2015年02月03日

東北食農研究会/第7回「大崎市蕪栗沼の「ふゆみずたんぼ」の取組み」が終了しました!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

東北食農研/第7回IN仙台を開催しました! 
テーマは 「「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる 〜大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携〜」
伸萠ふゆみずたんぼ生産組合事務局次長 高橋直樹さんに、ご発表をいただきました。

参加したみなさんから、「このような取り組みを初めて知った。」「素晴らしい取り組みだと思った。」「いいお話を聞くことができました。」といった感想が寄せられました。

参加者の皆さんに配布した「ふゆみずたんぼ」のパンフレット。カムチャッカ半島から4000キロをかけて飛来するマガンの絵が可愛い!

150131-21.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 14:39| Comment(0) | 東北食農研究会・仙台情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。