2016年03月20日

群馬の旅 みどり市:「日本一しょう油」蔵見学。

みどり市にある有名なお醤油さん。日本一醤油 岡直三郎商店さんに行ってきました。
と言っても、2013年9月です。(^^;;

160319-3.jpg


『木桶仕込みの天然醸造しょうゆ』へのこだわり
天明7年の創業。近江商人だった初代が醤油醸造業を興しました。以来二百余年、仕込み桶を使った本醸造しょうゆ、その中でも特に『木桶仕込みの天然醸造しょうゆ』にこだわり、手間ひまをかけて作られています。この中に、醤油を醸してくれる菌が住み着いているんですねー。不思議。

160319-6.jpg


釘一本使われていない大桶

大桶の大きさは、6尺桶、7尺桶、8尺桶の3種類があります。7尺桶の場合、深さが約2m10cm、直径が2m60cmにもなります。この釘一本使われていない大桶は、現代では作れる職人も少なく、大変貴重なものだそうです。階段で登っていくと、樽を上から見ることができます。樽が大きい!

160319-5.jpg

シートをはずして、樽の中を見せてもらいました。わっょい。わっしょい。菌が頑張っているようです。
醤油ができる途中って、こんな感じなんですね。

お土産に醤油を購入できます

お醤油のソフトクリームも食べました。
お土産に、国産有機大豆の一番しぼりしょう油を買って帰りました。

160319-4.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 00:28| Comment(0) | 醤油・魚醤・醤油講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。