2015年11月24日

奈良県生駒市/有機農業、減農薬に取り組むエコファーマー。

生駒市長、市役所の方にご紹介いただき、生駒市農業振興協議会会長、エコファーマー井上さんにお会いすることができました。畑に到着して、まずびっくりしたは畑が住宅街に囲まれていたことです。

151120-26.jpg


有機、減農薬に取り組むようになって、虫が多くて大変だけど「野菜が美味しいと言ってもらえるようになったのが嬉しい。」と笑顔で話してくださいました。畑には立派な野菜が並んでいました。
(住宅が写っているので別の写真を掲載しています。)

151120-27.jpg


現在、生協のスーパー、障害者施設、マルシェ、青空市など販売しているそうです。
他にも、新しい野菜、果物もどんどんチャレンジされているようでした。畑は、まるで小さなテーマパークのようでした。フェイジア、バナナ、ひょうたんも見せていただきました。バナナ!こんな風になるんですね。

151120-25.jpg


お会いする前にチェックした資料によると、今年1月に開催された、第43回農林産物品評会」に出品したキャベツが特賞の「近畿農政局長」を受賞。生駒市の農家の出品作物が特賞を受けたのは初めてだそうです。

住宅に囲まれた環境の中で農業を続けていくのは本当に大変な事だと思います。サポーターのような方がいると畑仕事も少しは楽なのかな?と思いましたが、なかなか難しいのでしょうね。あれもこれもお話を聞いて時間が経つのを忘れてしまっていました。すみません。お忙しいところ、ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 21:30| Comment(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。