2017年07月31日

東京農業大学発行:「新・実学ジャーナル」7+8月号日本酒対談

東京農業大学が発行している、「新・実学ジャーナル」7+8月号日本酒対談

日本酒講座でお世話になっている醸造科学科教授 穂坂先生と、日本酒造組合中央会副会長、愛媛県酒造組合理事長との特別対談「日本酒の現状と今後の展開、展望」(下)が掲載されています。
・輸出は救世主か
・造り手の変化
・個性をどう打ち出すか
・東京農大に期待すること

以下のサイトからも、ご覧いただくことができます。http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/j_170708.html

170729-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:19| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

「新・実学ジャーナル」6月号日本酒対談

東京農業大学が発行している、「新・実学ジャーナル」6月号。

日本酒講座でお世話になっている醸造科学科教授 穂坂先生と、日本酒造組合中央会副会長、愛媛県酒造組合理事長との特別対談「日本酒の現状と今後の展開、展望」が掲載されています。
量から質へのシフト。

以下のサイトからも、ご覧いただくことができます。
http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/images/j_1706/j_1706.pdf
posted by 農業情報総合研究所 at 22:46| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

満員御礼!5/20:楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座を開催しました!

 昨年は、米麹甘酒、スパークリング日本酒講座を開催しました。3回目となる日本酒講座は、「酒米」をテーマにしました。酒造好適米というと、山田錦、五百万石、美山錦が有名ですが、サミットが開催され人気急上昇中の「雄町」をとりあげました。

 雄町(おまち)は、現在広く普及している酒米「山田錦」や「五百万石」のルーツとなった品種で、岡山県から全国に広まった酒造好適米。収穫量が少ないため、幻の酒米とも呼ばれています。

 穂坂 賢先生(東京農業大学応用生物科学部 醸造科学科 教授)に、酒米の醸造的特徴、代表的な酒米、雄町米についてお話をしていただきました。

170520-331.jpg


 雄町米を使った日本酒は、豪徳寺にある朝日屋酒店さんに準備をお願いしました。
以下の日本酒をご紹介しました。すべて農大卒業生のお酒です。

1.儀八(純米無濾過生酒/中尾醸造)
 朝日屋酒店限定で中尾醸造さんに造っていただいているお酒。期間限定商品
2.備前(純米吟醸/利守酒造)
  利守酒造さんが卸先を限定。一昨年から、朝日屋酒店で取扱している商品。
3.出羽桜(純米吟醸/出羽桜酒造)
4.霧筑波(純米大吟醸/浦里酒造店)
5.瀧自慢(純米吟醸/瀧自慢酒造)

170520-21.jpg


 お待ちかねの試飲タイムでは、プラカップにABCDEと書かれたお酒を用意。5種類の銘柄を当クイズにチャレンジしてもらいました。朝日屋酒店さんからは、お酒の特徴を紹介していただきました。

170520-22.jpg


 瀧自慢酒造は、蔵の後継者である杉本さんに紹介していただきました。
答え合わせでは、全問正解者が32名中4名もいらっしゃいました。

170520-23.jpg


 最後は、農大蔵元クイズで楽しんでいただきました。岡山県真庭市にある落酒造場さんの銘柄についてや、出羽桜酒造の社長の名前(お酒の名前)に関するクイズを出題しました。また、館内に展示している日本酒の瓶、酒米もご覧いただけるようご紹介しました。講座終了後は、参加者全員に瀧自慢のミニボトル瀧自慢純米辛口をお土産をプレゼントしました。

170520-25.jpg


 参加された方からは、「どれも美味しくて驚きました」「5種類の味比べがとても面白かった」「気に入ったお酒を朝日屋さんで買えるのがよいですね」「今度買いに行ってみたいと思います」「次回も参加したい」「ぜひシリーズで開催してください」と嬉しいお声をたくさんいただきました。

170520-26.jpg


 講座を開催するにあたり、東京農業大学「食と農」の博物館スタッフのみなさん、穂坂先生、学生さん、朝日屋酒店さん、瀧自慢酒造さん、卒業生の皆さん、本当にありがとうございました。
講座の様子は、東京農業大学「食と農」の博物館にも掲載されています。ぜひ、ご覧になってみてください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

農ラジ!で蔵元インタビューをお聞きいただくことができます。

農ラジ!第79回世田谷で大人気!日本酒きき酒会
https://youtu.be/AKhgaLWn4zo
農ラジ!第71回出羽桜酒造代表取締役社長/仲野 益美さんインタビュー
https://youtu.be/uKoIAJFOcrM
農ラジ!第59回蔵元の若手応援インタビュー!
https://youtu.be/otYuiHayNd8
posted by 農業情報総合研究所 at 14:23| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

満員御礼!「楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座」

30名の定員でしたが参加枠を増やしました。
それでも、キャンセル待ちをされている方がいらっしゃます。
ご都合が悪くなった方は、東京農業大学「食と農」の博物館までご連絡お願い致します。
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/16965/

打ち合わせに、朝日屋酒店さんが準備予定のお酒を全部持ってきてくださいました。
び、びっくり〜!!写真をアップしたいところですが当日までのお楽しみとしておきます。
「農大蔵元〇☓クイズ」も行う予定です。皆さん、わかるかなぁ〜。(^m^)

お酒の写真がないので、懐かしいグッズをアップしておきます。「かもすぞ〜」大人気でしたね。
170426-9.jpg


楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座
平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
日本酒の原料となる酒造好適米のひとつで、幻の酒米と呼ばれる雄町(おまち)をご存知ですか?

酒米について学び、雄町米を原料として造られた農大卒業生蔵元のお酒を飲み比べしてみましょう。
日本酒について初心者の方、女性の方もお気軽にご参加いただけます。

【日 時】平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館2階セミナー室
【講 師】穂坂 賢(ほさかまさる)先生(東京農業大学 醸造科学科教授)
【対 象】一般・大学生
【定 員】30名
【持ち物】筆記用具
【費 用】2,000円
【お申込】博物館事務室 03-5477-4033
【主 催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】朝日屋酒店/(資)浦里酒造店/瀧自慢酒造株式会社/出羽桜酒造株式会社/
     利守酒造株式会社/中尾醸造株式会社(50音順)
posted by 農業情報総合研究所 at 23:32| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

満席となりました!「楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座」

東京農業大学「食と農」の博物館で、2014年から小学生親子向けの「お米」の講座を開催しています。
これを発展させた「米」をテーマにした大人向けの食育講座を開催しています。

米麹甘酒、スパークリング日本酒、おはぎ講座。原材料は「お米」です。
今回は、日本酒の原材料である酒米をテーマにしました。

参加募集をスタートしましたが、すでに満席となってしまいました。
このあと、キャンセル待ちのご案内となります。
詳しくは、東京農業大学「食と農」の博物館まで電話にてお問い合わせください。
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/16965/

170319-17.jpg

博物館スタッフが、こんなステキなポスター作ってくれました!ありがとうございました。(^o^)

楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座
平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
日本酒の原料となる酒造好適米のひとつで、幻の酒米と呼ばれる雄町(おまち)をご存知ですか?

酒米について学び、雄町米を原料として造られた農大卒業生蔵元のお酒を飲み比べしてみましょう。
日本酒について初心者の方、女性の方もお気軽にご参加いただけます。

【日 時】平成29年5月20日(土)13:30〜15:00
【会 場】東京農業大学「食と農」の博物館2階セミナー室
【講 師】穂坂 賢(ほさかまさる)先生(東京農業大学 醸造科学科教授)
【対 象】一般・大学生
【定 員】30名
【持ち物】筆記用具
【費 用】2,000円
【お申込】博物館事務室 03-5477-4033
【主 催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】朝日屋酒店/(資)浦里酒造店/瀧自慢酒造株式会社/出羽桜酒造株式会社/
     利守酒造株式会社/中尾醸造株式会社(50音順)
posted by 農業情報総合研究所 at 09:01| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

2010年、東京農大「食と農」の博物館「稲に聞く展」

2010年東京農大「食と農」の博物館の常設展
「稲に聞く〜イネとお米が教えてくれること」展示が行われていました。

この展示で、酒造好適米の展示もありました。
写真を探してみたらありました!が、ぴんぼけすぎてわからない。(涙)

2010408-11.jpg


稲の写真の中に、酒米の稲があったと記憶しています。
あー、もっとちゃんと撮っておけばよかった。
これ、残っているといいな。

2010408-12.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:24| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手デパートも幻の米、雄町を一押し。

東武百貨店池袋本店の日本酒売り場。
今回は山形県出羽桜酒造さん。純米吟醸酒雄町押してましたね。幻の米とPOPまでありました。

http://www.dewazakura.co.jp/item/cat04/omachi.html
初めて飲んだ雄町が出羽桜酒造さんでした。
それ以来、このお酒が気に入っています。^^)

=以下、出羽桜酒造さんのホームページ引用です。=
最古の酒米とされる「雄町」、その歴史は1859年に岡山県で始まったとされています。「山田錦」「出羽燦々」など多くの酒米に血統が流れています。米の栽培、酒の仕込みは共に困難を極めますが、できあがる酒は独特の優しい味わいに満ちています。


posted by 農業情報総合研究所 at 21:59| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

朝日屋酒店さんおすすめの1本。農大卒業生蔵元「瀧自慢」

毎年、朝日屋酒店 専務さんには、農ラジ!インタビューにご協力いただいています。
いつも、ありがとうございます。
http://asahiyasaketen.sakura.ne.jp/

専務さんが、雑誌「酒蔵萬流」におすすめの一本。瀧自慢酒造さんを紹介されています。
東京農業大学醸造科学科卒業生蔵元です。伊勢志摩サミットで選ばれたお酒です。
http://black.ap.teacup.com/asahiya/1490.html

2016年6月、東京農業大学「食と農の博物館」にて、満員御礼(定員30名)米麹甘酒講座を開催しました。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=538

朝日屋酒店さんには、こちらの講座に酒粕をご提供していただきました。
この中に、瀧自慢酒造さん伊勢志摩サミットに選ばれた酒粕もありました。
こちらを使った、甘酒も試飲していただきましたが皆さんに大人気でした。^^)

瀧自慢酒造さんのインタビューを農ラジ!でお聞きいただくことができます。
農ラジ!第59回蔵元の若手応援インタビュー!
ご協力:朝日屋酒店、滝自慢酒蔵、木下酒造、中尾醸造さん。
https://youtu.be/otYuiHayNd8
posted by 農業情報総合研究所 at 11:52| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カムカムドリンク販売!世田谷「朝日屋酒店」さん

毎年、朝日屋酒店 専務さんには、農ラジ!インタビューにご協力いただいています。
いつも、ありがとうございます。
http://asahiyasaketen.sakura.ne.jp/

朝日屋酒店さんでカムカムドリンクの販売をはじめるそうです。
東京農業大学「食と農」の博物館でも販売されています。自動販売機もあります。

1503628-8.jpg

ところで、カムカムドリンク。ご存じですか?
東京農業大学卒業生がアマゾンペルーで麻薬撲滅のためにカムカムを栽培。
東京農業大学の先生たちがカムカムドリンクを開発し、学内ベンチャーのメルカード東京農大(東京・世田谷)がネット通販を中心に販売している飲み物です。

カムカムとはアマゾンの果実でビタミンCはレモンの56倍、アセロラ1.7倍と言われています。
飲んで見るとアセロラの味に似ています。
朝日屋酒店では、農大OBが造るお酒、はちみつ、味噌、その他いろいろ入荷する予定だそうです。

朝日屋酒店 専務さんのインタビューは農ラジ!でお聞きいただけます。

農ラジ!第79回世田谷で大人気!日本酒きき酒会
https://youtu.be/AKhgaLWn4zo
農ラジ!第58回 地域密着 日本酒きき酒会 (世田谷)
https://youtu.be/GDXGRC6kvgs
第8回「農ラジ!」世田谷:朝日屋酒店主催 大人気のきき酒会!
https://youtu.be/j9RRpZgTVx0
posted by 農業情報総合研究所 at 11:06| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

次回、日本酒講座は5月開催の予定です!

2016年、東京農業大学「食と農」で甘酒講座、スパークリング日本酒講座を開催しました。
次回は、5月に開催予定で準備を進めています。

東京農業大学 卒業生蔵元のお酒をご紹介できればと考えています。
お楽しみに!

161217-116.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:44| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出羽桜酒造さん/日経新聞に掲載!

12/17日、東京農業大学「食と農」の博物館「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」を開催しました。
この講座に、ご協力いただいた出羽桜酒造さんが日経新聞に掲載されていました。
仲野社長、拝見しました〜。\(^o^)/

農ラジ!で、出羽桜酒造さんのインタビューをお聞きいただくことができます。
インタビューでは、海外戦略についてお話を聞いています。
https://youtu.be/uKoIAJFOcrM

170124-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:25| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

英国出身 杜氏10年目フィリップハーパーさん/木下酒造

1/14日:日経新聞夕刊に英国出身 
杜氏10年目フィリップハーパーさんが大きく取り上げられています。
(京都府京丹後市 木下酒造の杜氏)
https://youtu.be/otYuiHayNd8

世田谷農業ラジオ「農ラジ!」第59回「蔵元の若手応援インタビュー!」で、木下酒造さんのインタビューをお聞きいただくことができます。若手蔵元3名のインタビュー。全員が東京農業大学醸造科学科卒業生です。

滝自慢:伊勢志摩サミット晩餐会食中酒に選ばれた「辛口純米 滝水流(はやせ)」。昨年、開催したスパークリング日本酒講座で大人気だったSEIKYO/中尾醸造さんのインタビューをお聞きいただくことができます。これ、すごい貴重なインタビューだなぁ〜。

posted by 農業情報総合研究所 at 10:55| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

一ノ蔵の新しい香味の日本酒 Madena (までな)

一ノ蔵 名誉会長の年賀状に高温熟成酒商品Madena (までな) を作ったとあり調べてみました。

以下、一ノ蔵のホームページより
2016年秋に販売した一ノ蔵Madena(までな)は、世界三大酒精強化ワインのマデイラワインの製法を日本酒に応用した全く新しい香味の日本酒です。マデイラワインの製法特徴は、「酒精強化」と「高温熟成」です。

酒精強化とは、原料に由来したアルコール(酒精)を加えてお酒のアルコール度数を高めること、高温熟成は、搾ったお酒を温度の高いところでじっくりと熟成させることを指します。この高温熟成は一ノ蔵の地元鳴子温泉の温泉熱を利用して行っています。

アルコール18度、720ml5000円!
http://www.ichinokura.co.jp/syohin/k/index.html
仙台市産業振興事業団主催「第3回 新東北みやげコンテスト」優秀賞受賞。

面白そう〜!!飲んでみたいです。

#一ノ蔵 #マデナ

posted by 農業情報総合研究所 at 16:41| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

出羽桜酒造の酒粕で、酒粕かぼちゃパスタ!

 先日、東京農業大学「食と農」の博物館で!「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」を開催しました!講座にご協力いただいた出羽桜酒造さんから、参加者の皆さんにとしぼりたての酒粕を送って来てくださいました。

 参加された方に大人気だった酒粕。使い方に慣れていない人から、「どんな風に使ったらいいですか?」という質問があったので、酒粕パスタをご紹介しました。以下の記事をご覧ください。他にも、「自分は酒粕が大好きだけど、子どもがあまり食べてくれない」という悩みを聞きました。

 そこで、今回は酒粕かぼちゃパスタを作ってみました。うん!思っている以上に、おいしくできました。かぼちゃの甘みを強くしてみました。ポイントは、本みりんを使います。酒粕の香りを飛ばしてくれます。

 本みりんを使うのは、クックパッドにひっかからなかったので、まだ誰もやってないのかな?
自分でも、また作って食べてみようと思います。
161228-2.jpg


材料
かぼちゃ、鶏肉、玉ねぎ、しいたけ、世田谷そだち:城南小松菜、とうがらし、シュレッダーチーズ、酒粕、味噌(米味噌)、本みりん
(☆写真は、鶏肉の代わりになまり節を使用しています)

出羽桜酒造さんから酒粕をご提供いただきました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/445121625.html
満員御礼!「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」を開催しました!http://kansyokunouken.seesaa.net/article/445120377.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:59| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

出羽桜酒造さんから酒粕をご提供いただきました!

東京農業大学「食と農」の博物館「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」を開催しました。

この講座に、ご協力いただいた出羽桜酒造株式会社さんから「しぼりたての吟醸酒粕」をご提供いただきました。ありがとうとございました!!

私もいただいちゃいました。
161218-2.jpg


早速、酒粕パスタを作って食べました。あ〜、おいしかった。
161218-1.jpg


材料
鶏肉、玉ねぎ、しいたけ、世田谷そだち:城南小松菜、とうがらし、シュレッダーチーズ、酒粕、味噌
posted by 農業情報総合研究所 at 23:52| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満員御礼!「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」を開催しました!

元サッカー選手、中田英寿さんにもご参加いただきました。ありがとうございました!
東京農業大学「食と農」の博物館「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」。

東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 教授穂坂 賢先生のお話と
スパークリング日本酒4種類を飲み比べを行いました。#酒 #スパークリング

今回、飲み比べを行った4種類のスパークリング日本酒。

A.宝酒造株式会社:澪
B.出羽桜酒造株式会社:咲
C.浅間酒造株式会社:秘幻
D.中尾醸造株式会社:SEIKYO
161217-115.jpg


最初は、こんな風に並んでいました。
161217-117.jpg


穂坂先生から、それぞれお酒の特徴を紹介していただきスパークリング日本酒当てクイズを行いました。色も、味もかなり違います。好みが分かれました。
クイズのあとは柑橘系のジュースを混ぜて試飲。チーズやチョコをおつまみにもあわせていただきました。

161218-16.jpg


穂坂先生からは、酒税法によるお酒の分類、種類の税率について。発泡性ワイン、発泡性清酒(微発泡清酒)について詳しく説明していただきました。
161218-15.jpg


東京農大コレクション日本酒本もご紹介しました。
あつぎとお酒は、穂坂先生がお仕事で関わった資料です。
161217-116.jpg


満員御礼の講座となりました。
参加者された方から、「続編を開催してください」「次回も参加したい」というお声を多数いただきました。
また、ぜひ日本酒講座を企画できればと思います。ご参加いただき誠にありがとうございました。

161217-119.jpg


今回、講座でご紹介したスパークリング日本酒の購入は、
世田谷赤堤にある「朝日屋酒店」さんまでお問い合わせください。
朝日屋酒店 http://asahiyasaketen.sakura.ne.jp/

ご協力いただきました、浅間酒造株式会社 宝酒造株式会社 出羽桜酒造株式会社 中尾醸造株式会社さん、ありがとうございました!!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:48| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

満員御礼!12/17「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」

満員御礼!平成28年12月17日(土)「楽しく学べるスパークリング日本酒講座」
ただいま、キャンセル待ちとなっています。
すでにお申込みいただいた方の中で、ご都合が悪くなった方は博物館までご連絡お願いします。

先生は、穂坂 賢 教授(東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 醸造技術分野)です。
スパークリングワイン、スパークリング日本酒との違い、おわかりになりますか?

日本ではいつごろから、作られるようになったのか。その歴史、製造技術について学びます。
そのあとは、農大卒業生の蔵元、大手のスパークリング日本酒を飲み比べます。

シュワッとはじけるシャンパンのようなフルーティーで低アルコールのお酒。
米・米麹だけで仕込んだスパークリング日本酒の製法・技術のお話、飲み比べを行います。お土産つき!
※アルコールを試飲しますので、講座前後のお車の運転はお控えください。

協 力:浅間酒造株式会社/宝酒造株式会社/出羽桜酒造株式会社/中尾醸造株式会社(50音順)

【日 時】平成28年12月17日(土)13:30〜15:00
【場 所】東京農業大学「食と農」の博物館2Fセミナー室
【講 師】穂坂 賢 教授(東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 醸造技術分野)
【対 象】一般、大学生(20歳以上)
【参加費】2,000円(材料費、資料代として)
【持ち物】筆記用具
【定 員】30名
【主 催】NPO法人農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【お申込み】「食と農」の博物館事務室 03-5477-4033

http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=563


スパークリング.png

posted by 農業情報総合研究所 at 21:53| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

農ラジ!取材:伯楽星 新澤醸造の新澤さん。

農ラジ!取材にご協力いただきました。
世田谷区朝日屋酒店さん主催:第一回蔵元勉強会&ブラインド勉強会に参加。
講師は伯楽星 新澤醸造の新澤さん。

161009-2.jpg


初めて、お話を聞かせて頂いたのが、震災後に階差された朝日屋酒店さんでのきき酒会。今度は、農ラジ!インタビューに協力していただきました。新澤さん、ありがとうございました。

お話は、学生時代から卒業後に立ち上げた新ブランド伯楽星の誕生。
震災での被災、蔵の移転。究極の食中酒を目指という。
前へ前へ突き進んでいこうとする力強いお話を伺うことができました。
機会があれば、蔵見学にも行きたいです。農ラジ!配信をお楽しみに!!

161009-1.jpg


朝日屋酒店さん、ありがとうございました。
http://asahiyasaketen.sakura.ne.jp/
http://black.ap.teacup.com/asahiya/
http://asahiyasaketen.sakura.ne.jp/niizawapdf.PDF
#日本酒!#農ラジ
posted by 農業情報総合研究所 at 21:19| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

朝日屋酒店さん主催:蔵元勉強会&ブラインド勉強会のご紹介

朝日屋酒店さん主催:蔵元勉強会&ブラインド勉強会が開催されます。
梅ヶ丘パークホール:10月9日(日)14:00〜16:00 参加費1500円 予約販売のみ
http://asahiyasaketen.sakura.ne.jp/

講師は、宮城県 伯楽星 新澤醸造 杜氏兼社長 新澤巌夫さん。
毎年行われている、美酒名酒きき酒会では、たくさんの蔵元さんに「農ラジ!」インタビュー協力していただいています。

震災直後、新澤さんにもインタビューさせていただきました。久しぶりにお会いできるのが楽しみです。チケットは、朝日屋酒店さんまで、お問い合わせください。
posted by 農業情報総合研究所 at 13:54| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

女性が美味しく楽しくお酒を楽しむ会『ビアジェンヌ』

キリンビールの女性社員の方たちが主催しているBeerSienneに初参加!
今回は、高知ビアジェンヌ誕生を祝して、第8回「おくにじまんビアジェンヌ」は高知編。

160901-2.jpg


月1回のペースで、都内で美味しいお料理とお酒を楽しむ会を開催されているようです。
知らない人ばっかりでドキドキの参加でしたが、みんないい方ばかり!楽しかった〜!!
ビールの飲み比べは初めて。面白かった〜。(^O^)

160901-3.jpg


開催場所は来月オープン1周年を迎えられるJack37Burger(ジャックサンナナバーガー)です。
「おとなの週末」「東京カレンダー」「Marisol」「CLASSY」などメディアに取り上げられている有名店
とか。

高知の栗が絶品らしく、栗とアイスがコラボした「デザートハンバーガー」
ん?どうなの?と思ったけれど、おいしい〜!!参加者全員ペロリ!

160901-4.jpg


テイクアウトのハンバーガーもありました。
翌日食べてみましたが、ジューシーさが残っていてこれまたおいしい!
ハンバーガーって、本当はおいしいものなんですね。(笑)

幹事さんが、農大博物館で開催予定の「しょうゆ講座」、「スパークリング日本酒講座」を、みんなに紹介してくれました。ありがとうございました!\(^o^)/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:08| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

世田谷:professional・sake・college2016

世田谷:赤堤にある朝日屋酒店さん主催
professional・sake・college2016に参加してきました!

160831-1.jpg

関係者の方々、100名ほどの人が参加されていました。
46蔵元のお酒をブラインドティスティング・評価。さすがに、難しかったです〜。(>。<)

160831-2.jpg


東京農業大学醸造学科 准教授 數岡先生の講義もありました!
お酒業界の方に向けたものだったので素人的には少し難しかったですが、お酒に含まるデータ成分分析がどのように行われているかを少しだけですが理解することができ面白かったです。
分析を表にしてみると、突出した数字をはじきだしているお酒があることがわかり興味深かったです。

1〜46のブラインドティスティングを行ったお酒の銘柄をチェックしたかったです。
最後までいられなかったのが残念!朝日屋酒店さん、お誘いいただきありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 19:09| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

世田谷:朝日屋酒店さん主催:「蔵元勉強会(新澤醸造)」伯楽星  

美酒名酒きき酒会の取材でお世話になっている朝日屋酒店さんのイベントのご案内です。

第1回:蔵元勉強会&ブラインド勉強会
講師:宮城県 新澤醸造(伯楽星)代表取締役・杜氏 新澤巌夫氏
日時:10/9日(日)14:00〜16:00
場所:梅ヶ丘パークホール
会費:1500円(定員60名)
チケットは7/1日から朝日屋酒店で販売。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://black.ap.teacup.com/asahiya/img/1467252041.jpg

2016年に開催された、第7回美酒名酒きき酒会。
農ラジ!第79回 朝日屋酒店さんインタビューを、お聞きいただくことができます。
上記のイベントもご紹介していただきました。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:00| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

出羽桜酒造が受賞!IWC2016SAKE部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」

出羽桜酒造さんが、IWC2016SAKE部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」、「出羽桜 出羽の里」が選ばれたそうです! 仲野社長、おめでとうございます!!\(^o^)/
http://jp.sake-times.com/special/news/iwc2016_championsake?pos=1

(出羽桜酒造ホームページ写真)
http://www.dewazakura.co.jp/news/2016/news2016-37.htm
dewazakura1.jpg


農ラジ!出羽桜酒造、仲野社長のインタビューを聞くことができます。(2016.4.5公開) 


6/18日東京農業大学「食と農」の博物館で「楽しく学べる米麹甘酒講座」を開催しました。
次回は、12/17日スパークリング酒(発泡酒)講座を開催予定です。
出羽桜酒造さんにも、ご協力いただく予定です。楽しみ〜!
posted by 農業情報総合研究所 at 21:09| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

楽しく学べる米麹甘酒講座を開催しました!

今年初の猛暑日となった18日(土)東京農大「食と農」の博物館で、楽しく学べる米麹甘酒講座〜夏バテ予防の栄養ドリンク〜ダイエット、美肌効果、甘酒の楽しみ方を開催しました!
キャンセル待ちがでるほど、お申込みをいただきました!
主催:NPO法人農業情報総合研究所

160618-31.jpg

ご協力いただいたのは、東京農業大学 醸造科学科 教授穂坂 賢先生です。
先生からは、以下のお話を伺いました。

1.甘酒のルーツ
2.時代における甘酒(甘酒の歴史)
3.甘酒の種類
4.こうじ(麹)と こうじカビ
5.こうじの作り方
6.甘酒の作り方
7.甘酒の特徴と効果

このあと甘酒4種類を飲み比べを行いました。
冷蔵庫がない時代、井戸水に冷やして飲んでいたそうです。

・冷たい米麹の甘酒(甘酒を提供していただいた農大卒業生蔵元 長野県 信州銘醸)
 http://www.shinmei-net.com/index.html
・冷たい市販の酒粕の甘酒
・温かい米麹の甘酒(学生たちが作りました)
・温かい酒粕の甘酒(酒粕は、農大卒業生蔵元 三重県瀧自慢 伊勢志摩サミット食中酒として選ばれた酒粕を使用)先生と学生たちが作ってくれたものです。
 http://www.takijiman.jp/

160619-13.jpg


続いて、米麹の甘酒の楽しみ方。
いろいろなトッピングで甘酒を楽しんでいただきました。用意したのは、6種類。
意外な組み合わせに、皆さん驚いた様子。一番人気があったのがトマトでした。

・ミニトマト
・レモン
・小豆(砂糖を入れず煮たもの)
・日向夏(マーマーレードジャム)
・しょうが
・ブルーベリー
160619-8.jpg


最後は、三軒茶屋 乾物のあだち商店さんのご協力により、酒粕の鶏肉煮込みの作り方を教えていただき、試食。また、お店で販売している酒粕を使ったシフォンケーキをお土産にプレゼントしていただきました。

参加してくださった方から、「もっと先生のお話をききたかった」、「甘酒にトマトがあうなんて驚きました!」、「小豆とも相性がよくおいしい」「私は、レモンが気に入りました」、「酒粕の鶏肉煮がおいしかったです」、「家に帰ってやってみます」といった感想をいただきました。

参加者の中には、甘酒を作っている、これから甘酒を作ってみようと考えているお米農家さんもいらっしゃいました。講座に参加いただきました皆さん、本当にありがとうございました。
甘酒で、夏バテ予防に役立てていただけたら嬉しいです。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:23| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

世田谷:朝日屋酒店さんから酒粕をご提供いただきました!

米麹甘酒講座、おかげさまで満席(定員30名)となりました!ありがとうございます。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=538

講座では、米麹の甘酒、酒粕の甘酒を飲み比べを予定しています。
酒粕は、世田谷にある朝日屋酒店さんからご提供していただきました!
ありがとうございました。

160603-7.jpg


この中から、三重県名張市赤目 瀧自慢酒造株式会社の酒粕を使用予定です。
酒粕は、伊勢志摩サミットで飲まれたお酒の酒粕です。(農大卒業生蔵です。)

160603-9.jpg


伊勢志摩サミットに、2本の瀧自慢が選ばれました
・伊勢志摩サミット晩餐会食中酒に「辛口純米 滝水流(はやせ)」
・ワーキングランチ乾杯酒に「純米大吟醸 瀧自慢」

みなさんと一緒に、甘酒講座を楽しみたいと思います。

【日  時】平成28年6月18日(土)13:30〜15:00
【講  師】穂坂 賢(ほさかまさる)先生
      東京農業大学応用生物科学部 醸造科学科 醸造技術分野 教授
【会  場】「食と農」の博物館2F セミナールーム 
【対  象】一般、大学生
【募集人数】30名
【費  用】2000円(材料・資料代)
【主  催】特定非営利活動法人農業情報総合研究所
【共  催】東京農業大学「食と農」の博物館
posted by 農業情報総合研究所 at 13:41| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

世田谷:6/18日(土)甘酒講座お申込みは、お早めに!

6/18楽しく学べる米麹甘酒講座を開催します!参加者募集のお知らせ

一昨年から、小学生の親子向けお米体験講座を開催しています。
お米が原材料の発酵食品の講座につなげたいと妄想していましたが準備が整いました!\(^o^)/

大人気の米麹甘酒講座 参加者募集!
甘酒は、農大卒業生の蔵元さんの甘酒を使用予定。

日 時:6月18日(土)13:30〜15:00
場 所:東京農大「食と農」の博物館2Fセミナールーム
参加費:2000円。
講 師:東京農業大学醸造科学科 穂坂教授
協 力:信州銘醸、朝日屋酒店、乾物の足立商店

お問い合わせ、お申込みは、東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=538
残席、わずかとなってきました。お申込みは、お早めに!

160603-12.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 21:52| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

関西での日本酒ブーム

本棚を整理していたら、懐かしい本が出てきました。
京阪神で販売されている「Meets Regional」 発酵クウノム。 なんと、2009年6月号!

関西で日本酒が話題になったのは、この頃でしたね。
発酵探検隊。世界4大臭食品にチャレンジしていました。

それも、「もやしもん」で有名になった世界一臭い食べ物。
主にスウェーデンで作られる、ニシンの塩漬けを缶の中で発酵させた発酵食品、シュールストレミング!
日本で臭い食品としては「くさや」が有名ですが、その約6倍の臭さがあるとされているそうです。

http://lmaga.jp/meets/0906/index.html
ラベル:日本酒
posted by 農業情報総合研究所 at 23:34| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

世田谷:朝日屋酒店主催/第7回美酒・名酒聞き酒会に行ってきました!

第2回から参加しているので、今年で6回目の参加&取材となりました。

朝日屋酒店でアルバイトしている、東京農業大学醸造科学科の学生たちが覚えてくれていて声をかけてくれます。嬉しいなぁー。今年は、北海道の蔵の後継者の男の子が名刺をくれました。ありがとう!頑張ってほしいですね。

今年も、おいしいお酒と、蔵元さんの貴重なお話を聞くことができました。
すっきりした吟醸酒、和食にあう食中酒、リンゴの酵母で醸したお酒、お燗にあうお酒。
試飲したお酒、おいしかった!今回は、熊本震災のチャリティーブースもありました。

農ラジ!インタビューにご協力いただいた蔵元さん、朝日屋酒店さん、ご協力ありがとうございました。
配信をお楽しみに!

160425-3.jpg


朝日屋酒店さん主催、第1回蔵元勉強会
講師は、な、なんと伯楽星さん!
新澤さんにも、インタビューでお世話になりました。覚えてくださってるかな?
ぜひ、参加したいなー。チケットは、これから発売だそうです。(^_^)/ 

農ラジ!日本酒インタビューシリーズも合わせてご覧になってみてください。

農ラジ!第71回 出羽桜酒造 仲野社長インタビュー。
https://youtu.be/uKoIAJFOcrM
農ラジ!第59回蔵元の若手応援インタビュー!
https://youtu.be/otYuiHayNd8
農ラジ!第58回 地域密着 日本酒きき酒会 (世田谷)
https://youtu.be/GDXGRC6kvgs
農ラジ!第23回一ノ蔵の酒造り、人づくり。6次産業化からのマーケティング
https://youtu.be/glY_AaYsSoY
第9回「農ラジ!」若手蔵元インタビュー!湯川酒造、喜多の華、藤井酒造
https://youtu.be/QxQr6_6dK-4
第8回「農ラジ!」世田谷:朝日屋酒店主催 大人気のきき酒会!
https://youtu.be/j9RRpZgTVx0
posted by 農業情報総合研究所 at 23:46| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

群馬の旅 みどり市/清酒赤城山:近藤酒造株式会社

近藤酒造さん、お休みでした!と言っても、2013年の年9月のことです。

淡麗辛口、キレがあり、喉ごし爽やかな男の酒。
(近藤酒造さんホームページ引用)
厳選された酒米と名峰・赤城山の伏流水を使い、南部杜氏と蔵人たちの伝統の技とこだわりで造られた辛口の酒。創業以来、辛口でキリリとした男の酒として現在まで受け継がれています。

特別大吟醸は関東信越国税局鑑評会で最優秀賞「首席」受賞、全国新酒鑑評会でも連続金賞を受賞する群馬県を代表する地酒です。
http://www.akagisan.com/

160320-1.jpg


女が男の酒を飲む

居酒屋さんで特別本醸造 赤城山を飲んでみました。私は、おちょこいっぱい程度ですよ!
でも、男にはなれませんでした。(笑)

160320-2.jpg


近藤酒造株式会社さんは、東京農業大学発行:「日本酒 東京農大コレクション」に掲載されています。
130321-12.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:46| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

このパッケージ変更は嬉しい!

料理のための清酒のパッケージが変わった!これ、助かるー!
今までのは、すぐにフタが開いてしまうので困っていました。

醤油メーカーの容器も、早く改良されないかなー。

160222-3.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 22:17| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする