2015年11月23日

都内20万部発行:エコチル11月号に掲載していただきました!

エコチル11月号。これから行きたいイベントに掲載されました!
http://www.ecochil.net/index.html

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語。東京版は、都内の小学校と児童会館で毎月20万部配布されています。早速、冊子を見たとお申し込み頂きました!

11/29日(日)10:30〜12:00 
東京農大「食と農」の博物館で開催 
小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ。
対象:小学生親子 15組(先着順)

先生は、東京農業大学OB 埼玉県 あらい農産 新井健一さんです。
世田谷の小学校で、お米の出前授業も経験されていらっしゃいます。
とても、写真を使ってお米ができるまでを教えてもらいます。

農業戦隊アグレンジャー(東京農業大学 国際農業開発学科の学生)からも、お米クイズの出題!
あらいさんの、新米でおにぎりをにぎります。ふりふりおにぎりにもチャレンジします。

お米ワークショップの内容は、二子玉川経済新聞に掲載していただきました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/428636499.html

お申し込み、お問い合わせは、東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=502

子供とお出かけ情報「いこーよ」からも、お申し込みいただけます。
http://iko-yo.net/events/36919
posted by 農業情報総合研究所 at 21:20| Comment(0) | プレスリリース・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。