2014年11月19日

古い脱穀機が動くのを初めてみました!

世田谷区の小学校で行われた、お米の出前授業を見学!

古い農機具を作った脱穀、もみすり、精米を子どもたちが体験しました。私も、この脱穀機が動くのを初めてみました。面白かった!!

 農家さんが、自分のところで栽培している野菜を子どもたちに見せていました。「これ何かわかるかな?」と「やつがしら」を見せると、子どもたちから「キノコ!」と元気よく返事が返ってきました。可愛いですね。(笑)

食育担当の先生から相談を受けていたこともあり、授業を見学させていただきました。この日は、特別に東京家政大学1年生の女の子たちも一緒に見学しました。

140912-13.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:26| Comment(0) | お米×親子食育講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。