2007年09月19日

2007年世田谷区民祭り

2007年8月に開催された、東京農業大学キャンパス見学会に参加しました。この様子は、コチラをご覧ください。↓
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/571712-1.html

このあと、世田谷区民祭りへの会場へ急ぎました。馬事公苑会場には、世田谷区と交流のある全国の自治体が、ふるさとの特産品を持って多数参加する「ふるさと物産店」が大人気です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~umamaru/bussan.htm

070918-1.jpg
この会場には、ラジオ番組にご出演していただいた群馬県 川場村、「せだがやそだち」の野菜を作っていらっしゃる、区内の生産者さん、茨城県 大子町の方にお会いするのが目的でした。

川場村のブースへいってみると、テントの前にはたくさんのお客さんがいました。やっぱり、川場村の認知度は高いですねぇ〜。まずは、お気に入りの川場村の「のむヨーグルト」を飲みしました。はぁ〜、おいし!一息ついたところで、ブースをのぞいてみたけれど、お世話になった役場の方がいらっしゃいませんでした。ざんね〜ん。せっかくなので、ブルーベリーを買って帰りました。

070804-12.jpg続いて、「世田谷そだち」を販売しているブースをのぞいてみました。瀬田 大塚農園の大塚さんは残念ながら翌日のご出展ということでお会いできませんでした。残念!しかし、株式会社吉実園 鶏を放し飼いしている、吉岡さんとお会いすることができました。吉岡さんは、「エフエム世田谷の午前中の番組でレポーターの人にインタビューされたよぉ〜。」と、教えてくださいました。このあと、ブースでビールをご馳走になりました。吉岡さん、ごちそうさまでした!

・せたがやそだち
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/topics/nougyou/nou-top.htm

070804-13.jpg最後は、茨城県 大子町のブースを尋ねました。オール世田谷おやじの会 大子自然塾の方が、何度も大子町を訪れ交流を図っているということで、大子町ふるさと交流体験協議会 会長、(有)みらんど代表取締役 斎藤さんがみなさんをご紹介してくださいました。どうしても、お礼が言いたくてブースにおじゃましました。休憩中にもかかわらず、斉藤さんが戻ってきてくださいました。大子のおいしい地ビールをいただきながらお話を聞かせていただきました。大子のトマト、きゅうりを買って帰りましたが、大子の野菜は、と〜ってもおいしくてビックリしました!!記念に斉藤さんの写真も撮らせていただきました。

大子町の斉藤さんからご紹介していただいた、オール世田谷おやじの会 大子自然塾の方の放送は、9月15日(放送ずみ)9月22日(土)に放送される予定です。みなさん、是非聞いてみてくださいね。

大子町 斉藤さんのご出演のときの様子はコチラです。
1回目http://kansyokunouken.seesaa.net/article/40713550.html
2回目http://kansyokunouken.seesaa.net/article/41408647.html

このあとは、駆け足でお気に入りのブースをまわり、野菜と果物をたくさん買って帰りました♪ふるさと物産店、かなり楽しめますのでお近くの方は来年是非参加してみてくださいね。




posted by 農業情報総合研究所 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。