2007年05月12日

ショーレンジャーレポート1

明治大学 商学部 水野ゼミナールに所属している学生さんたちで結成されたのがショーレンジャー。卒業前、ショーレッドに2006年度のラジオチャレンジの感想を書いてもらいました。

★ショーレッド
1年間にわたって番組をいただいて、1番に思うことは、こんな貴重な体験は二度とできないだろうということです。

ぎりぎりまで打ち合せをしないこともありながら、やりたいことをやらせていただいき関係者のかたがたにはいくら感謝しても足りません。

何もかもが初めてで、本番は二、三人でただ話をしているだけの状態なので、本当にきいてくれてる人がいるのかと不安がかなりありました。

一番印象に残っているのは商店会の林会長への出張収録です。会長が想像以上に場慣れしていて、生きた日本語ってこういうことをいうのかと感じ、勉強になりました。

このFM世田谷で経験し、学んだ「人への伝え方」「主張を明確にすること」この二点を社会人になっても胸に刻んでがんばりたいと思います。

*********
ショーレンジャーを代表して感想を書いてくれてありがとう!ショーレンジャーは、普段農業に接する機会のない若者が、八百屋経営、生産地での農業体験をラジオを通じて発信してくれました。

商店街会長さんへの直撃インタビューは、大学生と商店街の人たちの本音が語れた貴重なインタビューでしたね。これを快く引き受けてくださった、会長さんにもこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

1期生はすでに卒業。2007年度は、後輩のみんながこの続きを発信してくれる予定となっています。お楽しみに。
posted by 農業情報総合研究所 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック