2018年01月03日

話題の農業マンガ/仲卸業者が主人公「八百森のエリー」

年末に、話題の農業マンガをご紹介しました。(ツイッター、fbでご紹介しました)
週刊モーニング連載「八百森のエリー」仲卸業者の新入社員が主人公。宇都宮市場。

1月3日、日本農業新聞に、週刊モーニング連載「八百森のエリー」が大きくとりあげられています。
最初は4コマ漫画だったんですねー。

企画を講談社に持ち込み17年9月から連載スタート。
青果物がどのようにスーパーに届けられるが知ってほしいとのこと。
1/23日初の単行本発売。楽しみ〜。 #「八百森のエリー」
http://morning.moae.jp/lineup/866

今後は、産地にも足を運んだり、おすすめの青果物の情報があればとのこと。
連載が楽しみだな。


posted by 農業情報総合研究所 at 10:58| Comment(0) | 農業マンガ・本・聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。