2018年04月01日

2018.1〜3月イチジクネタまとめ

イチジクネタをまとめてみました。

4/1fbにアップしました。
イチジクで就農!日本農業新聞
JA福山市就農研修生 イチジク初!

福山いちじく新規就農研修開校式を開き、5人の研修生が入講した。
これまで、ブドウやほうれんそう、アスパラガスなど5つの重点作物で研修をしてきたがイチジクは初。
新規就農者を確保、育成し、地域農業の活性化を目指す。

3/29fbにアップしました。
一口サイズのミニフルーツに注目が集まっています。

3/28日本農業新聞記事 ミニイチジク! 切らずに丸かじり、キウイ、リンゴ、柿、イチジク!
イチジクの生産量全国3位って大阪府だったんですね!

大阪府は、ミニイチジクの産地に乗り出している。桝井ドーフィンの1/3サイズ。
皮ごと食べられる簡便さ、加工のしやすが売り。

品種は、海外原産の「イスキア・ブラック」「ネグローネ」が中心。
3個入りパック2つセットで1000円で試験販売したところ、24セットが完売したという。

3/6fbにアップしました。
東京いちじく舩木翔平さんの取組が東京新聞に紹介されました。

農業情報総合研究所主催、農業ビジネス研究会での発表、農ラジ!
インタビューとお世話になりました。
舩木さん、秋のいちじく楽しみにしていますよぉ〜。(^o^)丿

農業ビジネス研究会/議事録がアップされました!舩木翔平さん
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/457228657.html
農業ビジネス研究会を開催しました!「東京いちじくのチャレンジ!」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/456471550.html

舩木さんのインタビューは、農ラジ!でお聞きいただけます。
農ラジ!第123回八王子で新規就農!東京イチジクの取組みまで。
https://youtu.be/lTVIsAvxG5g
農ラジ!第124回:東京いちじくプロジェクト!
https://youtu.be/7Dk7EukiLAw

3/6 fbにアップしました。
農家さんは、「イチジク???売れないよ」と言う。
3/4日、日本農業新聞 食の履歴書 女優の内藤理沙さんの記事を、ぜひ読んでみてください。
ザクロやイチジクは、庭で育ったのを採って食べていた。東京に出てきたらイチジクが高級品なのでびっくりました。レストランで添えとしてちょっとだけ。丸ごと食べたいといったら、何千円もしたりして・・・・

3/5fbにアップしました。
香川県の直売所 イチジク商品。ジャム、缶詰もあったよ!
はざまのイチジク?はざまというのは地名のようでした。
羽間地区といってイチジク栽培が盛んな場所らしい。現在、地域を代表するブランド商品とか?ふむふむ。
イチジクの缶詰?初めてみたような気がする。それも、一般的に西洋イチジクと呼ばれているドーフィン種。
どっちをお土産に買ったっけ?と思ったら、別のイチジクジャムを2つも買っていました。ありゃりゃー。

2/25fbにアップしました。
各地でイチジク来ブーム到来? 日本農業新聞記事より  
復興イチジク観光資源に。宮城県東部地方振興事務所
東日本大被災農地で栽培するイチジクを観光資源に生かそうと、
東松島市で地域振興交流会が開催され、旅館経営者らが参加。地元飲食店試作の6品を試食
posted by 農業情報総合研究所 at 20:57| Comment(0) | 都市農業×イチジク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。