2017年03月02日

「第2回気仙沼水産加工品アレンジレシピ考案会」が開催されました。

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。
http://kesen-numa.net/

2012年4月、国際ロータリー第2520地区の気仙沼南ローターアクトクラブ国際ロータリー第2580地区の地区ローターアクト協働にて「気仙沼市における仕事創出プロジェクト」がスタートしました。

※ロータりークラブ青年部のことを、ローターアクトクラブと呼び20〜30歳までの学生、社会人が参加しています。NPO法人農業情報総合研究所は、この活動を応援しています。

気仙沼仕事創出プロジェクトでは、気仙沼フードマイスター講座を実施しています。
この講座は気仙沼の高校生に地元の水産加工品、水産加工会社を知ってもらうとともに、マーケティングの基礎知識を学ぶというものです。このマーケティングの知識をもとに水産加工品のアレンジレシピ(一手間レシピ)を考案してもらいます。

東京では、高校生の考えたレシピをアレンジや新しいレシピを考える「気仙沼水産加工品アレンジレシピ考案会」を開催しています。

2016年8月28日、中板橋商店街会館にて「第2回気仙沼水産加工品アレンジレシピ考案会」を開催しました!気仙沼仕事創出プロジェクトと、東京家政大学白藤PJのみなさんによるアレンジレシピ考案会は2回目になります。アップが遅くなりました。(^^;;

160829-112.jpg


気仙沼の水産加工品に洋風にアレンジ。一部ご紹介します。
スイサンカトーさん
・「イカの一夜干し」→「串ぽっぽのマッシュポテト詰めとトマトソースかけ」
・「串ぽっぽ」   →「イカの一夜干しのトマトパスタ」

・マルヤマさんの
「なまり節」→「なまり節のピザトースト」
「ワカメ」 →「豚ワカメ巻のフライ」

160829-111.jpg


学生のみんなが、見た目、栄養バランスを考え、それぞれ工夫したメニューを考えてくれました。
試食しましたが、どれも美味しかったです。ごちそうさまでした。^^)

昨年、気仙沼の高校生を対象とする実践的なマーケティング講座「気仙沼フードマイスター講座」(10月、12月、気仙沼の東陵高等学校にて開催)の際に、高校生へ提示するアレンジレシピのサンプルとしても活用されました。

160829-113.jpg


東京家政大学白藤PJの皆さん、ご協力ありがとうございました!
第3回は、3月5日に開催予定です。

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho
posted by 農業情報総合研究所 at 20:51| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。