2016年04月13日

宮城名取:セリ農家三浦さんの田んぼを見学!

第8回 東北食農研究会で発表していただいた、三浦隆弘さん(「なとり農と自然のがっこう」主宰)さんの、田んぼを見学に行ってきました。
http://shokunouken.net/

水深は40〜50センチ。写真でみると深そうだなーと思っていたら、膝を折ってセリを収穫しているそうです。なるほど〜。それで、胸まであるように見えるんですね。

この時期、春セリ。お浸しがおすすめのようです。
美味しいセリは、水が大切。この地域は掘れば水出るほど。地下水が豊富にあるようです。
地域に、サッポロとキリンのビール工場、酒蔵があるので水質がよいことがわかりますね。

三浦さんには、農ラジ!インタビューにご協力していただきました。配信をお楽しみに!
https://www.youtube.com/channel/UCThMNzCUmkmzabZljCSGLuA?nohtml5=False

140410-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:33| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。