2020年09月18日

日本イチジク学会 立ち上げ準備会開催

日本イチジク学会 立ち上げ準備会無事終了しました。

イチジク専門店 西麻布「 FIG&」のお料理と愛知県の冷凍イチジクを食べながら、
今後の活動について情報交換会を行いました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

#イチジク学会 #イチジク #fig #いちじく

3/15日本イチジク学会」立ち上げ準備会開催。
主催:NPO法人農業情報総合研究所 
場所「 FIG&」西麻布 山形イチジク王子のお店 
会費 4000円(イチジク料理とワンドリンク付き。2杯目からは別途料金)

posted by 農業研 at 23:08| イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

JFS日本イチジク学会できちゃいました。

NPO法人農業情報総合研究所ブログです。
農業、食、環境の情報発信情報や日々の活動をご紹介しています。
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

*よく似た名前の団体、ブログがあります。ご確認のうえ、お問い合わせください。

JFS日本イチジク学会&イチジク女子部の活動。

第2回イチジクとワインの会には、イチジク好きの人に集まっていただき、
美味しいイチジクを食べて大いに盛り上がりました。

なんか、みんなすごいテンション高かったような?
イチジク学会をを立ち上げようと盛り上がったら本当にサイトが出来ちゃいました。

まだ、何も決まってないんですが・・・(笑)
皆さん、いいね!ありがとうございます。

早速、イチジク女子部が動きだしました。ご報告を楽しみに〜。

全国のイチジク王子、イチジク好きの皆さん、イチジクの話題、情報交換でイチジクを盛り上げて行きましょう!
おーーっ!!(すみません、フェイスブックのみです。)
https://www.facebook.com/japanfigsociety/ 
posted by 農業研 at 22:32| Comment(0) | イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

イチジク物語(2)東京いちじくとの出会い

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

イチジクを盛り上げ行こう〜!と言ったけれど、特にあてがあったわけでもなく、何かあればいいなーとぼんやり考えていました。
そんなとき、東京イチジクと出会いました。

東京農業大学卒業生が八王子で新規就農。八王子の若者たちが集まって何やら面白いことをやっているのは知っていましたが、イチジクをはじめと知りました。検索してみると、「東京いちじく」として活動をはじめたとありました。面白そうーと思い農ラジ!取材をお願いすることにしました。

まだ、活動をはじめて半年。季節的にも何もないけど畑に行ってみることにしました。
そして、「東京いちじく」舩木翔平さんに会ったのは2017年12月でした。


八王子に行ったときの記事はこちらです。

http://kansyokunouken.seesaa.net/category/18544437-1.html
2017年12月15日
農ラジ!取材。八王子に行ってきました!東京イチジク舩木翔平さん。
posted by 農業研 at 13:25| Comment(0) | イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチジク物語(1)なんでイチジクに興味を持ったの?

NPO法人農業情報総合研究所
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://twitter.com/nogyosogouken

最近、イチジクについて聞かれることが多くなりました。自分でも忘れないように書いておこうと思います。
イチジクに興味を持ったのは、愛知県の職員の方との会話がきっかけでした。

会では、定期的に農業ビジネス研究会を開催しています。先にご紹介した愛知県の職員の方が先輩から紹介されたと、何度か研究会に参加してくださるようになりました。研究会終了後、懇親会で隣りに座ったときのことです。愛知県の農産物の話になり確かイチジクの話題になったと記憶しています。

職員の方が、以前イチジクを担当していたこともあり、愛知県がイチジクの産地であること。イチジクの種類、栽培方法を教えていただきました。驚いたのは、イチジクの消費が減少していることです。なんと、若い世代がイチジクを購入していないというのです。なんとかイチジクを盛り上げて産地を守っていきたいとのこと。

同じ席でお話を聞いていた方が、秋田出身でイチジクがとても身近で大好きとのこと。私も、イチジクケーキを食べたばかりだったということもあり、イチジク好きの人は結構いるのではないか?それに、今まで男性が見向きもしなかったけれど、女性に一定の人気があった「栗」。東京での成功事例があるのでイチジクもいけるかも?と、イチジク好き3人で、もっとイチジクを盛り上げて行こう〜!と盛り上がったのでした。
ラベル:イチジク 愛知県
posted by 農業研 at 11:02| Comment(0) | イチジク・イチジク学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする