2016年02月01日

日本茶が熱いですね!都内に日本茶スタンド、カフェオープン。

最近、お茶が熱いですね!紀伊国屋新宿本店前、広島県呉市の老舗のお茶屋さんが本屋と連携。お茶が飲めるスタンド式の店舗を開店。八女茶240円、静岡茶280円。おおーっ!東京ならではか?

浅草観光総合施設ジャポニカルロッジも、日本茶カフェを出店。京都府和束茶400円。玉露600円。お茶の売り上げも伸びているという。新宿、浅草ともに運営会社は同じのようだ。

もうひとつ、お茶の話題。
東京都東大和市で狭山茶を生産・製造する木下さんは、国産紅茶のルーツは、東洋の新宿御苑で試製したのがはじまりだったことを自ら調べ、中国、インドといった世界中の茶の種子が東京に集まっていたことが分かったという。自身で製造・販売する「東京紅茶」をPRするため調べた。
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=35245
posted by 農業情報総合研究所 at 22:28| Comment(0) | 日本茶・紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。