2007年06月04日

酒類研レンジャーレポート2

東京農業大学 短期大学部 醸造学科 酒類学分野 酒類学研究室 穂坂先生のご協力のもと、醸造戦隊 酒類研レンジャーが結成。ラジオチャレンジしたメンバーに感想を書いてもらいました。


★本醸イエロー

今回はラジオ出演という滅多に出来ない貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

実際、収録と分かっていても緊張しすぎてしまい、しどろもどろな受け答えになってしまい、自分の度胸のなさにがっかり。酒類学研究室に入り、穂坂先生と出会っていなければラジオ出演の話もなかったと考えるとこれも何かの縁だったのだなと思っています。

長期熟成酒と出会ったことでこれからも、日本酒の良さを色々な人に伝えていけたらいいなと思っております。友達や親戚、もし結婚できて子供も出来た時に自慢出来る楽しい出来事になりました!ありがとうございました。

★大吟レッド

まず最初に、貴重な体験と想い出ができたことを嬉しく思います。そして、とてもやりやすく楽しい収録をありがとうございました。

収録前日、そんなに長くしゃべれるのか?と最初は不安でした。しかし収録当日、楽しいトークによってそんな不安もなく、いつの間にか収録が終わっていました。

今回の収録内容は、私がどうして東京農業大学に進学したのかということから始まり、私の実家である酒蔵のこと、現在研究室で何を研究しているのか、などでした。上手く話せていたかどうかは分かりませんが、精一杯がんばったつもりです。

この放送を聴いて、少しでもお酒のことや農大進学についての参考になればと思います。どうもありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------

感想文ありがとう!

本醸イエローは、長期熟成酒の研究について詳しく教えてくれました。このお話は、かなり専門的な部分が多かったけれど頑張ってくれました。ありがとう〜。

大吟レッドは、実家の酒蔵のお話を中心に聞かせてもらいました。これから修行をして、いずれ実家を継ぐことになるそうです。まだまだ大変だと思うけど頑張ってね。修行レポートお待ちしていまよぉ〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック