2015年01月16日

気仙沼 マルトヨ食品さんからサンマの新商品をいただきました!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

この記事は、2014.8.9フェイスブックにアップしました。

気仙沼 マルトヨ食品さんから、サンマの新商品をいただきました!どれも、とってもおいしかったです。
>清水さん、ありがとうございました!

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。この活動を通じて、マルトヨさんにもインタビューさせていただきました。その節は、お世話になりました。
http://kesen-numa.net/index.html

140809-8.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:47| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼から届いた毛ガニ!さばき方はクックパッド先生!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

この記事は、2014.8.12フェイスブックにアップしました。

気仙沼から届いた毛ガニ!解凍して毛ガニをさばくのに悪戦苦闘!
キッチンで汗だくになりました。ふぅー。(^。^;;

こんなときは、クックパッドではなくYouTubeが便利。ハサミを使って、毛ガニをさばく動画があり参考になりました。カニってこんな風にさばくのかぁ〜。面白かった!時間はかかったけど、ぷりぷりの身。おいしかった〜。ごちそうさまでした!!

140811-9.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 00:38| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼から届いた毛ガニ!どうやって料理するの?

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

この記事は、2014.8.9フェイスブックにアップしました。

ダンナさん宛に届いた毛ガニ。で、どうやって食べたらいいの?おろおろ。おろおろ。
送っていたいただいた方に教えていただきました。ボイルしてあるのね。ほっ。(^。^;

140807-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:29| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

気仙沼仕事創出プロジェクトが審査員応援賞受賞!

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています!

気仙沼と東京の20代(ローターアクト)による「気仙沼仕事創出プロジェクト」の「買おう!Made in 気仙沼」事業(定期購買)が、REVIVE JAPAN CUP<'14 ライフスタイル部門 復興チャレンジ! 審査員応援賞受賞!>

20代のみんな、頑張りました!!みんな、おめでとう〜!!
私も、少しは役に立てたかな〜。

141213-15.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:25| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

一般社団法人気仙沼仕事創出プロジェクトeco-japn-cup最終審査!


一般社団法人気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています!

「買おう!Made in 気仙沼」事業ですが、eco-japn-cupライフスタイル部門/復興チャレンジ!に入選!
eco-japn-cup最終審査は、東京ビックサイト「エコプロダクツ展」で開催されました。
プレゼンは、私が担当しました。緊張しました〜。

なお、入選事業はこちらのPDFのP.15に掲載されています。
http://www.eco-japan-cup.com/report/pdf/2014_j.pdf

141213-15.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:35| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

冊子「いっちゃ!気仙沼 〜高校生の未来の食とまちづくり〜」

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2012年4月、国際ロータリー第2520地区の気仙沼南ローターアクトクラブ国際ロータリー第2580地区の地区ローターアクト協働にて「気仙沼市における仕事創出プロジェクト」がスタートしました。

※ロータりークラブ青年部のことを、ローターアクトクラブと呼び20〜30歳までの学生、社会人が参加しています。NPO法人農業情報総合研究所は、この活動を応援しています。

東京板橋セントラルロータリークラブが、「ロータリー東日本震災復興基金」を使い、食と地域の分野で活躍する気仙沼の高校生を収録した小冊子「いっちゃ!気仙沼 〜高校生の未来の食とまちづくり〜」を発行されました。

@気仙沼仕事創出プロジェクトの「気仙沼フードマイスター講座」(東陵高校にて開催)
A底上げYouthの「あざら会」
Bi.clubの「なまり節ラー油」が取り上げられています。

気仙沼の「k-port」さん、紫市場の「揚げたてコロッケ コロちゃん」、鹿折マートの「小野寺商店」、「プラザホテル」に置いてあるようです。

私も1冊いただきました!高校生たちの活躍が掲載されていて、みんなの笑顔がステキです。
ぜひ、ご覧ください。

141202-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 19:59| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買おう!Made in 気仙沼プロジェクト 定期購買2回目の商品が届きました!

2012年4月、国際ロータリー第2520地区の気仙沼南ローターアクトクラブ国際ロータリー第2580地区の地区ローターアクト協働にて「気仙沼市における仕事創出プロジェクト」がスタートしました。

※ロータりークラブ青年部のことを、ローターアクトクラブと呼び20〜30歳までの学生、社会人が参加しています。NPO法人農業情報総合研究所は、この活動を応援しています。

一般社団法人 気仙沼仕事創出プロジェクト。買おう!Made in 気仙沼プロジェクト
http://kesen-numa.net/
1口2万円で購入する定期購買。3ケ月に一度水産加工品のセットが届きます。先日、定期購買2回目の商品が届きました!今回は、気仙沼にある株式会社マルヤマさんの商品の詰め合わせです。
http://kesen-numa.net/participating_corp/maruyama.html

普段、乾燥ものか、食べきりサイズしか買わないので、マルヤマさんの「くきわかめ、こんぶ、わかめを」見たとき、あまりの量の多さに驚きました!しかも、どれも歯ごたえがあり、しっかりした味でおいしい!かつお削りぶしもいい香りでしっかりした味なので料理にも使えますよ。ぜひ、一度お試しください。

141202-2.jpg

詳しくは、以下をご覧ください。
「ローターアクト」は経営者の国際的な団体「ロータークラブ」の青年部に当たる団体です。
http://www.rotary.or.jp/
http://www.rotary.org/ja/studentsandyouth/youthprograms/rotaract/pages/ridefault.aspx
http://www.rid2580.org/
posted by 農業情報総合研究所 at 19:36| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

第3回:気仙沼を食す会が開催されました!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

第3回:気仙沼を食す会は、東上野の「そば酒房 蕎麦しん」さんで開催されました。

気仙沼唐桑町 有限会社カトーの水産加工品、鮮魚と気仙沼の地酒 株式会社角星 純米酒、吟醸酒。
飲んで食べて復興を応援する会ですが、若い人たちと経営者の方々が交流する機会を提供する場でもあります。

参加して頂いた12名。浅草中央ロータリークラブ、板橋セントラルロータリークラブ、第2580地区ローターアクトメンバーの皆さん、ありがとうございました!
私も、楽しかった〜!!\(^o^)/

131031-3.jpg


前回更新からアクセス数が多かったのは10/30日の457でした。訪問ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:24| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼潟}ルヤマさんサンプル&レシピ考案/わかめ、なまり節

気仙沼の水産加工品の東京圏への販路開拓と人材育成を行う
「一般社団法人気仙沼仕事創出プロジェクト」
http://kesen-numa.net/

仕事創出プロジェクト。リーダーが潟}ルヤマへヒアリングへ。
その後、サンプル商品をたくさん送って来て頂きました。潟}ルヤマさん、ありがとうございました!
131031-2.jpg


気仙沼仕事創出プロジェクトウェブサイトに、気仙沼の水産加工会社、株式会社マルヤマさんの商品が掲載されました!商品の説明、こだわりなどが掲載されています。ぜひ、ご覧ください。
気仙沼仕事創出プロジェクト。http://kesen-numa.net/ 

株式会社マルヤマさんのわかめを使ったレシピ考案。
わかめ、ちりめんじゃこを入れて、卵焼きにしてみました。
これ、結構おいしかったけど、ちょっとわかめの分量が多かったかな。
また、次は少し加減してみようっと。
130814-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:15| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回「気仙沼を食す会」をブログに紹介して頂きました!\(^o^)/

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

気仙沼仕事創出プロジェクト。http://kesen-numa.net/ 

当日、参加者の皆さんに食べて頂いたお料理、お酒の写真の紹介。
そして、3000円のお得パックを注文頂いたのですが、その商品の写真まで詳しくご紹介頂いています。

気仙沼仕事創出プロジェクト、ローターアクトの皆さん、よかったらシェアしてくださいね。
http://foodmileage1.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

ご紹介、誠にありがとうございました!

気仙沼仕事創出プロジェクト過去の記事はこちらをご覧ください。http://kansyokunouken.seesaa.net/category/19353769-1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:53| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

大人気のトマト納豆パスタに気仙沼なまり節を使ってみました。/レシピ考案

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

スーパーでCOOKなっとう完熟トマトソース風味納豆が販売されているのを発見しました。

家に帰って調べてみると、トマト納豆パスタが流行っているらしいとわかりました。

そこで、早速作ってみました。

材料:パスタ、トマト、納豆、通常はツナ缶ですが、ここでなまり節を使用。
   小松菜(好きな野菜)、にんにく、とうがらし、塩、こしょう、醤油、酢。
   酢をほんの少しまぜるのがポイントです。

   簡単でおいしい!なまり節もおいしい〜♪
131026-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 20:43| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

2012.12/15FM世田谷/東日本大震災復興応援レポート/気仙沼

2012.12/15FM世田谷「農といえるニッポン!」
ゲストコーナー:東日本大震災復興応援レポート

気仙沼唐桑の水産加工屋 スイサンカトー 有限会社 カトー工場長 加藤 由紀枝さんのインタビューを放送させて頂きました。

有限会社 カトーは、高台にあり工場は被災を免れましたが親会社の工場が流され仕事が激減。

下請けだけではなく自分たちでも新しい事業を始めようと、仲間に声をかけ、気仙沼大沢港で水揚げされた新鮮な三陸産魚介類を、独自の味付けで加工・販売にチャレンジ。

主婦のアイデアをもとに、無添加の水産食品にこだわっておられます。
ksn-3.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 16:52| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.928-30:気仙沼仕事創出プロジェクトにて「うどん みずき」さんをサポート(石神井公園)

2012.9月28日〜30日の3日間、気仙沼横丁の「本手打うどん みずき」の大将をお招きして、
石神井公園ふるさと文化館内 本手打ちうどん房「エン座」で復興うどんイベントが開催されました。

私も3日間、お手伝いに行ってきました!
最終日は、行列ができるほど。大人気でした。台風が来る前で本当によかった!

この復興イベントには、東日本大震災被災地復興支援事業 
「気仙沼市仕事創出プロジェクト」メンバー、国際ロータリー第2580地区の地区ローターアクトの6名もお手伝いに来てくれました。
ksn-3.jpg

みんな、お疲れさまでした!

2日目にお手伝いに来てくれたみんんは、ケーブルTV、地元の新聞などの取材を受けていました。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:36| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.9.22・23気仙沼仕事創出プロジェクト/「気仙沼ホルモン焼きそば」を販売!

にんにくみそ味の気仙沼ホルモン焼きそばを、板橋区ときわ台 天祖神社のお祭りで販売しました

東武東上線/ときわ台駅近くの天祖神社のお祭りに合わせて、駅近くの居酒屋「かね福」の店先をお借りしました。私も、ホルモン焼きそばを作ったり、販売のお手伝い。

事前に声をかけた方々が、わざわざ買いに来てくれました。みなさん、ありがとうございました!
嬉しかったです・・・。(T。T)/

日時:2012.9月22日(土)、23日(日)11:00〜14:00
場所:ときわ台駅南口 田舎屋「かね福」
主催:東京板橋セントラルロータリークラブ&ローターアクトクラブ

この日は、ローターアクトクラブメンバーが考えた、ホヤ娘(ガ〜ル)もデビューしました。
ksn-2.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 16:23| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.8.25気仙沼市の現状報告とプラン・コンペティション&ブラッシュアップ

2012年4月、国際ロータリー第2520地区の気仙沼南ローターアクトクラブ国際ロータリー第2580地区の地区ローターアクト協働にて「気仙沼市における仕事創出プロジェクト」がスタートしました。

※ロータりークラブ青年部のことを、ローターアクトクラブと呼び20代〜30代の学生、社会人が参加しています。NPO法人農業情報総合研究所は、この活動を応援しています。

詳しくは、以下をご覧ください。
「ローターアクト」は経営者の国際的な団体「ロータークラブ」の青年部に当たる団体です。
http://www.rotary.or.jp/
http://www.rotary.org/ja/studentsandyouth/youthprograms/rotaract/pages/ridefault.aspx
http://www.rid2580.org/

2012.8.25気仙沼市の現状報告とプラン・コンペティション&ブラッシュアップが開催されました。

ビジネスパーソンによる評価とブラッシュアップにより、プランの現実性、実行性を高めます。
また、審査員として気仙沼市からローターアクトとロータリアンが駆けつける予定です。

20120825 戦略経営研究会/日本復興委員会(14時〜、竹橋にて)

テーマ
「国際ロータリー第2580地区 地区ローターアクトによる気仙沼市における仕事創出プロジェクト    気仙沼市の現状報告とプラン・コンペティション&ブラッシュアップ」

私も、この発表会のお手伝い。
ksn-1.bmp

無事終わってよかった〜。

4チームが仕事創出プランを発表。参加者と活発な意見交換が行われました。

写真はAチームの考えたキャラクター。ホヤガ〜ル!可愛かったです。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:12| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

気仙沼仕事創出プロジェクト/レシピ考案

気仙沼仕事創出プロジェクト(下記の記事もあわせてご覧ください。)
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/19353769-1.html

気仙沼にある(有)カトーさんの水産加工品 タコを使ったお料理。
お料理本を参考にして作ってみました。

タコとタラのフリッターチリソースがらめ

材料:タコ、タラ、(エビ)塩、こしょう、小麦粉、卵白、水、小麦粉、片栗粉、サラダ油
   長ネギ、しょうが、にんにく
「A]豆板醤、ケチャップ、酢
   ごま油、揚げ油

タラは、塩、こしょう、小麦粉をふる。
タラ、タコをフリッター衣にくぐらせ油で揚げる。
長ネギ、しょうが、にんにくをサラダ油で熱し、「A]を入れて沸騰させる。
水とき片栗粉でとろいをつけ、ごま油をまわし入れする。
タコとタラをからめる。

こちらもダンナさんに大好評でした!(^O^)V ひゃっはー。

130927-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:51| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼仕事創出プロジェクト/レシピ考案

気仙沼仕事創出プロジェクト(下記の記事もあわせてご覧ください。)
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/19353769-1.html

気仙沼にある(有)カトーさんの水産加工品 タコを使ったお料理。
お料理本を参考にして作ってみました。

タコのコチュジャン炒め

材料:タコ、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、ごま油
「A] しょうゆ、しょうが、こしょう、酒、にんにく、コチュジャン

ごま油で野菜をいため、タコを加え炒める。「A]を加えて全体をからめる。
ダンナさんにも好評でした!\(^o^)/

130827-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:20| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

気仙沼 丸東かまぼこ店さんのかまぼこを使ったレシピ

気仙沼仕事創出プロジェクト(下記の記事もあわせてご覧ください。)
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/19353769-1.html

130925-2.jpg

気仙沼 丸東かまぼこ店さんから、かまぼこを頂きお料理に使ってみました。

(1)豚肉とかまぼこの生姜焼き
   材料:豚ロース、笹かまぼこ、醤油、 砂糖、みりん、生姜
   生姜焼きにかまぼこを加えるだけ。思っていた以上においしい!

(2)かまぼこ焼き
   材料:かまぼこ、醤油
   かまぼこをそのまま焼いて醤油をかけるだけ。シンプルだけどおいしい〜!

130925-3.jpg
(3)かまぼこの卵とじ
   材料:かまぼこ、たまご、濃口しょうゆ、みりん、お好みで砂糖
   昔、母がよく作ってくれました。懐かしい味。丼もおすすめです。

(4)うどんにかまぼこ。
   温かいうどんに、かまぼこを入れただけ。

かまぼこは正月しか買わない。買ってもそのまま食べていました。たくさんあるとそのまま食べると飽きてしまうので調理してみたのですが、思っている以上に簡単でおいしい。

何より醤油との相性がいいことに気付かされました。ふわふわしたかまぼこが多いなか、しっかりと歯ごたえがあるかまぼこが新鮮でした。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:03| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

気仙沼仕事創出プロジェクト/丸東かまぼこ店さんのかまぼこ

気仙沼仕事創出プロジェクト(下記の記事もあわせてご覧ください。)
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/19353769-1.html

リーダーが気仙沼へヒアリングへ行ってきました。
ヒアリングに行った、丸東かまぼこ店さんからサンプルとして笹かまぼこ、チーズ入りちくわを送って来てくださいました。>丸東かまぼこ店さん、ありがとうございました!

創業は昭和18年。通常期は「笹かまぼこ」や「チーズ入りちくわ」、年末は「年始用の板かまぼこ」に力を入れていらっしゃいます。商品へのこだわりは、かまぼこは石臼練り。歯ごたえが違うとのことでしたが、確かにしっかりした味でおいしかかった。料理の写真は後ほどアップしまーす。

130924-2.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:51| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

「気仙沼仕事創出プロジェクト」を応援しています!

「気仙沼仕事創出プロジェクト」を応援しています!

「気仙沼仕事創出プロジェクト」のサイトがオープンしました!皆さん、ぜひご覧ください。\(^o^)/
http://kesen-numa.net/

気仙沼の水産加工品の販路開拓と人材育成を行う「気仙沼仕事創出プロジェクト」は、「内閣府復興支援型地域社会雇用創造事業「SEEDx地域未来塾」採択プロジェクト」です。
...
2012年4月、
国際ロータリー第2520地区の気仙沼南ローターアクトクラブ国際ロータリー第2580地区の地区ローターアクト
協働にて「気仙沼市における仕事創出プロジェクト」がスタートしました。

※ロータりークラブ青年部のことを、ローターアクトクラブと呼び20代〜30代の学生、社会人が参加しています。

NPO法人農業情報総合研究所は、この活動を応援しています。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:11| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

気仙沼で頂いたお魚 〜あなごの白焼き・アワビツブ〜

気仙沼で頂いたお魚 〜あなごの白焼き・アワビツブ〜

昨年、気仙沼へ行ってきました。気仙沼の水産加工品の販路開拓と人材育成を行う
「気仙沼仕事創出プロジェクト」の一環です。

地元の漁師さんから仕入れているという、あなごの白焼き・アワビツブという貝をいただきました。すごく、おいしかったなぁ〜。130121-1.jpg

... 気仙沼市唐桑町の水産加工会社「有限会社カトー」さん、ご夫婦からお話を伺い工場長の加藤由紀枝さんにはインタビューにご協力頂きました。

お話の中で、わかめは取れる場所によって全然味が違うこと。この地域のわかめがおいしいといっても、地域の中でも抜群においしいポイントがあり、漁師さんが知っているということを教えていただきました。わかめ、奥が深い!

「気仙沼仕事創出プロジェクト」詳しくは、下記の記事をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/311998302.html

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho
posted by 農業情報総合研究所 at 10:19| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

気仙沼の郷土料理「あざら」にチャレンジ!

ダンナが気仙沼のお土産にと「あざら」を買ってきてくれました。
見た目はあまりよくない・・・。
地元の若い子も、顔をしかめるとか。

「あざら」は、秋ごろに漬けた白菜が正月過ぎて古漬けになったものと、メヌケのあらを酒粕と一緒にトロ火で煮込んだもの。写真はこんな感じです。130118-6.jpg

ダンナがまず一口。「うん、おいしいよ。食べてみたら。」
私もおそるおそる食べてみる。あれ、見た目とは違っておいしかい。
酒粕もいい感じ。
農大の発酵仮面、小泉武雄先生じゃないけど、くさいはうまいですね。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:41| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三陸産イクラでパスタ作ってみました。

気仙沼唐桑の水産加工屋 スイサンカトー:有限会社 カトーさんに頂いた、三陸産イクラでパスタを作ってみました。ぷりぷりしておいしかったですよ〜。

130118-9.jpg作り方は簡単。
・ニンニク、唐辛子をフライパンで炒めておく。
・パスタがゆであがたらフライパンにいれる。
・魚醤油を少々。(イカの魚醤油を使用)ナンプラーでも大丈夫です。
・イクラをまぜてシソとノリをパラパラ〜とふりかける。
・お好みでシラスなどもいいですよ。
・はい。出来上がり〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:38| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

気仙沼復興支援/気仙沼のお魚を食べて応援

気仙沼にある(有)カトーさんからお魚が届きました。箱の中にお手紙が入っていました。

震災前は100%下請け加工業を経営。幸いにも高台に工場があったため被災は免れたが親会社が罹災し原料の一部が流出。

3ケ月後に簡易的に稼働し、現在は工場も建て復興したが売上は40%減少したため、経営の安定を図るために、製造委託販売に頼らず自社製品の開発、製造、販売を始められたそうです。

早速、知り合いの方のお店でプチ試食会を開催しました。

私は、冷凍のお魚には保存料がわんさか入っているので普段は生魚が中心。たまに、干物を買うことが多いのですが冷凍ものはほんど買いません。だから、原材料がすべて食塩のみなのでビックリしました。

家だと電子レンジで解凍。わかめなどは水洗いでオッケー。
小さく切ってあるのでそのまま食べられます。かなり主婦にとっては大助かりの商品ばかりです。

120829-1.JPGこちらは、イカのポッポ焼。北海道から沿岸の地域では食べられているようですね。商品名としては串ポッポになっていました。

これが、ふんわりしていておいしいんですよ〜。家では、電子レンジでチン!

味もついているので、そのまま食べられました。お店で頂いたポッポ焼は、炭火だからでしょうか?
電子レンジよりもかなりおいしく感じました。

120829-2.JPG120829-6.JPGこちらは、三匹のさんまちゃんとイカの一夜干し。
なんて言うんでしょうか?冷凍でも、こんなにもふっくらしておいしいんですね。

魚が新鮮だからでしょうか?それとも製造してすぐだからなのでしょうか?
魚の厚みが違うというか・・・。それにしても、おいしい!

120829-4.JPGこちらは煮タコ。

うっすら塩味がついていました。
そのままスライスして食べても十分おいしいです。

玉ねぎをスライスをプラスしてレモンをかけると、これまた絶品!

やっぱりタコもふんわりしてて、おいしい。

120829-5.JPGそして最後に、炭火で焼いたホルモンをいただきました。

そのまま一口食べてもOK。
キャベツにソースをかけておき、それと一緒に食べるとまた美味しいです。

試食会に参加してくれたメンバーも、みんなおいしいと満足してくれたようです。また、気仙沼のお魚&ホルモンのファンが増えました。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:54| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼復興支援/気仙沼ホルモンを食べて応援

120831-1.jpg気仙沼ホルモン、(有)カトーさんの冷凍保存のお魚の詰め合わせが届きました!

プチ試食会が決まっていたので、その前に家でも食べてみようということになり気仙沼ホルモンを使って、ホルモンカレー、ホルモンヤキソバを作ってみました。

ホルモンは、5つの袋に小分けにして入っているので家でも使いやすいですね。

電子レンジで解凍していると、ニンニクのにおいがぷあぁ〜んとしてきます。少し解凍に時間がかかりました。袋をあけてみると、思っていたほどニンニクのにおいはしませんでした。

まずはカレーです。

120831-3.jpgこの日は、あまり野菜がなかったので、ニンジン、ピーマン、玉ねぎを使いました。ホルモンを炒めるとニンニクの香りが一気にキッチンに広がりました。

カレー粉を使った、気仙沼ホルモンカレーの出来上がりです。(^0^)/

反省点としては、ホルモンの油がスープの中に残ってしまったようでした。
次回は、ナス、キノコ類を入れようかと思います。でも、おいしかったです。

続いては気仙沼ホルモンヤキソバです。

120831-12.jpg
カレーの反省点を活かし、ニンジン、エリンギ、ピーマン、キャベツを使いました。
ソースは、栃木県 佐野市のミツハソースを使用。胸やけしないのでお気に入りのソースです。

エリンギを一緒に炒めると、思ったとおり余分な油を吸ってくれました。また残った油はヤキソバにしっかりしみ込んだようです。こちらは、かなりいけます。ニンニンクのパンチがきいていておいしい!結構、いけました。 

気仙沼には、気仙沼ホルモン焼うどんがあり気仙沼のB級ご当地グルメとして有名だそうです。
皆さんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
http://m-motegi.at.webry.info/201204/article_7.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:07| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

2012/6/23FM世田谷/農といえるニッポン!復興屋台村気仙沼横丁

最新の情報はツイッターをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken

2012/6/23FM世田谷/農といえるニッポン!
ゲストコーナー:東日本大震災復興応援レポート/宮城県 気仙沼:復興屋台村気仙沼横丁 
一般財団復興法人 復興屋台村 理事・事務局長 小野寺 雄志さん
http://www.fukko-yatai.com/

ご縁があり、今年の4月の後半に気仙沼に行って来ました。気仙沼の方々にもお話を聞かせて頂くことが出来ないかとお声をかけたところ、たくさんの方々からのお声掛けや紹介を頂きインタビューへとつながりました。ご協力頂きました皆さんには、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

120623-2.jpg宮城県気仙沼は、東日本大震災の津波で気仙沼全体の7割。南町地域は、ほぼ100%の飲食店が津波で流されてしまいました。「飲食店の賑わい」を取り戻すために、仮設店舗をひとつのマーケットプレースに集め「復興 屋台村」を開業・運営していく10年規模計画の復興屋台村気仙沼横丁。

理事・事務局長の小野寺さんにお話を聞かせて頂きました。復興屋台村気仙沼横丁がプレオープンしたのは、昨年の11月12日、グランドオープンは11月26日。気仙沼の復興に係れるのならと事務局長を引き受けた小野寺さん。仕事としては出店する方々のお店の手続き。横丁の建物は中小基盤整備機構さんの支援なのでその交渉など。事務局長として大変だったようです。

120619-1.jpg復興屋台村気仙沼横丁の入り口で出迎えてくれるのは、気仙沼のゆるきゃら「ほやぼーや」。記念撮影のポイントとして観光客に人気がありますが、地元気仙沼でも人気者だそうです。

復興屋台村気仙沼横丁は全部で20店舗が営業しています。飲食店が14店舗。物販店は6店舗。オープン当時からホームページ、ブログなどお店の情報も日々更新しながら情報を発信。記者会見など多くのマスコミの方にも来て頂いたそうです。

美味しいおすすめの食べものはありますか?と尋ねてみると、みんなおいしいと小野寺さんから返事が返ってきました。中でも気仙沼ならでのご当地グルメをご紹介して頂きました。

120619-4.jpg・気仙沼といえば「ふかひれ」が有名ですが、復興屋台村気仙沼横丁ではモーカザメの心臓(モーカの星)が食べられます。気仙沼の魚屋さんでも販売されています。

・はまらん焼き(創作海鮮お好み焼き)海鮮お好み焼きで中にエビなどの海産物が入っています。

・気仙沼ホルモン。気仙沼ホルモンは豚のホルモンをニンニク味噌だれにつけたもの。かなりパンチがあります。(気仙沼では大腸、小腸、レバーなどをひっくるめてホルモンと呼ぶそうです)このホルモンに、ウスターソースをかけた千切りキャベツを添えるのが気仙沼流です。

観光客の方が来られて、お店が休みだったりしないよう各店舗休日や営業時間が違っているそうです。ぜひ、確認してみてください。さらに詳しくは、6/23日の放送をぜひ聞いてみてくださいね。

みんな心配事はたくさんある。この先のこと、2年後、3年後誰にもわからない。でも、今日できることを一生懸命やるしかない。こうして気仙沼に来てもらって本当に嬉しい。これからも、目の前のできることをやっていくしかないと小野寺さんは教えてくれました。

遠く離れていても被災地の為に何か応援したい。何か出来ることはないのか。もどかしい思いをずっと感じていたが、私も自分が出来ること。目の前にあることをやるしかない。微力ながら気仙沼の状況を知って頂く機会につながればと思います。

ほやぼーや
http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1232593384266/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:23| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする