2015年08月19日

世田谷そだち/ブルーベリーのつみとり

ブルーベリーのつみとり体験! 楽しかった〜!!

これは、手間がかかりますね・・・。(^^;;


150819-5.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 20:27| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷そだちのパッションフルーツ

こちらも、試験的に栽培しているというパッションフルーツを見せてもらいました。

このあと、鳥たちの被害にあわず無事収穫できたかな?

150819-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:11| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷そだちのキウイフルーツ

意外とよく見かけるキウイフルーツ。

こちらは、まだまだ試験的に栽培中ということで食べられなかったけど。おいしそう!

150819-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:08| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷そだちブラックベリー!

採れたてのブラックベリーを頂きました。おいしい〜!!

ケーキに入れるとおいしだろうなー。(^〜^)と考えちゃう。

150819-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 12:29| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

世田谷区:市民農園がにぎわっていました。

いつも気になっていた市民農園。やっと、じっくり見ることができました。
たくさんの野菜ができていて農園はにぎやかでした。

150701-1.jpg



posted by 農業情報総合研究所 at 00:54| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

世田谷区:エダマメが栽培されていました!

等々力を歩いていると、小さな畑を発見。

エダマメが栽培されていたので写真を撮りました。\(^o^)/

150611-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 01:09| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

世田谷区:養蜂見学に行ってきました!

待つこと1年!やっと、やっと、見学することができました。嬉しい!!

そーっと巣箱に近づいていくと、おおーっ!いるいるミツバチくんたち。
150530-4.jpg


ほら、ここに女王蜂がいるよ〜と教えてもらいました。
このサイズだと、ちょっとわかりずらいかな?
150530-28.jpg


すでに、ミツバチを狙ってスズメバチがやってきているそうです。頭だけちょん切って、身体の部分だけを持っていってしまうのだとか。来たら、「下がって!」というから静かに移動してねとのこと。
おーっ、こわい〜・・・。

採れたてのハチミツ頂きました!少し泡だっているけど、しばらくすると透明度が増していくそうです。
我慢できずペロリ!!あーーーー、おいしい。やっぱり、こちらのハチミツは激ウマです。
ありがとうございました。
150530-5.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 00:59| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

世田谷区:世田谷農業パンフレットが新しくなりましたよ〜!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
NPO農場情報総合研究所ツイッター http://twitter.com/nogyosogouken
NPO農場情報総合研究所FB    http://www.facebook.com/nogyojyoho
農ラジ!ブログ(再開しました!)  http://kansyokunouken.seesaa.net/

世田谷区都市農業課で新しくなったパンフレットをいただいてきました!
平成26年度経営農地面積及び農家戸数。前年度に比べ面積は5.52ha、農家戸数17減少。
少しずつですが農地が減少しています。

世田谷農業インフォメーションには、平成27年度月別農業イベントスケジュールも掲載されているんですよ〜。世田谷区の皆さん、ぜひチェックしてみてくださいねー。

150423-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 23:16| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸川区:江戸川産の小松菜を使った「小松菜うどん」販売!

2014年3月 〜障害者の雇用、障害のある人と地域を結ぶ事業〜について、株式会社島村商店  代表取締役社長 嶋村文男さんにお話を聞かせていただきました。

自社の倉庫を改造し「しいたけ工場を」開設。2Fで菌床しいたけ栽培、1Fにある、「までいマーケット」(店舗)で販売されています。

先日、久しぶりに社長にお会いすることができました。お話を聞くと、今年から「小松菜うどん」を販売をはじめたとのこと。東都よみうり新聞に掲載されたそうです。
http://www.shima-bun.jp/cgi-bin/index.cgi?menu=whatsnew&act=detail&seq_num=1421990971

江戸川区物産の小松菜を使い、自社で小松菜パウダーを作り、江戸川区の友好都市である山形県鶴岡市の「すがわら製麺」さんで製造した、江戸川区と鶴岡市のコラボ商品。早速、小松菜うどんを送って来ていただきました。どうも、ありがとうございました!

150423-3.jpg



posted by 農業情報総合研究所 at 23:02| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

3/24日(火)世田谷そだちの即売市!

三軒茶屋分庁舎に、以下のポスターが貼ってありました。
時間:午前10時から、売り切れ次第終了!
場所:世田谷産業情報コーナー。

150311-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:41| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

東京都主催の都市農地保全シンポジウム

「地域で活かす都市農地」開催されます。

日時 平成27年3月3日(火曜日)
13時00分〜16時30分 
場所 たましんRISURUホール・小ホール(立川市市民会館)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2015/01/22p1q700.htm

明日かぁ〜、参加したかった・・・。(>。<)
posted by 農業情報総合研究所 at 21:27| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

小学校の出前授業を体験した大学生の感想文/東京農大開発学科。

昨年、11月に東京農業大学国際農業開発学科 教授板垣先生と農業開発経済学研究室4名と一緒に、世田谷区の小学校へ出前授業に行ってきました。3年生の社会科の授業です。

以下の記事も、あわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/408899312.html
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/408898653.html

参加した学生さんたちが感想文を書いてくれました!ぜひ、ご覧ください。
農業戦隊アグレンジャーとして出前授業に参加してくれたみんな、本当にお疲れさまでした!そして、ありがとう!!\(^o^)/

★アグパープル
 今回の出前授業は私が勉強させていただく形になったと思っています。私は教職課程を履修しているため、児童、生徒について勉強しています。今回小学校に訪問させていただき、教科書には載ってない現場を体験することでしか得られない経験をさせていただきました。

 授業中の児童たちをどのように楽しませるか、どのようにしたら農業に興味を持ってくれるか等を考えることが楽しくもあり、難しかったです。また、私の大好きな農業について授業が出来たことが何よりもうれしかったです。

 最近の子どもたちは自然と関わる機会が減っているため、野菜や花について知らないことがたくさんありました。そのため、教えたときに笑顔で「そうなんだ!」といってくれたことがとても嬉しかったです。将来、私は農業に携わる仕事をしたいと考えています。この出前授業に参加させていただき、この思いがより一層強くなりました。参加させていただきありがとうございました。

★アグレッド
 小学校の授業に参加するという貴重な体験をさせて頂き本当に感謝しています。真面目に授業を聞いている子、一生懸命に農家の両親の仕事の話をしようとしている子など、たくさんの子どもたちと触れ合うことができてとても楽しかったです。教えられる側ではなく教える側の立場になったのは今回が初めての経験です。教育に対して改めて考えさせられた一日でした。また機会がありましたら参加させて頂きたいです。

★アググリーン
 今回の出張授業のお手伝いの話は、子供好きな私にとってとても良い経験になりました。講演中に子供たちと話していると、「なんで?」「どうして?」と、より深く知ろうとする言葉がたくさんありました。

 このような子供たちの姿勢は大人顔負けの好奇心で、成長していくために大事なことだと思います。子供たちに野菜のことをもっと知ってもらおうと、みんなと一緒にクイズや衣装を考え、アグレンジャーを演じたことは忘れられない思い出です。

たった数時間のお手伝いでしたが、私たちアグレンジャーの言っていたことを、子供たちがいくつかでも忘れずにいてくれたらと思います。この度は素敵な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

★アグイエロー
 今回、私は出前授業でアグレンジャーとして子供たちに世田谷の農業について学んでもらうための、お手伝いをさせていただきました。その中で、私が感じたことの1つに子供たちの農業への興味、関心の高さがありました。

 私は、子供たちに会う前、どうしたら農業のことに興味をもってもらえるかを考えていました。しかし、植村さんの説明を真剣に聞こうとしている子供たちを見て、興味をもってもらえるかではなく、何を感じ、学んでもらえるかを考えるようになりました。

 中には、休憩のときに質問してくれた子もいて、この出前授業が子供たちにとって大切な時間になったのではないかと思いました。私も、このような体験ができ、また考える場があり、この出前授業は貴重な時間になりました。

141203-21.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:33| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

世田谷:地元の高校生たちが地場野菜千歳下山白菜栽培に挑戦!

2012.12.15 フェイスブックにアップした記事です。
(現在、活動が継続されているかどうか未確認です。)

生徒からの声で始まった、 東京都立園芸高校の「江戸東京野菜プロジェクト」。この活動に参加している生徒さんたちに、お話を聞かせていただきました。

「江戸野菜で好きなのは、寺島ナス、馬込三寸人参、品川カブ。味がこくて、すごくおいしい!」
「高校に入学する前から、このプロジェクトに参加しようと思っていた。」と教えてくれました。
今年は、(2012年当時)世田谷の地場野菜千歳下山白菜の栽培に挑戦。

生徒さんたちが育てた江戸東京野菜は、地域の百貨店で販売取り扱い、ホテルのメニューにも採用。地域の生産者さん、地場野菜の栽培へと輪が広がっています。お話を聞いた後も、地元の朝市に出店。他校との高校生食育プロジェクトなど活動を教えてもらいました。

みんな、どうしてるかな?帰りに、大蔵大根を走ってもってきてくれました。ありがとう!!
先生も、お元気でいらっしゃるかな?当時は、お世話になりました。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:09| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

世田谷区の地場野菜、「大蔵大根丸ごと使い切り大作戦!」

2012.12.15 フェイスブックにアップした記事です。

都会の生鮮食品売り場では、野菜がどんどんカットされ販売されるようになりました。大根は半分、1/3にカットされたものが販売されています。主婦の方からは、丸ごと買っても使いきれないという方も多いようです。

本当に使いきれないものなのか?世田谷在住の主婦の方にご協力していただき、世田谷の地場野菜大蔵大根を使い「大蔵大根丸ごと使い切り大作戦!」にチャレンジしていただきました。 この頃、NHKでも大根特集を放送していたらしく、参考にしつつ、大根の葉、大根の皮まですべて使い切ってくださいました!そのレシピと使い方を教えてもらいました!

お子さんさんのかぼちゃ嫌いの理由。小さい頃から、子ども一緒に料理をすることのおすすめ!先輩ママとしてのお話し、子育て中のママにも参考になるお話しがいっぱいでした。

101208-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 14:18| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

世田谷区:次大夫堀公園の教育田

世田谷区:次大夫堀公園
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00014473.html

次大夫堀公園にある、教育田では近隣の小学校や幼稚園児らが稲作体験を行っています。
田んぼを管理しているのは、JA東京中央砧地区青壮年部。

区から委託を受けて、種まき、田植えの準備、除草、水の管理、稲刈りの準備、脱穀など1年を通じて協力されています。あぜ塗りが日本農業新聞に掲載されていました。今年も豊作になりますように。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:04| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

世田谷:ザーサイ直売所出荷!

世田谷区でザーサイが栽培されているそうです。

毎年12月頃から、JA東京中央ファーマーズマーケットで販売。きっかけは、農家さんが中国で行われた世界園芸博覧会で種を購入したのがきっかけ。

最初は売れなかったが、ファーマーズマーケットの職員がキムチや塩漬けレシピを展示・PRした結果、固定客が増え安定した売り上げにつながったという。

世田谷区では、いろいろな野菜が栽培されているんですよー。
こちらは、日本農業新聞さんの記事を引用させていただきました。
posted by 農業情報総合研究所 at 10:01| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

世田谷区の地場野菜「大蔵大根!」

1970年代半ばごろまで、世田谷区大蔵原を中心に栽培されていた大蔵大根。
根の上部から先端まで同じ太さが特徴。長さは、40〜50センチ。重さは約3キロ。

1974年に、病気に強く値段が手頃な青首大根が誕生。大蔵大根は姿を消してしまいました。
そんな中、1997年に世田谷の伝統野菜を見直そう。世田谷農産物をPRのため区内の農家が大蔵大根の栽培をはじめました。

旬の季節にしかでまわらず、JAの直売所、農家さんの庭先販売のため、一般のスーパーや、青果店で販売されていません。地産地消な大根。地元の一品としても人気があります。

上記の内容は、区が発行している冊子、農家さんから直接お聞きした話をまとめています。
写真の大蔵大根は、農家さんの庭先販売で購入しました!3本なのでキャスターで運びました。(^^;;

121116-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:06| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

杉並区でも畑で大根の引っこ抜き!

杉並区にも農地が残っていますが、世田谷区と同じように農地がどんどん減少しています。
農地を残そうと、さまざまな取り組みが行われているのをご存じですか?

杉並区では、農業体験や農家との交流を通じて、都市農業の役割や魅力、地域貢献について理解と関心を深めてもらうのが目的。区民の方に野菜や果実の収穫、花の寄せ植え体験をしてもらう「ふれあい農業体験」という取り組みが行われています。

日本農業新聞掲載記事によると、杉並区で「ふれあい農業体験」が行われ、区民20組50人が参加。区内の農家さんの2ケ所の畑でキャベツ、ホウレンソウの収穫。大根の引っこ抜き体験が行われたそうです。
posted by 農業情報総合研究所 at 12:37| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

世田谷区:農業祭りで大蔵大根完売!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

昨年ですが、世田谷公園で第119回世田谷の花の展覧会、第44回世田谷農業祭が開催されました。

区内農家が栽培した花、野菜の品評会、品評会の即売、宝船の展示が行われました。
私も、午後に行きましたが大蔵大根は売り切れていました!(>。<)
大蔵大根は、295本が出荷。すぐに完売してしまったようです。

141109-22.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 16:09| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

世田谷区:大根収穫体験が行われています。

世田谷区の農地がどんどん減少しています。
農地を残そうと、さまざまな取り組みが行われているのをご存じですか?

世田谷区では、区民の方に野菜や果実の収穫、花の寄せ植え体験をしてもらう「ふれあい農園」という取り組みが行われています。

日本農業新聞掲載記事によると、区内の農家さんの畑で大根の引っこ抜き体験が行われたそうです。
2日間で、約50人が参加。畑では、さまざまな大根が栽培されているが、地場野菜「大蔵大根」が一押し。10年以上、ふれあい農園に協力しているそうです。



posted by 農業情報総合研究所 at 13:49| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

世田谷にあるJAさんを訪問

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

この記事は、2014.9.14フェイスブックにアップしました。

いろいろなご縁があり、こんどはこちらを訪問してきました!
ゴーヤの緑のカーテン、花壇には野菜、稲も少しですが栽培されていました。

140912-16.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:59| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷そだち/パプリカ

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

この記事は、2014.9.13フェイスブックにアップしました。

プラスチックのおもちゃみたいですが、採れたてのパプリカです!
世田谷でパププリカが栽培されているんですねー。
半分ピクルスにしましたが、おいしかった〜。農家さん、ごちそうさまでした!(^_^)/

140912-19.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:52| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

世田谷の花農家さんを訪問

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

今年の農業祭りで、お会いしたのがきっかけで久しぶりの訪問となりました。
ハウスから、お花のいいにおいが漂っていました。

クリスマス用のポインセチア、シクラメン、お正月用の葉ボタンが並んでいます。
ひっきりなしに、お客さんがお花を買いに来られていました。
お忙しいところ、ありがとうございました!

141210-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:44| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷のイチゴ農家さんを訪問

世田谷初のイチゴの高設栽培。ご存知ですか?
写真のような感じで栽培されています。車イスの方でも摘み取り体験ができるそうです。

久しぶりにおじゃましたら、新しいハウスが出来ていました。
イチゴも順調のようです。

世田谷区の貴重な農地、残って欲しいですよねー。
でも、都市の農地は減少の一途をたどっています。そして、マンションに・・・。

141210-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:32| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

世田谷ジュニアアグレンジャー2014認定シール!

みんな、しっかり授業を聞いてくれたので農業戦隊アグレンジャーが、子どもたちを「せたがやジュニアアグレンジャー!」として活躍してもらおうと、学生のみんなから認定シールが配布されました。

このシールは、東京農業大学国際農業開発学科 教授板垣先生の研究室生のデザイン。
お手製の可愛いシール!

板垣先生、アグレッド、アググリーン、アグイエロー、アグパープルのみんな、本当にお疲れさまでした!!ところでパープルはどこにいったの?(笑)

シールに書かれているのは、世田谷農業と関わりがあるものです。
ナスビ・・・いろいろなナスビを栽培している生産者さんがいます。
大根・・・・地場野菜の大蔵大根
養蜂・・・・世田谷で養蜂をされている方がいます。
リンゴ・・・世田谷でリンゴが栽培されています。

141113-5.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 12:00| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業戦隊アグレンジャー4名。世田谷区立京西小学校へ出動!

3年生、社会科の出前授業に行ってきました。

今年の農業戦隊アグレンジャーは、東京農業大学国際農業開発学科 教授板垣先生と
研究室の学生たちに協力してもらいました。

授業が始まる前、みんなドキドキです。
こんな感じ〜!!可愛い。アグパープルはパソコンの前にいました。


141113-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 11:47| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

今年も、世田谷区立京西小学校 社会科の出前授業を実施します!

農業戦隊アグレンジャーは、東京農業大学国際農業開発学科 教授板垣先生と研究室の学生たちに協力してもらうことになりました。

授業を受けてくれる3年生のみんな、せたがや・ジュニア・アグレンジャーシールを配布できればと思います。学生によるデザイン。どんなシールが出来上がるかな?最終ミーティング、よろしくお願いします!

写真は、昨年12月に出前授業を実施したようすです。
東京農業大学バイオビジネス学科 教授稲泉先生と研究室生のみんなに協力してもらいました。

131203-2.bmp
posted by 農業情報総合研究所 at 00:06| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

世田谷区農業祭の最終日。野菜の宝船。世田谷丸!

久しぶりにお会いした、生産者さんが声をかけてくださり嬉しいーーー!
立派な写真をいただきました!\(^o^)/わ〜い!

これだけの野菜が世田谷で栽培されているのだからすごいですね。
有料ですが、宝わけには長い行列が出きていました。

昨年、世田谷区の小学校へアグレンジャーと一緒に世田谷農業を伝える出前授業を実施しました。
今年は、子どもたちに世田谷丸の写真を見せてあげたいなーと思います。

141109-22.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:59| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

小学校で大蔵大根が育てられていました!

東京農業大学バイオビジネス学科 稲泉研究室の学生と一緒に世田谷農業を伝えに出前授業に行った小学校の校庭では、大蔵大根が育てられていました。

世田谷区の地場野菜のひとつ大蔵大根。世田谷区内でも、11月後半から1月中旬ごろ。旬の時期しか食べられません。

この記事は、10/18日フェイスブックにアップしました。

141117-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:22| Comment(1) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

小学校のグラウンドで野菜がすくすく育っていました。

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

東京農業大学バイオビジネス学科 稲泉研究室生と一緒に出前授業に行った世田谷区内の小学校との交流が続いています。ご挨拶に伺ったら児童たちが一生懸命育てている野菜がすくすく育っていました。おいしそうなトマト、キャベツ、ナス!

東京農大の学生、卒業生のみんな、いいね!ありがとう〜!!
この記事は。7/10日フェイスブックにアップしました。

140704-19.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 21:59| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。