2007年04月02日

岩手のアンテナショップ

ちょっと気になっていた、岩手県のアンテナショップへ行っていました。場所は東京歌舞伎座の斜め前。入り口を入ると一枚のポスターが目に飛び込んできました。何だろう?と見てみると、4月からスタートするNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」のポスターでした。今度は盛岡が舞台なんですね〜。

それはさておき、店内はかなり広く、乳製品、お菓子、加工品、お酒、工芸品、野菜も販売されていました。たくさん商品があって、どれを買うか迷ったけれど下記の商品を買ってみました。

・遠野 多田克彦の手作り まろやかプリンhttp://www.echna.ne.jp/~katuhiko/dairyProducts.html

購入した理由:プリンは意外と添加物が多いのですが、原材料を見て大丈夫だと思ったからです。味は、と〜ってもまろやか、やわらくておいし〜い。ちょっと高かったけど星5つ!

・久慈地方森林組合 乾椎茸
http://www.sinrin-y.com/goods/sitake/index.html

購入した理由:日本産乾しいたけのマークがついていたから。しいたけは、我が家ではかなりの頻度で使う食材。おいしいしいたけを探してみても、東京では手に入らないし売ってないんですよね〜。そこで、乾しいたけを買ってみることにしました。

日本産乾しいたけのマークをご存知ない方は下記のサイトをご覧ください。
http://www.j-shiitake.com/

うどんのだしや、お味噌汁の具に使ってみましたが、おいしくてとっても気に入っています♪なんといっても、薬っぽい味がしないのがいいです。

・いさわ納豆 豆太郎

購入した理由:岩手県 いわさ産大豆を100%使用。遺伝子組み換え大豆は使用していませんという表示を見て。

この納豆を食べて、初めて大粒でもおいしい納豆があるんだと知りました。すごい!!調べてみると、胆沢町産の南部シロメという大豆を100%使用。遺伝子組み替え大豆は使用せず、一般の納豆と比較して、たんぱく質・カルシウム・ビタミンE等が多く含まれているそうです。

他にも、根こんぶ入り 真崎とろろ昆布もおすすめです。こちらも、添加物が入っていません。まだ、まだ、おいしいものがたくさんありそうなので、また行って見たいアンテナショップでした。
posted by 農業情報総合研究所 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

茨城県 大子町のイベント

先日、銀座で開催されたイベントに参加してきました。

こちらのイベントは、茨城県 大子町の方々が地元のおいしい食材を使ったお料理、地ビール、地酒を会場に用意してくださり、参加者の方々とお料理を食べながら、みなさんと交流を図ろうといった内容のイベントでした。

お料理は、家庭料理が中心でしたが、どれもこれもとってもおいしくてビックリ!個人的には、ほうれん草の和え物がおいしくて、いっぱい食べてしまいました。最近、あまりおいしいと思うほうれん草がなかったので、こんなものかと思っていました。違うんですね!どうして、こんなにおいしいほうれん草を東京で手に入れることができないのでしょうか?不思議だなぁ〜。

この日、イベント会場の外ではお釜と炭でごはんを炊き、できたてのごはんをいただきました。これも、おいし〜〜〜〜い!う〜ん、茨城のお米がこんなにおいしいとは知りませんでした。地酒の純米酒もいただこうと思ったら、大人気でなくなっていました。ガッカリ。そのかわり、地ビールをいただきました。ピルスナーは飲みやすくておいしかったです。

会場では、お母さんたち手作りの商品が販売されていたので、きゃらぶき、福神漬け、お味噌を買って帰りました。きゃらぶき、福神漬けも無添加で、とってもやさしい味です。最近、毎日、ごはんと一緒にいただいています。茨城県 大子町の皆さん、本当にお疲れさまでした。そして、おいしいお料理ごちそうさまでした。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

宮城県のアンテナショップ

東京には、地方都市のアンテナショップがたくさんあるということに最近気づきました。その多くは、中央区、千代田区界隈に集中しています。他にも、渋谷、表参道、池袋といった場所に出店しているお店もあります。

まだ、数えるほどしか足を運んでいませんが、かなり気に入っているお店があります。それは、「宮城県ふるさとプラザ」。最近では、ポイントカードを作ってしまうほどで頻繁に通っています。このお店が特に気に入っているところは下記の4つのポイントでしょうか?

・駅から近い
・お米が少ない量で販売されている
・賞味期限は短いが手作りの無添加商品がある
・純米酒など日本酒が揃っている

個人的に気に入っているのが、手作りのシソ入り梅干、焼き海苔。お菓子も、添加物の少ないバームクーヘンなどは少し値段は高めですが、油分が少なくふわふわしていてとてもおいしいですよ。

店内の入り口付近では、季節の商品が並びお買い得コーナーがあり、買う側も「今日は何やってるかな?」と、とても楽しみです。最近では、賞味期限が短かったですが、無添加シリーズ「海苔まぶし」をいくつか買ったのですが、家族に大人気であっという間に食べてしまいました。

こちらの店舗、特に週末は店内を見るのが大変なほどの賑わいぶり。年齢層も幅が広く、ご年配のご婦人は、お友達数人と一緒にお買い物されている方が多く、「これおいしいわよ〜。」「これおいしいの知ってる?」と、店内では情報交換されている姿をよく見かけます。一度行くと、また行ってみたくなるアンテナショップです。

みなさんも、どこかおすすめのアンテナショップがあれば教えてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

地産地消国際シンポジウム

★地産地消国際シンポジウム

2007年1月11日、東京都渋谷区 国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、地産地消国際シンポジウムが開催されました。

午前中は、海外からの方々による講演が行われ、午後からは地域で地産地消を実践されている方々によるパネルディスカションが行われました。

このパネルディスカッション出演者は5名。そのうちの3名の方がラジオにご出演いただいたということもあり、私も会場に足を運びました。会場は、かなり大きなホールで満席に近い状態。

このパネルディスカッション出演のお一人が、群馬県 川場村役場 田園都市整備課 宮内課長さん。川場村の取り組みが写真などを交え詳しく紹介されました。私の近くに座っていらした参加者の方々は、川場村の事例を熱心にメモされていました。

さて、今ご紹介した川場村役場 田園都市整備課 宮内課長さんには、昨年8月〜11月まで放送された「川場野菜の王国」で大変お世話になりました。第1回目の放送でも自らご出演。川場村の野菜についてPRしてくださいました。

第1回目は、ちょうど世田谷区のふるさと区民祭りが開催されていたので、出展されている川場村ブースでの野菜、加工品などをご紹介。

このお祭りでは、川場村のブースはいつも大人気。昨年は、トマト、きゅうり、ナス、枝豆、とうもろこし、ブルーベリー、アップルパイ、飲むヨーグルト、チーズ、リンゴジャム、梅干を販売されました。ちなみに、川場村の飲むヨーグルトはかなり人気が高く、早く行かないと売り切れてしまうんですよ〜。

そして、一昨年から世田谷区内の八百屋さんに川場村の野菜を取り扱ってもらうことになったことや、昨年はリンゴの販売をスタートさせる予定などをご紹介してくださいました。

川場野菜の王国では、2回目以降からは、実際に世田谷区内で川場村の野菜を取り扱っている、八百屋さん、スーパーに電話インタビューさせていただきました。(世田谷区内の八百屋さん、スーパーのみなさん、ご協力本当にありがとうございました!)

★川場野菜の王国ブログ
http://agriradio.seesaa.net/category/1824399-1.html

070111-1.jpg
★地産地消国際シンポジウム。映像は川場村の写真。右端が宮内課長ですが小さくてわからないかな?
posted by 農業情報総合研究所 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

★秋田・岩手・宮城の物産展(2)ハタハタ三五八漬け

デパートで開催されいる、秋田・岩手・宮城の物産展をウロウロ。秋田県のコーナーのところで、人垣ができている場所を発見。何かな?と近づいてみると、お客さんのお目当てはハタハタ寿司でした。

へぇ〜、ハタハタ寿司ってこんなに人気があるんだ〜と見ていたら、その隣にあった商品、ハタハタ三五八漬けが目に入りました。三五八漬け?何これ?と手にとって見てみると原材料には、ハタハタ、とうもろこしこうじ、食塩、唐辛子と書いてあります。

初めてみるけど、なんだかおいしそう。お店の方に食べ方を聞いてみると、「少し解凍して焼いて食べるとおいしいよ!」と教えてくれたのでひとつ買ってみることにしました。早速、お家で焼いて食べてみましたが、ハタハタのあっさりした味に、少し塩辛い感じとブリコのぷりぷりさがプラスされてとってもおいしい♪また、買って食べてみたいなと思いました。

物産展での新しい発見でした。
061028-2.jpg
ハタハタ三五八漬け

posted by 農業情報総合研究所 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

秋田・岩手・宮城の物産展(1)

★秋田・岩手・宮城の物産展

今日は、最寄り駅のデパートで秋田・岩手・宮城の物産展で開催されていたので、ふらりと立ち寄ってみました。会場内はかなりの混雑。こちらのデパートでは、毎回いろいろな物産展が開催されているけれど、いつもよりかなり人が多いなと感じました。

そんな混雑した会場を歩いていると「なまはげ」を発見!そこでは観光のPRブースで、なまはげと一緒に写真を撮ろう!というコーナーで、お客さんが次々とポラロイドカメラで写真を撮ってもらっていました。

えっ!なまはげと一緒に写真?私も撮りたい!と、記念撮影に参加。(笑)記念撮影に参加したら、なまはげのこんな可愛いケイタイストラップもいただきました。うぁ〜い!!

061028-1.jpg
なまはげのケイタイストラップ


この続きはまた明日。
posted by 農業情報総合研究所 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

銀座でなまはげショー!

★銀座でなまはげショータイム!

ブログに、秋田県の方が書き込みをしてくださいました。ありがとうございました。それで思い出したのですが、東京銀座にある郷土料理のお店「なまはげ」に行きました。

このお店は、いろりを囲んだテーブル席と、かまくらを再現した個室があります。私達はかまくらの個室を選びました。あとで調べたら、このかまくらは、築120年のわらぶき屋根の古民家を解体し銀座まで持ってきたのだとか?

で、どうしてこのお店に行こうと思ったかというと、一度も見たことのなかった「なまはげ」を、この目でみたかったという理由だけです。(笑)

お店の店員さんも、秋田弁で話してくださり秋田の雰囲気を満喫したところで「なまはげ」ショータイム!なまはげが登場する前には、「なまはげは、今山手線に乗ってそろそろお店に到着します」といったアナウンスが流れるのですが、これも秋田弁です。

なまはげが登場すると、店内から女の子たちのキャーッ!という声が聞こえます。初めてみる「なまはげ」のお面はかなり迫力があります。私も、負けずと、キャーキャー叫んでみながら写真を撮りました。あははは。

ちなみに、予約すれば誕生日・お祝い事にはなまはげ様から素敵なプレゼントがあるそうですよ。う〜ん、なまはげからのプレゼントもらってみたい!

もちろん、お店では秋田名物のお料理がたくさん楽しめます。ただ、銀座なのでお値段が少々高め。それでも、私達がいったときは満席。行ってみたい方、興味のある方は予約をおすすめします。

このお店の名前「なまはげ」です。
http://namahage.hy-japan.com/food.html

posted by 農業情報総合研究所 at 11:03| Comment(3) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする