2014年04月06日

2013.12月レポート:世田谷区立京西小学校へ出前授業に行ってきました。

農業研201312月レポート.pdf

「我々は、農業戦隊アグレンジャー!」
これは、小学校の出前授業で農業戦隊アグレンジャーに扮した大学生たちが、全員ポーズを決めて子どもたちに挨拶したした時のセリフです。

世田谷区の子どもたちに、世田谷農業を知ってもらい家族のみんなに伝えてもらうことを目的とした「せたがや・ジュニア・アグレンジャー企画を実施しました。「せたがや・ジュニアアグレンジャー企画は、農業戦隊アグレンジャーに扮する大学生たちが小学校の出前授業を通じて世田谷の農業を子どもたちに伝えようというものです。

授業全体は、植村が担当。農家さんの写真などをスライドで紹介。農業戦隊アグレンジャーは、子どもたちのテーブルに座り授業をサポートしてもらいました。授業終了後は、世田谷農業に詳しくなったとして大学生から子どもたちに「せたがや・ジュニア・アグレンジャー」の認定シールをプレゼントしました。

世田谷農産物直売所マップ、大蔵大根のチラシのコピーを、先生から子どもたちに配ってもらいました。マップ、チラシは、世田谷区都市農業課にご協力頂いたものです。今回の出前授業に参加した学生は、東京農業大学国際食料情報学部 バイオビジネス学科 稲泉研究室生13名、明治大学生1名の14名。

稲泉研究室生に出前授業の打ち合わせに行ったとき、「農業戦隊アグレンジャーとしてカッコよくポーズを決めてね。」と伝えたところ、学生から「恥ずかしいからイヤだ。」と言われました。

打ち合わせが終了してしばらくしたら、廊下から「我々は、農業戦隊アグレンジャー!」という声が聞こえてきました。女の子の笑い声も聞こえます。何だろう?と廊下を覗いてみると男の子たち数名が、登場シーンのポーズを考えてくれていたのでした。これは、かなり嬉しいかったなぁ〜。

シールのデザイン、プリントアウト、シールのカット。クイズの用意。限られた時間内で、みんなとっても協力してくれました。アグレンジャーのみんな、本当にありがとう!!

出前授業を実施するにあたり、京西小学校の先生方、世田谷区都市農業課の方々、東京農業大学の稲泉先生、ご協力誠にありがとうございました。

140405-1.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 21:37| Comment(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。