2008年01月24日

北茨城 地域ブランド商品を作れ!大人のスイーツ・ブランデーケーキ

2007年12月22日(土)放送

放送前のPR内容はこちらをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/73663934.html

テーマ:テーマ:〜北茨城からのお便り〜
地域の人たちとの連携で生まれた話題のケーキ・あんこう鍋の紹介

お客様:food contractor TOMOZO 代表 黒澤 知邦さま

地域の方々と一緒に、地域ブランド商品を開発し、北茨城の情報をもっと発信できないか?と活動をはじめた黒澤さん。第一弾は、大人のスイーツ・ブランデーケーキでした。こちらケーキは、モンドセレクション2007で銀賞受賞しました。ケーキ、そして北茨城で有名なあんこう鍋についてもお話を聞かせていただきました。

上記のPODCAST配信が更新されました。ココログランキングに参加。リスナー登録数1126人。音声で聞いてみたい方は、農業ラジオブログをご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/article/78757050.html
文字で読んでみたい方は、つづきをご覧ください。黒澤さんが手がける、大人のスイーツ・ブランデーケーキは、お酒が好きな大人の方に食べいただけるようにと作ったケーキ。

以前の職業がバーテンダーということもあり、ブランデーの知識があったこと、黒澤さん自身が甘いものが大好き。香りがなくパサパサしたブランデーケーキを食べたときに、もっとしっとり感のある生地とブランデーにこだわった大人向けをのブランデーケーキを作ろうと思い自分で作りできあがったのが、ブランデーがしっかりしみこんだブランデーケーキです。

ブランデーに詳しくても、ケーキを作るノウハウはまったくなかったので、町で頑張っているケーキ屋さんにお願いしてケーキの生地を作ってもらい、黒澤さん自身がブランデーをあわせているそうです。こういった商品を作ることが町おこしになればとケーキ屋さんにお話したところ、ふたつ返事でケーキを作ってくださることになったそうです。

さて、大人のブランデーケーキが大人気なんですが、モンドセレクション2007で銀賞を受賞!受賞されたときは、家族全員でまさか?と、親戚一同大騒ぎになったそうです。この賞を応募したときは、英語が堪能なお兄さんが応募してくださったそうです。

授賞式はスペインのバルセルナで行われ、この授賞式にも出席されたそうです。(写真が掲載されているので、下記の黒澤さんのサイトご覧くださいね。)授賞式では、大手のメーカーやグループ団体の方がほとんどで、個人、それも小さな町ですべて手作りのお店の人は自分だけだったので、とても恥ずかしかったそうです。

ケーキの購入ですが、オークション&ショッピングのビッダーズのサイトでネッは販売されています。サイトは下記をご覧ください。
http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=97270921&p=y#body

大人のブランデーケーキ「ヴァン・ブリュレバンビュルレの他にも、フロマージュケーキ、チョコレ-トケーキも取り扱っていますのでサイトをご確認ください。

そして、この季節北茨城では、あんこう鍋が有名なのでこちらのお話も聞かせていただきました。こちらの地域では、どぶ汁という食べた方をするそうです。知っていました?常磐産のあんこうはブランド価値が高く築地にも出ているぐらいのおいしく、コラーゲンたっぷりのお魚だそうです。

鍋の季節は、11月末〜3月中旬ぐらいが一番おいしい季節。さて、そのとぶ汁鍋ですが、あんこうの肝をすりつぶし、いって、酒とみそ、しょうゆでくさみをとり、うまみをぎょうしゅくさせて、少なめの水と野菜を加え作るお鍋。

地域によっては、しょうゆベース、赤味噌、白みそ仕立てになっているところもあるそうです。黒澤さんは、どぶ汁がおすすめだそうです。

あんこう鍋を食べに行ってみたい方は、
お問い合わせ先:北茨市観光協会まで。
http://www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp/

どぶ汁を食べてみたいかたは、必ず店舗にどぶ汁ですか?と確認してくださいとのことでした。もちろん、時間があればお味噌、しょうゆなど食べ比べもしていただけるといいですね。4月5月に限定されますが、新鮮なあんこうの肝を生でポン酢で食べると、とってもおいしいので地元にぜひ食べにいらしてくださいとのことです。

ケーキはモンドセレクション2007銀賞を受賞が、地元の新聞に大きく取り上げられ問い合わせが殺到。ケーキの生産がまにあわなくなったそうです。これからも、北茨城の地元の方々と新しい商品を企画、提案し、多くの方に北茨城の情報を発信をしていきたいと思っているそうです。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック