2017年02月15日

ご当地みりん、限定品、スイーツ続々登場?

日本経済新聞記事に、ご当地みりんが大きく取り上げられていました。
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO12929440V10C17A2EAC000/

松屋銀座店、地下食品売り場に三州三河みりんの販売をはじめたそうです。
100ml入り、税別476円 大手の5倍の価格。月200本は売れるとか。

170215-1.jpg


100ml?いったい何に使うのか知りたい。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:37| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

酒粕カレーうどん。本みりんが決め手です。

酒粕汁を作ったので、酒粕うどんを作ろうと思っていたけどカレーうどんが食べたくなりました。

酒粕うどんにするか・・・。
カレーうどんにするか・・・。
え〜い!だったら、酒粕カレーうどんにしちゃおう!

作ってみました。酒粕カレーうどん!!これが、うまい!自画自賛!(^^;;

170213-4.jpg


酒粕の香りを抑えるには、本みりんを小さじ1杯入れます。
すると、あら不思議!!お酒の香りが気にならなくなります。(苦手な方はぜひ、試してみてくださいね。)

酒粕汁は、酒粕、味噌がベースとなっています。
酒粕カレーうどんの具は、鶏肉、ネギ、ブロッコリー。カレー粉は、お気に入りの朝岡スパイス。
鶏肉が、とってもやわらかく煮えるのでおすすめです。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:37| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

本みりんで、きんかんの甘露煮、きんかん茶。

先日、パリワールさんから野菜を買ったときに入っていた無農薬の「きんかん」
食べやすいようにカットして、本みりんできんかんの甘露煮を作りました。

毎朝、ヨーグルトにかけて食べましたが、おいしい〜!!
甘〜い煮切りみりん、きんかんをカップに入れお湯をそそぐと。
おいしいきんかん茶。風邪予防にもいいかも。

170210-7.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:40| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

本みりんレシピ/煮切りみりんを使った田作り(ごまめ)

昨年、小学校の栄養士の先生に本みりんの使い方を話したら、すごく興味を持っていただきました。
本みりんファンを少しずつ増やしている今日この頃です。

本みりんを使って、おせち料理を作れないかな?
というわけで、煮切りみりんを使って田作りを作ってみました。
砂糖は使っていません。
材料:田作り、、醤油、本みりん(煮切り)、お酒

170102-2.jpg


おいしくできましたが、かなりくっついてしまいました。
次は、煮切りみりんの量を少くなくしてもいいかな。

小さい頃は、田作りではなく「ごまめ」と呼んでいました。
ごまめを漢字で書くと、「五万米」だったんですね。知りませんでした。(^^;;
五穀豊穣を願う縁起物のひとつとして、おせちに必ず入っていますね。

皆さんも、よかったら試してみてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:02| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

本みりん紹介/相生桜本みりん

11月30日本みりんの日料理トークショーとビュッフェパーティー開催されました!
以下の記事もあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/444788325.html

参加された方々には、本みりんのお土産付でした。
私も、本みりんのお土産をいただいちゃいました!ありがとうございました。

161130-4.jpg


写真は、相生ユニビオ株式会社さんの「相生桜本みりん」3年熟成です。
http://www.unibio.jp/products/list.php?item_category_id=1

相生ユニビオ株式会社さんのホームページによると、
厳選された国産もち米と酒粕からつくった本格焼酎を使用して三河伝統の旧式製法にて造り上げた最高級本みりん。てり、つや、マスキング効果に優れ、甘味と酸味のバランスの取れた上品な甘さが特長のようです。

早速、いただいてからキッチンで大活躍してくれています。
本みりんを使って金時豆を煮豆を作りました。さらっとした仕上がりでおいしいですよ!

161130-5.jpg




posted by 農業情報総合研究所 at 12:01| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月30日本みりんの日料理トークショーとビュッフェパーティー開催されました!

みりん業界は11月30日「本みりんの日」(11「いい」30「みりん」)と制定し、本みりんのPRされていらっしゃいます。11月30日、銀座で「賛否両論 店主 笠原将弘 料理トークショー」&「ビュッフェパーティー」が開催されました。記念講演会では、東京農業大学醸造学科 館 博教授による基調講演が行われました。

161130-1.jpg


主催:全国味淋協会・全国旧式みりん協議会

「賛否両論 店主 笠原将弘 料理トークショー」で実演されたお料理。
鶏と長いもの八幡巻きみりんだれ、くるみ入りみりんゆべし。
おいしそう〜です!
161130-3.jpg


参加者全員に「本みりん」のお土産もありました。
この機会に、本みりんの良さを知っていただくきっかけになればと思います。

161130-2.jpg


私は、記念講演会、料理トークショーとビュッフェパーティーの司会のお手伝いをさせていただきました。
関係者の皆様、ありがとうございました。

私からも、本みりんを使ったレシピ「本みりんトースト」「本みりんきなこトースト」をご紹介させていただきました。ご興味のある方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

「本みりんトースト」:焼いて煮切り本みりんを塗るだけ。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/410487292.html
「本みりんきなこトースト」:上記のレシピにきなこをふりかけるだけ。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/410487682.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:04| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

本みりん:らくらく調節ボトルが使いやすい!

いつものサイズが見当たらず大きい本みりんを買いました。
よく見たら、注ぎ口が2段式。細口、広口が選べるようになっていました。
思ってた以上に使いやすい〜。これ、いいですね。

160926-1.jpg


160926-2.jpg


160926-3.jpg


11月30日は、「本みりんの日」です。
本みりんを使ったスイーツ作りも女性の間でブレイク中ですよー。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:19| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

みりん研究会第37回講演会に参加してきました!

みりん研究会は、調味料としての本みりんの地位向上を目指し本みりんの歴史・文化・技術等を研究して、その良さと調理効果等を探求して、その成果を一般消費者に啓発して、本みりんの需要開発を図るために平成19年に結成された団体です。
http://mirinkenkyuukai.jp/index.html

活動は、主に総会、講演会、記念イベントを開催されています。
今回、第37回講演会が開催されたので参加してきました!

・米澱粉の構造と炊飯米の物性/ 東京農業大学 教授 阿久澤 さゆり氏
・江戸料理とみりん     / 近茶流    嗣家 柳原 尚之氏
・和食を支えるうま味の文化 / 和食文化国民会議 会長 熊倉功夫氏

160619-1.jpg


阿久澤先生のお話、とても楽しみにしていました。専門的な内容でしたが、米に水がどのように入っていくか。わかりやすくて面白かったですよ〜。

柳原尚之氏の講演を聞くのは2回目。今回は、外国人の方に料理を指導されて来られたというお話は、とても
興味深かったです。海外で一般的だというイチゴのお寿司。醤油つけて食べるのか、とても気になりました。

和食文化国民会議 会長 熊倉功夫氏の講演は初めて聞きました。
香りは形容詞がなく、言語化できないというお話が印象に残りました。
いずれも、貴重なお話が聞くことができました。ありがとうございました!!
posted by 農業情報総合研究所 at 16:47| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

本みりんで煮豆!(黒豆編)

砂糖の代わりに煮切りみりんを使います。
こちらも、さらりとした感じに仕上がります。

三茶の足立商店さんに習った通り、黒豆を煮たら上手にできました!
「煮切りみりん」を使って、豆が光っています。

160218-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:13| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知県碧南市にある 小笠原味醂「一子相傳本みりん」

小笠原味醂「一子相傳本みりん」をいただきました!ありがとうございます。

160312-1.jpg

小笠原味醂さんのホームページによると、
本みりん「峯宝」の蔵元、小笠原味淋醸造は三河みりんの産地として愛知県碧南市にあります。

200年以上の歴史があり、小規模メーカーのメリットを活かし、
「手作業で、安心できる商品をお客様に」をモットーに丁寧な製造を行っているそうです。
http://www.ogasawara-mirin.jp/

小笠原味淋醸造の特徴は、以下の通り。
丁寧に作られている本みりんです。

1.原料米は100%国産米を使用
2.手作り製麹
3.自然オリ下げ
4.加熱処理を行わない「生詰みりん」であること

どんな、お料理に使おうかなぁ〜。あれこれ考えるだけで楽しくなりますね!
ぜひ、スイーツにチャレンジしてみようと思います。

2014.10月にも、小笠原味醂の記事をアップしています。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/407302581.html

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

posted by 農業情報総合研究所 at 21:50| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

みりん研究会のホームページがリニューアル!

第36回みりん研究会開催資料を送って来て頂きました。

資料を見ると、御所坊の金井さんんがお話しされていました。
聞いてみたかったな。お元気にされてるかな?
http://www.goshobo.co.jp/

みりん研究会のホームページを見たらリニューアルされていました。
今年の秋も、本みりんの日記念イベントが開催されるようです。
http://mirinkenkyuukai.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:04| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

日本最古の味醂:九重味淋さん

2012.11.28 フェイスブックにアップした記事です。

当時、さしすせそシリーズとして調味料のお話を聞かせて頂いておりました。

東京農業大学で、毎年開催されている「本みりん」の講座で九重味醂さんを知りました。
お話を聞いてみたいなーと、お声をかけさせていただきました。
>当時は、お世話になりありがとうございました!

日本最古の味醂、九重味淋株式会社  品質部 研究管理課 課長 川崎さんにお話を伺いました。
http://www.kokonoe.co.jp/

1772年に創業され、日本でみりん専業として最も古い九重味淋さんです。創業当時から今に受け継がれる昔ながらの製法で、手間隙かけてじっくりと醸造した自慢の本みりん九重桜です。
私も、お気に入りの味醂のひとつです!

kokonoe1.jpg.bmp
kokonoe2.jpg.bmp

posted by 農業情報総合研究所 at 00:12| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

銀座で見つけた、みりん・醤油パン!

銀座のパン屋さんで、みりん・醤油パンを見つけました!

本みりんを練りこんだパンって売ってないのかな?
見つからないので、自分で作ってみようか思っていたら銀座で売ってました!!

ほんのり醤油のこおばしい香りと、甘さ控えですが、おいしーーーい!!
1個87円 もち麦(大麦)を30%使用しているそうです。

こちらのパン屋さん、アンデルセンの新しいブランド。自社の農場栽培した小麦のようです。
ちょっと、もちもちした米粉パンにも似ていました。
http://www.andersen.co.jp/breadstory/

150121-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:15| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

本みりんでお屠蘇!

本みりんを買ったら、おまけについていたお屠蘇。

日本酒に浸したお屠蘇しか飲んだことなかったけれど、今年は本みりんに浸して飲んでみました。

量が少ないので、2時間ほど浸しただけですがしっかりお屠蘇になっていました。

150104-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:53| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

本みりん梅干しドレッシングのアイスがけ。

梅干しの種利用して、煮切りみりんで梅干しドレッシングを作りました。

少し甘めに仕上がったので、アイスクリームにかけてみました。

おおーっ!少し濃いバニラにはあうようです。おいしい!!\(^o^)/

141225-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:03| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

本みりんで梅干しドレッシング。(梅干しの種利用)

梅干しの種を利用して梅干しドレッシングを作ってみました。だって、梅干し高いんだもの。

鍋に煮切りみりんを入れ、梅干しの種をポイ!
しばらく、煮ると梅干しのエキスたっぷりとでてきます。
お好みで醤油、お酢を加えると梅干しドレッシングの出来上がり!

写真の梅干しは、塩分が高いので酢はいらないぐらい。
煮切りみりんで少し甘めに仕上がりました。

141225-3.jpg





posted by 農業情報総合研究所 at 23:55| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本みりんで煮豆!

通常は、砂糖、醤油を加えますが、砂糖の代わりに煮切りみりんを使います。

砂糖のように固まらず、さらりとした感じに仕上がりますが甘くておいしいですよ!

煮切りみりんを使うのががポイントです。

141210-9.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:43| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

本みりんでお屠蘇を作りましょう!

お正月に飲むお屠蘇。

宝酒造さんのホームページによると、数十種類の薬草を調合して酒に浸して飲んだのが始まりといわれていて、邪気を屠り(ほふり)、魂を蘇らせる(よみがえらせる)ところから「屠蘇(とそ)」と名付けられたそうです。

薬草が、屠蘇散(とそさん)お酒がみりん。
宝酒造の純米本みりんにだけ、屠蘇散(とそさん)がおまけについていたので買いました。

屠蘇散(とそさん)の原材料を初めて見てみました。
ミカンの皮、ケイヒ、サンショウ、オケラ、クローブ、ボウフウ、キキヨウ。
この独特の香りは、クローブだったんだ。なるほど〜。

141224-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:03| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

本みりんのミカンゼリー

1.本みりんで煮切りみりんを作ります。
2.市販のミカンの皮をむき、ばらしてお鍋にポイ!
3.あとはしばらく煮るだけ。

すると、本みりんの効果でミカンにてりがでてキレイ!
煮ると、白い皮もきれいにとれました。
このあとゼリーにする予定でしたが、おいしいので食べてちゃいました〜。

141210-8.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:43| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

本みりんきなこトースト

本みりんレシピ2

本みりんハニートーストは、こんがり焼いたトーストに煮切りみりんを塗るだけ。
さらに、「きなこ」をふりかけると、本みりんきなこトーストの出来上がり!
きなこパン好きな私の、お気に入りの一品です。

ぬりぬり、パラパラ。朝の忙しいときにも簡単です〜。

141210-7.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:56| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本みりんハニートースト

本みりんレシピ

本みりんファンに、おなじみなのが「本みりんフレンチトースト。」
ちょっと時間がないという人には、本みりんハニートーストがおすすめです。

本みりんを煮切り、甘くなった本みりんを焼きたてのパンに塗るだけ。
まるで、ハチミツのような甘さにびっくりですよ。

141210-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:48| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

本みりん・みりんスイーツのカテゴリーを作りました!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

本みりんに関する記事は、「日本酒・調味料・醸造」のカテゴリーにと同じでしたが、「本みりん・みりんスイーツ」を新たに作成しました。

こんなにも記事があったのかと自分でも驚きました。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/23795478-1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:08| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

日本最古の味醂屋さんが作るポン酢!

先日、全国の名産品を揃えているお店で「ポン酢」特集を行っていました。面白そう!

どんなポン酢があるのか見ていたら、インタビューでお世話になった日本最古の九重味醂さんのポン酢を発見!商品の説明を見ると、「醸造酢を使用せず、天然果汁だけで酸味をつけました。厳選した原材料と本みりん「九重櫻」を使用して最後まで味と香りが崩れないぽん酢に仕上がりました。」とあります。

気になったので買ってみました。使ってみると、まろやかな酸味でおいしい!
小鉢に鍋の汁を入れてポン酢を薄める必要はありません。

お気に入りの調味料のひとつになりました!ぜひ、お試しあれ〜。

141128-9.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 00:28| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

賛否両論 笠原将弘マスター/オリジナルレシピ:本みりんスイーツ

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

本みりんの日。記念講演会では、笠原将弘料理実演&トークショーが行われました。実際に、実演を見て笠原さんのオリジナルレシピ、柿とリンゴのみりん炊きを3つの本みりんを使って作ってみました。

写真の四角い方は、キンミヤ 本みりん。さらりとしてサッパリした味。
丸い方は、養命酒 家醸本みりん。少しとろりとした感じで少し甘味の深い味

写真にはありませんが、熟成4年もの。一子相傳 (いっしそうでん)小笠原味醂特製四年熟成本みりんは、さらにとろみ、甘味に深みがあり濃厚な感じがしました。

本みりんを変えるだけで、こんなに違いがあることがわかり面白かったです。冷蔵庫に入れておくと1ケ月ほど保存が可能。ヨーグルトをかけて食べるとおいしいのでおすすめです。みなさんも、簡単なのでチャレンジしてみてくださいね。

141202-1.jpg



posted by 農業情報総合研究所 at 17:06| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

本みりんの日/こんなにも色が違う本みりん。

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

本みりんの日。記念講演会&ビュッフェパーティー。終了後、参加者の皆さんに本みりんのお土産がありました。私も、本みりんを2本もお土産に頂きました!ありがとうございました。

1.養命酒 家醸本みりん
養命酒って本みりんを作っていたのを初めて知りました。養命酒の原酒が本みりんだと教えていただきました。へぇー!知らなかった。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.yomeishu.co.jp/mirin/

2.キンミヤ 本みりん
初めてみた本みりん。使ってみたくていただきました。

今、家で使っている3つの本みりんを並べてみると・・・。
こんなに、色が違うことがわかります!

3.家で使っている左の本みりんは、熟成4年もの。
一子相傳 (いっしそうでん)小笠原味醂特製四年熟成本みりん
http://www.ogasawara-mirin.jp/

141128-4.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 20:18| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料理実演&トークショー/賛否両論 笠原将弘氏

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

本みりんの日。記念講演会では、笠原将弘料理実演&トークショーが行われました。

オリジナルレシピは、2品。講演会の後のビュッフェパーティーでは、オリジナルレシピを試食することができました。

1.さばと野菜の揚げ焼き(みりんだれ)
2.柿とリンゴのみりん炊き

この日、TVの取材もありました。放送は来年の予定だそうです。

141128-5.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 19:54| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなにもある、本みりん!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

11月30日は、「本みりんの日」。「本みりんの記念講演会&ビュッフェパーティー」会場に展示されていた「本みりん」。こんなに、あるんですね。

写真が小さいのでわかりずらいですが、私が使ったことある本みりんを数えたら9社。展示されていない本みりんもあったので、まだまだ他にもあるようです。

141128-7.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 14:13| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

11月30日「本みりんの日」記念講演会が開催されました。

11月30日を「本みりんの日」。ご存じですか?

全国味淋協会とみりん研究会が、11月28日「本みりんの記念講演会&ビュッフェパーティー」を開催しました。記念講演会では、「本みりんの調理効果」 東京農業大学 教授 舘 博先生の基調講演、「賛否両論」マスター 笠原 将弘 氏による、料理実演&トークショーが行われました。

私も、みりん研究会の会員として司会のお手伝いをさせていただきました。

141128-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 09:00| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

愛知県碧南市にある 小笠原味醂 一子相傳本みりん、いただきました!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

原材料 もち米(国産米100%使用)、こうじ米(国産うるち米100%使用)、国産本格焼酎使用。国産米を使っているのもすごいけど、本格焼酎使用というのがすごい!だから、値段も高いし味も格別。

みりんは海外でも知名度があるようです。アメリカのオーガニックメーカーが「mirin」(みりん)として、製造、販売。ただ、本みりんは値段が高いので、海外のみりんは「みりん風調味料」・「発酵調味料」がほとんどのようです。東京農業大学教授 舘先生ありがとうございました。(^_^)/

141005-8.jpg


この記事は、2014.10.6 フェイスブックにアップしました。




posted by 農業情報総合研究所 at 23:19| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農業大学教授 舘先生、理化学研究所 辨野先生監修「本みりんレシピ」本をいただきました!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

女性の間では、本みりんを使ったスイーツがブレイク中です!この本は、発酵が大好きな美女がみりんを使ったレシピを紹介。 和・洋・中・スイーツ。本みりんを使ったレシピが掲載されています。本当に、いろいろなお料理に使えてすごいですよー!

東京農業大学教授、お醤油博士の舘先生は、東京農大オープンカレッジで「本みりん」の講座を担当されています。今年は秋の講座も開講される予定です。ご興味のある方は、10/25日オープンカレッジに参加してみてください。 先生、ありがとうございました!\(^o^)/

141005-7.jpg


この記事は、2014.106 フェイスブックにアップしました。



posted by 農業情報総合研究所 at 23:08| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする