2007年12月24日

農業戦隊ショレンジャーレポート2

明治大学 商学部 水野ゼミナールに所属している学生さんたちで結成されたのがショーレンジャー。ラジオチャレンジしたメンバーに感想を書いてもらいました。

■明治大学商学部3年生 ショーグリーン寺園

 生まれて初めてラジオというものに出演させていただきました!!生放送ではないということが分かっていても、心臓がバクバクで本番前はトイレに2度も行くという緊張ぶりでした。

 しかし、いざ本番となると植村さんの素晴らしいフォローもあり、今自分たちが進めているプロジェクトの様子を十分に伝えることができたと思います。ことばで相手に伝えることの大切さを、改めて今回のラジオ出演で痛感することができたのではないかと思います。

自分にとって将来に向けてとても良い経験になりました!グリーン寺園バンザイ!

■明治大学商学部3年生 ショーブラック塩崎くん

 ラジオ出演は初めての経験なので、自分の伝えたいことを言葉でうまく表現出来るかとても不安でした。事前に何を話そうか考えていましたが、案の定本番では自分でも何を話しているのか分からなくなっていました。しっかりとゼミでの活動内容を伝えることが出来ていれば良いのですが…。

 それでも個人的にはとても楽しんで出来たと思います。このラジオ出演をきっかけに、簡潔に言葉で伝えることの難しさを実感しました。この経験を今後の生活のさまざまな場面で役立てたいと思います。今回はとても貴重な経験をさせて頂きありがとうございました!

-----------------------------------------------------------
感想ありがとう!!
ショーブラック、ショーグリーンのチームがゼミで取り組んでいる企画は、小学生の金銭教育のワークショップです。内容は、野菜の流通、産地についての勉強、野菜の販売に向けた会議や、実際の販売まで。

企画段階から、チームでかなり苦労したようだけど内容はとても素晴らしいものでした。後ほど、ブログに内容をアップしますのでぜひご覧になってくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック