2014年11月09日

小学校で大蔵大根が育てられていました!

東京農業大学バイオビジネス学科 稲泉研究室の学生と一緒に世田谷農業を伝えに出前授業に行った小学校の校庭では、大蔵大根が育てられていました。

世田谷区の地場野菜のひとつ大蔵大根。世田谷区内でも、11月後半から1月中旬ごろ。旬の時期しか食べられません。

この記事は、10/18日フェイスブックにアップしました。

141117-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 22:22| Comment(1) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大蔵大根ってどんな形をしているのかとても興味深いです(*^^*)。地元野菜を復活させて、農業に携わる人たちや地域に活気が戻ればいいなって思います!
Posted by 畑っ子ひーちゃん芽 at 2014年11月10日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。