2015年09月11日

仙台:第8回東北食農研が無事終了しました!

東北食農研も、第8回を開催することができました!
仙台の方々が、ご縁をつないでくださっているおかげです。本当にありがとうございます。

今回、名取市のセリ農家、三浦隆弘さんに発表いただきました。
三浦さんは無農薬・無化学肥料にてセリを生産。
生産される冬セリは、仙台の飲食店にて「仙台セリ鍋」として提供されています。
鮮度管理がとても大切で、信頼できるお店のみ出荷されているそうです。セリ鍋は、値段が高いような気がしますが、お店の方が丁寧に根っこを洗うので手間がかかるそうです。

根っこ?そうなんです。このセリ鍋、根っこごと食べます。山形、秋田の方でもセリを食べるそうですが、根っこは食べる習慣がないので驚いておられました。

セリ鍋は、広告費など使わずPRをしたことがないそうです。仙台の皆さんが、フェイスブック、ツイッターに写真をアップ。それが口コミで広がったそうです。三浦さんの取り組みを知り、応援しようという人が仙台にたくさんいらっしゃるのがよくわかりました。

台風が宮城県を通過。三浦さんの農地も冠水してしまったようですが大事に至らなかったとか?本当に、よかったです。どうか、みなさんご無事でありますように。
仙台のメンバーの皆さん、今回もお世話になりました!次回、仙台の皆さんとお会いできるの楽しみにしています。

150905-1.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 15:07| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。