2016年08月29日

板橋:2016親子で楽しいお米体験教室@/JA東京あおば赤塚支店

今年の「親子で楽しいお米体験教室」は、いたばし夏ボラ&キッズボランティア事業の一環としてを開催しました。会場は、成増社会教育会館です。

講座では、「JA東京あおば赤塚支店」さんの協力により、板橋農業についてお話を聞くことができました。

160820-4.jpg

JA東京あおば赤塚支店の皆さん。

世田谷に牧場があったと聞き驚いたことがありましたが、板橋区にも牧場があったんですね。
昭和20年、27年、33年牧場の写真をみることができました。

160820-113.jpg


昭和39年徳丸での田植え、昭和42年の田んぼの写真
あっという間に宅地化になってしまったんですね。
160820-112.jpg


板橋の地場野菜「志村みの早生大根」JA東京おばさんのホームページによると、清水夏大根と呼ばれており中山道を下ると清水坂(現在の志村坂)辺り百姓みの吉によって育成されたといわれていて夏の暑さに強い夏大根。ベッタラ漬けの材料として欠かせない人気の品種だったとか。

JA東京あおば赤塚支店の皆さん、板橋農業の貴重なお話、資料をありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:26| Comment(0) | 板橋・お米WS食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。