2015年10月15日

11/14CSA研究/なないろ畑さんにお話していただきます!

銀座農業政策塾がスタートして4年。スピンオフプロジェクト、CSA Launcherが立ち上がりました。
https://www.facebook.com/csalauncher

まだ、はじまったばかりなので、この活動を知ってもらおうとPRキャンペーン中です。今回で4回目となります。CSAランチャー・キャンペーン!ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!

CSAとは、「Community Supported Agriculture」のことで、「一般的に消費者は会費などの形で一定額を前払いし、豊作・不作などのリスクを生産者と分担し」、また「農作業や配布の作業を分担する」こともあるというものです。日本の「産消提携」が米国にて発展したものとされています。

・なないろ畑
農業生産法人です。片柳さんという方が代表です。片柳さんは会社を経営していましたが、10年前に有機農業を始めました。当初は半分会社、半分農業でした。現在は2ヘクタールを経営されています。6ヵ所に分散しています。

・販路
大和市(中央林間、南林間)周辺の飲食店に野菜を卸するとともに、近隣の方に直売しています。

・CSAのきっかけ
農業にて収穫・出荷作業がもっとも手間のかかることに気付いて、お客様である飲食店の方や近隣の方に直接収穫してもらうようにしたそうです。この際に、重量課金か、定額前払いかを選んでもらったところ、みなさん定額前払いだったそうです。

・CSAの定義と概念
「定額前払い」、また「コミュニティにて農作業を手伝う」というCSAになったわけです。
たまたまだったそうです。あとで、CSAの定義と概念を知ったとか。

直売所や出荷についても、CSA会員がスタッフとなっています。このスタッフにはどこぞの大きな会社の重役もいらっしゃいました。エプロンをして野菜を売っていました(おまけしてくれました笑)。

さて・・・。11/14、15時〜、池袋にて、「CSAなないろ畑」研究会&懇親会を開催します!
ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!

150530-45.jpg


20151114農業ビジネス研究会&懇親会
テーマ 「コミュニティの力で農場を作り、運営していく農業!
     〜会員が前払いにてリスクを共有し、無農薬・無化学肥料栽培を一緒に行い、販売する〜」
発表者 片柳義春さん(なないろ畑代表)
      http://nanairobatake.com/
日 時 2015年11月14日(土曜日) 
      (14:45から受付開始)15:00〜18:00  
会 場 池袋西口/「バー クオーレ」(Bar Cuore)
     http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00292160/
     (ロイヤルプラザIIビル 8階)
会 費 3000円
     ※ 懇親会費を含んでいます。軽食(なないろ畑さんの野菜も)をご用意します
       ただし、ドリンクは別途キャッシュ・オン・デリバリーにて
申込み 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    11/14農業研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
    「勉強会名」を「11/14農業研」としてください。
    懇親会は「出席」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/
posted by 農業情報総合研究所 at 13:29| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。