2017年11月17日

農ラジ!第120回更新。ドローン農業/DJアグリサービス2018

農ラジ!第120回更新。勝俣喜一朗さん(ドローン・ジャパン株式会社代表取締役社長)インタビュー。
https://www.drone-j.com/

2回連続インタビュー。
1回目は、ドローン・ジャパン株式会社の新サービスDJアグリサービス2018についてお話を聞きました。



⓪「DJアグリドローン」(DJオリジナルドローン) 自動・簡単ドローン!
eLab社と協働開発したオープンソースフライトコード「ArduPilot」テクノロジーを活用した、簡便かつ統合された農業リモートセンシングに特化した“ドローン・ジャパンオリジナルドローン”

➀「Quick見回りサービス」 その場ですぐに農地確認!
ドローンにより動画像で取得したデータを、PC上で全体の農作地画像にその場で合成するアプリケーションサービス

➁「Quickアップロードサービス」 ノロノロ回線気にしない!
回線環境を意識せず、高い転送効率でデータのアップロードが可能となるサービス

➂「Quick比較サービス」 わかりやすい圃場分析!
前回(それ以前も)と今回の変化、農地間のむらや生育状況の変化を図示しながら、時系列比較、他圃場比較を行うサービス

詳細は、以下のサイトをご覧ください。カッコイイPVをみることができます。
https://www.drone-j.com/agriculture

次回は、ドローン米PJについての配信を予定しています。お楽しみに!!
posted by 農業情報総合研究所 at 22:14| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。