2018年06月08日

日本酒好きの学生が選んだ日本酒3種類はこれだ!

大学生団体 SUKIMACHI主催の「地元好き集まらん会」。
日本酒好きの学生が選んだ、日本酒3種類がすごい!!

P_20180513_194632-2.jpg


(1)ビートルズが流れる蔵で造られたという「Beau Michelle(ボー・ミッシェル)」。
(2)雁木 スパークリング 純米 発泡にごり生原酒
(3)純米吟醸 豊盃 (ほうはい)

P_20180513_194747-2.jpg


3本とも、めっちゃ美味しかった!
(1)は、日本酒?と思うぐらい、飲んだことのない日本酒?でも、美味しい!!
(2)のスパークリング日本酒、辛さがなく、スッキリした味わいで、いい感じ〜。
(3)は、安定した美味さ。

学生たちも、美味しい、美味しいと日本酒コーナーが大人気でした。
20代の味覚、するどいなー。恐れ入りました。

#SUKIMACHI #日本酒
posted by 農業情報総合研究所 at 20:46| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学生団体 SUKIMACHI主催の「地元好き集まらん会」に参加!

大学生主催のイベントです。
少しだけ社会人枠があるので、参加させていただくことになりました。

P_20180513_193758-2.jpg


学生のパワーがすごかった。みんなで、SUKIMACHI地図作り。
地元PRタイムも面白かったなー。

P_20180513_202035-2.jpg


P_20180513_193917-2.jpg


代表の和泉くん、スタッフの皆さん、そして声をかけてくれた学生の皆さん、
ありがとうございました!楽しかったです。


#スキマチ #SUKIMACHI
posted by 農業情報総合研究所 at 20:30| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

農ラジ!第130回更新。学生団体「SUKIMACHI」代表インタビュー。

学生団体「SUKIMACHI」3代目代表
銚子観光大使 獨協大学4年 和泉大介さんインタビュー。



好きなまち、地元を発信しようという活動を行っている学生団体。
具体的には、「地元集まらん会」、メンバーが地元を案内する「全国すきMatch旅」を企画。


代表和泉さんが、SUKIMACHIの活動に関わるきっかけ。
高校生の頃、銚子市での活動についても教えてもらいました。

「地元集まらん会」にも、参加させていただきました。
学生のみんなが気さくに声をかけてくれて、とても楽しませていただきました。
みんな、ありがとう〜!!


気になった学生のみんなは、以下をチェックしてみてね。
SUKIMACHI
https://www.facebook.com/SUKIMACHI-99
https://mobile.twitter.com/47jimotozuki

posted by 農業情報総合研究所 at 13:58| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

農ラジ!取材。奈良県イゲタ醤油醸造元 株式会社井上本店

創業1864年レンガ蔵で作る こだわりの天然長期醸造醤油。
日本酒イベントに醤油の蔵元さん?

第9回美酒名酒きき酒会
世田谷梅ヶ丘パークホール開催。朝日屋酒店主催

株式会社井上本店の社長さんの息子さん二人が農大生。
朝日屋酒店でバイトしていることもあり、今回のイベント
出店となったようです。農ラジ!インタビューにご協力いただきました。
誠にありがとうございました。

社長さんにお聞きすると、「日本酒のイベントなのに醤油に興味持ってもらえるかなぁ〜」
と思いながら参加されたそうです。ところが、お酒のブースと同じぐらい大人気でした!
濃口、淡口醤油をなめてみましたが、この醤油、お、美味しい〜。今度、ぜひ買ってみたいと思いました。

きき酒会は、今まで知らなかったお酒、蔵の方たちにも会える場となっていますが、
お醤油も同じなんですね。作り手と消費者が出会える場がない。ホント、貴重な場ですね。
奈良県は、お醤油屋さんがたくさん残っていて頑張っておられます。
ぜひ、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

DSCN2874-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:22| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!取材 栃木県小山市 小林酒造株式会社さん。

第9回美酒名酒きき酒会
世田谷梅ヶ丘パークホール開催。朝日屋酒店主催 

農大卒業生の女性たちが大活躍している蔵です!
小林酒造は栃木県小山市の小さな蔵ですが、日本酒「鳳凰美田」は、
日本航空のビジネスクラスで提供されるなど。全国的にも知られています。

小林正樹専務、農大卒業3年目醸造女子に、農ラジインタビューにご協力いただきました。
ご協力、誠にありがとうございました!蔵元で大勢の女性が頑張ってるなんてステキ!!


DSCN2898-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:18| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!取材 山形県 出羽桜酒造さんインタビュー。

第9回美酒名酒きき酒会
世田谷梅ヶ丘パークホール開催。朝日屋酒店主催 

久しぶりに、出羽桜酒造営業部の方にお会いすることができたので、
農ラジ!インタビューにご協力いただきました!

出羽桜ファンの方が、枯山水3年熟成が美味しい、美味しいと
飲んでおられたので、つられて飲んでみました。

ハッ!これ、美味しい〜♪ 雄町も好きだけど3年熟成もおいしかったー。
インタビューのご協力、誠にありがとうございました!



DSCN2890-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:03| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!取材 第9回美酒名酒きき酒会に行ってきました!

世田谷梅ヶ丘パークホール開催。朝日屋酒店主催 


参加者の方が入場する前に、きき酒に参加させていただきました。銘柄を伏せて17種類をきき酒。
香り、一口、2口めで広がる味、最後の味。
これを言葉にしたり比較するのは、ホントに難しいですね。


農ラジ!取材は、朝日屋酒店、蔵元さん3社にインタビューにご協力いしていただきました。
ご協力、誠にありがとうございました。

DSCN2895-1.jpg

〜朝日屋酒店さんとの出会い〜

朝日屋酒店さんとの出会いは、2011年4月。農といえるニッポン!インタビュー。
東日本大震災復興レポート 東京都世田谷区から:日本酒の蔵元さんを応援しよう!チャリティきき酒会でした。

当時、インタビューにご協力いただいた方々。
・世田谷区 朝日屋酒店
・茨城 霧筑波
・福島 金沢屋
・千葉 不動
・福井 黒龍

DSCN2891-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 20:58| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第129回更新!「せたのう体験はじめてみませんか?」

農ラジ!第129回更新!せたのう体験はじめてみませんか?
前回に続き、都市農業がテーマです。

世田谷瀬田農業公園(分園)で農業指導を担当されている、
住友米一さんにお話を聞かせていただきました。
体験に来られる皆さんの反応、指導してみた感想を聞いてみました。
インタビュアー:植村春香



昨年は、天候が不順で雨で3回も取材が延期になりました。
種まきのあと、大雨が降ったり、長雨が続いたり、作物の成長にも影響がありました。
農業ってホント、お天気に左右されますね。

農ラジ!では、杉並区、練馬区の農業体験農園も配信しています。
ぜひ、ご覧になってみてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:04| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

農ラジ!取材:愛媛県松前町(有)あぐりさん

建設業から農業へ参入 愛媛(有)あぐりさんにお話を聞いたのは2007年でした。
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/25084702-4.html

今回、愛媛に行くことになり愛媛県伊予郡松前町(松山市の南隣り)にあります
農業法人「有限会社あぐり」大森さんに会いに行ってきました!
http://aguri.jp/index.shtml

歩いていけないので、車で迎えに来ていただきました。

DSCN2439-1.jpg


いつも見慣れたお米の袋。

DSCN2447-1.jpg


精米機も見せていただきました。
DSCN2446-1.jpg


11年ぶり?の再会となりました。
もちろん、「農ラジ!」の取材もお願いしました!(笑)

DSCN0993-1.jpg


運営統括責任者の大森孝宗さんにお話しをお伺いしました。
株式会社愛亀(社員300人)という道路建設会社の農業部門になります。

2000年に農業に参入されて、現在、50ヘクタールにて主に有機米の生産をされています。
圃場数ですと400枚です。近隣の休耕田も管理されています。

こちらの生産は、常勤8名、非常勤10名。
お米はこしひかりなど複数品種です。「にこまる」も生産されています。
流通は県内のスーパーやホテルなど、また東京圏にも卸されています。

DSCN2459-1.jpg


食品残渣のリサイクルと堆肥の生産も行われています。
最近は、ブロッコリー、レタス、大根などの野菜の有機栽培も始められていました。

いつもお米を送って来てくださるときに、野菜を送ってくださるのですが旬の採れたので野菜で
とっても美味しいんですよね〜。いつも、ありがとうございます。
この美味しさを、数字にできるといいな〜とお話されていました。

DSCN1005-1.jpg

この日は、地元の方も珍しく雪が降って寒いとお話されていたほど寒かった。
お忙しいところ、ありがとうございました!農ラジ!配信をお楽しみに。

戻ってから、こんなにも野菜をたくさん送って来ていただきました。
どれも美味しかった〜。どうも、ありがとうございました!!

DSCN2516-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:49| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

農ラジ!第128回更新!せたのうはじめてみませんか?

今回は、都市農業がテーマです。
世田谷区には、農業公園があるのをご存じですか?
第102回、103回は、世田谷区喜多見農業公園を取材しました。
今回は、瀬田にオープンした世田谷瀬田農業公園(分園)です。

世田谷瀬田農業公園(分園)を運営・管理されている、一般財団法人世田谷トラストまちづくり 
トラストみどり課 みどり事業担当 係長小林 昭一さんインタビュー。

せたのうとは?小松菜の収穫体験イベントの紹介、運営・管理の仕事について。
今後のイベント開催について、お話を聞かせていただきました。

取材に行った日は、小松菜の収穫体験の日。多くの親子が参加していました。
みなさん、とっても楽しそうでした。



農ラジ!では、杉並区、練馬区の農業体験農園も配信しています。
ぜひ、ご覧になってみてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:44| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

農ラジ!第127回更新!無農薬、無化学肥料ドローン米にチャレンジ!

三重県津市 田井千年村   つじ農園 辻 武史さん
ドローン・ジャパン株式会社  代表取締役社長 勝俣喜一朗さんインタビュー。 

ドローン米プロジェクトメンバーの辻さん、なぜ、ドローンを使って米作りにチャレンジしようと思ったのでしょうか?きっかけや、メリット、デメリットについて伺ってみました。

ドローン・ジャパン株式会社  代表取締役社長 勝俣喜一朗さんには、現在の取組について。
これからの新しい取組(土壌の見える化、人材育成について)教えていただきました。

写真提供:つじ農園、ドローン・ジャパン株式会社

posted by 農業情報総合研究所 at 10:51| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

農ラジ!第126回更新!千年村で米作り・つじ農園 辻武史さん

三重県津市 田井千年村 つじ農園 辻 武史さん

16年間、機械製作所勤務後、実家に戻り就農。
地域の歴史を調べているときに千年村プロジェクトを知り参加。
参加のきっかけ、農業経営との関わりについてお話を聞かせていただきました。

早稲田大学 建築科 中谷研究室所属 鈴木 明世さん
千年村プロジェクトの目的、活動について教えていただきました。



辻さん、鈴木さん、ご協力、ありがとうございました!!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:50| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

農ラジ!取材&能登の里山を食べて楽しんできました。

〜(株)百笑の暮らし設立記念イベント〜

東京から輪島に移住するという時に「農といえるニッポン」ゲストコーナー出演をお願いしました。あれから4年。輪島で起業しちゃうのだからびっくり!!

P_20180223_213317-1.jpg


イベントは満員御礼!大勢のお友達がお祝いにかけつけていました。私も、同じテーブルの人と一緒に能登のおいしいお食事を楽しむことができました。美味しかった〜。

P_20180223_200039-1.jpg


今年の4月から、能登の里山をまるごと楽しめる滞在場所
「里山まるごとホテル」をオープン!するそうです。
http://www.satoyamamarugoto.com/

先ずは拠点施設であり古民家レストランとなる「茅葺庵」がオープンし、
宿泊施設は2019年に開業予定。
里山まるごとホテルのコンセプトは「里山の暮らしをより楽しく」ロゴが可愛い〜!

P_20180223_200133-2.jpg


早速、農ラジ!インタビューにもご協力してもらいました。
山本くん、ご協力ありがとうございました!
能登での活動頑張ってね〜。\(^o^)/

P_20180223_230309-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 22:27| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

農ラジ!第125回更新/TATECO FARM代表 立石裕大さん(東京農業大学)

農ラジ!第125回更新!

学生の力で耕作放棄地解消する活動 
学生団体 TATECO FARM代表 立石裕大さん(東京農業大学)

千葉県八千代市、神奈川県小田原市でも耕作放棄地を解消する活動。
TATECO FARMは、「『食』を農業を通じて感じてみたい・農業でコミュニティを広げたい」をコンセプトに活動してる学生団体です。



参加してみたい方は、以下のページにアクセスしてみてください。https://www.facebook.com/tatecofarm/
https://www.facebook.com/ODWR.Citrus/

インタビュアー:植村春香
posted by 農業情報総合研究所 at 20:34| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

農ラジ!出演者マルシェ情報/京漬物販売。

2/17日テラスマルシェの記事をシェアしました。
https://www.facebook.com/events/148392655881630/

農ラジ!農業研イベントでお世話になった、京漬物川久 北尾商店さんが出店されます。
美味しいお漬物、おすすめですよ〜。
私も、行ってみたいと思います。(^^)

北尾商店さんとのイベント 
2017年1月 池袋で「京つけもの×ワイン研究会」を開催しました。http://kansyokunouken.seesaa.net/article/446589000.html
「京つけもののお話しとワインとのマリアージュ」
http://kawakyu.gourmet.coocan.jp/

農ラジ!第64回 お気に入り!京漬物のご紹介 (京都)
https://youtu.be/hMs8US-n_QE
農ラジ! 第63回:お気に入り!京つけもの/千枚漬け
https://youtu.be/2l6CcmkmHAg
posted by 農業情報総合研究所 at 10:39| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出演者のご活躍/奈良 生駒のひらひら農園さん。

農ラジ!に、ご出演いただいた、ひらひら農園さん。
朝日新聞奈良ページの生駒市特集に掲載されました。わぁー、読んでみたい。

ひらひら農園さんのインタビューは、以下のサイトからお聞きいただけます。
農ラジ!第65回:奈良県生駒市で新規就農!ひらひら農園
https://youtu.be/bGmlwfg_YHI
農ラジ!第66回:ひらひら農園/就農前から決めていた販売先
https://youtu.be/KVCp5mSlXA0
posted by 農業情報総合研究所 at 09:30| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

東京農業大学造園学科学生インタビュー/TATECO FARM

TATECO FARM 代表 立石裕大(東京農業大学)さんにお会いしました!
https://www.facebook.com/tatecofarm/

千葉県八千代市出身。地域の耕作放棄地を増えていくのを見て、自分でも何かできることはないかと
立ち上げたのがTATECO FARM。八千代市で野菜を栽培。

今年は、神奈川県の小田原市が取り組む「みかん畑の耕作放棄地解消」
する活動も行う予定だそうです。

少し先になりそうですが、農ラジ!配信をお楽しみに〜!!
posted by 農業情報総合研究所 at 23:34| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

農ラジ!第124回更新/東京イチジクプロジェクト!

東京イチジク代表 舩木翔平さんインタビュー(2)

取組みは始まったばかり。現在、7種類のいちじくを栽培。
どの品種が土地にあっているのか調べているところ。

目標は、東京いちじくのお土産を作ること。
女性に人気のある「いちじく」気になった方は、ぜひ応援してあげてくださいね。
https://tokyofig.com/

インタビュアー:植村春香
posted by 農業情報総合研究所 at 22:27| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

農ラジ!第123回更新/八王子で新規就農!東京イチジクの取組みまで。

東京イチジク 代表 舩木翔平さんインタビュー。
八王子で非農家から新規就農。仲間と株式会社FIOを設立。
無農薬野菜「東京・八王子ブランド」を作ってこられました。

2017年12月株式会社FIO代表を辞任。
新しい取組み「東京イチジク」をスタート。就農から新規事業までのお話を伺いました。
インタビュアー:植村春香

この続きもお楽しみに!

posted by 農業情報総合研究所 at 20:27| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

農ラジ!第122回更新/気仙沼伝統の味を発信!

気仙沼 三陸節 伝統の味を発信! 株式会社マルヤマ 代表取締役 熊谷智範さんインタビュー。
わかめ、こんぶ、くきわかめ、同じようでも取れる場所によって味が違います。美味しさの秘密はどこにあるの?鰹節の伝統的な作り方、料理に合わせて削り方を変えられる古い機械。日本のものづくりの原点に迫ります。

熊谷社長、ありがとうございました!!

posted by 農業情報総合研究所 at 13:59| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!北関東 両毛地区B級グルメを支える地ソースで街おこし!

2014年、農ラジ!第26回、27回インタビューにご出演いただいた、栃木県佐野市  佐野銘水ミツハソース 早川食品株式会社 代表取締役社長 早川 隆さん。

会社のホームページがリニューアルされたようです。「教えて社長」で、社長にマイクを向けている写真は私の手でした。(笑)2012年のインタビューに行ったときの写真ですね。
http://www.mituha.jp/

北関東 両毛地区B級グルメを支える地ソースで街おこし!
2012年5月インタビュー放送。2014年にも農ラジ!インタビューにもご協力いただきました。
この地域の地ソースが面白いですよねー。

農ラジ!第26回:栃木県佐野市 早川食品株式会社 社長インタビュー。
北関東 両毛地区B級グルメが話題になっています。
イモフライ、ソースかつ丼、じゃがいも入りヤキソバなど。B級グルメを支える地ソースに注目!
https://youtu.be/izaBRNog-xc

農ラジ!第27回:さのまる応援隊イベント隊長インタビュー!
2013年ゆるきゃらグランプリ1位に輝いたさのまるくん。地域商品に貢献!
東京でも、いもふらいの知名度がアップしました!
https://youtu.be/DUpVXAty0qw
posted by 農業情報総合研究所 at 13:43| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!取材 世田谷瀬田農業公園(分園)小松菜収穫体験に行ってきました。

世田谷瀬田農業公園(分園)イベント。小松菜収穫体験に行ってきました。
城南小松菜、なかまちという種類。見比べてみると葉の色、固さが違うのがわかります。

お話は、公園を運営・管理されている世田谷トラストまちづくり、農業指導を担当されている方にお話を伺いました。 配信をお楽しみに〜。

20171226-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:22| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

農ラジ!取材。八王子に行ってきました!東京イチジク舩木翔平さん。

農ラジ!取材。八王子に行ってきました!東京イチジク舩木翔平さん。
今年から、新たな農業ビジネスをスタートされました。
東京イチジクは、初の取材だそうです。第1号だ!わ〜い。\(^o^)/

やーーーーっとこさ、お会いすることができました。
八王子で新規就農。会社を立ち上げ、イベント、マルシェと取組を行ってこられました。今年から新しい農業ビジネスをスタート。
これまでの経緯と、東京イチジクの取組と今後についてお話聞かせていただきました。配信をお楽しみに!

1/25日農業ビジネス研究会で、舩木さんに発表していただくことになりました。皆さん、ぜひ予定あけておいてくださいねー。
農大生、農大卒業生の皆さん、ぜひ応援に来てくださいねー。(^o^)丿

イチジクは、来年の秋まで見られない・・・。残念。

171213-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 13:49| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

農ラジ取材:三重県津市/辻農園、ドローン米、千年村PJ

今日は、とても眺めのよい場所での収録。

お話を聞かせていただいたのは、三重県津市 田井千年村にある稲作を中心とした農園 
つじ農園 辻武史さん。

就農後のお米作り、企業に勤務していたときのノウハウ、早稲田大学西早稲田キャンパスで開催された、第二回千年村プロジェクトでの発表について。ドローン米に取り組むきっかけ。実際に取り組んでわかったこと。デメリット。今後のチャレンジについてお話を伺うことができました。

辻さんのインタビューには、以下2名の方々にもご協力いただきました。

千年村プロジェクトより、早稲田大学 建築学科の中谷研究室所属 修士2年生 鈴木 明世さん。
千年村プロジェクトの団体紹介、シンポジウムの様子をご紹介していただきました。

ドローン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 勝俣喜一郎さん。
辻さんとのお会いした経緯、ドローン活用の人材育成についてお話を伺うことができました。

少し長いインタビューになりそうです。
12月の中旬に配信予定です。ぜひ、お楽しみにしていてください。皆さん、ありがとうございました!!

171126-8.jpg


ドローン米PJについて、農ラジ!第121回:ドローン・ジャパン株式会社 
代表取締役社長 勝俣喜一郎さんのインタビューも、ぜひ聞いてみてください。
https://youtu.be/g9nU5E2onWE
posted by 農業情報総合研究所 at 22:08| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!出演その後、東三国にオープンした旬畑さんに行ってきました!

農ラジ!出演者の新店舗に行ってきましたよ〜。
2016年12月、農ラジ!第100回、第101回、オーガニックマート「パリワール」代表 福田卓也さんに、
お話を聞かせていただきました。今回、大阪に行くことになったので福田さんにも会いに「旬畑」に行ってきました!

1701031-114.jpg


昨年、伺った店舗よりもザ・八百屋さんという店舗になっていました。
2Fの事務所で、近況についてお話を聞かせていただくことができました。

店舗の周辺は人通りも多く、これからサラダ、弁当を始めるとのことでした。
(サラダ・弁当は販売がスタートしたようです。)

この日は、能勢さんの大根菜、水菜、レタス、キーウイ、いちじくが販売されていました。
再開できてよかった〜。今後も、ぜひ頑張ってほしいと思います!

お近くの方は、ぜひ店舗の方に行ってみてくださいね。
最寄駅は御堂筋線「東三国」から徒歩5分、またはJR「東淀川」から徒歩3分です。

1701031-112.jpg


昨年の福田卓也さんのインタビュー。こちらも、ぜひ聞いてみてください。
農ラジ!第100回:朝採れ有機野菜の販売・宅配ビジネスチャレンジ
https://youtu.be/PSg9bMXgboY
農ラジ!第101回:有機・低農薬野菜の宅配・販売ビジネスチャレンジ!
https://youtu.be/h7Mt9p5ZfiY
posted by 農業情報総合研究所 at 21:26| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

農ラジ!第121回:ドローン米プロジェクト

ドローン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 勝俣喜一郎さんインタビュー2。
https://www.drone-j.com/

ドローン米とは、生態系を守り、農薬、化学肥料に頼らない自然調和を心がけた田んぼづくりをドローンが「見える化」して、お手伝いし創られるお米です。16年産ドローン米は、パックごはんとして販売。2017年9月から世界展開最初となるドバイでドローン米パックご飯が販売されました。17年度産ドローン米販売パートナー(予約)募集!

posted by 農業情報総合研究所 at 21:30| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

農ラジ!第120回更新。ドローン農業/DJアグリサービス2018

農ラジ!第120回更新。勝俣喜一朗さん(ドローン・ジャパン株式会社代表取締役社長)インタビュー。
https://www.drone-j.com/

2回連続インタビュー。
1回目は、ドローン・ジャパン株式会社の新サービスDJアグリサービス2018についてお話を聞きました。



⓪「DJアグリドローン」(DJオリジナルドローン) 自動・簡単ドローン!
eLab社と協働開発したオープンソースフライトコード「ArduPilot」テクノロジーを活用した、簡便かつ統合された農業リモートセンシングに特化した“ドローン・ジャパンオリジナルドローン”

➀「Quick見回りサービス」 その場ですぐに農地確認!
ドローンにより動画像で取得したデータを、PC上で全体の農作地画像にその場で合成するアプリケーションサービス

➁「Quickアップロードサービス」 ノロノロ回線気にしない!
回線環境を意識せず、高い転送効率でデータのアップロードが可能となるサービス

➂「Quick比較サービス」 わかりやすい圃場分析!
前回(それ以前も)と今回の変化、農地間のむらや生育状況の変化を図示しながら、時系列比較、他圃場比較を行うサービス

詳細は、以下のサイトをご覧ください。カッコイイPVをみることができます。
https://www.drone-j.com/agriculture

次回は、ドローン米PJについての配信を予定しています。お楽しみに!!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:14| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

農ラジ!取材:気仙沼仕事創出プロジェクトで知った美味しい海産物

東日本大震災以降、気仙沼の支援活動を行っている気仙沼仕事創出プロジェクトに関わってきました。
http://www.kesen-numa.net/

上記団体が定期購買を実施しており、株式会社マルヤマさんの海産物に出会いました。
茎わかめ、昆布、わかめが、びっくりするほど美味しことに驚きました。
歯ごたえ、ほんのり効いた塩加減。使いやすい、お気に入りの鰹削り節
どこで買っても同じかと思っていた海産物に違いがあることを初めて知りました。

機会があれば、社長さんにお会いしていたと思っていました。
やっと、実現しました!!\(^o^)/わ〜い。

171026-11.jpg


すでに火をつけて作業をするところ、到着を待ってくださっていました。
工場の中に入ると、鰹節のいい香り〜。身も心も燻されましたよ!
伝統の手火山式だそうです。じっくり時間をかけて美味しい鰹節ができるんですね。

171026-13.jpg


気になっていた鳥羽式。何だろう?と思っていました。
鳥羽式というのは三重県鳥羽市の地名。花かつお削り機械のことでした。

実際に鰹節を削ってみせていただきました。
すごく古い機械なのにとっても優秀。工場に来てから活躍している機械だそうです。
昔の機会ってすごいなぁー。鰹節の厚さを調整して削ることができるとのこと。
機械も、鰹節も日本のモノづくりの原点を見た気がしました。

171026-12.jpg


当日、見学、取材の様子は、株式会社マルヤマさんのブログにもアップしていただいています。
ぜひ、あわせてご覧になってみてください。
http://karakuwa-maruyama.co.jp/maruyama/17102601

熊谷社長、社員の皆さん、お忙しいところ、ありがとうございました!
マルヤマさんの海産物を使ったレシピが増えてきました。
そろそろ、まとめてお知らせしたいと思います。

農ラジ!配信をお楽しみに。(^o^)
posted by 農業情報総合研究所 at 14:04| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

イチゴハウスのミツバチさんたち。

イチゴハウスに、必ずいるミツバチさん。
養蜂目的の巣箱の用に中を見ることができません。
入口には、砂糖水が必ず置いてあります。

何度もイチゴ農家さんのところで見ていたのに、初めて知ったことがありました。
気仙沼のイチゴ農家 三浦さんに「イチゴは密がない。花粉のみ。」と教えていただきびっくり!
知らなかったよー。(^^;;

171026-5.jpg




posted by 農業情報総合研究所 at 16:09| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!第119回更新。完熟!気仙沼イチゴ/イチゴ農家 三浦拓也さん

気仙沼市階上 いちご農家 三浦拓也さんインタビュー。
震災前は気仙沼イチゴの産地ってご存知でしたか?震災後ハウスを再建。イチゴ作りをスタート。

地産地消だからできる完熟イチゴ出荷。農業×IOT活用。ハウス内の機械がイチゴ作りを支えます。
12月9日、地元で開催される「気仙沼イチゴ農家体験」イベントに協力。
詳しくは、ちょいのぞき気仙沼まで。http://cyoinozoki.jp/

posted by 農業情報総合研究所 at 15:40| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする