2016年11月05日

東京農業大学創立125周年記念収穫祭/文化学術展

国際農業開発学科 熱帯作物学研究室の前に稲があったのでのぞいてみることにしました。

161029-5.jpg


気になっていた「浮イネ」についてのパネルがありました!
パネルを見ていると、女子学生がササッと近づいてきて浮稲について説明してくれました。
ふむふむ。とっても上手に説明してくれました。

161029-6.jpg


東京農業大学「食と農」の博物館で開催している、小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップの参考にさせていただきたいと思います。説明してくれた学生さん、ありがとう!
posted by 農業情報総合研究所 at 20:33| Comment(0) | お米×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。