2017年01月01日

2017年 本年もよろしくお願いします。

新年あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願いします。

2016年をふりかえってみると、世田谷での『農地を守り地産地消!世田谷農業を子どもたちに伝える食育活動』が、生物多様性アクション大賞2016「食べる部門」に入賞することができました。

以下のサイトに掲載されています。ぜひ、ご覧ください。
いきものぐらし・活動紹介/たべよう部門
http://5actions.jp/eat/

地域に根付いた活動をしたいという思いに賛同してくださり、世田谷の皆さんが活動を支えてくださいました。活動にご協力いただいている皆さんに、この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当に、ありがとうございます。

世田谷では、大人向け、小学生親子向けのお米ワークショップを開催しています。
今年は、バラバラに実施してるようにみえる食育講座を少しずつつなげていく予定です。

農ラジ!は、おかげさまで<祝>100回を配信することができました!!
「農ラジ!」のPRに力をいれ、農業ビジネス研究会、各イベントと連動できるように考えています。
引き続き、みなさまよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA/videos

今年の活動予定を掲載します。よかったら、ぜひご参加ください。

2016年1月の活動紹介

☆農業ビジネス研究会
1/18【農業×ITセミナー】農総研及川社長講演「ITを駆使した農産物流通プラットフォーム」マザーズ上場した「株式会社農業総合研究所」の及川社長にお話しをいただきます。
http://www.nousouken.co.jp/
ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/444652982.html

☆2017.1/21第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ
まだ、お席に余裕があるようです。ぜひ、ご参加ください。
小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ2016
お問い合わせ、お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=556
こどもとおでかけ「いこーよ」にも掲載されています。
http://iko-yo.net/events/60924

2016年2月の活動紹介

☆2017.2月19日(日)楽しく学べる「手作りおはぎ講座」を開催します!
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/2632834-1.html

170101-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:57| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

NPO法人農業情報総合研究所 報告会を開催しました!

5/28、農業情報総合研究所「世田谷区と板橋区の子どもの食事情」報告会を開催しました。

一昨年から世田谷で実施している、小学生向け親子講座。
この講座を開催するきっかけは、2004年から追いかけてきた「食育」の取材です。

取材を重ねていくと、地域の食に関するいくつかの問題が見えてきました。
この、解決に向けた取り組みが親子向けの講座へつながっていること。
実際に行った、親子向け講座の内容についてお話をさせていただきました。

参加者された方から、世田谷の情報をご提供いただきました。
参加された皆様、本当にありがとうございました!

160528-5.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 14:21| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

はじめまして!NPO法人農業情報総合研究所です。

NPO法人農業情報総合研究所の紹介ページがないことに気づきました。
遅ればせながら、ご紹介させていただきます。

ご注意!
5月6日〜サーバー移行しました、

公式WEBサイト:http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html   
FaceBook:http://www.facebook.com/nogyojyoho
twitter :http://twitter.com/nogyosogouken 
「農業情報総合研究所」で検索!

◆活動のきっかけ(食のことをもっと知りたい!)
2004年、「食」のことをもっと学びたいと思い、農学部の学生たちと農業戦隊アグレンジャーを結成。農業、食に関する情報発信活動をスタートさせました。

情報発信を行っていくなかで、「食と農」は、人とのコミュニケーションがとても大切だと気づきました。
NPO法人農業情報総合研究所は、作る人、とどける人、いただく人をつなげていくための情報発信、交流活動を行っています。

◆こんな活動しています。

(1)農業ラジオ「農ラジ!」
YouTubeから、農業、食の情報発信番組
(「農ラジ」で検索!「チャンネル登録」をお願いします!)
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA

(2)食・農教育活動・農業戦隊アグレンジャーPJ世田谷・板橋

・世田谷:世田谷農業を伝える出前授業(農業戦隊アグレンジャー) 2013〜2014まで2回開催
:野菜体験教室開催 2015.7〜2016.1月まで4回開催
・世田谷:小学生親子と大学生(農業戦隊アグレンジャー)が一緒にお米について学ぶワークショップ        (2014.10〜2016.1月まで6回開催)
・板橋区:板橋区在住の20代(農業戦隊アグレンジャー)学生たちが、子だちと一緒にお米について楽
     しく学ぶお米体験教室開催(2015.8〜11月まで4回開催)

(3)一般向け食農講座開催
・乾物講座 2016.2月開催
 協力:東京農業大学応用生物科学部食品安全健康学科、三軒茶屋:乾物の足立商店
・甘酒講座 2016.6.18開催予定
 協力:東京農業大学応用生物科学部醸造科学科

(4)セミナー開催
・農業ビジネス研究会  :只今、開催内容準備中
・銀座農業政策塾第5期 :http://www.sp-senryaku.org/ginzaap/ 
・東北食農研      :http://shokunouken.net/

◆過去には、こんなことも実施しました
・イベント/若手八百屋ツアー:八百屋さん、レストランとのコラボ
・クラウドファンディングチャレンジ

◆こんなご依頼もお待ちしています。
講演、執筆、取材依頼など各種お問い合わせ。
info@agranger.jp までお願いします。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:59| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願いします。

写真は、大みそかに食べた天ぷらそば。
スーパーで買った海老の天ぷらですが、ゴージャスになりました。

160103-2.jpg


元旦の朝は、お餅入りの茶がゆ。大根も入っています。三つ葉を添えて。
お茶は煎茶。茶がゆは関西の郷土食。一般的には、ほうじ茶を使用します。
あっ、写真撮り忘れました・・・。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:04| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

2015年の活動一覧

2015年は、「2014年での活動を次へつなげていく」を目標とした1年となりました。

世田谷区での活動は、今まで出会った方々の支えや応援をいただきました。
新しくスタートした板橋区での活動は、かなり苦戦しましたが無事活動を実施することができホッとしました。

今年1年、たくさんの方にお世話になりました。本当にありがとうございました!!
来年は、「農ラジ!」のPRに力をいれ、今までの活動と連動できるようにできればと考えています。
引き続き、みなさまよろしくお願いします。

1.「食農教育活動」世田谷区

(1)平成27年キリン福祉財団公募事業
・7月:東京農業大学「食と農」の博物館
 第1回・第2回世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室
 講師:舘    博(東京農業大学醸造学科 教授)
    五十嵐 大造(東京農業大学生物生産技術学科 教授)
    横井醸造株式会社 http://www.yokoi-vinegar.co.jp/
    JA世田谷目黒、世田谷の農家さん、世田谷区都市農業課

・12月:東京農業大学「食と農」の博物館
 第3回世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室
 講師:舘    博(東京農業大学醸造学科 教授)、JA世田谷目黒
 協力:世田谷の農家さん、JA世田谷目黒、世田谷区都市農業課
 株式会社 扶桑守口食品(愛知県)
 http://www.fusomoriguchi.co.jp/index.html

(2)平成26年度子ども夢基金採択事業 
 1月:東京農業大学「食と農」の博物館
 第3回小学生と大学がお米について一緒に考えるワークショップ
 講師:夏秋 啓子(東京農業大学国際農業開発学科 教授)

(3)平成27年度子ども夢基金採択事業 
・11月:東京農業大学「食と農」の博物館
 第1回小学生と大学がお米について一緒に考えるワークショップ
 講師:あらい農産(埼玉県)

・12月:東京農業大学「食と農」の博物館
 第2回小学生と大学がお米について一緒に考えるワークショップ
 講師:夏秋 啓子(東京農業大学国際農業開発学科 教授)

(4)「食農教育活動」板橋区

・6月:中板商店街会館/プレ講座 親子で楽しいお米体験教室 講師:秋田屋米穀店
 平成27年度ボランティア・NPO活動公募事業 いたばし総合ボランティアセンター助成事業
・ 8月:板橋区立文化会館 /第1回親子で楽しいお米体験教室 講師:株式会社大嶋農場
・ 9月:板橋区立文化会館 /第2回親子で楽しいお米体験教室 講師:一般社団法人おにぎり協会
・11月:大山スクスクカフェ/第3回親子で楽しいお米体験教室 講師:とれたて村店長 

2.農ラジ!
・1月:第32回〜第64回更新しました。
 https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
 ブログからも、お聞きいただくことができます。
 http://kansyokunouken.seesaa.net/category/18544437-1.html

3.農業ビジネス研究会
・8月 山木幸介さん(三つ豆ファーム代表)、千田弘和さん(三茶ファーム代表)
 「対談!若手野菜農家×若手八百屋」
・10月 蔦谷栄一さん(農的社会デザイン研究所代表)
 森林環境保全研究会「地域資源活用で中山間イノベーション!」
・11月 小林寛利さん(ベジモ代表)
「有機野菜によるお客様とのつながり」
・11月片柳義春さん(なないろ畑代表)
「CSA/コミュニティの力で農場を作り、運営していく農業!」

4.銀座農業塾
・第6回 蔦谷栄一さん「今、農的社会デザインの時」
・第5回 蔦谷栄一さん「コミュニティ農業時代の担い手問題」
・第4回 蔦屋栄一さん「環境保全型農業、そして有機農業」
・第3回 蔦屋栄一さん「農政の展開と農産物の輸入自由化」
・第2回 谷脇修さん(株式会社農林水産広報センター代表取締役、元全国農業会議所事務局長)
 「コミュニティ農業と日本農業」
・第1回 蔦屋栄一さん「食と農をこれから学びはじめたい人のための日本の農業の基礎知識」
・プレ講座 蔦屋栄一さん 「食と農に興味のある人のためのTPP、農協改革、企業参入」

5.東北食農研究会
1月:高橋直樹さん(伸萠ふゆみずたんぼ生産組合)
「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる〜大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携〜」
10月:三浦隆弘さん(「なとり農と自然のがっこう」主宰)
 「名取のセリと消費者とのつながりづくり」
posted by 農業情報総合研究所 at 14:04| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

NPO法人農業情報総合研究所は活動レポート発行しています。

NPO法人農業情報総合研究所では、活動レポート発行しています。

2013.12.3発行 
NO.1/世田谷区立京西小学校へ出前授業に行ってきました。

2014.1.18発行 
NO.2/世田谷区立京西小学校で行われた給食調理公開・食育講演に参加してきました。

2014.2月発行 
NO.3./世田谷区千歳台/イチゴ農家さんの畑に行ってきました。

2014.3.28発行 
NO.4./アグレンジャー(世田谷)と世田谷区立京西小学校「豆腐作り」授業のお手伝いに行ってきました。

2014.7.11発行
NO.5/農ラジ!主催「第1回若手八百屋ツアー」三軒茶屋を開催しました。

2014.9.3発行
NO.6/JA東京中央・杉並区・世田谷区協働事業 都市農地を守ろう!アグリフェスタ2014
〜子どもたちの未来のために、私たちができること〜
東京農業大学バイオビジネス学科 稲泉研究室生イベント展示協力コラボ

2014.12.2発行
NO.7/世田谷区立京西小学校へ出前授業に行ってきました。

2015.1.12発行
2014年度活動レポートまとめ

2015.2発行
平成26年子ども夢基金助成活動報告書(小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ)

2015.6.21発行
NO.8/板橋区:親子でおいしいお米体験教室を開催しました。

2015.8.11発行
NO.9 /7/19世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室を開催しました。
NO.10/7/24世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方の体験教室を開催しました。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:23| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

東京農大特別講義/受講した学生のレポートが届きました!

今年も、東京農大食料環境経済学科 特別講義を担当させていただきました。
学課の先生方、お世話になりありがとうございました。

特別講義を受講した学生たちのレポートを先生が郵送してくださいました。
学生のレポートは、自分に対する評価。毎年、目を通すのにドキドキします。
深呼吸してレポートに目を通し一枚ずつ読んでいきます。もっとも緊張する瞬間です。

一番多かった感想は、以下のとおりでした。
1.都市農業、世田谷農業についてよく知らなかったけれど関心を持った。
2.世田谷でこんなに多彩な農業がおこなわれていることを初めて知った。
3.貴重な農地を残して欲しい。
4.都市農地の役割を初めて知った。
5.同じ農大生が親子向けお講座、出前授業に参加していて自分も参加したいと思った。

学生たちが講義で感じた興味、意見、疑問を次のアクションにつなげてくれたら嬉しいなと思います。
熱いレポートを、みんなありがとう!!先生、貴重な機会を本当にありがとうございました。

150811-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:03| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

第10回通常総会開催しました。

NPO法人農業情報総合研究所 第10回通常総会を開催しました。
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 11:30| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

2015年の活動予定のご案内

2015年の活動がスタートしました!2月までは、以下の活動を実施しました。

1月:銀座農業政策塾プレ講座
1月:東京農大「食と農の博物館」お米ワークショップ開催 
  協力:東京農大 教授 夏秋啓子先生、農業開発学科 熱帯作物保護学研究室生
 (平成26年度子どもゆめ基金助成金事業に採択)
1月:上野「蕎麦しん」第15回気仙沼を食す会のお手伝い
1月:東北食農研究会/第7回 「「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる
   〜大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携〜」
   伸萠ふゆみずたんぼ生産組合事務局次長 高橋直樹さん
1月:農ラジ!4本youtube配信
2月:銀座農業政策塾基礎編1回目開催
2月:銀座農業政策塾基礎編2回目開催
2月:農ラジ!4本youtube配信

3月以降の活動予定は以下の通りです。

3月18日開講!銀座農業政策塾 第4期生募集中です。
塾生ひとりひとりが、コミュニティ農業、農的社会の実践を目指します。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.sp-senryaku.org/ginzaap/
銀座農業塾世話人
農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表  蔦谷栄一さん

4月:第16回気仙沼を食す会開催予定(お手伝い)
5月:第3回若手八百屋ツアー開催予定(三茶)
7〜9月:お米ワークショップ(板橋区内開催予定)
7〜8月:世田谷野菜をおいしく食べるワークショップ(親子向け:世田谷区開催予定)
9〜12月:お米ワークショップ(世田谷区開催予定)
12月:世田谷野菜をおいしく食べるワークショップ(親子向け:世田谷区開催予定)

150131-4.jpg

仙台駅でむすびまるくんと記念撮影!マスクが大きすぎて誰だかわかんな〜い!
posted by 農業情報総合研究所 at 13:11| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

2015年もよろしくお願いします。1月開催の予定

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします!

ダンナさんから、白みそ雑煮じゃなく、すまし雑煮のリクエスト・・・。(>。<)めそめそ。

2015-1-3.jpg


1月の開催予定です。
お時間のある方は、ぜひご参加ください。なお事前に申込みが必要です。各サイトをご覧ください。

1)1/21日銀座:食と農に興味のある人のためのTPP、農協改革セミナー
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/410821907.html

2)1/24小学生と大学生がお米について考えるワークショップ第3回参加者募集中!
第3回は、来年1月24日(土)13:00〜14:30
参加対象は、小学3年生〜6年生です。 (保護者の方も見学できます。)

先生は、東京農業大学国際農業開発学科 教授夏秋啓子先生です。
アグレンジャー:同学科、熱帯作物保護学研究室の学生が参加予定です。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/410622385.html

3)20150131東北食農研究会/第7回(仙台開催)
http://shokunouken.net/
テーマ: 「「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる〜大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携〜」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/411103237.html


posted by 農業情報総合研究所 at 22:15| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

2014年は、こんな活動をしました!

2014年は、今までできなかったこと、やってみたかったことを形にしよう!と自分の中で決まっていたので、4月から12月までを一気に駆け抜けました。

今年1年も、多くの方にお世話になりました。本当にありがとうございました!!
また、来年もどうぞよろしくお願いします。

 1月:銀座農業政策塾
 2月:銀座農業政策塾
 3月:農業ビジネス研究会
   「都市農業のすごい役割」〜杉並区の都市農地による地域コミュニティつくりと多面的機能〜」
     杉並区産業振興センター都市農業係 係長
 3月:YouTube農ラジ!プレスタート/2本配信
 4月:YouTube農ラジ!スタート。4本配信
 4月:農業ビジネス研究会 若手八百屋対談 三茶ファームさん・やさいやふーどさん
 5月:農ラジ!4本配信
 5月:銀座農業政策塾
 5月〜6月:クラウドファンディングにチャレンジ レディーフォー
 6月:農ラジ!3本配信
 7月:農業ビジネス研究会 お米対談 小池精米店さん・大嶋農場さん
 6月:銀座農業政策塾
 6月:第1回若手八百屋ツアー開催(三軒茶屋)
 7月:JA東京中央・杉並区・世田谷区アグリフェスタ展示
    協力:東京農大バイオビジネス学科 稲泉先生、バイオビジネス環境学研究室生とコラボ企画
 7月:銀座農業政策塾
 7月:農ラジ!4本配信
 8月:東北食農研究会開催
    「一ノ蔵が取り組む日本酒のマーケティング 〜国内における日本酒ファンを広げるとりくみ〜」  
 8月:銀座農業政策塾
 8月:農ラジ!3本配信
 9月:農ラジ!2本配信
10月:第2回若手八百屋ツアー開催(三軒茶屋)
10月:農ラジ!2本配信
11月:東京農大「食と農の博物館」お米ワークショップ開催
   (平成26年度子どもゆめ基金助成金事業に採択)
    協力:東京農大稲泉先生、バイオビジネス環境学研究室生、小池精米店
11月:東京農大「食と農の博物館」お米ワークショップ開催 
    協力:東京農大 教授 稲泉先生、バイオビジネス環境学研究室生、大嶋農場
    (平成26年度子どもゆめ基金助成金事業に採択)
11月:世田谷区内小学校へ出前授業実施 
    協力:東京農大開発学科 教授 板垣先生、農業開発経済学研究室、世田谷区、区内小学校
11月:農ラジ!2本配信
12月:農業ビジネス研究会:久松達央さん出版記念トーク・イベント・プチパーティー開催
12月:農ラジ!3本配信

141130-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:51| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

NPO法人農業情報総合研究所は、こんな活動しています。

NPO法人農業情報総合研究所ブログへ訪問いただきありがとうございます!

理事長の植村春香です。食に関するニュースを見て、いち消費者として農業、食のことをもっと知りたい!と、はじめた活動は、気がつけば10年が経過していました。(^^;;

多くの方から、食、農業のお話しを聞き、現場にも足を運び取材した内容を、わかりやすく消費者に伝える。そんな活動を続けてきまいた。

今年の3月からは、YouTubeからの情報発信。世田谷区内で、ビジネスパーソン、親子向け、食のイベントを開催しています。イベント、セミナー開催はブログでお知らせしています。


食と農のコミュニケーション 〜作る人、とどけるひと、いただく人をつなぐ〜 


(1)インタビュー
YouTube「農ラジ!」(「農ラジ」で検索! 「チャンネル登録」をお願いします!)
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA
2014.12.23日現在、31回を更新。(都内の若手八百屋さん、お米屋さん、生産者インタビュー他)

(2)イベント
・若手八百屋ツアーの開催(主に、食に興味がある人、ビジネスパーソンが対象です。)
 http://kansyokunouken.seesaa.net/category/23100185-1.html
・世田谷区の食農教育(協力:東京農大先生、大学生、区内小学校、東京農大「食と農」の博物館他)
 農業戦隊アグレンジャーPJ・せたがや・ジュニア・アグレンジャーPJ
 http://kansyokunouken.seesaa.net/category/22462941-1.html
 世田谷区内親子向けのワークショップ開催(2014年度はお米ワークショップ)
 http://kansyokunouken.seesaa.net/category/23450402-1.html

(3)セミナー開催
・農業ビジネス研究会(東京)
http://www.agranger.jp/project4.html
・セミナー:銀座農業政策塾(東京)2015.1第4期目がスタート。世話人は蔦谷栄一氏
 http://kansyokunouken.seesaa.net/category/22462952-1.html
・セミナー:東北食農研(仙台)2015.1 第7回目のセミナー開催予定
 http://kansyokunouken.seesaa.net/category/19353720-1.html
 http://shokunouken.net/

■お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで。
講演、執筆、取材依頼など各種お問い合わせは、 info@agranger.jp までお願いします。
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-katsudo3.html
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-katsudo2.html

■理事長紹介
こんな資格も取得しました。\(^o^)/
・スパイス&ハーブ検定3級(クミンシードがマイブームです)
・魚食スペシスペシャリスト3級(お魚料理のアレンジがマイブーム)
・食生活アドバイザー3級
・みりん研究会会員(本みりん、みりんスイーツの発信を行っています。)
 http://kansyokunouken.seesaa.net/category/23795478-1.html
・食品衛生責任者
posted by 農業情報総合研究所 at 09:48| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

東京農業大学 食料環境経済学科での特別講義終了!!

NPO農業研の新しい取り組みをご紹介させていただきました。

実際の活動に、東京農大の学生、卒業生が関わっていることに親近感を持ってもらえると嬉しいなー。

講義終了後、先生からも「八百屋ツアー参加したいわ!」という感想を頂き嬉しい限りです。

また、クラウドファンディングを紹介したところ、大学院生が支援のアクションを起こしてくれました!

嬉しいーーー!本当にありがとう!!

農ラジ!も、学生のみんながチェックしてくれたみたいで再生回数もアップしました。

食料環境経済学科の学生のみんなありがとう!!

そして、食料環境経済学科の先生方、ありがとうございました!!

140704-1.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 14:43| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

農業戦隊アグレンジャーと一緒にが給食調査に出動!

昨日、ブログのアクセス数が多いことに気づきました。
東京農業大学 国際食料情報学部 バイオビジネス学科 稲泉先生が、『食農教育論』を開講していて、京西小で実施した出前授業のレポートを学生のみんなに紹介してくれたようでした。
なるほど〜。学生のみんなが見てくれたんだ。先生、ご紹介ありがとうございました!

さて、農業戦隊アグレンジャー出動!第2回目のレポートをご紹介します。ぜひ、ご覧ください。
農業研2014.1月レポート.pdf

世田谷区立京西小学校で行われた給食調理公開・食育講演会に、東京農業大学国際バイオビジネス学科 教授稲泉研究室生2名と一緒に参加してきました。

参加してくれたのは、京西小学校でおこなった出前授業に参加した学生、初参加の学生の2名。
教室に行くと、児童たちが、「アグレンジャーだ!」と集まってきました。

一緒に給食を食べるのに、アグレンジャーメンバーがどこに座るのかをじゃんけんで決めます。みんな気合が入っていました。可愛い〜!(*^_^*)

8年、10年ぶりに給食を食べる大学生たち。地域が違えば、給食も違うようです。学生の二人はそれぞれの給食話で盛り上がっていました。
140405-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 20:01| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

2013.12月レポート:世田谷区立京西小学校へ出前授業に行ってきました。

農業研201312月レポート.pdf

「我々は、農業戦隊アグレンジャー!」
これは、小学校の出前授業で農業戦隊アグレンジャーに扮した大学生たちが、全員ポーズを決めて子どもたちに挨拶したした時のセリフです。

世田谷区の子どもたちに、世田谷農業を知ってもらい家族のみんなに伝えてもらうことを目的とした「せたがや・ジュニア・アグレンジャー企画を実施しました。「せたがや・ジュニアアグレンジャー企画は、農業戦隊アグレンジャーに扮する大学生たちが小学校の出前授業を通じて世田谷の農業を子どもたちに伝えようというものです。

授業全体は、植村が担当。農家さんの写真などをスライドで紹介。農業戦隊アグレンジャーは、子どもたちのテーブルに座り授業をサポートしてもらいました。授業終了後は、世田谷農業に詳しくなったとして大学生から子どもたちに「せたがや・ジュニア・アグレンジャー」の認定シールをプレゼントしました。

世田谷農産物直売所マップ、大蔵大根のチラシのコピーを、先生から子どもたちに配ってもらいました。マップ、チラシは、世田谷区都市農業課にご協力頂いたものです。今回の出前授業に参加した学生は、東京農業大学国際食料情報学部 バイオビジネス学科 稲泉研究室生13名、明治大学生1名の14名。

稲泉研究室生に出前授業の打ち合わせに行ったとき、「農業戦隊アグレンジャーとしてカッコよくポーズを決めてね。」と伝えたところ、学生から「恥ずかしいからイヤだ。」と言われました。

打ち合わせが終了してしばらくしたら、廊下から「我々は、農業戦隊アグレンジャー!」という声が聞こえてきました。女の子の笑い声も聞こえます。何だろう?と廊下を覗いてみると男の子たち数名が、登場シーンのポーズを考えてくれていたのでした。これは、かなり嬉しいかったなぁ〜。

シールのデザイン、プリントアウト、シールのカット。クイズの用意。限られた時間内で、みんなとっても協力してくれました。アグレンジャーのみんな、本当にありがとう!!

出前授業を実施するにあたり、京西小学校の先生方、世田谷区都市農業課の方々、東京農業大学の稲泉先生、ご協力誠にありがとうございました。

140405-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:37| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

大学での特別講義を担当させて頂きました。

東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科で特別講義を担当させていただきました。
特別講義は2007年度から担当させていただいています。

内容は、NPO法人農業情報総合研究所「農・食・環境の情報発信活動の取り組み」をお話しました。

生産者、販売する人、消費者をどうつないでいくのか。世田谷区の情報を中心に農大卒業生の紹介。実際にラジオで取材した内容などを紹介しました。

講義のあと先生から学生さんのレポートを送って来て頂きました。今年は受講してくれた人数が多くボリュームがあったので目を通すのが大変でした。大学生が出演しているラジオに興味を持ってくれた学生、食育、学校給食の取り組みにも関心を持つ学生が多かったようです。

学生のみんなの興味をひいたのは、卒業後に先輩達がどんな仕事をしているのか?その仕事をどのように見つけたのか?インターンシップから就職へつながった例には多くの学生が関心を示しました。

今年も貴重な機会をいただきました、東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科の先生方にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

131009-6.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 22:40| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JA東京中央・杉並区・世田谷区協働事業 都市農地を守ろうアグリフェスタ2013

131009-4.jpgJA東京中央・杉並区・世田谷区協働事業 都市農地を守ろうアグリフェスタ2013が、八幡山はらっぱ広場で開催されました。

当日、トークセッションの司会進行役、おもしろ農業クイズの解説を担当させて頂きました。
みなさん、ありがとうございました。

恵泉女学園 教授 藤田 智氏
JA東京中央 城田恒良 代表理事副組合長
杉並区 田中区長
世田谷区 保坂 展人区長

トークセッションでは、藤田 智様に、「都市の農地がくれたもの」についてお話頂きました。
各参加者の方々には都市農地のもつ多面的機能について。続いて、都市農業の実態、担い手問題、区民と農家・農業とのふれあいについてお話頂きました。

トークセッションが終わった後、藤田 智先生と一緒に写真を撮って頂きました。
サインして頂いた本と一緒に撮ればよかったなぁ〜。
131009-1.jpg


当日、会場では杉並区、世田谷区の農産物の即売会が行われていました。
写真は杉並区の栗名人が作っているという栗と、世田谷区で栽培がおこわなわれているという水前寺菜を頂きました。ありがとうございました。131009-3.jpg131009-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 21:42| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

11/26食と農の未来を考えるシンポジウム

食と農の未来を考えるシンポジウム『日本の食を支える発酵の不思議』

 2011年11月26日に、東京農業大学で『日本の食を支える発酵の不思議』についてシンポジウムが開催されます。私たちの食卓に欠かせない発酵食品。日本の風土に根付いた食文化の魅力を探り、これからの日本の食について考えます。

 日時:2011年11月26日(土) 13:30〜16:15

 会場:東京農業大学 百周年記念講堂

 第一部:「発酵食品の魅力」
      小泉 幸道氏
      (東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 教授)

     「味の不思議」
      前橋 健二氏
      (東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 准教授)

 第二部:「発酵食品−日本料理とのおいしい関係」
      柳原 尚之氏
      (近茶流嗣家)

     トークセッション
     「子どもたちに伝えたい食の知恵」
      MC:植村 春香氏(NPO法人農業情報総合研究所 理事長)
      パネリスト:小泉 幸道氏
            前橋 健二氏
            柳原 尚之氏
            小野 久枝氏(野菜農家)

費用:定員1000名 参加無料

詳しくは http://www.kyodo.co.jp/agrisympo2011/

[関連リンクURL]
株式会社共同通信社 http://www.kyodo.co.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

東京農業大学 食料環境経済学科 特別講義

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken


先日、東京農業大学 食料環境経済学科 特別講義をさせていただきました。その講義を受けた学生のレポートを先生が郵送してくださった。先生、ありがとうございました。レポート、楽しく拝見させていただいています。学生のみんなありがとう!
7月25日
posted by 農業情報総合研究所 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

銀座農業塾第3期が開講/塾生募集中!

銀座農業塾第3期入門コース/ただいま、塾生募集中です。

資格 心身ともに健康で、農業分野について積極的な考えをもつ方(年齢、性別、国籍、学歴不問)
期間 2011年1月19日(水)〜3月16日(水)の毎週水曜日
 19:00〜21:00開催(計9回)

参加費 入学金:¥10,000 受講料:¥62,000(全9回分)
 合計:¥72,000(全納)※消費税込み

募集定員 定員25名(最少催行人数15 名)

※定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきますのでご了承ください。
場所 『銀座会議室』東京都中央区銀座3−7−10 松屋アネックスビル

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
http://www.ginza-agri.jp/index.html
講座のようすは、「銀座農業塾」ブログに掲載されています。
http://blog.ginza-agri.jp/

この講座で、NPO 法人農業情報総合研究所研究員も講義を担当します。
http://www.agranger.jp/project3.html 


下記の記事もあわせてご覧ください。

2009年07月25日:第2期銀座農業塾アグリビジネスプランコンテスト/審査員
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/124217852.html

2009年06月24日
「銀座農業塾」で会員が講師を担当しました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/archives/20090624-1.html

2009年04月14日:銀座農業塾1期生企画小田原アグリツアー参加
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/117441817.html

2009年04月12日:09年3月14日・21日銀座農業塾レポート
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/117368702.html

2008年11月24日:会員の講師活動(2)(銀座農業塾)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110118529.html

2008年11月17日:会員の講師活動(銀座農業塾)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/109795936.html

2008年11月03日:「銀座農業塾」で会員が講師を担当します。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/108991058.html

2008年10月08日:「銀座農業塾」開講迫る!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/107756521.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

農業シンポジウム「越谷で『農』を語ろう!」パネリスト出演

埼玉県 越谷市で農業シンポジウムが開催されます。第二部パネルディスカッション「まちに農業が必要なわけ」にパネリストとして出演する予定です。埼玉県 越谷市のみなさんにお会いできますこと楽しみにしています。

■埼玉県 越谷市 農業シンポジウム

日 時:2月13日 日曜日 午後1時00分〜午後3時45分
場 所:中央市民会館劇場
参加費:無料
対 象:越谷市内在住の方 300人(申込み多数の場合は抽選)
申込み:下記「申込み方法」をご覧ください

シンポジウムの内容
1部 農業講演会 高木美保さん「安全・安心・新鮮な地元の野菜を食べよう!」

2部 パネルディスカッション 「まちに農業が必要なわけ」
パネリスト 
舟山康江 氏(参議院議員)
岡田智秀 氏(日本大学理工学部海洋建築工学科専任講師)
植村春香 氏(特定非営利活動法人農業情報総合研究所理事長、FM世田谷「農といえるニッポン!」主宰)
コーディネーター
福井 隆 氏(東京農工大学生物システム応用学科府客員教授)

*このシンポジウムは全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施するものです。

<<同日開催!地場農産物直売会のお知らせ>>

シンポジウム当日午前10時より、中央市民会館前広場で、地場農産物の直売会を開催します。
とれたて新鮮野菜やお花、さまざまなイベントで大好評の「くわい」や「太郎兵衛もち」といった特産品など、越谷の安全・安心でおいしい農産物や特産品が大集合します。生産者が採れたてのものを直接販売するので、とっても新鮮です!どなたでも、お買い物を楽しんでいただけます。
※売切れ次第終了となります。

■お問い合わせ(埼玉県 越谷市)
環境経済部部農政課農政係
電話 048-963-9193
FAX 048-963-3987
http://www2.city.koshigaya.saitama.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

トークセッション司会担当/とうきょう農業新発見フェスタ2010

101128-3.jpg東京交通会館で、とうきょう農業新発見フェスタ2010が開催されました。このイベントで行われた、トークセッションの司会を担当させていただきました。

30分ほどのトークセッションでしたが、多くの方にお集まりいただきました。ご参加いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。

トークセッション終了後は、私も販売されている野菜を買って帰りました。詳しいレポートはのちほどアップさせていただきます。


“とうきょう農業「新発見」フェスタ2010”

東京23区PR事業(とうきょう農業「新発見」フェス)は、東京23区内に農地を有する10区が「都市農地懇談会」を開催し連携するなかで。都市農業の振興および農地保全を図るためには、23区内の農業について、もっと多くの皆さんの理解を深めていただき、応援団になっていただくことが需要であると考え、実施するものです。

■とうきょう農業「新発見」フェスタ2010
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/pdf/25556_1.pdf
■日時 平成22年11月28日(日曜日)午前11時から午後5時雨天決行
■会場  東京交通会館 1階ピロティ 交通会館マルシェ会場(東京都千代田区有楽町2−10−1)
■対象  どなたでも

■イベントタイムスケジュール
11:00 オープニングセレモニー/農産物の販売(17:00まで)
12:00 試食会 第1回
13:30 都市農地とうきょう農業新発見フェスタ2010「農業の楽しさと23区農産物の魅力」
14:00 試食会 第2回
17:00 終了

■即売会 東京23区の農産物即売会
各区の生産者自慢の農産物が揃います。私達にもっとも身近な東京23区内でとれた、新鮮な旬の野菜たちをこの機会にぜひ味わってみてください。JAのご協力により、23区の生産者が直接販売いたします。

■試食会 東京野菜のスープ&お菓子を味わってみよう!
 東京23区の野菜で作った温かいスープ&お菓子の試食会を実施します。
 (※数量限定、無くなり次第終了します。)1回目 正午から・2回目 午後2時から

■トークセッション とうきょう農業新発見
「農業の楽しさと23区農産物の魅力」東京の農業と農地について

■PR 東京農業
『東京23区の農業「昔、今、未来」感じてみよう、土地と自然のめぐみ』をテーマに、東京23区の農業の歴史を紐ときながら、都市の未来を支える現在の農業保全活動や、農産物を紹介し、農業・農地の大切さを伝えるPR冊子を配布します。生産者の生の声を音声ガイドでお届けするほか、各区の農業ブランドロゴや農業関連キャラクターをご紹介します。

■主催:都市農地懇談会
「目黒区・大田区・世田谷区・中野区・杉並区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区(10区)」

■後援東京都・東京都農業会議・東京都農業協同組合中央会・世田谷区農業委員会・杉並区農業委員・
 会・板橋区農業委員会・練馬区農業委員会・足立区農業委員会・葛飾区農業委員会・江戸川区農業
 委員会・JA東京中央・JA世田谷目黒・JA東京あおば・JA東京スマイル
posted by 農業情報総合研究所 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第27回みりん研究会で講演しました

101126-1.jpg東京農業大学オープンカレッジ「みりんの講座」(見学も含め)を取材してから4年目になりました。今まで取材した内容をみりん研究会で発表してみないかとお声をかけていただき、みなさんの前でお話させていただきました。

第27回みりん研究会開催のご案内

1.日 時 平成22年11月26日(金)   
2.場 所 銀座ラフィナート/東京都中央区銀座1-26-1
4.講演会 13:30〜17:10

(イ)甘味の基礎知識:東京農業大学 准教授:前橋 健二 氏
(ロ)オープンカレッジを取材してわかったこと 〜みりんの啓発活動の必要性〜
   NPO法人農業情報総合研究所 理事長 植村 春香 氏
(ハ)味覚センサーを用いたみりんの味わい:味香り戦略研究所 所長 荒谷 和博 氏
(ニ)みりんとすき焼き:ジャーナリスト・エッセイスト 向笠 千恵子 氏

講演が終わったあと、多くの方からお声をかけていただきました。みなさん、本当にありがとうございました。このような機会をいただいた、みりん研究会の皆さまにこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

花卉新規就農講座/特別講義を担当しました。

先日、花卉新規就農講座の特別講師としてお招きいただきました。

お話させていただいたのは、以下の内容です。
テーマ:「農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性
〜消費者と生産現場をつなぐ大学生農業インターンシップ〜」

お話の中で、実際にラジオで取材したお花関係の事例を紹介させていただきました。みなさん、このお話にはとても興味を持っていただけたようです。新規就農を目指している方々に、何かアイデアやヒントになれば嬉しいなと思います。講座は、来年まであるようですが、みなさん頑張ってくださいね。

今回、このような貴重な機会いただきました関係者のみなさまに、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大 国際バイオビジネス学科での特別講義

東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 稲泉先生から、お声がけをいただき2010年度「NPO論特別講義」を担当させていただきました。国際バイオビジネス学科での講義は初めてでしたが、みんな一生懸命聞いてくれました。

講義が終わったあと、とても熱心に質問してくれた学生さんがいました。どうもありがとう!また、何人か学生が前に集まってきてくれました。声をかけてくれたのは、な、なんと、農業戦隊グローバルレンジャー、OG(オーガニック)レンジャーとして、ラジオ出演してくれたメンバーでした。うわぁ!全然気付かなかったよぉ〜。ごめんなさい。でも、声かけてくれて嬉しかったなぁ〜。みんな、ありがとう!!

このような貴重な機会をくださった、東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 稲泉先生に、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。みんなのレポートを、いただけることになっているので楽しみにしています。
posted by 農業情報総合研究所 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

「学生と農業のよりよいマッチング方法について」

ibaraki-3.jpg第3回『銀座茨城塾』シンポジウム、パネリストの一人として参加してまいりました。40名ほどのシンポジウムとお聞きしていたのですが、当日は会場がいっぱいのお客さんが参加されていたのでびっくりしました。後でお聞きしたら100名ほどの方が参加されていたとか。

シンポジウムは、以下の3部構成で行われました。
話題提供と、各パネリストの方々とのディスカションが行われました。

私は、第二部で話題提供をさせていただきました。当日の議事録は、NPO法人銀座ミツバチプロジェクトのブログにも掲載されています。あわせてご覧ください。

■10月10日銀座茨城塾
http://ginzahoneybee.blog114.fc2.com/


第一部
話題提供「茨城県と農業について」
茨城県農林水産部長 宮浦様

第二部
話題提供「学生と農業のよりよいマッチング方法について」
FM世田谷「農といえるニッポン」 植村様

第三部
話題提供:「行政の支援の現状について」
農林水産省経営局人材育成課 小宮様


■ 第3回『銀座茨城塾』シンポジウム■

【テーマ】農業法人×学生本音トーク
    『農業に俺たちの明日はあるか?!』 

パネリスト
      大嶋康司氏(大嶋農産 代表取締役)
      玉造洋祐氏(ユニオンファーム代表取締役)
      斉藤公雄氏(アグリクリエイト代表取締役)
      学生(3名)+(アドバイザー:小池安比古氏 東京農業大学教授)

話題提供: 宮浦浩司氏(茨城県農林水産部長)
      植村春香氏(FM世田谷「農といえるニッポン!」)
      小宮恵理子氏(農林水産省経営局人材育成課経営専門官)

司会:   長野麻子氏(水産庁水産経営課課長補佐)


2010年10月07日
第3回『銀座茨城塾』シンポジウム
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/164911523.html


交流会では、この時期にとれる茨城のおいしい食材から作る料理がとってもおいしかったです。写真を撮るの忘れましたが、茨城県おすすめの皮ごと食べられるぶどうが甘くておいしかったなぁ〜。ごちそうさまでした。
posted by 農業情報総合研究所 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

農業法人×学生本音トーク『農業に俺たちの明日はあるか?!』 

パソコンの調子が悪くなって1ケ月。やっと使えるようになりメールのお返事などができるようになりました。ご迷惑をおかけしました。さて、下記のイベントに参加する予定です。ご興味のある方はぜひご参加ください。

■ 第3回『銀座茨城塾』シンポジウムのお知らせ ■

【テーマ】農業法人×学生本音トーク
    『農業に俺たちの明日はあるか?!』 

今回のテーマは農業法人と学生の意識の違いがテーマです。農業法人の希望と学生の希望がうまくマッチング出来ず、お互いがすれ違うことが多くあります。そこで、今回は茨城県で活躍する農業法人の代表達と学生に本音で自分たちの意識を語ってもらいます。

担い手育成は農業の要です。双方の意見を聞きながら如何にスムーズに学生が農業の世界に入っていける土壌を作れるかを議論します。農業に興味のある方、学生大歓迎です。皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加ください!

http://syokugaku.blog70.fc2.com/blog-entry-10.html
twitter
http://twitter.com/ibarakijyuku


【開催日】 平成22年10月8日(金) 19:00〜21:30

【プログラム】
●シンポジウム19:00〜20:30
パネリスト
      大嶋康司氏(大嶋農産 代表取締役)
      玉造洋祐氏(ユニオンファーム代表取締役)
      斉藤公雄氏(アグリクリエイト代表取締役)
      学生(3名)+(アドバイザー:小池安比古氏 東京農業大学教授)

話題提供: 宮浦浩司氏(茨城県農林水産部長)
      植村春香氏(FM世田谷「農といえるニッポン!」)
      小宮恵理子氏(農林水産省経営局人材育成課経営専門官)

司会:   長野麻子氏(水産庁水産経営課課長補佐)


●交流会   20:40〜21:30
この時期にとれる茨城のおいしい食材から作る、各種お料理、お飲み物をご用意します。
 ・奥久慈しゃものがめ煮
 ・ローズポークの串カツ
 ・有機・低農薬野菜のてんぷら
 ・ひたち市フリージング・チルド・システム冷凍シラスのシラスご飯等

【参加費】 シンポジウム   無料!
       交流会      3,000円 (学生1,500円)

【定員】   40名

【会場】  紙パルプ会館
(東京都中央区銀座3−9−11 TEL03−3543−8111)
 銀座線「銀座」駅より徒歩2分(A12の出口)
http://www.its-mo.com/doko/15/503174751/128404685/

・シンポジウム  紙パルプ会館3階会議室
・交流会      紙パルプ会館1階 ラウンジパピエ

【主催】 『銀座茨城塾』
【共催】 『NPO法人銀座ミツバチプロジェクト』『銀座食学塾』 

【お申し込み方法】
以下の内容をご記入の上、メールでお申し込みください。
お申し込みは、10月6日(水)までにお願い致します。
●お申し込み先  
Email: tanaka@aguri-tokyo.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月8日(金) 銀座茨城塾申込書
◎シンポジウム      
◎交流会         

1.氏名
2.所属(会社名等)
3.TEL&FAX
4.メールアドレス
5.紹介者(所属ML等)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【お問合せ】
『銀座茨城塾』事務局 

有限会社アグリクリエイト(内) 担当:田中
TEL: 03−3562−0126 FAX:03−3562−0127

posted by 農業情報総合研究所 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

2010年度/農大「都市農村経済コース特別講義」を担当しました。

100714-1.jpg東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科「都市農村経済コース特別講義」を担当させていただきました。特別講義は2007年度から担当させていただいています。

講義の内容は、世田谷区の情報、農大・世田谷と交流がある農村、各地域で活躍する農大の卒業生、農大の先生方が交流の深い農村、大学のプロジェクトで交流のある農村、今まで出演してくれた農大生の紹介など、実際にラジオで取材した内容を中心にお話しています。

今回の講義には、ラジオに出演してくれた学生も講義を受講してくれました。特別講義を受講してくれた学生のみんな、本当にお疲れさまでした。

また、このような機会をいただきました、東京農業大学 国際食料情報学部
食料環境経済学科 北田先生にこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

大学コンソシアーム大阪「緑の未来学」で講演します。

昨年、お世話になった大阪学院大学の先生からお声がけをいただき、下記のイベントでお話をさせていただくことになりました。詳しい内容は下記をご覧ください。

=大学大学コンソーシアム大阪 平成21年度地域連携部会採択事業=
「緑の未来学」
なにわ伝統的野菜の地産地消活動を通じて都市型近郊農業の可能性を考える」

・2010年2月20日(土)
・場所:大学コンソーシアム大阪 駅前第2ビル4階 キャンパスプラザ

・講師:植村 春香 氏 東京農業大学「食と農の博物館」運営委員、NPO法人農業情報総合研究所 理事長
・テーマ:「東京の都市型近郊農業における学生の役割」
・時間:13時から14時20分(質疑応答20分含む)

・講師:稲垣 栄洋 氏 静岡県農林技術研究所 環境水田プロジェクト 主任研究員)
・テーマ「地産地消活動を通じた都市型近郊農業の可能性を考える−ヨーロッパの事例を参考に−」
・時間:14時30分から17時 (ワークショップ60分含む)
・参加費:無料

お問い合わせ:大阪学院大学・大阪学院短期大学 地域連携室 
TEL 06−6381−8434(代)
posted by 農業情報総合研究所 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

2/5農商工連携セミナーが無事終わりました。

2月4日・5日、第39回全国農業経営者研究大会が開催されました。
私は、分科会で行われたパネルディスカッションのパネラーとして参加させていただきました。

パネルディスカッション終了後に、一番にお声掛けくださったのは新潟でお米を栽培されている農大の卒業生の方でした。びっくりしたけど嬉しかったです。

パネルディスカッションでは、和歌山県 白浜のコミュニティラジオ局でも「農といえるニッポン!」が流れていると紹介したところ、和歌山県の方にもお声をかけていただきました。そのほか茨城県の農業生産法人の方、熊本県で青みかんを栽培されている女性の方とも名刺交換させていただきました。

ほんの短い時間でしたが、それぞれみなさんの取り組みを聞かせていただき、私も勉強になりました。みなさん、どうもありがとうございました。

そして、このセミナーにお声がけくださり本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

■農商工連携セミナー開催要領 −農商工連携のあり方をさぐる−

・日  時:平成22年2月5日(金)午前9時00分〜12時00分
・場  所:東京・浅草ビューホテル 4階「吾妻」
 〒111-8765 東京都台東区西浅草3−17−1
 пF03−3847−1111(代)

・基調講演 「農商工連携の実情と課題」
 講師:都築冨士男氏(農商工連携推進協議会会長、元ローソン社長)
 休  憩
・パネルディスカッション
 テーマ:「農商工連携に期待する」
 【パネリスト】
  @農業経営者 大城 浩明 氏(沖縄県)
  A消費者代表 植村 春香 氏(FM世田谷パーソナリティ)
  B学生代表  今井 敏恵 氏(東京農大生産環境工学科)
  C農林水産省 佐藤 憲雄 氏(総合食料局次長)
  D都築冨士男 氏(農商工連携推進協議会会長)
 【コーディネーター】
  金丸 弘美 氏(農食環境ジャーナリスト)
※ 質疑は適宜行う予定です

主 催:全国農業経営者組織連絡協議会
共 催:全国農業会議所、全国農業経営者協会
posted by 農業情報総合研究所 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする