2018年08月20日

農ラジ!第132回更新地域の!循環型の堆肥作りのチャレンジ

建設業から農業参入/愛媛県 有限会社あぐり

パート2愛媛県伊予郡松前町 建設業から農業へ参入。
建設業のノウハウを活用した米作り。無農薬米、地域の循環型の堆肥作りのチャレンジ。
有限会社あぐり 事業部部長 大森 孝宗さんインタビュー。




posted by 農業情報総合研究所 at 20:20| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

お米と一緒に春の便りが届きました!

愛媛県 あぐりさんにお米を注文!

ソラマメがおまけについてきました。ありがとうございました!!
シンプルに焼いて、続いてソラマメパスタにしていただきました。
美味しかった〜。ごちそうさまでした。嬉しい、春のお便りでした。

P_20180429_120424-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 16:59| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

HOBBY COOKING FAIR2018 レポート(4)

お米関連のブースをぐるり!

山形県のつや姫の試食。

DSCN3085-2.jpg

全国米穀販売事業共済協同組合のブースには、おにぎりの男性が!
ギネスブックに掲載されたとか?

DSCN3092-1.jpg

DSCN3091-3.jpg

写真撮らせてもらいました。ありがとうございました。

米と米粉の手作りクッキングは、すべて満席でした。
あーーーん、残念!

DSCN3093-1.jpg

DSCN3086-1.jpg

米粉ブースでは、新しい基準について担当の方に詳しくお話聞けたからいいか。
ラベル:米粉
posted by 農業情報総合研究所 at 18:57| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

お米・ごはん・米製品カテゴリーへのアクセス集中!なんかあった?

米・ごはん・米製品カテゴリーへのアクセスが多くて驚いています。

上記のカテゴリー以外にも、お米情報は他のカテゴリーにも掲載されています。
ぜひ、以下のカテゴリーもご覧ください。

・農大博物館:親子お米講座
 小学校の栄養士の先生と、小学生のお米の残食をなくそうと初めた講座です。
 小学生親子向け講座は2004〜2007年までに12回開催しました。

・農大博物館:食の講座開催
 こちらでは、原材料が米、ごはを使った大人向けの講座を開催しています。
 日本酒講座、おはぎ講座、いなり寿司講座です。

・農大博物館展示 
 お米関係の展示について記事をアップしています。していたと思います。^^;

・板橋区で開催したお米講座
 小学生親子向け講座を4回開催しました。(現在、開催の予定はありません。)

・学生農業インターンシップ
 東京農業大学短期大学部 学生の農業インターンシップ体験レポート。
 お米農家体験をアップしています。

・農業ビジネス研究会(ビジネスパーソンを対象とした研究会)
 お米屋さんVS米農家の対談、ドローン米についての発表

・農ラジ!
 お米屋さん、お米農家、ドローン米、ドローン米農家さんインタビュー配信記事

171119-KURO4.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 14:32| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

カリフォルニア米6種類を試食しました。

東京農業大学総合研究会「稲・お米・ごはん部会」第5回セミナー。
情報交換会で、カリフォルニア米を6種類を試食しました。

カリフォルニア産 こしひかり、カルローズ他6種類です。
(中粒種が中心でカルローズが70〜80%生産されている米)

米袋が日本のものとはかなり違っていて面白いですね。
中には、NONGMO グルテンフリーと表示されているものもありました。

食べた印象は、ふっくら感がないのと、お米全体が黄色いかな?と感じました。
しかし、一緒に試食したお米のプロによると、炊飯してからの時間、試食用の皿に入れて時間が
原因だと教えてくれました。

他にも、炊飯器、水加減なども統一して炊き上げた状態ではなさそうなので評価が難しいとのことでした。
それでも、プロが試食すると味の違いはとてもよくわかるんですね。すごーーーい!!
試食、お米のプロの試食を見ることができた貴重な体験でした。

180124-111.jpg


180124-112.jpg


180124-113.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:46| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

愛媛県伊予郡 有限会社あぐりさんからのお歳暮

愛媛県伊予郡 有限会社あぐりさんから、お米とお酒を頂きました!
ありがとうございました。\(^o^)/

あぐりさんでは、無農薬・無化学肥料のお米作りに取り組んでおられます。東京でも販売されています。マクロビ系のお店で取扱いがあるようです。皆さんも、機会があれば食べてみてくださいね。

東京農業大学 生産環境工学科の先生からのご紹介でお会いしてから10年以上が経ちました。こうして、つながっていることに驚きますね。いつも、本当にありがとうございます!
当時のインタビューデータ聞き直してみるかな?

171209-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:23| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

岩手出身農大生のお米、用賀 木村精米店さんで購入できます!

農大生の実家で生産されている「きらほ」を、用賀にある木村精米店さんで購入することができます。
先日、お店に行ってきました。「きらほ」ありましたよ〜。

キユーピーみらいたまご財団 2017年度 助プログラム事業
東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、第2回「親子で学ぶ田んぼの生き物とおいしいお米の講座」では、農大生の実家で生産されている、お米2種類を小学生親子に試食していただきました。

「ササニシキ」「きらほ」です。子どもたちには、もっちりしたきらほに人気があったようです。きらほは、岩手県で開発されて品種です。

今年は天気が不順で講座の前日に新米が到着。セーーーフ!到着後、博物館に配達していただきました。木村精米店さん、ありがとうございました!

171216-7.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 11:07| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

お米屋さんおすすめ!山形県のつや姫/大石田米

中板橋で「親子で楽しいお米体験教室」を開催しました。
そのとき、ご協力いただいた秋田屋米穀店に、お米を配達してもらいました。

おすすめの、山形県の大石田産のつや姫
この産地の「つや姫」は美味しいなぁ〜。うまうま。

P_20170822_171048.jpg


秋田屋米穀店さんには、農ラジ!にもご出演いただきました。
工藤さん、ありがとうございました〜。

農ラジ!第54回:秋田屋米穀店/地域の子どもたちに伝えたいお米屋さんの仕事。
https://youtu.be/Kfwst3LfG5A
農ラジ!第55回:地域の「お米屋さん」再発見! (中板橋)
https://youtu.be/u__uk-fyKVo
posted by 農業情報総合研究所 at 10:25| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

おにぎり定食が美味しいお店/池袋

池袋で人気の定食屋さんの2号店。
こちらは、おにぎり定食のみというのが気になっていました。

先日、やっと行くことができました。
おにぎり定食880円。ご飯は、北海道の無農薬のゆめぴりか。

お米のそのままの味を楽しみたかったので、塩、梅干しを注文しました。
個人的には、ゆめぴりかの粘り気が苦手だったけど、このお店のゆめぴりかは美味しかった〜。

170626-1.jpg


おにぎりも大きくボリューム満点。
煮豆がついてたのが嬉しい〜。

営業時間は、11:00〜15:00 土・日・祝定休

170626-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:35| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

岩手のササニシキでガパオライス

世田谷用賀にある木村精米店さんで購入した、岩手のササニシキでガパオライス作ってみました。

ガパオは、タイの定番料理だそうです。
ということは、粘りが少ないササニシキがあうのでは?というわけで作ってみました。

いい感じに出来上がりました。石川県のいしりを使いたかったけど手に入らなくて市販のナンプラーを使いました。野菜たっぷりに作ってみました。うん!ササニシキ、あうー。(^O^)

本場ではホーリーバジル(=タイ語でガパオ)というハーブを使うようです。皆さんバジル(スイートバジル)を使っているようですが、バジル忘れた・・・。あはっ。

170319-16.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 19:18| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

久しぶりの小豆粥にほっこり。

元旦は白味噌雑煮、2日目以降はすまし雑煮。
7日は七草粥、15日は小豆粥、その後お餅を入れてぜんざいに。

今年は、久しぶりに小豆粥が炊いてみました。実家にいたころの懐かしい味です。
地域、家庭が変わると習慣が違うことに驚いたのを思い出しました。

160111-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 19:16| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

東京農業大学総合研究所研究会 第3回「稲・コメ・ごはん部会」セミナー開催

東京農業大学総合研究所研究会 第3回「稲・コメ・ごはん部会」セミナーが開催されます。
http://nri.nodai.ac.jp/

こちらのセミナーで、東京農大卒業生の新井健一 株式会社あらい農産 代表取締役が
お話をされます。今回は、参加できなくて残念です〜(>。<)

新井さんには、一昨年、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、
第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップでお世話になりました。

以下の記事もあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/430556924.html

新井さんの発表時間、テーマは以下の通りです。
15:55〜16:45 セミナー3 
「埼玉で米を作って売るために考えたこと」 講師:新井健一 株式会社あらい農産 代表取締役

新井さん、頑張ってください〜!\(^o^)/

151129-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:49| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

七草茶粥

 関西では、「おかいさん」と呼ばれていました。
身近な食べ物なので、外でお金を払って食べたことがありません。
東京の人が京都、奈良に観光に行き、高いお金を払って茶粥を食べると知り驚きました。

 母は、木綿の茶袋に煎茶を入れて炊いていました。昔は、ほうじ茶で炊いていたそうです。
ほんの少しサツマイモを入れて、梅干し、塩昆布をのせ食べます。

 小さい頃は、好きではなかった「おかいさん」。
今では、朝に食べやすいからと毎朝茶粥を炊いて食べています。私も母と同じく煎茶で米から炊き上げます。
最近買った、小さな土鍋で炊くと米がふっくらするので気に行っています。

160111-11.jpg

 我が家では、七草も茶粥にしちゃいます。おいしいですよ!ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてください。

160111-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:49| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

大嶋農場のお米、「いのちの壱」

東京農業大学「食と農」の博物館で、毎月お米の販売を行っている大嶋農場さん。
今年作ってみたという「いのちの壱」1kg 800円。買ってみました。

以前、食べたことのある「銀の朏」と同じで粒が大きいです。
食べた食感が面白いです。粘り気が少し少なくさっぱりしたタイプのお米。
でも、それが個人的に気に入っています。
お茶碗に入れてみると、その大きさの違いがわかります。

161228-1.jpg


農ラジ!で、大嶋農場さんのインタビューをお聞きいただくことができます。
第13回:米をどう売るか!首都圏の消費者に対面販売
https://youtu.be/zxdqh2uuevE

以下の記事も、あわせてご覧ください。

岐阜県のお米「いのちの壱」をお土産に頂きました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/429829470.html
原宿:農家サミット2015/銀の朏がありました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/413738713.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:32| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

秋田県:あきたこまちが届きました!

いつもお世話になっている方から届いたお米。
「あきたこまち」 カレーやピラフにあいますね。(^^)
今年も、ありがとうございました!

161016-12.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:33| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

第39回せたがやふるさと区民祭り/世田谷のお米屋さん!

せたがやふるさと区民祭り会場に、今年は馬事公苑会場奥まで行ってみました。
すると、お米屋さんのブースがありました!えーーっ!知らなかった。

東京都米穀小売商業組合世田谷支部の方々。
お米の消費拡大の為のPR活動、お米の大抽選会、景品の配布を行っているとのこと。

ブースの前を時は、ちょうど抽選会が終わったばかり。うわーーーっ!残念。
100円で抽選会に参加できるようでした。次回は、ぜひチャレンジしたいな。

160807-3.jpg


自分が住んでいる地域のお祭りも、一度は行ってみないといけないですね。(^_^;)
posted by 農業情報総合研究所 at 17:27| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

東京農業大学「稲・コメ・ごはん部会」第2回セミナー

東京農業大学世田谷キャンパスで「稲・コメ・ごはん部会」第2回セミナーが開催されました。
一昨年から、東京農業大学「食と農」の博物館で小学生親子向けのお米ワークショップを開催しているので、お米について幅広く知識を習得するために「稲・コメ・ごはん部会」セミナーに参加しました。

160727-2.jpg


全国で100万ha以上の生産調整水田が存在しているようです。その中で、新しい付加価値をみつけるための取り組みを行っている方々による最新情報のご講演を聞くことができました。

1.多収米品種の育成と育成された品種の特徴、新たな品種育成方法の試み
 加藤 浩(農研機構 次世代作物開発研究センター放射線育種場 場長)
2.発酵で楽しい社会を!休耕田のコメから生み出す地域循環事業 エタノール、化粧品からツアーまで。
 酒井 里奈(株式会社ファーメンステーション 代表取締役)
3.すし市場の活性化のために 〜美味しいすし飯作りとメニュー提案の取り組みについて
 成見 美智博(株式会社Mizukan MD本部 開発技術部 開発技術2課 課長

個人的には、株式会社ファーメンステーションのお話を楽しみにしていました。
実際に商品の展示もあり、アウトドアスプレーサンプルを使ってみました。
とってもいい香り!アロマ好きにはたまらないですね。
海外のオーガニック化粧品に負けないよう頑張ってほしいなと思いました。

160727-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:59| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

愛媛県:(有)あぐりさんから、お中元のお米が届きました!

お米&純米酒のお中元が届きました!\(^o^)/ありがとうございます。
とっても、美味しいですよ。皆さんも、よかったらお取り寄せしてみてくださいね。

160707-3.jpg


(有)あぐりさんは、愛媛県伊予郡松前町を中心に、循環型農業を目指して、無農薬・無化学肥料にてお米を作っている農業生産法人です。あぐりさんに、お話を聞いたのは、2007年。当時は、建設業からの異業種参入という珍しい取り組みでした。

昨年は、東京の以下のお店で(有)あぐりさんのお米を購入することができると伺いしました。
・「ボンラスパイユ」新宿ペペ店、大泉学園駅店、さいたま新都心駅(LIFE内)、横浜駅店(クイーンズ伊勢丹横)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://aguri.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:26| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

茨城県筑西市/大嶋農場へ田んぼ見学に行ってきました。

大嶋さんにお会いしたのが2008年。懐かしいー・・・。
茨城県 大嶋農産こだわりのお米 有機栽培「百笑米」、東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科
インターンシップの学生受け入れについてお話を聞かせていただきました。

一昨年は、東京農業大学「食と農」の博物館で開催した、第1回小学生親子向けお米ワークショップの講師としてご協力もしていただきました。昨年は、遠いところ板橋区で開催したお米体験教室にも来ていただきました。

大嶋さんとお話してたとき、「あれ?田んぼ来たことなかったっけ?一度おいでよ」というわけで、ダンナさんと一緒に田んぼ見学に行ってきました!

苗を車で運ぶ作業。こんな風になっているんですねー。
160520-4.jpg


研修生くんが、部品の説明、田植えの順番などについて教えてくれます。
160520-1.jpg


このあと、実際に田植え機に乗せていただきました。乗るとわかりますが、田んぼは平ではないのでまっすぐに機械を動かすのは難しそうだとすぐにわかりました。振り返ると、苗がまっすぐに!
さすが、熟練の技です。後ろに見える筑波山もきれい〜!!

160520-5.jpg


実際、現場に足を運んでみて新しい発見がいっぱいありました。
大嶋さん、お忙しいところありがとうございました!!

大嶋さんのインタビューは、農ラジでお聞きいただくことができます。
農ラジ!第13回:米をどう売るか!首都圏の消費者に対面販売。
https://youtu.be/zxdqh2uuevE
posted by 農業情報総合研究所 at 16:49| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

農大卒業生の八百屋、KAISAIで大人気!山梨の米。

お店ができて1年半。頑張ってるなぁー。
深沢不動前の近くにある農大卒業生の八百屋さん、KAISAIに行ってきました!

最近、山梨のお米を販売しているようです。山梨のお米?
お話によると特A米とか。

大人気で、すぐに売り切れてしまったようです。
米が売れないと言うけれど、おいしいお米を探している人は多い。
八百屋で、お米を買うのは首都圏の人だけだろうか?

160503-1.jpg


KAISAIさんのインタビューは、農ラジ!からお楽しみいただけます。

農ラジ!第31回東京農業大学卒業生の八百屋さんがオープン!
https://youtu.be/JNH45i7XA-s
農ラジ!第32回:大学を卒業後、八百屋ビジネスにチャレンジ!
https://youtu.be/-GvG-xBqWWs
posted by 農業情報総合研究所 at 20:54| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お米生産者、初のインタビューは兵庫県豊岡/お米のきたむらさんでした。

先日、久しぶりにお会いした兵庫県豊岡「お米のきたむら」さん。
お元気そうで何よりでした。
http://www.santyoku.net/

初めてお会いしたのは、2005年の2月?3月頃だったでしょうか?
当時、「全国青年農業者会議・合鴨農法米について」お話を聞かせていただきました。
代々木で行われた、会議にも参加させていただきました。懐かしい〜。

久しぶりの再会したので、きたむらさんのお米を注文させていただきました。
リゾット米のサンプル、ありがとうございました!

160503-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:14| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

宮城県アンテナショップ:お米のソフトクリームに使われている品種。

宮城県アンテナショップで、米ミルクソフトを食べてみました。
お米のソフトクリームがあると、つい買ってしまいます。お米は、宮城県のミルキークィーンでした!
食べてびっくりポン!おいし〜い。(*^。^*) また、買い物に来たら買ってしまいそう〜。

160324-1.jpg


お米のアイスクリームがあるのを知ったのは、有楽町にあるお店でした。(期間限定)
以下の記事もあわせてご覧ください。

2007年03月06日:有楽町ごはんカフェのお米アイス
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/35346405.html
posted by 農業情報総合研究所 at 13:55| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

愛媛県:あぐりさんのお米と野菜。

愛媛県伊予郡松前町を中心に、循環型農業を目指して、無農薬・無化学肥料にてお米を作っている
農業生産法人、あぐりさんのお米を注文しました。今回は、コシヒカリの精米です。
http://aguri.jp/

あぐりさんのお米を食べ始めてから、もう10年近くなるかな?
いつも、美味しくいただいています。\(^o^)/

160321-26.jpg


季節の野菜をお米と一緒に入れてくださることがあるのですが、ジャガイモ(アンデス)と唐辛子が入っていました。(^_^)/~ありがとうございます。ジャガイモ、早速いただきました。ほこほこして美味しい〜!!
唐辛子は、よく消費するのでありがたいです。ありがとうございました!!
また、東京でお会いする機会があればいいな。

160321-24.jpg


みなさんも、機会があれば食べてみてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:08| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

フィッシャーマンズ・フェスティバル2016でお米を買いました。

日比谷公園で開催された、フィッシャーマンズ・フェスティバル2016
張り切って行ってみたけど、すごい人で何も食べられなかった・・・。

160311-3.jpg


会場内に出店していた、お米マイスターさんたちのブースで「ふくまる」というお米を買いました。
お米だけじゃなく魚と定食で食べたかったなー。

160311-5.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:38| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お酢を使った、すしおにぎりが可愛い。

最近、お気に入りのおにぎりがあります。それが、このすしおにぎり!

型にはめる必要もありません。ごはん、スプーン1杯の酢、お好きな具。
そして、輪ゴムを4本。たったこれだけ!
見た目が可愛いし、酢を加えることでさっぱりした味になります。
これで3回目のチャレンジ。やっと、思っている形になったのでアップしました。

160311-7.jpg


これは、私が考えたわけではなく本に掲載されていたものです。
2014年に出版された株式会社ミツカン「毎日食べたいむすびずし」。
この中に掲載されているレシピのひとつです。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:20| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

東京農大総研研究会/稲・コメ・ごはん部会発足記念セミナー

東京農業大学「食と農」の博物館で、小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップを開催しました。終了後、東京農業大学 世田谷キャンパス内で行われた東京農大総研研究会/稲・コメ・ごはん部会発足記念セミナーに参加してきました。

最後の講演しか聞くことができなかったけれど、すごい興味深いお話でした。
今朝の日本農業新聞にも講演内容が掲載されていました。

スズノブさんの講演では、米は嗜好品であり、食品官能試験項目でなく、こくや味の厚み、うまみなどワインの評価基準を採用したことを紹介。みなさん熱心に耳を傾けておられました。


セミナー1
世界の主食穀物需給に今、一体何が起きているのか。
〜グローバルな視点から、TPP合意10年後を見据えて〜
講師:松本 裕之 三井物産株式会社 食料本部参与

セミナー2
炊飯過程中の米胚父酵素作用による米飯食味形成メカニズム
講師:辻井 良政(東京農業大学 生物応用科学部 准教授)

セミナー3
産地を巡らせるために〜ブランド米の必要性〜
講師:西島 豊造(株式会社スズノブ 代表取締役)

151212-33.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 14:55| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

愛媛県:(有)あぐりさんから、お米が届きました!

お米、ありがとうございました!(*^_^*)
お米ワークショップの食べ比べで、ぜひ使わせていただけたらと思います。

(有)あぐりさんは、愛媛県伊予郡松前町を中心に、循環型農業を目指して、無農薬・無化学肥料にてお米を作っている農業生産法人です。
あぐりさんに、お話を聞いたのは、2007年。当時は、建設業からの異業種参入という珍しい取り組みでした。

東京でも、以下のお店で(有)あぐりさんのお米を購入することができるそうです。
「ボンラスパイユ」新宿ペペ店、大泉学園駅店、さいたま新都心駅(LIFE内)、横浜駅店(クイーンズ伊勢丹横)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://aguri.jp/

151211-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:22| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

奈良県生駒市/ヒノヒカリ特A米!

生駒のお米は、ヒノヒカリ。特Aを取得。特産になっています。

生駒のふるさと納税にも選ばれているお米です。

151120-39.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:07| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

岐阜県のお米「いのちの壱」を頂きました。

岐阜県のお米「いのちの壱」をお土産に頂きました。わぉ!!米粒が大きいお米。銀の朏は食べましたが、こちらはまだ食べたことがないので嬉しい!早速、いただくことにします。ありがとうございました!!

「日本一おいしい米の秘密」大坪研一さんの著書にも登場しています。
岐阜県のお米「いのちの壱」は。2000年9月に岐阜県下呂市の兼業農家が、コシヒカリの棚田で突然変異種として発見されたものです。コシヒカリの1.5倍!大粒で良食味とのこと。早速、いただきまーーす!

151117-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:59| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

JAPAN HARVEST2015/おにぎり協会さん発見!

JAPAN HARVEST2015

初めて行ってみました。こんな感じだったんですね〜。へぇ〜。
おっ!おにぎり協会さんを発見! 高級おにぎり、売れていました。

151107-16.jpg


以下のサイトで、おにぎり協会さんのインタビューを聞くことができます。

農ラジ!第37回おにぎり検定実施しています!
https://youtu.be/s20l-SQ4cwI
農ラジ!第36回「おにぎり」の良さを国内外に発信!
https://youtu.be/wlrDkvoPHqE
posted by 農業情報総合研究所 at 20:46| Comment(0) | 米・ごはん・米製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする