2005年10月27日

リサイクル燃料V・D・F?

最近、大学生から教えてもらいました。

リサイクル燃料V.D.F.とは、飲食店等から集めた植物性の廃食用油から作られた燃料のことです。

家庭から出る20万トンの廃食用油。ゴミとして焼却されたり、また不用意に下水に流されると、確実に地球環境に負荷を与えます。しかし、家庭からの廃食用油は一回に出される量も少なく、回収ルートに乗せにくいのが現状。

が!
この、家庭の廃食用油の回収を始め廃油を燃料化。この燃料でバスが走っているのをご存知ですか?

このバスは、自由が丘を巡回する地域のバスで、地域のお店や企業のサポーター会費や協賛金、 個人サポーターの会費で運営され、どなたでも無料で乗車可能。

ただ、排ガス中の汚染物質などの調査によると、「クリーンエネルギー」とよぶには、まだまだ改良が必要とのことです。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック