2018年05月22日

東京農業大学 食料環境経済学科 特別講義を担当させていただきました!

東京農業大学国際食料情報学部
食料環境経済学科 特別講義を担当させていただきました。

無事終わってホッ!先生、お世話になりました。
学生のみんな、ありがとう〜。

P_20180516_121956-2.jpg



P_20180516_130142-2.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 16:16| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

満員御礼!!JAISAスマートアグリシンポジウム2018 

満員御礼!! JAISAスマートアグリシンポジウム2018 

私は、司会席から皆さんの発表を聞かせていただきました。


180417-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:19| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

日本農業情報システム協会ホームページ掲載 

IT化は進んでも、人と人がつながるって大事。

全国のお米づくり名人、食味ランキングで特Aを獲得する産地の米はたくさんあります。
その中から、ドローン米を選んでもらうには?

日本農業情報システム協会掲載 
農と食の情報コミュニケーション。よかったら、読んでみてください。
https://jaisa.org/column/members_vol9/

27336609_1619461041507417_3544033158174507118_n-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:14| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

「本みりんの日」記念イベント司会を担当しました。

アップするの忘れてました・・・。

2017年11月30日本みりんの日。
銀座で「本みりんの日」記念イベントが開催されました!

私は司会を担当させていただきました。
皆さん、ご協力ありがとうございました。

このイベントで、本みりんファンが増えるんじゃないかなー?
私も、本みりんの大ファンです。

本みりんの日記念講演
東京農業大学短期大学部醸造学科
舘 博教授「本みりんの調理効果」

料理実演&トークショー
日本料理「賛否両論」店主 笠原将弘氏

笠原さん、快く一緒に写真を撮ってくださいました。最近、CMにもご出演されていたとは!知らなかった。料理も美味しくて、お話上手。あっという間の料理実演&トークショーでした〜。

P_20171130_1.jpg


翌日、日本農業新聞に大きく取り上げられていました。

〜本みりんとの出会い〜
2007年度 東京農大オープンカレッジで「本みりん」講座がスタートしました。
翌年、2008年〜2012年まで。「本みりん講座」を取材。
以下の方々に、インタビューのご協力をいただきました。

・東京農業大学 教授 舘 博先生
・みりん研究会 事務局長さん
・宝酒造梶@東京事務所長さん 
・愛知県 相生ユニビオ鰍ウん
・愛知県  角谷文治郎商店さん
・宝酒造鞄兼本調味料カスタマーセンター所長
・九重味淋株式会社 研究管理課 課長さん
・キッコーマン食品プロダクトマネージャーさん
posted by 農業情報総合研究所 at 16:55| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

講演:JA世田谷目黒農業生産部10周年記念式典

世田谷で最初にお会いした農家さんからのご依頼。

JA世田谷目黒農業生産部10周年記念式典で講演しました。
タイトル「都市農業の社会的価値」

180216-1.jpg


あー、緊張したぁ〜。(^_^;)
でも、久しぶりにお会いした農家さんも参加してくださって嬉しい!
講演の後の懇親会でも、農家さん、JAさんと情報交換。
とても貴重な機会となりました。

これまで都市農業を取材してきたけど、今回のご依頼で自分が頭の中を整理することができました。
こういう機会って大切ですね。記念冊子もいただきました。
皆さん、ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

180216-3.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 21:47| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

JA東京中央広報誌「まこごろ」に寄稿しました。

JA東京中央広報誌「まこごろ」が発行されています。
2017秋 NO.28に寄稿しました。

171103-2.jpg


2ページの特集を組んでいただきました!
タイトルは、「都市農業を考える」東京農業大学学生レポートから

特別講義を受講してくれた学生は171名。
先生と相談して、学生たちに書いてもらっているレポートを質問形式とし集計を行いました。
学生がどういったところに興味を持ってくれたのか。感想文もあわせてご紹介することができました。

東京農業大学国際食料情報学部 食料環境経済学科で特別講義を担当させていただき10年目となりました。
今まで、学生たちが書いたリアルなレポートを何か形にしたいとずっと考えていました。
お声をかけていただいたことで、ステキな特集記事にしていただくことができました。
本当に、ありがとうございました。

*写真は、2014年に東京農業大学国際食料情報学部 国際農業開発学科の先生、学生たちと小学校の出前 授業に行ったと きの写真です。

171103-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 19:48| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

実践総合農学会=ニュースレター第15号=に寄稿しました。

実践総合農学会 ニュースレター第15号に寄稿しました。

タイトルは、「農地を守り地産地消!世田谷農業を子どもたちに伝える食育活動」です。
先生方のご指導に感謝申し上げます。ありがとうございました。

171029-1.jpg


編集後記にかえてー事務局からのメッせージー
こちらでご紹介していただきましたが、今年から学会誌の編集委員に加えていただきました。
編集委員の先生方、お世話になります。どうぞ、よろしくお願い致します。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:44| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

東京農業大学 食料環境経済学科で特別講義を担当しました。

東京農業大学 食料環境経済学科での特別講義が無事終了しました!
いつも貴重な機会をいただき、本当にありがとうございます。

講義の中で紹介した学生が2人も受講してくれていたなんて!驚きました。
声かけてくれて、ありがとう〜!!

先生に、後日送っていただくレポートが楽しみです。
学生のみんな、お疲れさま。最後まで聞いてくれてありがとう!!

170720-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:23| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

東京農業大学厚木キャンパスでの特別講義を担当しました!

東京農業大学厚木キャンパスでの特別講義を担当させていただきました。
無事終了!ホッ。

P_20170628_161428-1.jpg


講義終了後、小テスト、感想文を書いてもらいました。
回収した解答用紙の裏を見ると、みんな思い思いに感想文を書いてくれていました。嬉しい〜!
受講してくれた学生のみんな、本当にありがとう〜!!

お声かけてくださった先生、お世話になりました。
貴重な機会を、ありがとうございました。

厚木キャンパスの先生、学生さんにお会いしたのが2011年。
あれから6年?(@。@)早いなぁ〜。

170630-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:56| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

月刊「学校の食事」に寄稿しました。

月刊「学校の食事」に寄稿しました。2017.3.11にもアップしています。
10日発行、月刊『学校の食事』4月号に寄稿しました。

こちら、主に栄養教諭・学校栄養職員の方々を対象とした学校給食の専門誌です。
特集「家庭・地域と連携する」

タイトルは、『農地を守り地産地消!世田谷農業を子どもたちに伝える食育活動』です。
やっと、写真撮れましたので再アップしました。

月刊「学校の食事」
https://www.gakkounosyokuji.com/月刊-学校の食事/

この記事を読んで、ホームページを訪問してくれる方のためにホームページ更新しました。
以下のサイトも、ぜひご覧ください。

http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
「世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室」
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-setagaya1.html

170419-1.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 23:38| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

司会:本みりんの日/料理トークショーとビュッフェパーティー

みりん業界は11月30日「本みりんの日」(11「いい」30「みりん」)と制定し、
本みりんのPRされていらっしゃいます。

11月30日、銀座で開催されました。東京農業大学醸造学科 館 博教授による基調講演、
「賛否両論 店主 笠原将弘 料理トークショー」&「ビュッフェパーティー」が行われました。

161130-1.jpg


主催:全国味淋協会・全国旧式みりん協議会

「賛否両論 店主 笠原将弘 料理トークショー」で実演されたお料理。
鶏と長いもの八幡巻きみりんだれ、くるみ入りみりんゆべし。
おいしそう〜です!

161130-3.jpg


参加者全員に「本みりん」のお土産もありました。
この機会に、本みりんの良さを知っていただくきっかけになればと思います。

161130-2.jpg


私は、記念講演会、料理トークショーとビュッフェパーティーの司会のお手伝いをさせていただきました。
関係者の皆様、ありがとうございました。

私からも、本みりんを使ったレシピ「本みりんトースト」「本みりんきなこトースト」をご紹介させていただきました。ご興味のある方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

「本みりんトースト」:焼いて煮切り本みりんを塗るだけ。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/410487292.html
「本みりんきなこトースト」:上記のレシピにきなこをふりかけるだけ。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/410487682.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:04| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

司会:「都市農地を守ろう!アグリフェスタ2016」トークセッション

都市農業の振興と都市農地保全への理解を深めてもらうため、JA東京中央・杉並区・世田谷区の3者協働事業として「都市農地を守ろう!アグリフェスタ2016」が開催されました。
今年の会場は、杉並区役所1階ロビー、その周辺です。

161016-1.jpg


「都市農地を守ろう!」をテーマとしたトークセッションや杉並・世田谷産農産物の即売会が行われたほか、寄せ植え体験、トラクター乗車体験など体験し楽しみながら学べるイベントが多数実施され、親子連れの方々などで賑わいました。

当日、ゆるキャラくん○×クイズのお手伝い、トークセッションの進行を担当させていただきました。
皆様、どうもありがとうございました。

281016agurifesta2.jpg


281016agurifesta1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:50| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

2016東京農大食料環境経済学科で特別講義を担当させていただきました!

テーマは、地域で支える世田谷農業 現状と課題でした。
今年は、学生のみんなに受講後にレポートを書いてもらいました。

手書きのレポートです!
ライブ感あふれるレポートを見て、ちょっとドキドキしました。
このあと、先生が学生のレポートをコピーして送ってくださることになっています。楽しみです!

食料環境経済学科の先生方、本当にお世話になりました。
学生のみんなも、一生懸命聞いてくれてありがとう!!

150624-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:26| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

「世田谷区と板橋区の子どもの食事情」報告会を開催しました!

5/28、農業情報総合研究所を開催しました。

一昨年から世田谷で実施している、小学生向け親子講座。
この講座を開催するきっかけは、2004年から追いかけてきた「食育」の取材です。

取材を重ねていくと、地域の食に関するいくつかの問題が見えてきました。
この、解決に向けた取り組みが親子向けの講座へつながっていること。
実際に行った、親子向け講座の内容についてお話をさせていただきました。

参加者された方から、世田谷の情報をご提供いただきました。
参加された皆様、本当にありがとうございました!

160528-5.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 14:21| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

講演:親子向けお米体験教室レポート:東京板橋セントラルロータリークラブ

卓話にお招きいただきました。
内容は、親子向けお米体験教室レポート〜板橋と世田谷で開催してみて!〜

卓話終了後、会員の方々から板橋区内の情報をいくつか教えていただきました。
ぜひ、次の活動へつなげていきたいと思います。

みなさま、ご清聴ありがとうございました。

151218-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 15:58| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

実践総合農学会シンポジウムでの発表!

シンポジウムのテーマ
緑化を通じた都市文化の新たな価値の創造と都市農業の役割。

基調講演は、東京農業大学の前々学長 東京農業大学名誉教授 進士五十八氏。
「緑、農と都市づくり原論」

私も、第4報告「緑地空間の形成を意識した都市農業の空間」というテーマで発表しました。
内容は、都市農業の役割、世田谷農業についてお話しをさせていただきました。

ご指導頂いた先生、貴重な機会をありがとうございました!!

150725-5.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 19:54| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

東京農大で特別講義を担当させていただきました!

今年も、東京農業大学で特別講義を担当させていただきました!

150624-1.jpg


終わったら、のどがカラカラでした。ふぅー。(^。^;;
食料環境経済学科の先生方、本当にお世話になりました。

この後の、学生さんたちのレポートが楽しみです。
学生のみんなも、一生懸命聞いてくれてありがとう!!

150624-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:02| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

世田谷区:玉川生涯学習セミナーで講師を担当させていただきました!

久しぶりの等々力!こちら、玉川区民会館です。
150611-1.jpg


平成27年度 玉川学習セミナー はつらつ人生仲間は財産 〜挑戦&再発見!〜
第4回の講師を担当させていただきました。
テーマは、地域再発見!「せたがやそだち」野菜の魅力 

150611-3.jpg


受講してくださったみなさん、私のつたない話を一生懸命聞いて下さり感激しました!嬉しい!!
10年間、農業、食の情報を発信するのは正直大変でした。

少しずつでしたが、世田谷の方々がいろいろなご縁をつないでくださいました。
世田谷の農家さん、JAさん、区の方々、農大の先生、農大卒業生の皆さん、学生のみんな、そして地域の皆さんから教えてもらったことを世田谷区の方にお伝えする。こんな嬉しいことはありません。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸いです。

皆さんからは、以下のような質問&感想をいただきました。
・白ナスはどんなお料理すればいいの?
・パプリカを使いきれないので残りの保存方法がわからない。
・いろいろな色がついたパプリカは作れないの?
・散歩の途中で直売所で野菜を買うけど、本当にせたがやそだちおいしいと思う。

講座を受講されたみなさん、そしてお声掛けくださった区の担当の方々、本当にありがとうございました!

posted by 農業情報総合研究所 at 00:42| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

記念イベント司会:「本みりんの日」記念講演会

みりん研究会の会員として、司会のお手伝いをさせていただきました。

11月30日を「本みりんの日」

全国味淋協会とみりん研究会が、
11月28日「本みりんの記念講演会&ビュッフェパーティー」を開催しました。

記念講演会では、「本みりんの調理効果」 東京農業大学 教授 舘 博先生の基調講演、「賛否両論」マスター 笠原 将弘 氏による、料理実演&トークショーが行われました。

141128-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 09:00| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

東京農業大学 食料環境経済学科特別講義を担当しました。

NPO農業研の新しい取り組みをご紹介させていただきました。

実際の活動に、東京農大の学生、卒業生が関わっていることに親近感を持ってもらえると嬉しいなー。

講義終了後、先生からも「八百屋ツアー参加したいわ!」という感想を頂き嬉しい限りです。

また、クラウドファンディングを紹介したところ、大学院生が支援のアクションを起こしてくれました!

嬉しいーーー!本当にありがとう!!

農ラジ!も、学生のみんながチェックしてくれたみたいで再生回数もアップしました。

食料環境経済学科の学生のみんなありがとう!!

そして、食料環境経済学科の先生方、ありがとうございました!!

140704-1.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 14:43| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

月刊NOSAI/7月号巻頭「持論」の記事


月刊NOSAI/7月号巻頭「持論」の記事、こんな感じ〜♪

NPO農業研は、生産者と消費者の距離を近づけられるような情報発信を行ってきましたが、「売る人」もとても大切な存在だと八百屋さんとの出会いをきっかけに気づかせてもらいました。

これから、作る人(生産者)、とどける人(お店、レストラン)、いただく人(生産者)をつないでいきたい。そんな記事の内容になっています。
http://nosai.or.jp/


140704-3.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 17:49| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

毎日フォーラム・「創る 地域活性リポート」寄稿しました。

毎日フォーラム編集長から、政策情報誌「毎日フォーラム」に原稿をいただけませか?
というメールを頂きました。

内容を確認してみると、「創る――地域活性リポート」という、広い意味で地域づくりにかかわっている人や団体の代表に活動を報告していただく1ページのコーナーであることがわかりました。

タイトなスケジュールが心配でしたが、なんとか間に合いいました。
内容は世田谷区の地場野菜である大蔵大根を通しての地域活性について書きました。

世田谷区の方や生産者の方も喜んで下さってよかった〜。
貴重な機会をありがとうございました。

記事の内容はこちらです。201305nogyojyoho302.pdf
posted by 農業情報総合研究所 at 16:57| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

東京農業大学 食料環境経済学科で特別講義を担当

東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科で特別講義を担当させていただきました。
特別講義は2007年度から担当させていただいています。

内容は、NPO法人農業情報総合研究所「農・食・環境の情報発信活動の取り組み」をお話しました。

生産者、販売する人、消費者をどうつないでいくのか。世田谷区の情報を中心に農大卒業生の紹介。
実際にラジオで取材した内容などを紹介しました。

講義のあと先生から学生さんのレポートを送って来て頂きました。今年は受講してくれた人数が多くボリュームがあったので目を通すのが大変でした。大学生が出演しているラジオに興味を持ってくれた学生、食育、学校給食の取り組みにも関心を持つ学生が多かったようです。

学生のみんなの興味をひいたのは、卒業後に先輩達がどんな仕事をしているのか?
その仕事をどのように見つけたのか?
インターンシップから就職へつながった例には多くの学生が関心を示しました。

今年も貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

131009-6.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 22:40| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トークセッション進行役を担当:都市農地を守ろうアグリフェスタ2013

131009-4.jpgJA東京中央・杉並区・世田谷区協働事業 都市農地を守ろうアグリフェスタ2013が、八幡山はらっぱ広場で開催されました。

当日、トークセッションの司会進行役、おもしろ農業クイズの解説を担当させて頂きました。
みなさん、ありがとうございました。

恵泉女学園 教授 藤田 智氏
JA東京中央 城田恒良 代表理事副組合長
杉並区 田中区長
世田谷区 保坂 展人区長

トークセッションが終わった後、藤田 智先生と一緒に写真を撮って頂きました。
サインして頂いた本と一緒に撮ればよかったなぁ〜。

131009-1.jpg


当日、会場では杉並区、世田谷区の農産物の即売会が行われていました。
写真は杉並区の栗名人が作っているという栗と、世田谷区で栽培がおこわなわれているという水前寺菜を頂きました。ありがとうございました。131009-3.jpg131009-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 21:42| Comment(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

トークセッション トークセッションMC:食と農の未来を考えるシンポジウム

食と農の未来を考えるシンポジウム『日本の食を支える発酵の不思議』

 2011年11月26日に、東京農業大学で『日本の食を支える発酵の不思議』についてシンポジウムが開催されます。私たちの食卓に欠かせない発酵食品。日本の風土に根付いた食文化の魅力を探り、これからの日本の食について考えます。

 日時:2011年11月26日(土) 13:30〜16:15

 会場:東京農業大学 百周年記念講堂

 第一部:「発酵食品の魅力」
      小泉 幸道氏
      (東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 教授)

     「味の不思議」
      前橋 健二氏
      (東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 准教授)

 第二部:「発酵食品−日本料理とのおいしい関係」
      柳原 尚之氏
      (近茶流嗣家)

     トークセッション
     「子どもたちに伝えたい食の知恵」
      MC:植村 春香氏(NPO法人農業情報総合研究所 理事長)
      パネリスト:小泉 幸道氏
            前橋 健二氏
            柳原 尚之氏
            小野 久枝氏(野菜農家)

費用:定員1000名 参加無料

詳しくは http://www.kyodo.co.jp/agrisympo2011/

[関連リンクURL]
株式会社共同通信社 http://www.kyodo.co.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

講演:みりん研究会

2010年11月 第27回みりん研究会講演
タイトル:「オープンカレッジを取材してわかったこと〜みりんの啓発活動の必要性〜」

DSCN9381-1.jpg


内容は、東京農業大学オープンカレッジ「みりん」の講座を取材した内容から
見えてきた内容、みりんの啓発活動の必要性をお話させていただきました。

DSCN9380-1.jpg


DSCN9384-1.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

農業シンポジウム「越谷で『農』を語ろう!」パネリスト出演

埼玉県 越谷市で農業シンポジウムが開催されます。第二部パネルディスカッション「まちに農業が必要なわけ」にパネリストとして出演する予定です。埼玉県 越谷市のみなさんにお会いできますこと楽しみにしています。

■埼玉県 越谷市 農業シンポジウム

日 時:2月13日 日曜日 午後1時00分〜午後3時45分
場 所:中央市民会館劇場
参加費:無料
対 象:越谷市内在住の方 300人(申込み多数の場合は抽選)
申込み:下記「申込み方法」をご覧ください

シンポジウムの内容
1部 農業講演会 高木美保さん「安全・安心・新鮮な地元の野菜を食べよう!」

2部 パネルディスカッション 「まちに農業が必要なわけ」
パネリスト 
舟山康江 氏(参議院議員)
岡田智秀 氏(日本大学理工学部海洋建築工学科専任講師)
植村春香 氏(特定非営利活動法人農業情報総合研究所理事長、FM世田谷「農といえるニッポン!」)
コーディネーター
福井 隆 氏(東京農工大学生物システム応用学科府客員教授)

*このシンポジウムは全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施するものです。

<<同日開催!地場農産物直売会のお知らせ>>

シンポジウム当日午前10時より、中央市民会館前広場で、地場農産物の直売会を開催します。
とれたて新鮮野菜やお花、さまざまなイベントで大好評の「くわい」や「太郎兵衛もち」といった特産品など、越谷の安全・安心でおいしい農産物や特産品が大集合します。生産者が採れたてのものを直接販売するので、とっても新鮮です!どなたでも、お買い物を楽しんでいただけます。
※売切れ次第終了となります。

■お問い合わせ(埼玉県 越谷市)
環境経済部部農政課農政係
電話 048-963-9193
FAX 048-963-3987
http://www2.city.koshigaya.saitama.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

司会:トークセッション/とうきょう農業新発見フェスタ2010

101128-3.jpg

東京交通会館で、とうきょう農業新発見フェスタ2010が開催されました。
私は、トークセッションの司会を担当させていただきました。

30分ほどのトークセッションでしたが、多くの方にお集まりいただきました。
ご参加いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。
私も、会場で販売されている東京野菜をたくさん買って帰りました。

“とうきょう農業「新発見」フェスタ2010”

東京23区PR事業(とうきょう農業「新発見」フェス)は、
東京23区内に農地を有する10区が「都市農地懇談会」を開催し連携するなかで。
都市農業の振興および農地保全を図るためには、23区内の農業について、もっと
多くの皆さんの理解を深めていただき、応援団になっていただくことが需要である
と考え、実施するものです。

■とうきょう農業「新発見」フェスタ2010
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/pdf/25556_1.pdf
■日時 平成22年11月28日(日曜日)午前11時から午後5時雨天決行
■会場  東京交通会館 1階ピロティ 交通会館マルシェ会場(東京都千代田区有楽町2−10−1)
■対象  どなたでも

■イベントタイムスケジュール
11:00 オープニングセレモニー/農産物の販売(17:00まで)
12:00 試食会 第1回
13:30 都市農地とうきょう農業新発見フェスタ2010「農業の楽しさと23区農産物の魅力」
14:00 試食会 第2回
17:00 終了

■即売会 東京23区の農産物即売会
各区の生産者自慢の農産物が揃います。私達にもっとも身近な東京23区内でとれた、新鮮な旬の野菜たちをこの機会にぜひ味わってみてください。JAのご協力により、23区の生産者が直接販売いたします。

■試食会 東京野菜のスープ&お菓子を味わってみよう!
 東京23区の野菜で作った温かいスープ&お菓子の試食会を実施します。
 (※数量限定、無くなり次第終了します。)1回目 正午から・2回目 午後2時から

■トークセッション とうきょう農業新発見
「農業の楽しさと23区農産物の魅力」東京の農業と農地について

■PR 東京農業
『東京23区の農業「昔、今、未来」感じてみよう、土地と自然のめぐみ』をテーマに、東京23区の農業の歴史を紐ときながら、都市の未来を支える現在の農業保全活動や、農産物を紹介し、農業・農地の大切さを伝えるPR冊子を配布します。生産者の生の声を音声ガイドでお届けするほか、各区の農業ブランドロゴや農業関連キャラクターをご紹介します。

■主催:都市農地懇談会
「目黒区・大田区・世田谷区・中野区・杉並区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区(10区)」

■後援東京都・東京都農業会議・東京都農業協同組合中央会・世田谷区農業委員会・杉並区農業委員・
 会・板橋区農業委員会・練馬区農業委員会・足立区農業委員会・葛飾区農業委員会・江戸川区農業
 委員会・JA東京中央・JA世田谷目黒・JA東京あおば・JA東京スマイル
posted by 農業情報総合研究所 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演:第27回みりん研究会

101126-1.jpg東京農業大学オープンカレッジ「みりんの講座」(見学も含め)を取材してから4年目になりました。今まで取材した内容をみりん研究会で発表してみないかとお声をかけていただき、みなさんの前でお話させていただきました。

第27回みりん研究会開催のご案内

1.日 時 平成22年11月26日(金)   
2.場 所 銀座ラフィナート/東京都中央区銀座1-26-1
4.講演会 13:30〜17:10

(イ)甘味の基礎知識:東京農業大学 准教授:前橋 健二 氏
(ロ)オープンカレッジを取材してわかったこと 〜みりんの啓発活動の必要性〜
   NPO法人農業情報総合研究所 理事長 植村 春香 氏
(ハ)味覚センサーを用いたみりんの味わい:味香り戦略研究所 所長 荒谷 和博 氏
(ニ)みりんとすき焼き:ジャーナリスト・エッセイスト 向笠 千恵子 氏

講演が終わったあと、多くの方からお声をかけていただきました。
このような機会をいただいた、みりん研究会の皆さまにこの場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

パネルディスカッション「学生と農業のよりよいマッチング方法について」

101130-1.jpg2010年10月、銀座茨城塾主催、NPO法人銀座ミツバチプロジェクト・銀座食学塾共催 第3回『銀座茨城塾』シンポジウムが開催されました。

シンポジウムは3部構成。話題提供と各パネリストの方々とのディスカションが行われました。私は、第二部「学生と農業のよりよいマッチング方法について」話題提供をさせていただきました。

101130-2.jpg下記の記事もあわせてご覧ください。
2010年10月24日
第3回『銀座茨城塾』シンポジウム
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/166941022.html

2010年10月07日
第3回『銀座茨城塾』シンポジウム
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/164911523.html

第3回『銀座茨城塾』シンポジウムのようすが、ソトコト12月号に掲載されています。よろしければご覧ください。

過去のメディア紹介一覧
http://www.agranger.jp/media.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする