2017年01月13日

農ラジ!第102回:次世代に残したい農の風景:世田谷区立喜多見農業公園(1)

農ラジ!第102回更新しました。
次世代に残したい農の風景:世田谷区立喜多見農業公園(1)

昨年の4月に世田谷区立喜多見農業公園がオープンしました!
喜多見農業公園は、農作業や野菜づくり体験、食の体験などを通じて、多くの方々に農業の楽しさや難しさを知ってもらうための楽しめる場所になっています。
杉並区の農業公園に続き、世田谷区立喜多見農業公園についてお話を伺ってきました。

世田谷区立喜多見農業公園にご協力されている、
NPO法人せたがや喜多見農とみどり 副理事長 池田あすえさんのインタビューをお届けします。

昨年、11月に行われた収穫イベント、オープンから実際に行ったイベントのご紹介。
地元の伝統野菜、安藤早生小松菜について。今後、イベントに参加したい方、参加の方法などを教えていただきました。
https://www.facebook.com/noutomidori/

世田谷区立 喜多見農業公園 
http://kitami-agri-park.com/
https://www.facebook.com/kitami.agri

posted by 農業情報総合研究所 at 16:25| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。