2020年09月20日

第2回オンラインきき酒会/「能登のお酒と里山まるごとホテル」

7/9日:農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会
zoomでのオンラインきき酒会/第2回「能登のお酒と里山まるごとホテル」開催しました!

各地域で活動されている方、お酒が好きの方、山本さんの活動に興味のある方15名にご参加いただきました。

山本 亮さん(株式会社百笑の暮らし 代表/里山まるごとホテル プロジェクトマネージャー)にお話をしていただくきっかけは、前回参加してくれた学生さんからの意見でした。次は、どんな人の話を聞いてみたいですか?という質問に地域おこし協力隊から起業した人の話を聞いてみたいとありました。これを読んで、すぐに思い出したのが山本さんでした。連絡すると快く引き受けてくれました。ありがたいことです。


参加者の皆さんと、お酒と美味しいおつまみをいただきながら、山本さんに起業するきっかけ、コロナウィルスによる観光への影響、これからについてお話を聞くことができました。山本さんにカンパイ!の発声をお願い。カンパーイと行ったら突然ネットが切れ山本さんがいなくなっちゃった!でも大丈夫。戻ってくるまでカンパイの練習をしました。(笑)

心配したけど無事つながったので改めてみんなでカンパーイ!ほんの少しだけど「里山まるごとホテル」のまわりをぐるりと見せてもらいましたがステキな風景でした。😍 輪島はふぐの水揚げが一番!って知らなかったよー。おばあちゃんたちが体調が悪いと飲んでいるのは、販売されているお茶じゃなく地域にあるものを使って手作りのお茶だったり。能登は発酵の文化もあることがわかりました。


お話を聞いた後は3つのグループに分かれてディスカッション。私のチームは女子ばかりで発酵ツアー話で盛り上がりました。他のグループでも違った内容で盛り上がったようです。参加した皆さんから「楽しかった〜」というお声が届いています。ご参加いただいた皆さん、山本 亮さん、お酒+おつまみセットにご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

#オンラインきき酒会 #能登里山まるごとホテル


posted by 農業研 at 22:24| 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。