2017年01月26日

お米ワークショップ講座が、東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載されました。

2014年から、東京農業大学「食と農」の博物館で
「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ」を開催しています。

1月21日、第3回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ2016が無事終了しました。講座の様子を、東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載していただきました。
ぜひ、ご覧になってみてください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

先生は、株式会社むらせ 清水 宜之さん
http://www.murase-group.co.jp/
海苔で健康推進委員会 山上 浩史さんにもご協力いただきました。
http://www.nori-japan.com/

農業戦隊アグレンジャー隊員として、子どもたちに楽しいクイズとワークショップを手伝ってくれたのは、
東京農業大学国際農業開発学科 熱帯作物保護学研究室 学生有志の皆さんです。
詳細は後日アップさせていただきます。
http://www.nodai.ac.jp/academics/int/int/lab/1303/
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=6

準備中の学生たちのようすをパチリ。
170121-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:57| Comment(0) | 世田谷・お米WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。