境経済学科教授)
http://www.sp-senryaku.org/nosei003.pdf

8回目:10年3月3日/銀座農業政策塾共済  
テーマ:「日本農業のグランドデザイン〜田園都市国家日本の構想〜」
発表者:蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所 特別理事)
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei001.pdf
http://m-motegi.at.webry.info/201004/article_3.html
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei001.pdf

7回目:10年2月/士業企画共催
テーマ:「改正農地法とガイドライン」 
発表者:茂木正光氏/行政書士・司法書士 事務所所長
http://www.sp-senryaku.org/action03.html
http://m-motegi.at.webry.info/201003/article_4.html
http://www.sp-senryaku.org/LLP/sigyokikaku002.pdf

6回目:09年11月/戦略農政研究会共済
テーマ:「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
発表者:筒井信隆氏(衆議院議員)
コーディネーター:梅谷守氏(新潟県議会議員)
http://www.sp-senryaku.org/nosei002.pdf

5回目:09年11月/士業企画共催 
テーマ:「環境保全型農業の推進について」
発表者:別所智博氏/農林水産省生産局 農業環境対策課 課長
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku001.pdf

4回目:09年 9月/戦略経営研究会 特別ミーティング共催
テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
発表者:茂木正光/行政書士・司法書士 事務所所長
NPO 法人農業情報総合研究所研究員
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf

3回目:09年7月/戦略経営研究会69thミーティング共催
テーマ:「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
発表者:應和邦昭氏(東京農業大学国際食料情報学部教授)
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf

2回目:09年5月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと農地法改正」
発表者:仙台光仁氏(農林水産省)
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html

1回目:09年2月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと知的財産権」
発表者 廣瀬隆行氏(弁理士)
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html
posted by 農業研 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

勉強会のご案内:「農業生産工程管理(GAP)の普及状況及びGAPの共通基盤に関するガイドラインについて」

勉強会のご案内:「農業生産工程管理(GAP)の普及状況及びGAPの共通基盤に関するガイドラインについて」

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催しています。次回、勉強会は7月31日の予定です。ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

過去の勉強会一覧
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/153237569.html

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾


テーマ:「農業生産工程管理(GAP)の普及状況及びGAPの共通基盤に関するガイドラインについて」

内 容
「農業生産工程管理(GAP)については、国内に様々なGAPが存在しており、その共通基盤を整理すること及び、消費者・実需者ニーズ、科学的知見を踏まえた取組内容の高度化が課題となっている。

このため、農林水産省では、GAPの共通基盤づくりとともに、産地における更なる取組の拡大と内容の高度化を進めているところであり、今回は、国内のGAPの普及状況及び本年4月に策定した共通基盤に関するガイドラインについてご紹介する。」

発表者:森幸子氏(農林水産省生産局技術普及課課長補佐(新技術企画班))

日 時:2010年8月25日(水曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜20:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階ミーティングルーム003、004

地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     8/25士業企画に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)
posted by 農業研 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催しています。次回、勉強会は7月31日の予定です。ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

過去の勉強会一覧
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/153237569.html

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾


■ビジネスパーソン視点の戦略・政策研究グループ「戦略経営研究会」
「農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性」 (7/31)開催のご案内 

・テーマ:2018年日本の戦略シリーズ
 「農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性〜消費者と生産現場をつなぐ大学生農業インターンシップ〜」

・内 容:NPO法人農業情報総合研究所では、2004年からFM世田谷にて「農といえるニッポン!」を企画・制作しています。この農業ラジオでは、東京農業大学のご協力により、大学生農業インターンシップを継続して取材しております。

このたびは、大学生農業インターンシップの取材から見えた、新規就農の可能性とその問題点、また、大学生農業インターンシップが消費者と生産現場の情報格差解消のための「架け橋」となっていることについてお話します。

・発表者:植村春香氏
    (NPO法人農業情報総合研究所 理事長)

・ゲストスピーカー
・東京農業大学短期大学部 醸造学科 教授 舘 博氏
・茨城県 株式会社 大嶋農場 代表取締役 大嶋 康司氏

・日 時:2010年7月31日(土曜日) 
(13:45から受付開始)14:00〜17:00 

・会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階

・会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで。
                 ↑@を小文字にしてください

下記の内容を送信してください。

     7/31戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

ミーティングの後、懇親会「真夏の宴!」がございます(費用別途)。

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・。

参加者(予定): 外資系戦略コンサルタント、財務コンサルタント、銀行員、公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、会社員、FP、会社経営者、経済評論家、NPO法人理事長、地方議員、公務員、大学教員、研究員、大学院生、大学生 等・・・20人(予定)

方 式:
ミーティング開始時にアイスブレイキング。発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに参加者全員による議論方式(問題解決)

注 意!:当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については、
禁止させていただきます。初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってからお申込みください。
当日の飛び入り参加はできませんのでご注意ください。
http://www.sp-senryaku.org/
posted by 農業研 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

勉強会のご案内:農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催しています。次回、勉強会は7月31日の予定です。ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

過去の勉強会一覧
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/153237569.html

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾


■ビジネスパーソン視点の戦略・政策研究グループ「戦略経営研究会」
「農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性」 (7/31)開催のご案内 

・テーマ:2018年日本の戦略シリーズ
 「農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性〜消費者と生産現場をつなぐ大学生農業インターンシップ〜」

・内 容:NPO法人農業情報総合研究所では、2004年からFM世田谷にて「農といえるニッポン!」を企画・制作しています。この農業ラジオでは、東京農業大学のご協力により、大学生農業インターンシップを継続して取材しております。

このたびは、大学生農業インターンシップの取材から見えた、新規就農の可能性とその問題点、また、大学生農業インターンシップが消費者と生産現場の情報格差解消のための「架け橋」となっていることについてお話します。

・発表者:植村春香氏
    (NPO法人農業情報総合研究所 理事長)

・ゲストスピーカー
・東京農業大学短期大学部 醸造学科 教授 舘 博氏
・茨城県 株式会社 大嶋農場 代表取締役 大嶋 康司氏

・日 時:2010年7月31日(土曜日) 
(13:45から受付開始)14:00〜17:00 

・会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階

・会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで。
                 ↑@を小文字にしてください

下記の内容を送信してください。

     7/31戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

ミーティングの後、懇親会「真夏の宴!」がございます(費用別途)。

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・。

参加者(予定): 外資系戦略コンサルタント、財務コンサルタント、銀行員、公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、会社員、FP、会社経営者、経済評論家、NPO法人理事長、地方議員、公務員、大学教員、研究員、大学院生、大学生 等・・・20人(予定)

方 式:
ミーティング開始時にアイスブレイキング。発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに参加者全員による議論方式(問題解決)

注 意!:当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については、
禁止させていただきます。初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってからお申込みください。
http://www.sp-senryaku.org/
posted by 農業研 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

勉強会開催一覧/NPO法人農業情報総合研究所

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催してまいりました。今までの勉強会を一覧にしてみました。議事録もありますので、ぜひご覧になってみてください。

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾

<6/24開催予定 参加申し込みは下記のサイトをご覧ください。>http://kansyokunouken.seesaa.net/article/152186615.html
12回目:10年6月24日/戦略農政研究会
テーマ:「EU農政の概観と、直接支払い制度」
発表者:平澤明彦氏(農林中金総合研究所 主任研究員)



11回目:10年6月/銀座農業政策塾共済
テーマ 「日本型農業環境政策の方向性と直接支払い」 
発表者 蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)

10回目:10年5月/士業企画共催
テーマ:「農商工連携のビジネス論 〜中小企業をパートナーとする地域イノベーション〜」
発表者:室屋有宏氏(農林中金総合研究所 主任研究員)

9回目:10年3月/銀座農業政策塾共済  
テーマ:「日本農業のグランドデザイン〜田園都市国家日本の構想〜」
発表者:蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所 特別理事)
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei001.pdf
http://m-motegi.at.webry.info/201004/article_3.html

8回目:10年3月/戦略農政研究会共済 
テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」
発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部 食料環境経済学科教授)

7回目:10年2月/士業企画共催
テーマ:「改正農地法とガイドライン」 
発表者:茂木正光氏/行政書士・司法書士 事務所所長
http://www.sp-senryaku.org/action03.html
http://m-motegi.at.webry.info/201003/article_4.html

6回目:09年11月/戦略農政研究会共済
テーマ:「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
発表者:筒井信隆氏(衆議院議員)
コーディネーター:梅谷守氏(新潟県議会議員)
http://www.sp-senryaku.org/nosei002.pdf

5回目:09年11月/士業企画共催 
テーマ:「環境保全型農業の推進について」
発表者:別所智博氏/農林水産省生産局 農業環境対策課 課長
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku001.pdf

4回目:09年 9月/戦略経営研究会 特別ミーティング共催
テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
発表者:茂木正光/行政書士・司法書士 事務所所長
NPO 法人農業情報総合研究所研究員
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf

3回目:09年7月/戦略経営研究会69thミーティング共催
テーマ:「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
発表者:應和邦昭氏(東京農業大学国際食料情報学部教授)
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf

2回目:09年5月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと農地法改正」
発表者:仙台光仁氏(農林水産省)
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html

1回目:09年2月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと知的財産権」
発表者 廣瀬隆行氏(弁理士)
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html

posted by 農業研 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

勉強会のご案内/「EU農政の概観と、直接支払い制度」

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催しいます。次回、勉強会は6月24日の予定です。ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

過去の勉強会一覧
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/148715754.html

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾


■ビジネスパーソン視点による戦略的な農政研究会「戦略農政研究会」

テーマ:「EU農政の概観と、直接支払い制度」

内 容
 EUでは国別の農業政策に代えて共通農業政策(CAP)を実施しています。今や27カ国の利害が渦巻く複雑な世界です。90年代以降、CAPは相次ぐ改革の途上にあります。日本の農政や研究者はここから多くを学んできました。

 当日は現行制度の概要にくわえて、EU内の需給、対外通商、新規加盟国などCAPが直面してきた課題と、それに応じた改革、とくに直接支払い制度の動向などについてお話しする予定です。

発表者:平澤明彦氏(農林中金総合研究所 主任研究員)

日 時:2010年6月24日(木曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
    地下1階 ミーティングルーム002
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで。
              ↑@を小文字にしてください。


下記の内容を送信してください。

----------------------------------------------------

     6/24農政研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席
----------------------------------------------------
勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)
posted by 農業研 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

メールマガジン Vol.55を発行しました。

2010年6月1日メールマガジン Vol.55を発行しました。

2010年
6月 1日 発行部数276
4月30日 発行部数273
3月31日 発行部数272
2月27日 発行部数271
1月30日 発行部数269


メールマガジンでは、NPO法人農業情報総合研究所の活動紹介をしています。勉強会のご案内、ラジオ活動、音声配信の更新など。現在は、過去の情報も整理しながら順次公開しています。

メールマガジン登録がまだの方は、下記から登録お願い致します。
http://archive.mag2.com/0000142732/index.html
posted by 農業研 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

勉強会開催一覧/NPO法人農業情報総合研究所

NPO法人農業情報総合研究所は、下記の方々との共済で農業をテーマに勉強会を開催してまいりました。今までの勉強会を一覧にしてみました。議事録もありますので、ぜひご覧になってみてください。

勉強会共済パートナーの皆さん。
・社会人勉強会 戦略経営研究会
 http://www.sp-senryaku.org/
 http://sm-p.seesaa.net/
・同研究会分科会農政研究会
・同研究会分科会LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ
・同研究会分科会士業の企画
 http://www.sp-senryaku.org/LLP/
・銀座の方々との銀座農業政策塾


9回目:10年3月/銀座農業政策塾共済  
テーマ:「日本農業のグランドデザイン〜田園都市国家日本の構想〜」
発表者:蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所 特別理事)
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei001.pdf
http://m-motegi.at.webry.info/201004/article_3.html

8回目:10年3月/戦略農政研究会共済 
テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」
発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部 食料環境経済学科教授)

7回目:10年2月/士業企画共催
テーマ:「改正農地法とガイドライン」 
発表者:茂木正光氏/行政書士・司法書士 事務所所長
http://www.sp-senryaku.org/action03.html
http://m-motegi.at.webry.info/201003/article_4.html

6回目:09年11月/戦略農政研究会共済
テーマ:「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
発表者:筒井信隆氏(衆議院議員)
コーディネーター:梅谷守氏(新潟県議会議員)
http://www.sp-senryaku.org/nosei002.pdf

5回目:09年11月/士業企画共催 
テーマ:「環境保全型農業の推進について」
発表者:別所智博氏/農林水産省生産局 農業環境対策課 課長
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku001.pdf

4回目:09年 9月/戦略経営研究会 特別ミーティング共催
テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
発表者:茂木正光/行政書士・司法書士 事務所所長
NPO 法人農業情報総合研究所研究員
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf

3回目:09年7月/戦略経営研究会69thミーティング共催
テーマ:「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
発表者:應和邦昭氏(東京農業大学国際食料情報学部教授)
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf

2回目:09年5月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと農地法改正」
発表者:仙台光仁氏(農林水産省)
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html

1回目:09年2月/士業企画共催
テーマ:「農業ビジネスと知的財産権」
発表者 廣瀬隆行氏(弁理士)
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html
posted by 農業研 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

勉強会のご案内:「農商工連携のビジネス論〜中小企業をパートナーとする地域イノベーション〜」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会戦略経営研究会、分科会農政研究会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズと協働にて勉強会を開催致します。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

★勉強会開催のご案内

ビジネスパーソンと士業のマッチング研究会「士業の企画」

テーマ:「農商工連携のビジネス論 
     〜中小企業をパートナーとする地域イノベーション〜」

内 容:農商工連携の政策的な意味合い(中小企業政策の一面)などの全体像と、「地域との協働性」、「地域イノベーション」がキーワードとなる。農商工連携の成功事例につき発表いただきます。また、発表者と参加者との意見交換を行います。

発表者:室屋有宏氏(農林中金総合研究所 主任研究員)

日 時:2010年5月26日(水)
(18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
    地下1階 ミーティングルーム002
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                 ↑@を小文字にしてください。


下記の内容を送信してください。

--------------------------------------------------------------
     5/26士業企画に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席
勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
--------------------------------------------------------------

戦略経営研究会
http://www.sp-senryaku.org/
※BLOGあります↓
http://m-motegi.at.webry.info/
※メルマガあります↓ 勉強会の開催情報掲載
http://archive.mag2.com/0000083480/index.html

■2009年度:農業・農政勉強会実績は続きをご覧ください。
続きを読む
posted by 農業研 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

勉強会のご案内:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会戦略経営研究会、分科会農政研究会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズと協働にて勉強会を開催致します。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

★勉強会開催のご案内

アメリカ農業・農政は、大規模経営及び市場指向的政策が展開していると言われている。しかし、基幹的作物では、保護システムが形成されてきた。1990年代からのアメリカ農政の変遷をたどり、その特徴と現状を報告する。
・・・です。

テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科教授)

日 時:2010年3月17日(水曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜20:40 

会 場:東京・銀座 銀座会議室三丁目 6階B室
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                 ↑@を小文字にしてください。


下記の内容を送信してください。
-----------------------------------------------------------
     3/17戦略農政研究会に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


※申込み・問い合わせは、下記のメルアドより
@を小文字に変えてください。
info@sp-senryaku.org

http://www.sp-senryaku.org/
※BLOGあります↓
http://m-motegi.at.webry.info/
※メルマガあります↓ 勉強会の開催情報掲載
http://archive.mag2.com/0000083480/index.html

■2009年度:農業・農政勉強会実績は続きをご覧ください。

続きを読む
posted by 農業研 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

勉強会のご案内:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

勉強会のご案内:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会戦略経営研究会、分科会農政研究会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズと協働にて勉強会を開催致します。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。
★勉強会開催のご案内

アメリカ農業・農政は、大規模経営及び市場指向的政策が展開していると言われている。しかし、基幹的作物では、保護システムが形成されてきた。1990年代からのアメリカ農政の変遷をたどり、その特徴と現状を報告する。
・・・です。

テーマ:「アメリカの農業・農業政策−アメリカ2008年農業法を中心として−」

発表者:立岩寿一氏(東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科教授)

日 時:2010年3月17日(水曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜20:40 

会 場:東京・銀座 銀座会議室三丁目 6階B室
    
会 費:社会人3000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.orgまで
                ↑@を小文字にしてください

下記の内容を送信してください。
-----------------------------------------------------------
     3/17戦略農政研究会に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


※申込み・問い合わせは、下記のメルアドより
@を小文字に変えてください。
info@sp-senryaku.org

http://www.sp-senryaku.org/
※BLOGあります↓
http://m-motegi.at.webry.info/
※メルマガあります↓ 勉強会の開催情報掲載
http://archive.mag2.com/0000083480/index.html

■2009年度:農業・農政勉強会実績は続きをご覧ください。

続きを読む
posted by 農業研 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

勉強会のご案内「改正農地法とガイドライン」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズと協働にて勉強会を開催致します。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

★勉強会開催のご案内

発表内容:2009年12月に施行された改正農地法の概要と、同改正法の施行細則となる農水省ガイドラインについて、新規就農や農地拡大、あるいはこれらのサポートなどビジネスの視点から発表を行ないます。


・テーマ:「改正農地法とガイドライン」
・発表者:  茂木正光氏(行政書士/司法書士)
・日 時: 2010年2月18日(木) 
     (18:45から受付開始)19:00〜20:30
・会 場: 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
・会 費: 社会人2000円
・参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
      下記の内容を送信してください。↓

こちらの書式に記入してメールでお送りください。
-------------------------------------------------------------
      2月18日士業企画に参加します。
      お名前:
      所属:
      連絡先(メルアド):
      懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
-------------------------------------------------------------

運営;LLP戦略経営パートナーズ
   http://www.sp-senryaku.org/LLP/

■2009年度:農業・農政勉強会実績は続きをご覧ください。
続きを読む
posted by 農業研 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

勉強会開催のご案内「改正農地法とガイドライン」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズが2/18日勉強会を開催致します。テーマは「改正農地法とガイドライン」です。

この勉強会は、NPO農業情報総合研究所と、戦略農政研究会との共催です。ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

★ 勉強会開催 2/18士業企画「改正農地法とガイドライン」★

改正農地法ですが、昨年12月ついに施行されました。
これに合わせて、農水省の改正農地法に関するガイドラインも公表されたのですが、このへんをもとに、勉強会を下記のとおり開催予定です。
ご参加申込み、よろしくお願い致します。

運営;LLP戦略経営パートナーズ
   http://www.sp-senryaku.org/LLP/

テーマ:「改正農地法とガイドライン」
発表者:茂木正光氏(行政書士/司法書士)
発表内容: 2009年12月に施行された改正農地法の概要と、同改正法の施行細則となる農水省ガイドラインについて、新規就農や農地拡大、あるいはこれらのサポートなどビジネスの視点から発表を行ないます。

日 時:2010年2月18日(木)(18:45から受付開始)19:00〜20:30 
会 場:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
会 費:社会人2000円

参加申込:担当(茂木)のメルアドinfo@sp-senryaku.org まで、
                  ↑@を小文字にしてください

下記の内容を送信してください。
--------------------------------------------------------
2/18士業企画に参加します。
お名前:
所 属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席
勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
--------------------------------------------------------
=== 2009年度:農業・農政勉強会実績 ===

協働主催:戦略経営研究会・LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ・NPO法人農業情報総合研究所

6回目:09年11月「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
http://www.sp-senryaku.org/nosei002.pdf
5回目:09年11月「環境保全型農業の推進について」
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku001.pdf
4回目:09年 9月「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf
3回目:09年 7月「「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf
2回目:09年 5月「農業ビジネスと農地法改正」
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html
1回目:09年 2月「農業ビジネスと知的財産権」
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html

戦略経営研究会
http://www.sp-senryaku.org/
LLP戦略経営パートナーズ
http://www.sp-senryaku.org/LLP/
LLP戦略経営パートナーズブログ
http://sm-p.seesaa.net/
posted by 農業研 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

「民主党の筒井信隆氏による、民主党政権における農業政策 戸別所得補償制度とは」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会 戦略経営研究会とNPO法人農業情報総合研究所合同勉強会、戦略農政研究会に筒井信隆氏(衆議院議員。衆議院農水委員会委員長)にお越しいただきまして、「民主党政権における農業政策 戸別所得補償制度」をテーマに発表をいただきました。


テーマ:「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
発表者:筒井信隆氏(衆議院議員)
    筒井氏は衆議院農水委員会委員長でいらっしゃいます。

今回の発表のコーディネータは、新潟県議会議員の梅谷守氏です。

日 時:2009年11月24日(火曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜20:40 
会 場:東京・銀座 銀座会議室   
会 費:社会人2000円/学生1000円

参加人数は26名。
参加メンバーは、有機米生産者、農業生産法人役員、食品流通コンサルタント、農業コンサルタント、農産物卸売販売会社、地方議員、マスコミ関係者、大学講師、税理士、司法書士、行政書士、会社役員他の方々に参加していただきました。発表後には、参加者の皆さんからの質疑応答も行われました。

この勉強会の議事録が下記のサイトにアップされました。

戦略経営研究会議事録一覧
http://www.sp-senryaku.org/action03.html
09年11月「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
http://www.sp-senryaku.org/nosei002.pdf


=== 2009年度:農業・農政勉強会実績 ===

協働主催:戦略経営研究会・LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ・NPO法人農業情報総合研究所

6回目:09年11月「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
http://www.sp-senryaku.org/nosei002.pdf
5回目:09年11月「環境保全型農業の推進について」
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku001.pdf
4回目:09年 9月「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf
3回目:09年 7月「「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf
2回目:09年 5月「農業ビジネスと農地法改正」
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html
1回目:09年 2月「農業ビジネスと知的財産権」
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html

戦略経営研究会
http://www.sp-senryaku.org/
LLP戦略経営パートナーズ
http://www.sp-senryaku.org/LLP/
LLP戦略経営パートナーズブログ
http://sm-p.seesaa.net/
posted by 農業研 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

勉強会「民主党の筒井信隆氏による、民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会Strategic Planning<戦略経営研究会>とNPO法人農業情報総合研究所協働の勉強会が無事終わりました。

テーマ:「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」
発表者:筒井信隆氏(衆議院議員)
    筒井氏は衆議院農水委員会委員長でいらっしゃいます。
日 時:2009年11月24日(火曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜20:40 
会 場:東京・銀座 銀座会議室三丁目7階D室    
会 費:社会人2000円/学生1000円

参加人数は26名。
参加メンバーは、有機米生産者、農業生産法人役員、食品流通コンサルタント、農業コンサルタント、農産物卸売販売会社、地方議員、マスコミ関係者、大学講師、税理士、司法書士、行政書士、会社役員他の方々に参加していただきました。

連休明けのせいか、どうしても仕事を抜けらないという方が何名かいらっしゃいました。その方々は参加できずにとても残念がっておられました。

参加者されたみなさんからは、今後の農政について期待している政策や、具体的に実行して欲しい政策などの質問がでました。参加された方々からは、このような勉強会に参加できてよかったというお声をたくさんいただきました。

お忙しいなか、講師を引き受けていただきました衆議院議員 筒井信隆さま、本当にありがとうございました。

=== 2009年度:農業・農政勉強会実績 ===

協働主催:戦略経営研究会・LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ・NPO法人農業情報総合研究所

6回目:09年11月「民主党政権における農業政策 〜戸別所得補償制度とは〜」

5回目:09年11月「環境保全型農業の推進について」

4回目:09年 9月「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf
3回目:09年 7月「「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf
2回目:09年 5月「農業ビジネスと農地法改正」
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html
1回目:09年 2月「農業ビジネスと知的財産権」
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html

戦略経営研究会
http://www.sp-senryaku.org/
LLP戦略経営パートナーズ
http://www.sp-senryaku.org/LLP/
LLP戦略経営パートナーズブログ
http://sm-p.seesaa.net/
posted by 農業研 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

勉強会「環境保全型農業の推進について」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズとNPO法人農業情報総合研究所協働の勉強会が無事終わりました。

・テーマ:「環境保全型農業の推進について」
・発表者: 別所智博氏(農林水産省)
・日 時: 2009年11月19日(木)19:00〜20:30
・会 場: 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

参加人数は24名。
参加メンバーは、有機米生産者2名、農業生産法人役員、食品流通コンサルタント、NGO代表、地方議員、マスコミ、税理士、司法書士、行政書士、会社員他の方々に参加していただきました。

参加者されたみなさん熱心に講師の方のお話を聞き、メモをとっている方がたくさんいらっしゃいました。勉強会の議事録は出来上がり次第、このブログでご案内いたします。

講師を引き受けていただきました農林水産省 別所さま、お忙しいところ本当にありがとうございました。

2009年度:勉強会実績は以下のとおりです。

協働主催:LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズ・NPO法人農業情報総合研究所

5回目:09年11月(開催予定)「環境保全型農業の推進について」

4回目:09年 9月「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
http://www.sp-senryaku.org/nosei001.pdf
3回目:09年 7月「「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
http://www.sp-senryaku.org/069.pdf
2回目:09年 5月「農業ビジネスと農地法改正」
http://sm-p.seesaa.net/article/123124033.html
1回目:09年 2月「農業ビジネスと知的財産権」
http://sm-p.seesaa.net/article/115329842.html

戦略経営研究会
http://www.sp-senryaku.org/
LLP戦略経営パートナーズ
http://www.sp-senryaku.org/LLP/
LLP戦略経営パートナーズブログ
http://sm-p.seesaa.net/
posted by 農業研 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

勉強会開催のご案内「環境保全型農業の推進について」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズが11月19日、環境保全型農業の推進について」勉強会を開催します。

この勉強会は、NPO法人農業情報総合研究所との協働にて行っております。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。

★勉強会開催のご案内

内容は、有機JASやエコファーマーなどの有機農業にとどまらず、農業と環境保全全般についてとなります。

なお、政権交代により、官僚機構も不安定化していますので、変更の可能性はあります。

・テーマ:「環境保全型農業の推進について」
・発表者: 別所智博氏(農林水産省)
・日 時: 2009年11月19日(木) 
     (18:45から受付開始)19:00〜20:30
・会 場: 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5
・会 費: 社会人2000円
・参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.orgまで
                  ↑@を小文字にしてください


こちらの書式に記入してメールでお送りください。
-------------------------------------------------------------
      11/19士業企画に参加します。
      お名前:
      所属:
      連絡先(メルアド):
      懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

運営;LLP戦略経営パートナーズ
   http://www.sp-senryaku.org/LLP/
-------------------------------------------------------------
posted by 農業研 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

勉強会議事録「自民党と民主党の農政マニフェスト検証」

2009年9月9日に開催された、NPO法人農業情報総合研究所・戦略経営研究会との合同特別勉強会の議事録をができあがりました。下記のサイトにPDFをアップしていますのでご覧ください。

=特別勉強会開催=

民主党の農業政策と、自民党の農業政策と比較します。
自民党の農業政策=現行の農業政策(の延長)だからです。

日時 2009年9月9日(水)(18:45から受付開始)19:00〜20:30 

会場 東京・銀座 銀座三丁目会議室 6階B会議室
http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/access.htm

テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
http://www.sp-senryaku.org/action03.html(議事録)
http://www.sp-senryaku.org/ (戦略経営研究会)

発表者:茂木正光(NPO法人農業情報総合研究所研究員)

posted by 農業研 at 10:04 | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強会議事録「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」

2009年7月25日に開催された、NPO法人農業情報総合研究所・戦略経営研究会との合同の勉強会勉強会の議事録をができあがりました。下記のサイトにPDFをアップしていますのでご覧ください。

テーマ:2018年日本の戦略シリーズ
「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」
http://www.sp-senryaku.org/action03.html(議事録)
http://www.sp-senryaku.org/ (戦略経営研究会)

日時:2009年7月25日(土曜日)
13:30受付開始 14:00開始(17:00終了予定)

場所: 東京/竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

発 表:講師紹介:應和邦昭(おうわ くにあき)東京農業大学国際食料情報学部教授


下記のレポートもあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/124759864.html

戦略経営研究会の副代表ブログ
てきとーにまじめブログ
http://policystudies.seesaa.net/article/124941480.html
posted by 農業研 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

勉強会の報告(1)「食のグローバル化を考える〜食の安全性と食料自給率〜」

ブログでも何度かご紹介しましたが、NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、戦略経営研究会と合同の勉強会7月25日開催されました。簡単なレポートはこちらをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/124759864.html

さらに詳しい議事録は、後日公開予定となっています。戦略経営研究会の副代表がブログに感想をアップしてくれました。よろしければご覧ください。

てきとーにまじめブログ
http://policystudies.seesaa.net/article/124941480.html

posted by 農業研 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

=特別勉強会開催のご案内=「あらためて自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会
Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会との合同勉強会を開催いたします。

内容としては、
民主党の農業政策と、自民党の農業政策と比較します。
自民党の農業政策=現行の農業政策(の延長)だからです。

日時 2009年9月9日(水)(18:45から受付開始)19:00〜20:30 

会場 東京・銀座 銀座三丁目会議室 6階B会議室
http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/access.htm

テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
発表者:茂木正光(NPO法人農業情報総合研究所研究員)

会費 社会人2000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで。
<@を小文字@にしてください>

下記の内容を送信してください。

9/9戦略研・特別勉強会に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)

★飛び入り参加はできませんのでご注意ください。
posted by 農業研 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする