2018年04月01日

どこから見ても鰹節。実はカマボコ。

松山のお店で、「削りかまぼこ」とメニューにあったので注文してみました。
でできたのはコチラ。

DSCN2427-2.jpg


あれ?鰹節が山のように器に入っていてカマボコが見えない。
私 「カマボコは鰹節の下に入っているのですか?」
店員「これが全部カマボコです」と教えてくれました。

えっーーー!これがカマボコ???
食べてみると、なるほど!カマボコです。面白いかもぼこでした。(^〜^)もぐもぐ。

調べてみると・・・。
削りかまぼこは、愛媛県南予地方の特産品。
かまぼこの原材料としては最高のえそを使い、 乾燥させて薄く削った削りかまぼこのようです。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:19| Comment(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。