2018年01月03日

1/25農業ビジネス研究会開催のご案内/

イチジク人気、じわじわ来てるよね!

1/25農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会
テーマ 東京いちじくのチャレンジ!
〜都市農業と「発信力ある」商品づくり〜発表者 舩木翔平さん(八王子の若手農家)
お申込みがまだの方は、以下をご覧ください。(下記にも掲載しています。)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/455563712.html

新規就農希望の皆さん、東京近郊で農業者の皆さん、東京農業大学卒業生の皆さん、学生さん、都市農業に関心のある方のご参加お待ちしています!!\(^o^)/

イチジク情報メモメモっと。意外とイチジクの情報ありますねー。
東京イチジクはいかに!

・キリンビールの子会社 スプリングバレーブルワリーが経営するパブ東京渋谷店 クラフトビール「フルーツシリーズ いちじく」11月上旬頃まで数量限定販売。JAが福岡筑前あさくら市の加工場で一次加工した「とよみつひめ」の冷凍ピューレを使用。若い女性を中心に人気。

・東武池袋店に初出店。学芸大学にあるフードセレクトショップGOOD FORTUNE。
実際にショップに行ってきました。佐渡の黒イチジクという珍しいジャムや、イチジクのバルサミコジャムもありました。他にも、ハチミツでイチジクを固めたお菓子があり、イタリアではワインとあわせて食べるそうです。 学芸大学前の本店では、毎月26日がイチジクの日だそうです。

10/4日日本農業新聞掲載
千葉県市原市の市原商工会議所は、同市の特産品であるイチジクを活用した和菓子を開発した。
同会議所は2014年から、イチジク生産者やJA市原市、商業者、県、同市と連携イチジクを活用した土産品などの開発を立ち上げ、CJ比企ブランドの開発に取り組んできた。

10/11日日本農業新聞掲載
福岡県のJA筑前にあさくら産イチジク「とよみつひめ」の天ぷらが外食チェーン大手「天丼てんや」に期間限定で登場。使用するイチジクはハーフカットした冷凍加工した「とよみつひめ」。
旬の状態のまま冷凍加工することで生果の状態で新鮮なまま天ぷらにすることができる。

171213-5.jpg


1/25農業ビジネス研究会のご案内です。
「東京いちじくのチャレンジ! 〜都市農業と「発信力ある」商品づくり〜」を開催します!

舩木翔平さんは、2012年に新規就農され、現在、八王子市小比企町の1,000uの農地にて、7種類53本のいちじくから「東京いちじく」プロジェクトを進めています。
https://tokyofig.com/

舩木さんから、新規就農から現在までの活動。都市農業といちじくの強みと弱み、そして、発信力ある商品につながるプロセスについてご発表をいただきます。ご発表の後、質疑応答、意見交換のお時間もございます。
ご参加お申込みをお待ちしています!

20180125農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会
テーマ 東京いちじくのチャレンジ! 〜都市農業と「発信力ある」商品づくり〜
発表者 舩木翔平さん(八王子の若手農家)
日 時 2018年1月25日(木曜日) 18:45受付開始 19:00研究会開始 20:55終了

会 場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
    地図→ http://www.yamori.jp/access/?id=10
会 費 2000円
参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

1/25農業研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「1/25農業研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 農業情報総合研究所 at 15:04| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。