2015年01月22日

仙台で人気のお店:一ノ蔵さんおすすめ「蔵の庄」

この記事は、2014.9.3フェイスブックにアップしました。

第6回東北食農研究会、懇親会は一ノ蔵さんおすすめ「蔵の庄」さんへ行きました。
地元の方にも大人気のお店だそうです!

野菜、味噌も地元の食材にこだわっていました。その説明をしてくれる店員さんの接客がさわやか〜。
つきだしも、ひと手間加えてありました。美味しい食事と一ノ蔵のお酒をみんなで楽しみました!

140903-7.jpg


駅前のお店は予約がないと入れないほどの人気ぶりとか。店員さんが日本酒に詳しいそうです。




posted by 農業情報総合研究所 at 23:13| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

東北食農研/第7回大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携

宮城県一ノ蔵の取り組み&「おおさき発酵でまちおこし!」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/379335577.html

東京で、宮城県 一の蔵  代表取締役名誉会長  宮城県食品工業協議会会長 おおさき発酵と食文化研究会発起人  浅見 紀夫さんに、宮城県一ノ蔵の取り組み&「おおさき発酵でまちおこし!」のお話を聞き、「ふゆみずたんぼ」のことを初めて知りました。

次回、東北食農研究会のご案内です。
1/31「「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる 〜大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携〜」のご案内です。仙台開催です。 今回は、無農薬・無化学肥料のお米農家さんのグループのお話しです。
ご参加申込みをよろしくお願いします!

前回は、一ノ蔵さんからのお話しでした。一ノ蔵さんは蕪栗沼の「ふゆみずたんぼ」を応援しています。
http://m-motegi.at.webry.info/201409/article_2.html


20150131東北食農研/第7回

テーマ 「「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる 
     〜大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携〜」

内容 大崎市蕪栗沼では、その周辺の水田(約20ha)に冬期間水を張り、
    渡り鳥の休息の場として提供するとともに、
    春から秋にかけては無農薬・無化学肥料で米を栽培し、
    人と渡り鳥との共生を目指した取組み「ふゆみずたんぼ」
    が行われています。

    また、「ふゆみずたんぼ」は一ノ蔵が酒米に使用し、
    「ふゆみずたんぼ」のブランド向上のサポートをしています。
    今回は、蕪栗沼の農家である西澤誠弘さんに
    「ふゆみずたんぼ」の取組みをご紹介いただくとともに、
    農家と企業とのつながりについてもお話しをいただきます。
    ご発表の後、参加者からの質疑応答、意見交換もござます。

発表者 西澤誠弘さん(伸萠ふゆみずたんぼ生産組合事務局長)

日 時 2015年1月31日(土曜日)
    17:05受付開始 17:15研究会開始
    18:45研究会終了

会 場 青葉区中央市民センター 

会 費 1000円

参加申込 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。
    1/31東北食農研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームから
    お申込みください。
    「勉強会名」を「1/31東北食農研」
    としてください。
    (SSL暗号化対応)

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

131026-3.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 23:16| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

第7回東北食農研究会IN仙台開催のご案内

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

第7回の開催は、来年1月31日(土)開催となりました。

前回(第6回)にて、一ノ蔵 マーケティング室長がお話しの中でご紹介していた、大崎市「蕪栗沼」の「ふゆみずたんぼ」(無農薬、無化学肥料のお米)について、生産者の方にお話しをしていただく予定です。
http://kabukuri-tambo.jp/

8/30日に開催された、第6回の議事録は、以下のサイトをご覧ください。

NEW 更新情報のところです。
http://www.sp-senryaku.org/

株式会社一ノ蔵マーケティング室 室長 山田好恵さん。
一ノ蔵が取り組む日本酒のマーケティング 〜国内における日本酒ファンを広げる取り組み〜

東北食農研究会
http://shokunouken.net/
posted by 農業情報総合研究所 at 09:43| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

東北食農研究会/第6回議事録がアップされました!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

8/30日に開催された、第6回の議事録がアップされました。

株式会社一ノ蔵マーケティング室 室長 山田好恵さん。
一ノ蔵が取り組む日本酒のマーケティング 〜国内における日本酒ファンを広げる取り組み〜

以下のサイトに掲載されています。ぜひ、ご覧になってみてください。
NEW 更新情報のところです。
http://www.sp-senryaku.org/

東北食農研究会サイトにも、開催時のようすをアップする予定です。
http://shokunouken.net/

posted by 農業情報総合研究所 at 16:45| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北食農研究会、ホームページ公開されました!!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

東北食農研究会、ホームページ公開されました!!嬉しい!!

仙台のメンバーが、カッコイイ〜ホームページを作ってくれました。
ロゴも作ってもらいました〜。
本日、公開されました。(9/21日付)ぜひ、ご覧くださいませ。\(^o^)/
http://shokunouken.net/


posted by 農業情報総合研究所 at 16:36| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

東北食農研究会のサイト間もなく公開です!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

第6回東北食農研究会IN仙台 ありがとうございました!

仙台のみなさん、一ノ蔵マーケティング室 室長山田好恵さん、そして、ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました!議事録をお楽しみに!

さて、仙台のメンバーが東北食農研究会のサイトを作ってくれました!なんて嬉しい〜!!今回、勉強会でもご紹介させていただきました。

東北食農研の勉強会、イベント告知、メンバーの活動、仙台の農業、食の情報発信、議事録もこちらに掲載していく予定です。間もなく公開予定です。

140830-23.jpg



posted by 農業情報総合研究所 at 23:41| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回東北食農研究会 無事終了しました!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

発表者は、一ノ蔵マーケティング室 室長山田好恵さんでした。

この日、4種類のお酒の試飲クイズ。それぞれお酒の特徴をご紹介して頂き、味の違いを体験していただくことができました。また、農業ラジオインタビューにもご協力いただきました。この内容は、9月9日(火)公開予定です。お楽しみに!

140830-22.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 23:37| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

8/30日:第6回東北食農研IN仙台

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

8/30日:第6回東北食農研IN仙台
https://www.facebook.com/events/1431398940482000/
参加申込みは締切ました!
東北食農研 仙台 一ノ蔵 日本酒マーケティング
■テーマ
「一ノ蔵が取り組む日本酒のマーケティング 〜国内における日本酒ファンを広げるとりくみ〜」

■内容
日本酒の海外輸出が伸びる一方、国内の日本酒の消費は伸び悩んでいます。一方で、国産ワイン、国産ウィスキーに若い人たちの人気が高まりを見せています。国内での日本酒のファン拡大、若い人たちに日本酒の良さをどう伝えて行くのか。今回は、株式会社一ノ蔵マーケティング室が取り組んできた日本酒のマーケティング事例をご紹介していただきます。

ラムサール条約登録地である宮城県田尻町「蕪栗沼」周辺の「ふゆみずたんぼ」で取れた「有機米ササニシキ」を使用した数量限定の特別純米酒の生産販売や女性をターゲットとした米の試食や酒粕パック美容体験など東京でのイベントも開催されています。また、課題や今後の展開につていもご発表いただきます。
ご発表の後、参加者からの質疑応答、意見交換もござます。

■発表者
山田好恵さん(株式会社一ノ蔵マーケティング室室長)
http://www.ichinokura.co.jp/

一ノ蔵は宮城県にあった4つの酒蔵、浅見商店・勝来酒造・桜井酒造店・松本酒造店が合併し、1973年に誕生しました。
山田さんは1986年に、大卒の新卒社員一期生として株式会社一ノ蔵入社しました。
女性向けの低アルコール酒「ひめぜん」の開発に関わりロングセラーヒット商品に育て上げました。05年に現職に就任です。

■日 時
2014年8月30日(土曜日)
17:15受付開始 17:30研究会開始19:30終了

■会 場
エル・パーク仙台 5階 「セミナー室」
仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)
http://www.sendai-l.jp/whats/

■会 費
1000円

■参加申込 
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。
8/30東北食農研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、一番町の「蔵の庄」さんにて懇親会を開催します(費用別途)

■主 催
特定非営利活動法人農業情報総合研究所
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html

仙台ITビジネス研究会
http://sendai-itbiz.com/

仙台ビジネスターミナル
http://www.sendai-bt.com/

posted by 農業情報総合研究所 at 23:05| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

農業ビジネスセミナー!(仙台) 3/8東北食農研「ITを活用したトマト、サラダホウレンソウの生産」


20140308 東北食農研究会/第5回ミーティング

テーマ ITを活用したトマト、サラダホウレンソウの生産 
     〜野菜の安定供給の確立と海外輸出の検討〜

内 容 仙台市若林区にある農業生産法人の代表である
     菊池守さんは、
     スーパーやコンビニエンストアを顧客として、
     ITを活用した植物工場にて生産管理を行い、
     野菜の安定供給を行っています。
     付加価値向上による高収益の確保とともに
     野菜の海外輸出も検討しています。

     菊池守さんにITを活用した植物工場による
     野菜の生産管理や販路開拓についてご発表をいただきます。
     このご発表の後、質疑応答、意見交換を行います。

発表者 菊池守さん(農業生産法人株式会社みちさき代表/仙台市若林区)

日 時 2014年3月8日(土曜日) 
     (16:45から受付開始)17:00〜18:30 

会 場 仙台市情報・産業プラザ(AER6F)/特別会議室
     宮城県仙台市青葉区中央1丁目3−1
     http://www.siip.city.sendai.jp/netu/shisetsu/special_conference_room.html

会 費 1,000円

申込み 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    3/8東北食農研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
    「勉強会名」を「3/8東北食農研」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/ 

※ 勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


主 催 特定非営利活動法人農業情報総合研究所 
      http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
     仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
     仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/
posted by 農業情報総合研究所 at 23:12| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

仙台開催:第4回東北食農研が無事終了!

今回は、仙台市 経済局 東部農業復興室 農と食のプロジェクト推進係長に、「復興の過程で見えてきた仙台市における新しい農業の取組み」についてお話して頂きました。

参加された方々からは、以下のような感想を頂きました。
・農と食のフロンティア事業のアイデアの実現が興味深かった。
・改めて震災後の状況を知ることができて良かったです。
・農業の現状を知ることができました。
・仙台の津波被害の状況がよくわかった
・被災時から復旧、復興の過程がよくわかった。

この日、元朝日新聞 石巻支局長 高成田 亨さんが間に合ったと勉強会に参加してくれました。
突然だったのでビックリしましたが、とても嬉しかったっです!懇親会には、奥様も参加頂き楽しく時間を過ごすことができました。ご参加、ありがとうございました!

仙台ITビジネス研究会、仙台ビジネスターミナルの皆さん、お疲れさまでした。仙台市 経済局 東部農業復興室 農と食のプロジェクト推進係長 小粥さん、貴重なお話ありがとうございました!

皆さんから、こんなテーマで開催してほしいという意見もたくさん頂きました。次回の開催は、来年2月頃の予定です。参加できなかった方は、次回お会いできればと思います。

個人的には、仙台の被災の状況。これまでの取り組み。農と食のフロンティア事業について知ることができました。実際に行われている農と食のフロンティア事業については、もう少し時間が欲しいところでした。
農水省も6次産業化の促進を進めています。今後は、どのように販路開拓を行っていくのか。難しい課題もあると思いました。

主 催 特定非営利活動法人農業情報総合研究所 
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/
131022-1.jpg


10/17日更新:アクセス数416でした。訪問ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 20:56| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

【仙台/セミナー!】10/19第4回東北食農研開催案内

【仙台/セミナー!】10/19第4回東北食農研開催案内
「復興の過程で見えてきた仙台市における新しい農業の取組み」

20131019 東北食農研究会/第4回ミーティング
テーマ 復興の過程で見えてきた仙台市における新しい農業の取組み

内 容 
東日本大震災から2年半が経過しました。仙台市では、津波による被災地の多くは農地で、およそ1,800haが被害に遭い、農地や農業用施設をはじめとする農林水産業の被害額は734億円にも上りました。

今回は、発災から現在にいたるまでの仙台市における農業復旧の歩みをご説明するとともに、いくつかの興味深い農業の取り組みを通じて、農業の現在の姿をお話しします。...
また、発表のあと、参加者との意見交換を行います。

発表者 小粥恵子さん(仙台市 経済局 東部農業復興室 
農と食のプロジェクト推進係長)

日 時 2013年10月19日(土曜日) 
   (16:45から受付開始)17:00〜18:30

会 場 スタジオルーモコレクション(レンタルスタジオ 仙台ルーモ)宮城県仙台市青葉区中央

会 費 1,000円

今回、勉強会と懇親会を分けました。
勉強会だけのご参加でしたら「1,000円」の会費です。
ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!

申込み 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    10/19東北食農研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「10/19東北食農研」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/ 

※ 勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

主 催 特定非営利活動法人農業情報総合研究所 
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/

仙台の皆さん、またお世話になります。よろしくお願いしま〜す!
仙台在住の農家さん、農業関係者、フードビジネス関係者の方、復興支援団体の方々など。
ぜひ、ご参加頂ければと幸いです。なお、事前のお申し込みが必要です。ご注意ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:34| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【仙台/セミナー!】2012年11月10日/東北食農研キックオフレポート

2012年11月10日/東北食農研キックオフミーティングレポート
議事録 http://www.sp-senryaku.org/tohoku001.pdf 
http://m-motegi.at.webry.info/201211/article_5.html

東北支援の一環です。仙台に食農の拠点設置をするのが狙いです。

テーマ 「仙台ミツバチプロジェクトと農業の入り口 〜仙台における都市農業の可能性〜」

内容:
美味しいお食事をしながら、東北の食と農についてざっくばらんにカジュアルにお話しする研究会を仙 台に立ち上げます。食と農を専門としていないビジネスパーソンや経営者が自身を取り巻く食と農を考えるきっかけになればと考えています。

キックオフミーティングでは、阿部高大さん(NPO法人仙台ミツバチプロジェクト理事長)に、
養蜂は農業ということ、都市のど真ん中でも農業ができるということ、そして、農業に身近に触れることができるということをお伝えいただければと考えています(インタビュー形式)。

発表者 阿部高大さん(NPO法人仙台ミツバチプロジェクト理事長)
     http://sen-pachi.jp/

日 時 2012年11月10日(土曜日) 
     (16:45から受付開始)17:00〜20:00 

主 催 特定非営利活動法人農業情報総合研究所
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/
131013-2.jpg



仙台の皆さん、ご協力、ご参加、誠にありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 14:26| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【仙台/セミナー!】2013年3月23日/第2回東北食農研レポート

2013年3月23日/第2回東北食農研レポート
議事録 http://www.sp-senryaku.org/tohoku002.pdf
http://m-motegi.at.webry.info/201303/article_23.html

テーマ:
「安心・安全な野菜の生産・加工・販売の強みとマーケティング〜舞台ファームの具体的事例から〜」

内 容:
針生信夫さんは安心・安全な野菜の生産だけでなく、食品加工・流通販売までを手掛ける舞台ファームを経営されています。舞台ファームでは最近喧伝されている「六次産業化」を実現されています。

針生さんには農業業界を取り巻く現状のお話しとともに、舞台ファームの強み、お客様のターゲティング、
そして、お客様とのコミュニケーションについて事例に基づいてお話しをいただきます。
合わせて、農業業界と舞台ファームの今後の展望についてもお話しいただきました。

発表者 針生信夫さん(株式会社舞台ファーム代表取締役)
      http://www.butaifarm.co.jp/index.html

日 時 2013年3月23日(土曜日) 
     (16:45から受付開始)17:00〜20:00 

主 催 特定非営利活動法人農業情報総合研究所
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/

仙台の皆さん、ご協力、ご参加、誠にありがとうございました!
131013-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 14:01| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【仙台/セミナー!】2013年7月27日 第3回東北食農研レポート

2013年7月27日 第3回東北食農研レポート
議事録 http://www.sp-senryaku.org/tohoku003.pdf
http://m-motegi.at.webry.info/201308/article_1.html

テーマ 「最近の注目!六次産業化の基礎知識と具体的な取組み事例」

内 容 :
安倍政権の成長戦略において「攻めの農業」や「農家の所得倍増」が提示されています。
その中で、「六次産業化」は注目されているところです。とはいえ、農業と加工業とサービス業とが一体となってビジネスを行っているのはなんとなくわかりますが、具体的にどのようなプレーヤーがいて、どのようなことが行われて、そして、どのような成果を生み出しているかはなかなか知ることができません。

今回の東北食農研では、東北農都総研の統括事業部長として実際に地域における六次産業化に取り組まれている、片岡修一さんから六次産業化の基礎知識と具体的な取組み事例についてご発表をいただきました。

発表者 片岡修一氏(東北農都総研 統括事業部長)
      http://www.notosoken.jp/
130727-11.jpg


ゲスト  阿部勝太氏(漁業生産組合 浜人) 
      https://www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/hero/1715.php
130727-12.jpg


日 時 2013年7月27日(土曜日) 
     (16:45から受付開始)17:00〜20:00 

主 催 特定非営利活動法人農業情報総合研究所
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/

仙台の皆さん、ご協力、ご参加、誠にありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 13:36| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

2013.10.19 東北食農研究会/第4回ミーティング

あっという間に、東北食農研究会も第4回目の開催となりました。

次回は、先進的農業のプロジェクトに係る総合的な企画及び調整/先進的農業のプロジェクトに関する調査研究を進める 仙台市/農と食のプロジェクト推進係の小粥恵子さんに、ご発表をいただきます。

今回、勉強会と懇親会を分けました。勉強会だけのご参加でしたら「1,000円」の会費です。
ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!

また、今回、勉強会と懇親会を分けました。
勉強会だけのご参加でしたら「1,000円」の会費です。ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!

20131019 東北食農研究会/第4回ミーティング

テーマ 復興の過程で見えてきた仙台市における新しい農業の取組み

内 容 
東日本大震災から2年半が経過しました。仙台市では、津波による被災地の多くは農地で、およそ1,800haが被害に遭い、農地や農業用施設をはじめとする農林水産業の被害額は734億円にも上りました。

今回は、発災から現在にいたるまでの仙台市における農業復旧の歩みをご説明するとともに、いくつかの興味深い農業の取り組みを通じて、農業の現在の姿をお話しします。
また、発表のあと、参加者との意見交換を行います。

発表者 小粥恵子さん(仙台市 経済局 東部農業復興室 農と食のプロジェクト推進係長)

日 時 2013年10月19日(土曜日)(16:45から受付開始)17:00〜18:30 

会 場 スタジオルーモコレクション(レンタルスタジオ 仙台ルーモ)
     宮城県仙台市青葉区中央

会 費 1,000円

申込み 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    10/19東北食農研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
    「勉強会名」を「10/19東北食農研」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/ 

※ 勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)

主 催 特定非営利活動法人農業情報総合研究所
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:17| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

3/23日:東北食農研究会IN仙台開催のご案内/講師は株式会社舞台ファーム 針生氏

3/23日:東北食農研究会IN仙台開催のご案内 
講師:仙台市若林区 農業生産法人株式会社舞台ファーム 代表取締役 針生 信夫氏http://www.butaifarm.co.jp/index.html

テーマ:「安心・安全な野菜の生産・加工・販売の強みとマーケティング〜舞台ファームの具体的事例から」
日 程:2013年3月23日(土)
時 間:16:45から受付開始)17:00〜20:00
会 場:仙台市青葉区国分町または一番町飲食店にて
会 費:5,000円(予定。飲食代込みのお値段です)

お申込み 担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、下記の内容を送信してください。
@マークを小文字に変えて送信してくださいね。
※注意:飛び込み参加はできませんのでご注意ください。

こちらにも、ご案内が掲載されています。
http://m-motegi.at.webry.info/201303/article_3.html
--------------------------------------------------------------------------
3/23東北食農研に参加します。
お名前:    
所属:    
連絡先(メルアド)

主 催:特定非営利活動法人農業情報総合研究所 
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/
posted by 農業情報総合研究所 at 18:40| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

震災を乗り越えた仙台ミツバチと復興‏

最新の情報はツイッターをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken

2012/6/30FM世田谷/農といえるニッポン!
ゲストコーナー:東日本大震災復興応援レポート
仙台ミツバチプロジェクト 理事長 阿部 高大さん
http://sen-pachi.jp/

ご縁があり仙台に行って来ました。仙台でもお話を聞かせて頂くことが出来ないかとお声をかけたところ、たくさんの方々からのお声掛け、紹介を頂き今回のインタビューへとつながりました。ご協力頂きました皆さんに、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

環境指標生物であるミツバチを通じて、環境生態を感じながら仙台の環境保全や魅力ある街づくりを進める仙台ミツバチプロジェクトが2010年12月にスタートしました。仙台市街地のど真ん中、青葉区一番町にあるビルの屋上でミツバチの養蜂が行われているというのでお話を伺いに行ってきました。

途中アーケードではマルシェが開催されていました。少し時間があったので「味噌プリン」を食べてみました。思っている以上に濃厚な味でした。マルシェは定期的に開催されているようでした。ビルに到着すると、
理事長 阿部 高大さんの奥さんが迎えて下さり屋上へと案内してくれました。

120626-4.jpgこの日はあいにくの雨。ミツバチの見学を楽しみにしていたのですが、思ってた通り中を見るのは難しいとのこと。ミツバチたちの巣箱を外から眺めるだけになりました。

雨の日はミツバチたちも機嫌が悪いそうで、刺されるといけないので念のため網がついた帽子を被って見学することになりました。こちらの屋上では、ニホンミツバチとセイヨウミツバチミツバチの養蜂が行われています。雨が降っていても、ミツバチ達が巣箱の入り口を出たり入ったりしているのが確認できました。

見学後は、屋上にある事務所で仙台ミツバチプロジェクト 理事長 阿部 高大さんにお話を聞かせて頂きました。まず、養蜂を始めることになったきっかけは3年前。岩手県の養蜂家との出会いから始まります。東京でハチミツを採っているプロジェクトがあるから見に来ませんかと誘われて、東京のビルの屋上で行われている養蜂を初めて目にした阿部さん。

120626-5.jpgこんなところで大丈夫なの?少し離れた場所で見ていました。阿部さんは、びっしりとミツバチたちが貼りついている巣枠を見せてもらいます。そして、そのミツバチたちを手の甲でやさしくなでさせてもらいました。すると、手の甲を伝ってミツバチたちの温かいぬくもりを感じたのです。こんなに温かいとは。とても驚いたと言います。

その年の秋に、養蜂の見学と勉強のためイタリアにも養蜂を見学。東京の屋上も養蜂を行っているし、よし仙台でもやろう。2010年12月にミツバチの養蜂を開始。2、3ケ月餌を与え定着させようとスタート。

その翌年、2021.3.11東日本大震災発生。揺れが収まってから階段を駆け上がり屋上へ。屋上に置かれていた4段重ねの巣箱は倒れ、中の巣枠が飛び出した状態になっていたそうです。翌月の余震の時も同じように巣箱が倒れるほどの揺れでした。震災でミツバチは半分以上死んでしまいましたが、4月から少しずつミツバチたちが増えていき5月にはようやく採ミツが出来る状態になりました。

120626-3.jpg震災後、震災を乗り越えたミツバチたちのハチミツを使ってチョコレートを作りたいと、ショコラティエの三枝俊介さんが訪ねて来られました。

仙台ミツバチのハチミツを使って震災復興チョコが誕生。
ショコラ「MARL CHOCOLAT83〜SENDAI〜」が東京(銀座)、大阪、仙台で販売されました。

今年は、仙台にある藤崎とのコラボを企画しているそうです。ミツバチたちと一緒に仙台の復興、地元の方々が元気になるようなお手伝い、まちづくりに今後も頑張って行きたいと語って頂きました。

FM世田谷「農といえるニッポン!」毎週土曜日18:00〜19:00/ 83.4MZ
・Andoroid機種 http://hls1.bitmedia.ne.jp/fm834and/
・iPhone&iPad http://hls1.bitmedia.ne.jp/fm834hls/
・サイマルラジオ(FM大和)http://www.simulradio.jp/ (水)19:00〜5日遅れで放送
・FM世田谷ホームページからライブ配信 http://www.fmsetagaya.co.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 11:05| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。