2014年11月21日

第1回お米WSレポート(1)

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

2014.11.16日 第1回 小学生と大学生が一緒に考えるお米ワークショップが終了しました。
当日の様子をご紹介します。

お米WSの先生は、小池精米店 3代目 小池理雄さん。

この写真は、小池さんが、子どもたちに「モミ」→「玄米」→「胚芽米」→「白米」までのお米のしくみを、米たん(ぬいぐるみ)を使って説明しているところです。私も、米たんを持ってお手伝い。

この後、玄米のお米を見てもらいミニ精米機を使って精米。白米、ぬかを見てもらいました。ぬかのにおいをかいだり、手でさわったり、なめてみる子もいました。普段、食べているお米は精米されているものだと知ってもらえたかな?

141116-20.jpg


次回は、11月30日(日)13:00〜14:30
まだ、お席に余裕があります。お問い合わせは、
東京農大「食と農」の博物館まで。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
posted by 農業情報総合研究所 at 20:28| Comment(0) | お米×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。