2017年01月13日

初めて食べたチョロギ。こんな味だったのかぁ〜。

初めてチョロギをみたのは2年前。
黒豆のうえにちょこんと添えられていました。

何これ?びっくりしました。関西では、チョロギなんて使ってたかなぁ〜???
調べてみると、長寿の縁起物としておせち料理に入っているとか。

チョロギはシソ科の植物。巻貝のようなのは根っこの部分だそうです。
漢字で書くと、「丁呂木」「丁梠木」「長老木」「長老喜」「長老貴」「千代呂木」。
いろいろありますね。

食べたことがなかったので、食べてみたいな〜と思っていました。
食事に行ったらチョロギがでてきました。ラッキー。
ふむふむ。酢漬けでこりこりした食感でした。

160111-8.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 16:02| Comment(0) | 乾物・豆・昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。