2016年03月05日

世田谷:第4回/旬の野菜とおいしい食べ方体験教室レポート1

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農大「食と農」の博物館共催
世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べた方の体験教室。第4回を開催しました。

第4回のテーマは、前回と同じ「大根」でした。
世田谷で採れる大蔵大根、全国でどのような大根を学び、大根を調理・試食しました。

160109-21.jpg


世田谷の農家さんにお越しいただきました。収穫前の畑の写真を見てもらい、野菜の名前を当ててもらいました。子どもたちから、次々と野菜の名前が飛び出します!みんな、野菜の名前をたくさん知っていました。写真で見た、紫のカリフラワーだけは難しかったようです。

そして、地場野菜として人気のある大蔵大根の特徴を教えてもらいました。
葉っぱの広がり方で、青首大根と大蔵大根を見分けるということもわかりました。

続いて、東京農業大学短期大学部 生物生産技術学科 教授 五十嵐大造先生から全国で栽培されている大根の種類、大根ができるまでを教えてもらいました。

160109-23.jpg


次に続く。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:45| Comment(0) | 世田谷野菜×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。