2016年04月27日

世田谷:農業体験農園見学に行ってきました!

世田谷区では、農業体験が4園開園されています。ご存じですか?

農業体験農園とは?=JA東京中央のホームページ引用=
1996年に東京都練馬区で誕生しました。農業についての技術指導がない市民農園とは違い、
体験農園は農地を所有する農家が作付け計画を立て、その指導に沿って種まきから収穫までを体験できます。もちろん収穫した野菜は、利用者が持ち帰ることができます。

園主さんにお願いして、皆さんの体験の様子を見学させていただきました。
この日は、サトイモの植え付け、トウモロコシ、枝豆、トウモロコシのタネまきが行われました。

私は、見てるだけなのに楽しかった〜!
体験に来られている方も、きさくに話かけてくださり嬉しい〜。支柱の組み立ても、みなさんとってもお上手。リピーター、初心者の方も楽しそう!人気の農園なのがわかるなー。
この様子は、大学の特別講義で学生のみんなにも紹介できればと思っています。

160427-4.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 22:52| Comment(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。