2014年12月02日

賛否両論 笠原将弘マスター/オリジナルレシピ:本みりんスイーツ

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

本みりんの日。記念講演会では、笠原将弘料理実演&トークショーが行われました。実際に、実演を見て笠原さんのオリジナルレシピ、柿とリンゴのみりん炊きを3つの本みりんを使って作ってみました。

写真の四角い方は、キンミヤ 本みりん。さらりとしてサッパリした味。
丸い方は、養命酒 家醸本みりん。少しとろりとした感じで少し甘味の深い味

写真にはありませんが、熟成4年もの。一子相傳 (いっしそうでん)小笠原味醂特製四年熟成本みりんは、さらにとろみ、甘味に深みがあり濃厚な感じがしました。

本みりんを変えるだけで、こんなに違いがあることがわかり面白かったです。冷蔵庫に入れておくと1ケ月ほど保存が可能。ヨーグルトをかけて食べるとおいしいのでおすすめです。みなさんも、簡単なのでチャレンジしてみてくださいね。

141202-1.jpg



ラベル:本みりんの日
posted by 農業情報総合研究所 at 17:06| Comment(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。